直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ルーアとジンガとお出かけ > 男一匹犬ふたり旅行記-五日目  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男一匹犬ふたり旅行記-五日目

2012 - 11/23 [Fri] - 21:01

さて、五日目、最終日である。


鳥取砂丘である


おおっ、思ったより広い
他の観光客から離れて行動することにする。


今にも雨が降り出しそうな曇り空と砂丘の感じが幻想的である


砂丘の中ほどにちょっとした草原と池があった
オアシスか?


盛り上がった砂丘(馬の背?)を登っていくが、砂がもろいため足をとられて思うように上がれない


どうにかこうにか上がったさらにその先は


砂浜-日本海である


記念撮影
他の観光客は浜辺まで降りてくる人はほとんどいないので、ひとしきり浜辺で遊んで満足したら戻ることにする。


もと来た道をさらに大きく迂回しつつ進む


雨が降り始めてきたので、砂丘探索はここまでとして駐車場に戻ることにする

鳥取砂丘は確か子供のときに来たような気がするが、正直ほとんどおぼえていないが、今日の天候とあいまって幻想的な雰囲気で非常に良いところであった。
日本海側に夕日が沈むさまが美しいそうなので、また機会があればもう少しゆっくりときたいものである。

さて、ここからは実家のほうに進路を向けて、2箇所ほど寄り道して帰る予定である。


まず1箇所目は岡山県大原町である。


美作国の宮本村-宮本武蔵が生まれたとされる場所である(諸説あり)

曲がりなりにも二天一流を習う身としては、一度は訪れておくべき場所である。


宮本武蔵のお墓


武蔵神社


参拝者名簿にもしっかりと記入した


武蔵神社の前で記念撮影


宮本武蔵の生家であるが、どれかイマイチわからなかった・・・


町全体で武蔵の里として盛り上げている


マンホールの柄もこんな感じ


宮本武蔵駅


幼少期の武蔵たちの銅像


無人駅のようで、待合室がこんな感じになっている


ちょっとお邪魔してホームで記念撮影


さっき電車が行ったばかりで、しばらく電車がこないのでルアジンも記念撮影


武蔵の里に戻り、食堂でお食事
武蔵二刀流麺とか・・・、ああ、ソバとうどんが一緒に入っているからか。

このあとルアジンを車で待たして、武蔵の資料館を見学。
満足したので次の目的地に向かう。


最後の寄り道は尼崎にある本興寺である
ここには天下五剣のひとつ数珠丸恒次 が祭られている。
一目見れないかと立ち寄って見たのだが、年に一度しか一般公開していないとの事。
ガッカリ・・・。
来年、時間が許せば是非また訪れたいものである。
まあ、とりあえず、神奈川に戻ったら、東京国立博物館に行くとしよう。

てなわけで、実家に帰って今回の旅は終了。

スポンサーサイト

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。