直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 犬本紹介 > 犬本紹介その1-「犬ぐらし」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬本紹介その1-「犬ぐらし」

2006 - 02/07 [Tue] - 13:05

犬を飼いたいと思い始めてから実際に犬を飼うまでの間、心のスキマを埋めるように犬に関する書籍を読み漁った(ペースは落ちたが今も読み続けている)。雑誌、小説、ドキュメンタリー、しつけ本、コミックなどジャンルは問わず興味があればとりあえず購入。おかげでアマゾンの良い顧客になったような気がする(おすすめ本が犬一色になった^_^;)。中にはとんでもなく面白くないものや自己満足で構成された本(読者投稿をまとめただけの本に多い)もあったが、大半は新鮮な驚きを与えてくれ、当時はまだ見ぬ自分の愛犬への思いをつのらせる書籍ばかりであった。
せっかくなので、自分が読んでみて面白かったり、しつけの参考になったりした本を紹介していこうと思う(自分にとっての備忘録みたいなもの)。

記念すべき第一回目は「犬ぐらし」(遠藤淑子著)である。
いきなりコミックかと言うなかれ。
実は立派な犬生活の手引書になっているのである。

遠藤淑子さんと言えば、少女漫画雑誌「花とゆめ」で活躍されていた(今は雑誌を移っている)少女漫画家で、代表作にエヴァンジェリン姫シリーズやマダムとミスターシリーズなど多数ある。
そんな遠藤淑子さんがペットショップで売れ残った6ヶ月のボーダーコリーを衝動飼いしてしまうことから物語は始まる。「ナナ」と名付けられたその犬は遠藤淑子さん宅で暴虐の限りをつくし、一時は訓練所に預けられそうになるが、やがては良きパートナーとして強い絆で結ばれていくまでを面白おかしく描くドキュメンタリー(かな?)漫画である。

自分は、初めて読んだ当時はまだ犬と暮らしていなかったので「しつけが甘いな~」などとえらそうに寸評していたのであるが(当時はしつけ本を読み漁っており、気分は名訓練士であった^_^;)、ルーアと暮らし始めてから読み直すと共感できる部分が多く、しつけで悩んだりした時にはひそかに心の支えになってくれていた。

お奨めしたいのは、これから犬を飼い始める人や既に犬を飼っている人(特にボーダーコリーを飼っている人!)だが、犬にまったく興味がない人でも読んでみれば面白いと思う。

ルーアくんの一言コメント
犬ぐらし
ナナっちと羊を追い掛け回す夢を見ました・・・・

スポンサーサイト

お!

このルーアの顔、いいですね。今までで一番好きかも。

よかった

気に入っていただいて、何よりです。
ワンコの写真撮るの難しいですよねー。
じっとしていないし。
デジカメだとシャッターチャンスを逃がすんですよねー。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yosfuku.blog47.fc2.com/tb.php/54-8842b552

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。