直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ルーアとジンガとお出かけ > 高尾山へ行ってきたよ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山へ行ってきたよ

2009 - 04/11 [Sat] - 20:28


高尾山である

ミシュラン本に3つ星がついた高尾山が大ブームになったのが去年のことである。
よすふくもニュースで見るにつけ「行きたい」と思っていたのであるが(所詮ミーハーですから)、人がたくさんいるところに犬連れで行くとろくなことがないということは知っていたのであきらめていた。
んが、そろそろ1年ほどたったし、そろそろいいんじゃね?朝早く行けばいいんじゃね?と強引に自分とルアママを納得させて犬連れで行ってきた。

たたみます。

朝5時起床。ねみい。
諸々準備をしつつ6時には出発しようと思っていたのであるが、ジンガが夜中にトイレを失敗していてその後始末に時間がかかって結局出発が20分ほど押してしまった。
予想では、混まなきゃ家から60分ほどで着くはずである。


予想通りきっかり60分で到着

高尾山の登山コースは全部で8コースある。




今回は、高尾山ハイキングは初挑戦ということで、一番メジャーそうな1号路で登ることにする。


出発


いくでち

1号路は薬王院までの道がすべて舗装されており、また道幅も広いので人間にとっては非常に歩きやすい道である。ただ、ルーアさん達的には土の道のほうがよかったかもしれない。
朝が早いためか、人の数も少なくて快適である。


金毘羅台経由で行くための階段


金毘羅台からの眺め

さらに先に進むとケーブルカー乗り場がある。


ケーブルカー乗り場付近には景色を見ながら休憩できるようにベンチが設置されているのがうれしい
こういった細かい気配りが3つ星の秘訣なのだろう。


よすふく家もベンチに座って一休み


さらにずんずん進むと、


意味ありげな杉が1本

『たこ杉』というらしい。
どこら辺が『たこ』かというと、


ここら辺が『たこ』らしい

この『たこ杉』には言い伝えがあって、最初は普通に根っこが伸びていたけど工事の邪魔になるので伐採しようとしたら、一晩で根が後方に『曲折した』らしい。その根がたこの足に似ているからそう呼ばれるようになったと。


すごいね(棒読み)



『たこ杉』以降、お参りポイントがたくさんある

頂上が近づくに連れて人の数がどんどん増えてきた。
都心から気軽に来れる登山ポイントということで、ハイキングスタイルの団体さんから我々のようにほぼ普段着のままという人までたくさんの人で賑わっており、犬連れの我々には少々いづらい感じもする。


休憩中


山頂までもう少し


山頂到着!ルーアさんぐったり


山頂からは富士山の頭だけ望むことができる

山頂でルアママが作ってくれたお弁当タイムー(あ、写真撮り忘れた)。


下りのルートは 6号路( びわ滝コース ) にした

さてこの6号路であるが、最初は道幅も広く快適に歩けたが、すぐに道幅が狭くなり基本的に人がすれ違うことができるぐらいの道幅しかなくなる。人間同士であれば問題ないが、犬連れだと少しばかり厳しい。
しかも、ちょうどお昼近くで人が増え始めてきており、このコースは基本登る人が多く、すれ違う人ばかりで人も犬もくたくたになってしまった。

とはいえ、純粋に山歩きだけで考えるとこのコースは非常に面白い。
特に、道に沿って流れるびわ滝川が山頂付近では、川と道が一緒になっており、川に敷いてある石の上を渡るのが楽しかった。


ここは人が少ないときにゆっくり歩きたかったな


後ろから来る人には追い立てられ


前から来る人には「うわ、犬だ」と驚かれたり、道の端に避けてもらったり、と色々申し訳なかった(-ω-;)


川に降りられそうなところで、川遊び(というか飲んでるだけ)

そんなこんなでそろそろゴールは間近。


びわ滝付近で記念撮影


高尾山口駅周辺は朝は早くて閉まっていたお店が開いて、人もたくさん(しかもどんどん増えていた)

駅前を散策していたら、某店先に看板犬と思われる犬がいた。
寝姿が超キュートだったので近寄って触ってみたかったが、


「さわらないで」の看板が!

あきらめて遠くから写真を撮るだけにした。残念。

さて、以上で高尾山ハイキングは終了である。


ルーアさんは満足してくれたかな?

この後、ラフェット南大沢経由で色々買い物して帰宅。
高尾山からラフェット南大沢へ向かう途中でまたジンガが吐いて、ルーアがゲロまみれになったことなどあったが割愛。これにて、本日の日記は終了・・・と行きたかったが、少しばかり嫌な出来事があったので少しそれに触れてみる。

高尾山の帰りのルートで、ある年配の女性から「山に犬なんか連れてくるな!」と言われてしまったのである(文字通りこう言われた)。まあ、これには理由があってルーアさんは山道などで歩きやすい平らな道に向かう癖があって、たまたまその年配の女性がいるほうへ近づいた所、「犬をしっかり持っておけ」と言われた後に、去り際捨て台詞のように上の台詞を言われたのである。
くれぐれも断っておくが、ルーアさんはその女性にじゃれつこうとした訳でも、飛び掛ろうとした訳でも、ましてや噛み付こうとした訳でもなく、ただたまたまルーアさんが歩いていった先にその年配の女性がいただけである。
慌ててルアママがリードを引いたが、そのままでもぶつかることはなかったであろう。ルーアは基本家族以外の人間には無関心なので、よすふくやルアママ以外の人間に寄っていくことはほとんどない。近所を散歩中にオヤツをくれる人には、憶えていて近寄ろうとするぐらいである。
とはいえ、ルーアを知らない人にはそんなことは知ったこっちゃないし、犬を飼っていない人や苦手な人にとっては、これだけ大きな犬が近づいてきたら恐怖だと言うことも十分想像できるので、その人の対応も無理からぬことだと思う。思うのであるが、やはりああいうことを言われると少々ヘコんでしまう。

ところで、今回の出来事はまったくの予想外のことではなく、「もしかしたらあるかも」程度には思っていたのである。
なぜかと言うと、ネットなどで犬連れハイキングの情報を見ていると、犬を山に入れることに反対する意見があることや、今回の我々のように「犬を山に連れてくるな」的なことを言われたという事例が見つかるからである。
ちなみに、高尾山に行くにあたって、高尾山のペット入山に関して事前に調べてたが、高尾山総合インフォメーションでは「今のところ禁止する条例はなく、連れて行くのは問題ないが、飼い主としての最低限の常識は守ってほしい」とのことであった。また、高尾登山電鉄では「法的には禁止していないが、できる限りご遠慮ください」とのスタンスである。
これを見た上で、よすふくは、法的に禁止されていないのであれば、犬をしっかりリードにつないで、排泄物の処理をちゃんと行い、人があまりいない朝早くに行けば大丈夫ではないかと判断したのである。

犬を山に入れるなという意見は、自然環境の保護保全に悪影響を与えると自然保護論者が主張するためで、実際にペット入山禁止になっている公園や山もあるようである。犬が自然環境の保護保全に悪影響を与える実例としては、犬が野生動物を追いかけて野うさぎなどに被害が出たり、犬の糞を野生動物が食べて、病気が広がるとかどこかのサイトに挙がっていたような気がする。
こういったことに科学的な根拠があるのかどうかよすふくにはわからないが、高尾山に限って言えば、山頂近くまでアスファルトで舗装されているなど、あそこまで人の手が入っているところに、しかも年間100万人以上の人が訪れる場所で野生動物や環境に被害があったとすればそれは犬のせいではなく、間違いなく人のせいではないかと思う。
もし仮に犬が原因というのであれば、すぐに入山禁止にするのではなく、マナー向上を呼びかける方向で対応してもらいたい。一部のモラルのない飼い主のせいで、一般の飼い主が肩身が狭い思いをするのはどう考えても間違っているのだから。


スポンサーサイト

ようこそ高尾山

久しぶりのコメントです。
わたし、高尾山の麓に住んでるんですよ~。江戸時代の登山道の入り口に。

数年前、高尾山のいたるところに、犬の入山禁止の看板が立てられたことがありました。
法律や条例レベルではなくて、東京都の注意ってレベルだったみたいですけど。

いつしかその看板は撤去され、今では、犬禁止とは強く言わなくなりました。そそれでもそのころの名残か、犬に対してはちと目が冷たいかも。

去年ぐりると登ったら、ネイチャーガイドが、犬は生態系を壊すので入山は迷惑なんですよねぇと言ってました(その横をすり抜けた、わたしとぐりるでした)

高尾山の向かいに尾根があって、高尾から城山湖に抜けられます。
ここも高尾山に負けないぐらいのすてきな山道ですので、これに懲りずにまたきてくださいね。

初めまして(*^_^*)

初めまして。まこたくママと言います。
少し前から 日記を拝見しておりました。

我が家にもチョコラブ3歳がおり、どこへ行くにも犬と一緒・・・です。
なので、今回の内容は我が家にも
似たような経験があります。

まだ、うちの犬が来て間も無い頃に
川へ出かけ、リードを付けて遊んでいたのにも関わらず
『こんな所に犬と来るな!』と 子供連れの方に怒鳴られたことがあり・・・

へ? 近寄っても居ないのにー・・・と
びっくりしてしまったことがありました。

でも、新米飼い主だった我が家にとって
その事は教訓となり、
それ以来は、人の居ない場所を求めて
どんどん山奥方面へと進出して行ったのです。

たとえば、公園!と看板がある場所では 散歩させているだけで嫌な顔をされる事もあって、 キャンプ場などでも、やはり
大型犬と言うだけで 『怖い』といわれてしまう事もたびたびです。

ならば! 公園じゃなくったって
誰も居ない広場や 地図にない山奥の川へ行こうと決めました。
キャンプにも、一般の方が行くようなシーズンは避けて
オフにと決めています。

それと・・・
人間の保養と犬の保養は分けて考える!
そのことも 子供に釣りをさせて犬と一緒に!と思ったら
釣り針を飲み込んでしまって・・・ 
その時の教訓から得た事です。



その観点からすると・・・
高尾は やはり 不特定多数の しかも
歩くことを目的とした方が集まる場所で
この新緑の季節、 難しい選択だったのかも知れませんね。


女性に嫌な事を言われ
とても悲しい思いをされた パパさんのお気持ち、良く理解できます。
言いたい奴には・・言わせておけば良いのです(ちょっと強気ですが・・)

ただ、パパさんが この先にこんな悲しい思いをされないように、
是非! 人の居ない場所方面への出動をお勧めしたいなぁと思いました。
その為に、何か我が家がお役に立てたら もっと嬉しいです。


良かったら私の日記に遊びにいらして頂けると嬉しいです。



富士山だって
いつまでたっても?世界遺産になれないのは
人間のせいなのでは・・・って思うのですが
(だって犬登れないし・・・)
私もワンコと山登り?ハイキング?程度のことはするのですが
はっきりいって人間が出したゴミが散乱して汚いだけで
人間がこない寒い時期なんて
普通にキレイ(とまではいえなくてもゴミは気にならない)な山なのになぁって思いますもん・・・。
モラルの低下っていうか
ゴミを放置していく感覚が私には分かりませんが・・・。

もちろんマナーの悪い一部の飼い主さんもいるのでしょうけど・・・
でも、ワンコのためにも
ワンコ社会をよくしようって気持が働かないんでしょうかね?
やっぱり理解できないけれど・・・。
一部のせいで全てがダメって感じてしまう人達は絶対その年配の女性のようにいると思うから・・・

なので
私も?人がほとんどこないようなマイナーな山に行きます
うちはほらっ躾も完璧とはいえないですし・・・。

>ぐりるさん
良いところに住まわれていて、うらやましい限りです。
高尾山自体はさすがに3つ星になるだけあって人間には楽しいところでした。
高尾山から城山や陣馬山(?)にもいける道があったようなのですが、車で来たことを考えると高尾山だけで帰ってしまいました。城山湖行きたいですねー。
きっと、ほとぼりがさめた頃にまた行くと思います。

>まこたくママさん
はじめましてー。
なるほど、やはり似たような経験をされている方がいるのですね。
私のほうも冷たい目を向けられることは何回かあったのですが、あからさまに声に出して言われたのは初めてだったので少々面食らいました。
確かに、言われるように人間と犬のレジャーは分けて考えたほうが良さそうですね。
ブログ遊びに行かせていただきますねー。

>サイラスさん
富士山行きたいんですよねー、犬連れで。
うちのワン達もしつけがあれなので、まあ無理なのですが・・・。
これからのシーズン、やっぱり山やハイキングに行きたいですね。
メジャーどころはあきらめて、マイナーな山を攻めますか・・・。
人がいない山道はそれだけでも楽しいですよね。

あります、あります。

毎日の散歩でさえ 嫌な思いをすることしばしばです。

自分から 口笛を吹いて犬の気を引いといて いざ近づくと
「汚したら 弁償してよ!」
・・・それはないですよ。

いろんな価値観の人がいます。
元気出しましょう!

>ginnchoさん

>口笛を吹いて犬の気を引いといて 
それはないですね。ほとんどサギですねw
かと思えば、何かうちのワン達をにらんでいるっぽくみえたので近づかなかったら、実はフレンドリーだった、という人もいました。
人それぞれですね~。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yosfuku.blog47.fc2.com/tb.php/651-376b7d87

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。