直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ルーアのことあれこれ > ルーアの変化  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーアの変化

2006 - 11/30 [Thu] - 23:27

ある時期を境にルーアくんの挙動に変化が見られるようになった。
どんな変化か具体的に挙げてみると・・・。

(1)他のワンコとあまり遊ばなくなった。
もともと、ルーアはドッグランなど、不特定多数のワンコがいるところではあまり遊ぶ性格ではなかった。しかし、それでも以前は散歩中に出会う顔見知りのワンコとは、喜んでガウガウ遊びをしていたはずである。
ところが、ある時期を境にそうしたワンコともほとんど遊ぶことはなくなった。相手のワンコに挑まれると手をだすことはあるが、自分から仕掛けることはほとんどなくなってしまったのである。

(2)散歩に行きたがらないことがある。
主に夜の散歩にのみいえることであるが、家を出てチッチとウンPを一通り済ませてしまうと、その時点で先に進もうとしなくなることがある。
両前足をガッと突っ張って「これ以上は進みまセン!」と前に進むのを拒否するのである。
無理にひっぱると不承不承ついてくるが、日によってはしつこく拒否することがある。
そんなときは、家の前まで戻りボール遊びをするのであるが、そのときは嬉々としてボールを追いかけるので、病気や怪我の類ではないように思う。

(3)食にたいして貪欲になった。
それまでは、毎朝毎晩のドッグフードですら残すこともあったのであるが、あるときを境に常に完食するようになった。
それだけであれば、こちらとしても喜ばしい限りであるが、食べてしばらくするとキッチンの前にちょこんとおすわりをして「もっと、なんかクダサイ」とさらにオヤツを要求したり、こちらが食事をしているときにはジーッと物欲しげに見つめたり、時には執拗ににおいを嗅ごうとして顔を近づけてくるのである。

(4)フリーのお留守番がかなりできるようになった。
喜ばしいことであるが、ここ2ヶ月間、留守番時のルーアによる被害は激減した。
もちろん、悪戯できないように手の届く範囲に物を置かない、リビングとキッチンの扉は閉め切る、戸棚の扉も封印するなどといった基本的な工夫はしているのであるが、帰ってきて様子を見ると、朝出かけたときとほとんど同じ状態、ということも何度かあった。
また、出勤時に哀しそうにクゥーン、クゥーン鳴くことも、ウォン、ウォン吠えることもほとんど無くなり、平常心で見送ることができるようになったようである(出勤時にオヤツで気を紛らせてはいるが・・・)。
しかし、帰ってきたときに興奮しまくるのは相変わらずである(^_^;)

さて、ではその「ある時期」とは、一体いつのことであるか。
よすふくが考える可能性は3つある。
ひとつは「初ヒートの時期」で、もうひとつは「フードを変えた時期」で、最後は「カラーを変えた時期」である。

ルーアの変化の原因として、もっとも可能性が高いのは、初ヒートを迎えたからではないかと思う。
要するに大人(レディ)になったのではないかということである。
同時に、食に対して貪欲になったのは、フードを変えたことが原因とも考えられるし、散歩に行きたがらないのはカラーをハーフチョークからフルチョークに変えたためとも考えられる。
いずれにしても、原因はひとつとは限らず、上記3つ(もしくはその他の原因)が関連しあっている可能性もあるのである。

こうしたルーアの変化に対して、よすふく的にはけっこう複雑な気持ちである。
留守番が落ち着いてできるようになったことは、それ自体喜ぶべきことであるが、反面、早く落ち着きすぎたなと残念に思う気持ちもある。
もう少しの間、やんちゃなルーアでいてくれてもよかったのに、と。
2歳になっても、3歳になっても、部屋が荒らされてまともな留守番が出来ずにいるルーアに「おまえは本当にいつまでたっても子供だなあ」などと言ってみたかったような気もするのである(でも、実際にそうなると早く落ち着けとか思っているだろうな(-_-;))。

また、散歩中、他の飼い主さんに会う都度、おとなしいワンコですね~と言われることがよくある。
そんな時、少し前までのよすふくは「この犬種(フラット)にしてはおとなしいほうですね~」と答えていたのであるが、フラットという犬種も性格も知らない人(うちの周りの人は大抵そうであるが)からもおとなしいワンコだと、あまりにもよく言われると、褒められているのはわかっているのに何故だかフラットらしくないなあといわれているような気もしてしまう。

もしかすると、ルーアは毎日長時間の留守番を強いられていたため、否応なく落ち着くようになったのではないか、親にほったらかしの子供が早く一人前の子供に成長するように、ルーアもさっさと大人になってしまったのではないか。そんな風に考えるとルーアに対して申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまうのである。

スポンサーサイト

プリエは分離不安になるんじゃないかって程(いや、実際分離不安だと思うけど)、私と一緒にずーっといるけど、ルアちゃんの状態と全く同じだったよ。外に行けばボールは遊ぶけど、他の仔とは一切遊ばない。それは今もそう。チビが生まれて家で遊ぶ時もあるけど、クーとは遊ばなかったよ。
女の子はヒートで変化が出るんだね。
お留守番を原因に思う必要はないと思うよ。ヤンチャは楽しいけど、落ち着くと色々な所に連れて行けるんじゃないですか~?そう思えば楽しみが増えたってなりますよ~♪

私も、プリエママさんと同意見。
トゥポがハンドラーさんに『今まで遊んでた子達と遊ばなくなり、サッサと自分からバリケンに入って寝てしまいます、前回お預かりした時と違うのですが、何かありましか?』と聞かれ、結局、原因はヒートでは?と言う事に。『でしたら、食欲にも充分気をつけてください、油断していると、太ります』確かに、すごく欲しがります。もちろん、ルーアちゃんの場合、フードを換えたのも関係あるかもしれませんが。ただ、うちは、あと2頭いるので、その子達とは時々ガウガウします、が、減ったと思います。ボール遊びもあまり喜ばなくなってきています。全体的に大人しくなって来ている気はします。ルーアちゃんもトゥポルもレディになったのでしょうね☆

「おとなしいワンコ」って言われてみたい

お留守番ごときでワンコが大人になるのなら、ダーツがしつけ教室に行く必要などまったく無いのです。
もともとのルーアちゃんの性質なんでしょう。先日ボン君ファル君に会ったど、同じ親から生まれて同じオーナーさんに育てられているというのに、まったく性格違っておもしろかったですよ。ね、プリエママ!


順応しなかったら悩むっしょ。

おしゃままは人間のおこちゃまたちが産まれた時も仕事仕事でしたから、おこちゃまたちのあきらめの良さはピカイチでした(笑)ね。ソレについて悩んだとも何度かありました・・・・。
でもそれが当たり前で育った子供達にとっては「いらぬ心配」だったようで、たまに罪滅ぼししようとすると「キモイ」って言われます・・・・。
寂しいような、可哀想なような気もしますが、ママが恋しくて泣いているよりは「これでよかったのかな」って思いますヨ♪
ちなみにウチのおーしゃんはウチに来た時から「おっとりフラット」だったので最初から↑のルーアちゃん状態だったですよーん。

大人♪

ヒートを境にきっとレディへの道を歩き始めたんですね~。成長の証ではないですか?むつは男の子なので何かを境にということはないですが、やはり少しずつ大人になってる気がします。
1年前よりは確実に聞き分けよくなった部分もありますし。
成長を喜びましょう~

羨ましい変化です

おはようございます。
コメントありがとうございましたぁ。
ルーアさんの変化はぼくからすると羨ましいですよっ。
ホント成長したってことなんでしょうねェ。
マフィンはさすがに落ち着いては来ていますけど、それほどの変化はみられません(汗)
まぁー個人差もあるのでしょうが・・・もうちょっと大人しくなって欲しいなぁ

ローザもやっぱりヒートあたりを境にごはんの食いつきはよくなりました。
・・・お散歩のときのぴょんちゃか振りは相変わらずですが(^^;
ローザはなんとなくルーアちゃんに似ているような気がするので、あと数ヶ月すると彼女もお散歩でもうすこし大人しく(レディらしく)できるのかな?なぁんて期待しちゃいます(^^)

・・・ちなみにローザもわんパラのプールに突進してドッボーンって落ちていきました(^^;

>プリエママさん
なるほど~、やはりヒートによる変化なのでしょうか。
確かに、一番可能性が高いのはヒートですね。
プリエちゃんと同じだと聞くと安心します。
何かにつけて、悪いことの原因は留守番だと考えるのは、私の悪い癖かもしれません。ただ、それだけルーアに長時間留守番をさせているのが、心の重荷になっているのかもしれません。
ヤンチャはヤンチャで、大人しいは大人しいで、それぞれ長所短所がありますよね。
もう少し考えを柔軟にしないといけないですね。

>ニーケスママさん
なるほど、トゥポちゃんの状態を聞くと今のルーアの状態とそっくりですね。参考になります。
それにしても、ヒートってこれほど、ワンコの性格に影響を与えるのはすごいですね。
ところで、食欲に関しては、油断してました。
ちょっと、太ってきたような気がします(>_<)
ねだられると・・・・。
気をつけなくては。

>ダーツママさん
確かに、ルーアは子供の頃から、周りが遊んでいても、ひとりで寝て踏まれていたとブリーダーさんのブログに書かれていた位なのでおとなしい性格なんでしょうね。
留守番では「あきらめ」みたいなものを学んだような気がします。

>おしゃままさん
なるほど、シッポのないおこちゃまの例え話がとってもわかりやすかったです。
確かに、あまり悩みすぎないほうがいいかもしれませんね。
留守番ができなくて泣いているよりも、多少大人しくなりすぎてもしっかり留守番しているほうが安心ですしね・・・。
おーしゃんは最初からおっとりフラットですか。
いつも拝見しているブログからもその様子はとてもよくわかりますね~。

>むつははさん
そうですね、やはり成長を喜ぶべきですよね。
なんだか少し寂しい気もしますが・・・。
はっ!もしやこれが子を持つ親の気持ちなのでしょうか^_^;

>ごんさん
マフィンくんはまだまだやんちゃですか。
男の子はやはり元気みたいですね。
女の子はヒートという区切りのようなものがあるけど、男の子の場合は明確な区切りがないから、ある日ふと、そういえば最近大人しくなったなあ・・・・と唐突に感じで感慨に浸ったりするのでしょうか。
それもいいですね(^o^)丿

>ローザままさん
ローザちゃん、確かにルーアに似てる気がします。
あ、ちなみにルーアの散歩は今ひとつですよ^_^;
興味のあるところに突進して、クンクンにおいを嗅ぎまわっていますので。
確かに、他のワンコと遊ばなくはなりましたが、ワンコのにおいを嗅ぎに行くのは相変わらずです。

ローザちゃんもわんパラのプールに落ちましたか^_^
ナカーマ・・・・

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yosfuku.blog47.fc2.com/tb.php/310-cef1d2ea

犬の病気

こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ犬の病気について情報交換しませんか?

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。