直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ルーアとジンガとお出かけ > 富士は日本一の山(復活)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士は日本一の山(復活)

2009 - 03/22 [Sun] - 15:36

何故だかわからないが、記事が削除されてしまっていました。
偶然、バックアップをとっていたので復活できましたが、コメントは修復できなかったので、もしコメントをつけてくれていた人がいた場合には申し訳ないです。



やっぱ富士山パネエっす!!

三連休の中日に家族そろって朝霧高原へ行ってきた。
泊まりで、と考えていたのであるが、天気が微妙なので午前中が晴れると予想されている連休中日に朝早く出かけることにする。


画像が多いのでたたみます。

5時起床。6時頃には家を出る。
行きは中央道ではなく東名を利用。特に深い意味はない。うちはいつでもナビさんまかせ。まあ、そのせいでえらい目にあったりすることも少なくないが・・・、今回はたいした渋滞もなく第一の目的地である白糸の滝に到着。
白糸の滝といえば、去年のRETRIEVER MEET 2008に参加した時にも観光したのであったが、あちらは『軽井沢』の白糸の滝で、今回は『富士宮』の白糸の滝である。一般的に落下する水が幾筋にも分かれる滝のことを白糸の滝と称するらしいので、日本全国にはいくつもあるらしい。とはいえ、ここ富士宮の白糸の滝は日本の滝百選に選ばれるなどかなり知名度も高いようである。

駐車場に車を止め、白糸の滝の方へ向かうとその前に音止滝というのがある。
シンプルな滝であるが、これはこれでいい感じ。




先へ進み、階段を下った先に白糸の滝はあった。







軽井沢で見た白糸の滝は、かなりこじんまりとしていて、若干がっかりした記憶があったが、こちらの白糸の滝はなかなか良い感じであった。朝日に照らされて奥の一番大きな滝部分に虹がかかっている様子は結構感動的であった。
よすふくの写真の腕前では本物の良さが半分も伝わらないのが残念である。

さて、次の目的地は田貫湖である。
その前に、ちょっとお手洗いに・・・と駐車場のトイレからでると、


どーん、と背後におっきく富士山が見える。すげえ。
町の人たちにとってはきっと当たり前の光景なんだろうけど、晴れて空気が澄んでいるときにだけ、しかも、先端がちょろっとしか見えない所に住んでいるよすふくにとってはこれだけでもかなり感動ものである。

白糸の滝からほんの数分の所にある田貫湖は、湖越しに富士山を臨める絶好の場所である。また、時期を選べば朝方にダイヤモンド富士が撮影できる超有名撮影スポットである(4月20日頃が狙い目とか)。


ちょっち微妙ながらも『逆さ富士』である

てなわけで、富士山を撮影しつつ、ルアジンを連れて田貫湖を一周することにした。
湖の周りはよく整備されており、貸し自転車で一周するコースがある。また、キャンプ場も設けられている。犬連れOKのキャンプ場かどうかはわからないが、犬を連れている人がいたのでOKなのかもしれない。となれば、もう少し暖かくなったらよすふく家もこの辺りでキャンプするのはいいかもしれないなあ、とルアママと会話しながら歩いていたが気になることが少し。
犬のウンPと思われるものがちょこちょこ見受けられることである。正直不快である。
犬飼いのよすふくから見ても不快なのであるから、いわんや犬を飼っていない人はもっと不快になるだろう。最近、よすふくが散歩をしている近所でもそうなのだが、犬のウンPを始末しない人が増えているような気がする。キャンプ場だとほおっておけば係りの人が始末するだろう、とか思っているのであろうか。こういうことをする人が増えるとますます犬飼いとして肩身が狭くなるし、今まで犬連れOKだった場所もそのうちNGになるかもしれない。
犬のウンPを放置しようとしている人を見かけたら一言注意してやろうと思っているのだが、こういう人達も自覚があるのか人が見ていたら放置はしないようで、今までそういった場面に出くわしたことがない。
犬の放置うんP、見てて不快なのはもちろんだが、うちの場合はもうひとつ問題があって、自主的に片付ける(食べる)子がいるので目が離せないのである・・・。もうほんとやめてくれないかなあ・・・。

それはさておき、田貫湖であるがもともと小さな沼を人工的に拡張したためか、隅々まで管理が行き届いているのでかなりいい感じである。
が、管理が行き届いているということはすなわち犬を自由にできる場所がないということで、そこここに釣りを楽しむ人がいて水辺でルアジンを走らせるということは不可能であったのが残念である。


湖のそこら中に釣りをする人がいた


雄大な富士をバックにしたキャンプサイト

朝が比較的早めだったとはいえ、連休中日の割にはキャンプサイトにほとんどテントが張られていなかったのはどうしてだろうか。まあ、こちら的には人は少ないにこしたことはないが・・・。





鴨を追いかけてきたが、もう進めない


三位一体で行動する鴨


サイクリングロードは歩いてもOKである


釣り人のいないところで少しだけ水浴び


『たぬきこ』


ダイヤモンド富士が撮れる撮影ポイント


でお弁当をひろげてみたり


そうこうしているうちにすっかり雲が富士山を覆ってしまった

この後、田貫湖を後にするまで富士山が雲から出ることはなかった。
あー、早めに来ていっぱい写真とっててよかった。

で、次の目的地であるASAGIRI Field Dogs Gardenに向かう。
ASAGIRI Field Dogs Gardenはサイトの説明を見る限り3000坪の広大なドッグランである。


向かって左手、ドッグランエリア


向かって右手、クラブハウスエリア

広いとは思うのであるが、隣にさらに広大な敷地があり、最初そこだと勘違いしていたので、「あれ?思ったより狭い」と思ってしまったのは事実である。


ルアジンであるが、やっぱり自ら走ることはないのである


しょうがないので、ボールを投入するとジンガはよろこんで取りに行くが


ルーアはジンガが取りに行くと行かないので、ジンガを足止めしてやると


取りに行く

ああ、めんどくせえ。

そんなこんなで、1時間ちょい遊んでおしまい。
本当はもっと遊んで行きたかったが(お金も払ってるし)、田貫湖からこちらに向かう辺りで、雲が太陽を隠したのでかな~り寒くなって耐えられなかったのである。

最後に向かったのは、道の駅「朝霧高原」である。
ワンコとお出かけするようになってから頻繁に利用するようになった道の駅。
犬を飼う前は車も持っていなかったのでその存在自体知らなかったのであるが、途中で休憩をとったり、地方の土産を買うにはかなり重宝するのである。


バイカーがたくさんいる


ルアママとかわりばんこで土産物を物色
外で待っているのは結構寒かった。

帰りは渋滞になるといやだったのでかなーり早めに帰途に着いたのであるが、夕方辺りにすでに八王子~府中で渋滞十数キロ(帰りは中央道)。仕方なく八王子で高速をおりて下で行こうと判断したが、下も渋滞で結局帰るのが1時間ばかり遅くなってしまった。
まあ、連休中日だからしょうがないのかな・・・。

さて、今回の旅行はよすふく的には富士山の写真をたくさん撮れたので満足であった。
ルアジン的にはもう少し走りまわったり、泳いだりしたかったかもしれない。
まあ、それはまた次の機会ということで・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yosfuku.blog47.fc2.com/tb.php/647-16dc8d2d

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。