直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ルーアとジンガとお出かけ > 男一匹犬ひとり旅行記-三日目  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男一匹犬ひとり旅行記-三日目

2010 - 02/16 [Tue] - 11:16

朝5時頃起床。
昨日は早く床に就いたので爽快な目覚めである。
ルーアを散歩に連れ出し、その後朝食。

本日の予定は、四月から修理のため見れなくなってしまう姫路城見学である。
が、その前に寄り道。
姫路城近くに住む兄夫婦の所に、姪っ子を見に行くのだ。

高速を乗り継ぎ姫路に到着。
兄夫婦の家は本当に姫路城近くにあり、よすふく的にはかなりの好立地。うらやましい。
久しぶりに見る姪っ子は大きくなっていた。
以前会ったときにはまだ赤ちゃんだったが、今はしっかりと二足歩行し、言葉もよくしゃべる。
ほとんど初対面なので泣かれるかなと思ったが、意外に泣かれなかった。
持っていったプレゼントのぬいぐるみ(何をあげていいかわからなかった)も、気に入ってくれたようで良かった。

お茶をいただき、その後ワンコを見たいという流れになり、駐車場までおりて車の中で待っていたルーアと対面。


やはり怖いのか、近づくのを嫌がり、ママに抱っこをせがんでた
ルーア「失礼しちゃう・・・」


兄夫婦の家を後にし、姫路城見学へ。


姫路城前にて、母とルーア


桜門橋から城内へ


橋の上から姫路城を撮影
わかりにくいが中央の少し右付近にクレーンがあり、修復が開始されようとしているのがわかる。


門をくぐると


姫路城を正面に望む広場に出る


もう一度記念撮影


良いロケーションだがちょろっと見えるクレーンがおしい


城に近づくと、修学旅行生の姿がちらほら

さて、残念であるが、ワンコを連れては姫路城に入ることができないので、近づくのはここまでである。
ルーアを車に待たせて、という選択肢もあるにはあったが、まあ今回はよかろう。


ルーア「きっとすっぱいにちがいないデス」

姫路城の周りを散策するが、さすがに世界遺産というべきか、ほとんどの道がきれいに整備されており気持ちよく散歩できた。


着々と修復の準備が進められている


お堀と川に挟まれた千姫の小道

姫路城は、さすがに世界遺産に登録されただけあって、パッと見は地味に見えたが、それが返って歴史を感じさせる重厚さをかもし出しているように感じた。
ちなみに、城というと天守閣に目を奪われがちであるが、よすふく的には下で支える石垣やお堀などに目が行ってしまうのである。


大阪城のお堀と石垣も良かったが、姫路城の石垣もなかなかどうしていい感じである

この後、勤め先が近くにある兄貴と待ち合わして昼食をゴチになり、大阪へと引き上げたのであった。

スポンサーサイト

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。