直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ルーアとジンガとお出かけ > わんことラフティング  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんことラフティング

2013 - 08/25 [Sun] - 11:04

ワンコと一緒にラフティングが出来るということで、水上に行ってきた。
水上に行くのはこれで3度目である。
いつもはスノーシュー目当てで冬に行くのであるが、今回初めて夏に行くことになる。

朝7時頃出発。
途中の高坂S.A.のドッグランでルアジンを遊ばせつつ、群馬に入る。
予想していた通り、天候が一気に悪くなり大雨になった。


ニコニコだったルアさんが、


雨でがっかり・・・

ラフティングの予約は13時からであったが、雨がやむ気配はまったくない。
結局、その日は中止にして、翌日の午前に振り替えてもらった。

とりあえず、今晩のお宿にチェックイン。


いつものところと違い、今回はラフティングを予約したのと同じ宿に宿泊

8~10畳ほどの広さに、ベッドふたつと物置とテレビがあるだけのシンプルな部屋である。
ちなみに、トイレとお風呂は共同である。
う~ん、正直ここら辺はいつものだいこく館さんがよかったが、ラフティングをやるのにはこちらの方が都合が良いのでまあこれはこれでよい。

時間が余ったので、いつもの利根川沿いの諏訪峡遊歩道を散策することにした。

道の駅 水紀行館に車を停めて、散策開始。


いつもは雪で覆われていたので、芝生の上が新鮮である


雨で川の流れが速い

ちなみに、この上に写っているのは、みなかみ諏訪峡大橋で、日本で唯一ブリッジバンジージャンプが体験できるところである(よく見ると画面右にロープがぶら下がっている)
高所が苦手なよすふく的には、何で高いお金を払ってまで怖い思いをするのか本気でわからない・・・。


諏訪峡大橋を横切ってさらに奥に進む

レインコートを持ってくるのを忘れたので、気休めにライフジャケットを着せている。


落石のきけんがあるとかで、見晴以降が通行止めになっている

ので、しょうがないので引き返すことにした。


引き返しがてら川を見ていると、この雨でもラフティングをやっているところがあった


さらに諏訪峡大橋ではバンジーを飛んでいる人もいた

あれ?この程度の雨だと普通にやるの?カミナリ鳴って、すげー降ってますけど。
なんか、翌日に振り替えた自分がちょっとヘタレな気がしてきた・・・。


散歩が終了して、そこそこ疲れたふたり


夕食は犬連れでできたのでよかった

他に同じペンションに宿泊していて、明日のラフティングで一緒になる二組の家族さん達と四角いテーブルを囲む形での夕食であった。
他の二家族さんもレトリーバー飼いで、レトリーバーが5頭(オーナーの飼い犬を合わせると6頭)一部屋にそろったのはなかなか楽しかった。


二日目、快晴である。
ラフティングを今日にして正解である。
朝の散歩でペンション近くの川に下りてみたら、昨日濁っていた水がすっかり透明になっていた。
流れはまだ多少速かったが。


水がきれい

朝食を済ませて、いよいよラフティングである。


ウェットスーツに着替えて記念撮影
ちなみに、よすふく家は右端である。


絶対にカメラの方を向かないルアジン


最初、陸でこぎ方やらなんやらの講習をやった後、いよいよ出発である


こんな感じで人間の内側にわんこを詰め込むのであるが、当然おとなしくしていないので結構大変であった

ちなみに、わんこはカラビナでボートのロープに固定されているので、落ちる心配はほとんどない


遠くからだとこんな感じ


波のあるところを通るときは


ゆれるので、外側のロープにしっかりとつかまる
赤いヘルメットの人はガイドさんなので余裕である

ラフティングだけではなくて、わんこのために要所要所で遊び時間を設けてくれたのでよかった。


みんなで水遊び


水の中で記念撮影
ルアジンがめっちゃ逃げたそうにしている。

てなわけで、ラフティング終了。

よすふく(とルアママ)は2回目のラフティングであるが、人間的にはかなり楽しめた。
単に、ボートに乗って下っていくだけでなく、随所で楽しみを入れてくれていたのがよかったと思う。

さて、肝心のわんこ的にはどうだったかと言うと、ルアジン的にはイマイチだったかも・・・。
ボートに乗るのははじめてで乗り慣れていなかったので、終始腕を突っ張って、体を硬くして緊張していたのが少しかわいそうであった。まあ、この辺りは慣れなのでしょうがないと思う。
あと、一緒に参加した他のわんこに気に入られたのか、ルアジンが終始追い掛け回されていたので、それもちょっと大変そうであった。これもまあ、社交的でない飼い主があまり他のわんこと遊ばせないので悪いかもしれないが、ルアジン的には結構ストレスだったのかもしれない。

てなわけで、毎度こうしたツアーに参加して思うが、やはりよすふく家的にはツアー参加ではなく、勝手に自分達だけで遊んでいたほうがいいのかもしれない。
まあ、後ろ向きな発言であるのは重々承知しているが。

あ、あと、今回ラフティング中は濡れてしまうので、自分のカメラが持参できず、ガイドさんに撮ってもらった写真を購入することになったのだが、当然のごとく他の参加者さん込みの写真になるので、自分のわんこの良い瞬間を撮れなかったのが少し悔やまれる。防水のカメラを買うべきか・・・。

なんだか、ネガティブな書き込みばかりしているが、人間的にはラフティングは非常に楽しめた。
多分、他のわんこと仲良くできるわんこであればもっと楽しめると思う。

これで今回の旅行は終了。
普段つかわない筋肉をたくさん使ったので、帰るとぐったりなよすふく家であった。



スポンサーサイト

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。