直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ルーアとジンガとお出かけ > 二頭で三頭山かと思いきや「みとうさん」だった件  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二頭で三頭山かと思いきや「みとうさん」だった件

2009 - 05/04 [Mon] - 22:26

突然ですが、今回の日記からコメントの書き込みはなくします。
どっかの馬鹿が、日記に関係のないアホな宣伝コメント(エロ系?スパム?)を書き込んでいるのをいちいち消すのがめんどくさくなったためです。

いつも純粋に日記を読んでくださって、コメントを下さる皆さんには申し訳ありませんが、ご理解ください。


・・・という訳で、ゴールデンウィークの真っ只中に三頭山に行ってきた。
ゴールデンウィークとはいっても、よすふくは昭和の日は出勤してたし、後半の5連休も2日間は出勤だし、何一つゴールデンじゃないのであるが、せっかくなので休める3日間のうちにどっか行こうと考えた結果、当日の朝イチで三頭山に行くことに決めた。
本当は高速料金が1,000円なので、アクアラインとか使って千葉方面へ行こうかと思っていたのであるが、思いのほかアクアラインが混んでいるのと、海ほたるPAも大して面白いわけじゃないという情報をゲットしたので断念。

で、なんで三頭山なのかというと、特に理由はないのである(ま、いつものこと)。
要は、ワン達とハイキングできればどこでもいいのである。

ゴールデンウィークなので、朝超早く出発しようと思っていたのだが、前日に焼肉を食べに行って帰るのが遅くなって必然的に寝るのが遅くなった。それでも、何とか6時に起床。ネミイ。7時過ぎに出発。
でも、道中ほとんど混まなかったので、2時間後の9時過ぎには都民の森に到着。


ルーア「都民じゃないけど、大丈夫なのデスカ?」
よすふく「だまっときゃ、わからん」


ジンガ「都民である風をよそおうでち!」
よすふく「奇才あらわる!」

三頭山も、前回行った高尾山ほどではないが、なかなか観光地っぽく整備がしっかりしている印象を受けた。まあ、やっぱりその分観光客が多いのであるが、さすがに高尾山ほど山道は混み合うこともなく、終始快適に山歩きすることができた。


ルーア「とりあえず記念撮影ですね、わかります」
よすふく「・・・・(イヤな子)」


ジンガ「あたちは都民でち、あたちは都民でち(オドオド)」
よすふく「(笑)」

なお、本日はフィッシュアイデーのため(ウソ)、今回アップしてある写真はすべて魚眼レンズで撮影されていることをお断りしておく。

では、出発。


ルーア「最近、この手のアングルばっかりデスネ」
よすふく「・・・・(イヤな子)」

今回歩いたルートは「三頭山周遊コース」と都民の森HPには紹介されていた。
ちなみに、このコースは、
森林館 ⇒ 鞘口峠 ⇒ 三頭山 ⇒ 深山の路 ⇒ 石山の路 ⇒ 三頭大滝 ⇒ 森林館
の約4~5時間かかるコースである。


ジンガ「何人たりともー」


ジンガ「まだまだいけますでち」


ルーア&ジンガ「ング、ンg・・」
ルアママ「もちつけ、おまいら(笑)」


よすふく「ルーアさん、はやくもバテた?」


三頭山山頂
空気が澄んでいれば富士山も見えるそうだが、この日はあいにくと曇り空で、富士山を拝むことはできなかった。


ルーア「も、もう限界デス・・・」


緑が目にやさしい


途中あった川で水遊び

コースの終盤にある三頭大滝は、このコースの最後を締めくくるにはふさわしい滝であった。


滝の前には、滝を見るためだけに掛けられた滝見橋がある


三頭大滝


カメラ目線ジンガちゃん、ルーアさん腰が引けてる


三頭大滝から森林館まではウッドチップが敷き詰められている

さて、以上が三頭山ハイキングの様子である。
感想であるが、なかなか楽しかった。
ゴールデンウィークということで、人出はそこそこ多かったが、三頭山山頂から大沢山経由で回る「三頭山周遊コース」は健脚コースと書かれているように少々大変なコースだったためか、親子連れなど他のハイカーがほとんどおらず快適に山道を歩くことができた。
あと、他にもちらほらと犬連れを見かけることがあった。
他のハイカーの人も基本ルアジンには好意的でかわいがってもらえた(高尾山で経験したような不快なことなかった)。
欲を言えばもう少し天気がよかったらなあ、と思った。

全然関係ないが、山のあちらこちらに「犬の糞は持って帰りましょう」という看板が目に付いた。これ自体は良くあることだし、当たり前のことだからいいのであるが、山頂付近の休憩小屋の地面に明らかに人の糞が放置されていた。何で人の糞かわかったかというと、大きさもさることながらお尻を拭いたと思われるティッシュが散乱していたからである。
正直不快。
ちゃんと、
「人糞は持って帰るように」
という看板も立てておかないとだめだと思う。


真っ白に燃え尽きたルーアさん

スポンサーサイト

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。