直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> その他 > カメラ買うてもた・・・  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ買うてもた・・・

2012 - 02/20 [Mon] - 00:59

以前、よすふくの一眼カメラD80が起動しなくなったと書いたが、やっぱりというかなんと言うか、新しい一眼を購入してしまった。
修理すれば使えたのであるが、そろそろ5年ほど使っているし、よい機会だからと、ついつい自分にたくさん言い訳をして、ついでにルアママを説得して、購入してしまったのである。

購入に当たっての機種選択であるが、あまり悩む必要がなかった。
メーカーはレンズの資産を考えるとニコン以外に選択肢がない。まあ、マウント(だっけ?)を購入すればキャノンでも使えなくはないようであるが、間にモノをかますとなんとなく劣化するような気がするのでやはり却下である。というか、ニコンが好きなので、たとえ会社の同僚の大半がキャノン派であっても、鞍替えするつもりはないのである。
周りが皆キャノンを使っているのに流されないでニコン使っている俺様カコイイ!!という訳である。

あと機種であるが、金銭的なことを考えるとD3100かD5100であろう。
D80からの買い替えだとグレード的には多分D7000あたりなのだろうが、とてもじゃないがそこまでお金がでてこない。
まあ、D80から5年ほど経過しているし、まさに日進月歩のデジカメ業界であれば、価格的には多少ダウンしても性能的には向上しているに違いないと考えた。
実際、単純なカタログスペックだけ見ているとD5100であればD80と同等以上に見える。
D3100かD5100かで言えば、実売価格では1万円も差がないので、性能的にD5100に軍配が上がる。

D5100に惹かれた理由としては、撮影時にアングルを変えることのできるバリアングル液晶がある。
ルアジンを撮影するときにはよくローアングルで撮影するのであるが、D80の頃はカメラを下に構えてファインダーは覗き込まずにカンだけで撮っていたので出来上がりをみるとよく失敗していた(まあ、そのうち慣れたけど)。
初めて購入したデジカメがニコンのCOOLPIX950で、こいつも当時では珍しかったバリアングル(っていうのかどうかわからないが)で液晶が自由に動かせたのはとても使い勝手がよかったことを覚えている(というか、むしろそれが普通で後に買ったデジカメが液晶部分が固定されていて不便だと感じていた)。

あと、動画撮影ができるというのも魅了的である。
手持ちの魚眼レンズで撮ったらどんな映像ができるかがみてみたい。

地味にうれしいのが連続撮影コマ数が3枚から4枚になったことである。
正直、D80の連射機能は物足りなかった。1コマとはいえ増えるのはうれしい。

まあ、そんなこんなでD5100を購入したのであるが、新しい道具を手に入れたらやはり人間使ってみたいものである。
ルアジンの散歩を口実にルアママを担ぎ出して、隣の駅まで歩いていく、お決まりの散歩コースに出掛けた。

記念すべき1枚目がこれである。


家の前でバトるルアジン

うん、なんかこー普通。
まあ、カメラを変えたからといって、劇的に絵が変わるとは思っていませんが。
ちなみにレンズは、以前から持っていた18-200VRである。
実は5100のレンズキットを購入したのであるが、ついてきたレンズが18-55VRなのでほぼ役に立たない。
じゃあなんでレンズキットにしたのかというと、カメラ本体のみと300円ぐらいしか差がなかったから、なんとなくレンズキットを選んでしまったのである。


よすふく「ルーアさん、ひっぱりっことちゃうで」


リードの取り合い


バリアングを使って撮ってみた
やはりアングルが決めやすい。


さて、出発


バリアングルは使わずに今までどおりカンで撮ってみた
散歩中とかはいちいち液晶を引っ張り出して撮るのは面倒なので、やっぱり、今までどおりの撮り方になってしまうかもしれない。


途中の川でちょっぴり変わった光景があったので撮ってみた


埋め立てるの?


なんとなく撮ってみた


高いところに登りたい?


隣の駅のカフェで休憩
しかし、テラス席はまだまだ寒かった・・・・。


出発したのが少々遅かったので、日が少し傾いてきた


寒いし帰ろう


帰りは違う道で帰ろう


だいぶ日が落ちてきた


地元で有名なケーキ屋さんの前を通過


ジンガ「休憩でち」


線路沿いの道を通過


信号待ち中に撮った かわええ


小学校前通過


もうちょっと


到着~

さて、感想。
使い勝手としては概ねD80と変わらず使えた。
本体が小さく軽いので、持ち運びが楽になるかと思ったが、レンズが重いのでD80とそれほど差を感じなかった。
むしろ本体が小さくなった分ホールド感がイマイチになって、少し落としそうな心細さを感じた。
連射関係は1コマ増えただけであるが、気持ち的にかなり早くなったように感じた。
バリアングルはやはり便利であるが、犬飼いとしては使いどころが少々難しいと思った。
色味は好きだな。

そういえば一点、かなり重要な問題点を発見。
D5100にはAF駆動用モーターがボディ内に内蔵されていないようである。
どういうことかというと、AF駆動用モーターを内蔵したレンズは問題ないが、内蔵していないレンズはマニュアルフォーカスになるということである。
ちなみに、よすふくが持っているレンズの50m単焦点と魚眼レンズがそれに当たる。
うーん、実は購入前に調べて、あれ?やばいかな?と思っていたのであるが、持ち前の短絡思考で何とかなるか、と思ってしまっていた。
まあ、主力の18-200VRが問題なく使えるからいいか。

ところで、カメラを新調するに当たって、前から気になってたライトボックスと照明器具もついでに買ってみた。


ライトボックスは、特にこれを撮るという目的はないが、なんとなく使って見たかったので一番安い2000円程度のものを購入


照明はLEDが130個ついている電池でもアダプターでも使用できるやつを購入
室内でルアジンを撮るときに活躍してくれるといいかな。

とりあえず、試し撮りということで、手持ちのフィギュアを撮ってみる事にした。
何気によすふくはフィギュアとかを集めていて、スポーンのブームの時にはスポーンのフィギュアを食玩がはやったときには食玩を集めていた。
最近は、ジョジョ関係のフィギュアやちょっと人には言えないようなフィギュアを集めている。

で、撮ってみようと思ったら、ライトボックスが思った以上に小さくて、手持ちのフィギュアで入るものがなかなかない。
小さいのだとこれぐらいしか・・・。


初音ミクの東日本大震災応援バージョン

いや、別にファンというわけではないが、東日本応援バージョンと言われては買わないわけにはいかない・・・・。
これを購入すると代金の一部が寄付されるというものだったし・・・。
ちなみに初音ミクといえば「めざせ日刊 はじめての初音ミク」が面白くて好き。

ちなみに、上のは照明なし。


左から照明を当ててみた
少し陰影が出たが、微妙。


その後、レンズを変えたり、


照明を変えたりしてみたが、今ひとつ納得いかず

しょうがないので撮影対象を変えてみることにした。


バオーとマーチンさん

ライトボックスに入りきらないので、背面の布だけ利用。
雰囲気を出すために部屋の明かりを消して、照明を一方向から当てるだけにしてコントラストを強めてみた。


むしろライトをもう少し斜め後ろから当てて、顔を暗くしたほうが雰囲気出るのではと思ったらマーチンさんが意外な光り方をして面白い


マーチンさんは面白いからそのままにして、背景の色をもう少し落としてみた


マーチさん、別アングルからのアップ!!
ちなみに、マーチンさんマンドリルです。


バルバルバルバル・・・

という訳で、フィギュア写真を撮ってみたが、意外に面白かった。
出来としては、まだまだであるが、まだまだ色々工夫の余地があると感じた。
照明あと1灯ほしいな・・・。

スポンサーサイト

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。