直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> その他 > デザイン犬・・・?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザイン犬・・・?

2006 - 10/21 [Sat] - 23:13

近所のホームセンターに行ったついでに、併設されているペットショップへ立ち寄った。
ペットショップでの生体販売は、基本的には反対であるよすふくであるが、店頭でかわいいワンコを見るのは好きなので、特に用事が無くてもついつい立ち寄ってワンコ達の愛くるしい姿に癒されに行くのである。

ダックス、チワワ、ポメラニアン・・・どこの店頭でもよく見かけるワンコに混じって、見慣れないワンコの名前が目に付いた。

デザイン犬・・・?(1)

プークス

プークス・・・?
そんな犬種あったかなあ、と思いながらよくよく見てみると「父:プードル 母:Mダックス」と書いてある。
あー、なるほどー、プードルとダックスでプークスかー。
確かに全体的には胴の長いダックスであるが、毛がカールしてプードルっぽい感じに見えなくも無い・・・・(携帯カメラで撮ったのでわかりにくいが・・・)。

そういえば、「デザイン犬」と呼ばれる純血種同士を交配させて産まれる一代限りの犬種(と言っていいかわからない)がアメリカではやっていると以前聞いたことがあったな~と思い当たった。

そして、よくよく辺りを見回すと他にも何頭かそれらしいのがいる。

デザイン犬・・・?(2)

プーヨン

プーヨン、かわいいなあ、名前が・・・。
実物は、ねずみっぽく見えた^_^;
ちなみに、プードルとパピヨンのmixである。


デザイン犬・・・?(3)

プーチーズ

プーチーズ。
なんだかこの店では1番人気らしい。
よすふくには、ただの毛玉にしか見えなかったが・・・。
しかし、プードルの「プー」という字が入るだけで名前がかわいくなるな・・・。
プードルとマルチーズの組み合わせである。

デザイン犬・・・?(4)

チワポン

チワポン来た~。
何か、この名前で呼びたかっただけやろー、という感じの名前である。
ちなみに組み合わせは、チワワと・・・・・ポン酢?
いやいや、・・・・あれ?なんだっけ?
ポ、ポメラニアンだっけ・・・?
ああ、忘れた・・・。

デザイン犬・・・?(1)

チワキー

最後は、チワキー。
チワワとヨークシャーテリアとの組み合わせである。
「キー」は何?
と言われるかもしれないが、ヨークシャーテリアの愛称の「ヨーキー」の「キー」から名付けられたようである。反則技?

以上5頭がこの店にいた「デザイン犬」と呼ばれるワンコ達である。
そういえば、以前行っていたしつけ教室に来ていたラブラドードルもラブラドールとプードルのmixだったな・・・。
それにしても、ラブラドードルはプードルの「プー」じゃなくて「ドル」部分を使うんだ・・・。

少し興味があったのでインターネットで調べてみると、出て来る、出て来る、色々な組み合わせとその掛け合わせたワンコの名前が・・・。

ゴールデン×ボーダーコリー=ゴールダー 
おおっ!なんだか、かっこいいぞ、ゴールだー。

パピヨン×シーズー=パピズー
ええ~、パピズーはないやろ、パピズーは・・・。
せめて、シーヨンのほうがましじゃないか?
いや、どっちもどっちか・・・。

プードル×スピッツ=スピプー
おいおい、誰や、屁えこいたんわー。
スピプー。
これもないやろー^_^

ラブラドール×ピレニーズ=ラブニーズ
ラブニーズ、いいなあ、ラブニーズ。
名前はともかく、どんなワンコになるんか・・・・。

とまあ、ざっと組み合わせを見た感じ、セオリーとかタブーみたいなものはないような感じである。
一言でいうと無法地帯?
むしろ、他にない組み合わせを考えて「世界中であなただけのオリジナルワンコ」みたいなあおり文句も見受けられた。


これっていいことなのか?


いや、確かにラブラドードルのように、ラブラドールとプードルをかけあわせて、ラブラドールの持つ「学習能力の高さ&人懐っこさ」とプードルが持つ「毛が抜けにくい性質」の両方の長所を併せ持つワンコを作り出そうという気持ちはわかるし、(多少なりとも)理解ができる。
おそらく本来の目的はそうした純血種の持つ長所を併せ持つ犬種ができないだろうかと言う発想からだと思う(つーか、そもそも今の純血種もそんな感じで先人たちが一生懸命性質を固定させて生み出してきたはず)。
交配相手にプードルが多く選ばれるのも、プードルはかしこく(ボーダーコリーの次にかしこいとか)、毛が抜けにくいのでワンコアレルギーの人が飛びついたという理由かららしい、本来は。

ところが、今の日本での状況は、
犬種登録数NO.1(ダックス)とNO.2(チワワ)をかけあわせて見ればいいんじゃないか?
とか
名前に「プー」とか「ポン」とかつけばかわいいんじゃないの?
とか
ダックスの体型にプードルの毛って面白くね?
とか
この組み合わせ他でやってないんじゃない?
とかいう浅はかな考えが見え隠れする組み合わせばかりである。

中には、オリジナルの血統証明書をつけて販売している業者もあるとか・・・。

なんつーか、需要があれば何をやってもいいのか?
先人たちが何代も何代も選択交配を重ねて、ようやく固定化した犬種をあっさりと別の犬種と交配させて「コッカプー」って・・・。
なにそれ?
ブリーダーとしての誇りはないのか?

どうせなら、「新しい犬種を創り出してやるぜー!」みたいな気概はないものだろうか・・・。

それにしてもこの店のデザイン犬(?)はどれも結構高値がついている。
それだけに、よすふくは店の隅っこに書かれていた「ゴールデン・レトリーバー 2万円」というのが妙に哀しかった。
店頭にはいなかったが、生後6ヶ月近くなり、大きくなって買い手がつかないのでディスカウントされているのであろうが、あまりにも哀しかった。
どうか、このゴールデンに良い飼い主さんが現れますように・・・。

スポンサーサイト

MIX犬に関しては、私も色々思うところがあるのですが。。。
それより気になったのが、このお店ちょっと変わってる。。。
ダックス×プードル=ダップー
プードル×マルチーズ=マルプー
等々・・・一般的に呼ばれている名前と違うしぃ~(((苦笑
ま、そんなことどうでもいっか!
それより、ゴールデンちゃん…早くいい出会いがあるといいですね!

あ~

デザイン犬なんですね。ブリーダーの管理が悪いのかと思っちゃいました。ラブとプードルは、独自の血統書出してる団体がありますよね。新しい犬種としてっていうのは、良いと思うんですけど(年月が掛かりますけど)売れるからってのは、如何なものでしょう?まっ、血統書が何ほどのものかってのもありますし・・・う~ん、売れるという事が家畜としては、重要な要素かもしれないのでそれを考えれば、有り、かな~?でもな~。
仔犬ちゃんのかわいさは、格別ですよね~。ついつい見に行っちゃいます(笑い)。

ん~ん~

デザイン犬っていうんですか~。知らなかった。
たしかに子犬はかわいいし、大きくなってももちろんかわいいけど
私はこういうの反対です…。
リスクも大きいだろうし。これは純血種でも言えることだけど。
よすふくさんと同じく、日本はまだまだ繁殖に対して考えが浅いと思います。

デザイン犬って・・・

へぇ、デザイン犬って言うんですか。昔は・・・?雑種といったのに。(私も飼い主さんのしつけの問題かと)
アメリカではやっているラブラドドールの話をアメリカの友達にいわれたときは
『え~なんじゃこれ』状態でしたが流行は本当にすごかったみたいですね。しかも日本にもいるのですね。びっくりです。
あの問題の広島ドックパークのようなところで飼われているといろいろな”デザイン犬”が産まれてくるような気がしてならないのですが、流行だけで犬を商品化するのだけはやめてほしいですよね。

デザインですか・・・

雑種→MIX→デザイン?なんか出世魚みたいと思ってしまいました。人の都合で聞こえのいいように繁殖されてる気がしてしまいます。いいことだけ受け継いだ仔をいいけど、そうじゃない仔はどうなるんでしょう?
昨日久しぶりに地元の昔からあるペットショップにオヤツを探しに行ったら、値下げされたわんちゃんがいました・・・なんか切なくなってしまいました。ゴールデンちゃんもそのわんちゃんたちにも早く素敵な飼い主さん現れるといいな♪

今ならいくらで買う?

お店にならんでるわんこはまだ自分の愛情が入ってないから、うっわっ!たっけぇー!!て見ちゃいますが、もしおーしゃんが今お店にならんだらいくら出すだろう?
先日何故か夢でおーしゃんが売りに出され、セリでガンガン値段が上がっていくという夢を見まして、おしゃままはおねえと工作ヲタク兄ちゃんに「いいよね!」と確認して460万でセリ落としました。
いかったーーー夢で。

むむぅ。。。

なんともおかしなペットショップですねぇ…。
が、需要があるということなのでしょうか。
私もついペットショップがあると仔犬を見にふらふらと近寄ってしまうのですが、必ず後で悲しくなって「近寄るんじゃなかった…」と、思ってしまいます。
それにしてもなんつーか、とりあえず作ってみよーぜ~的なノリが感じられるのが嫌ですよねぇ。
新しい犬種を作るつもりなら確立するまで全部自分で飼う!ぐらいの気概を持って取り組んで欲しいですよね!
そうじゃないなら適当なことしちゃ~いかんですよ。
命ってとってもとっても尊いものなんすけどねぇ。。。
私もゴールデンの幸せを切望します!!ええ人にめぐり合えますように!!!

>LICCAさん
なるほどー、一般的に呼ばれてる名前と違うんですね。
それひとつとってみても、デザイン犬というのがいかにいい加減なものかというのがわかりますね~。
ゴールデン、本当に良い飼い主に巡り合って欲しいです。
広島の例の事件もそうですが、こういう身近なところも改善されていくといいなあと思いました。

>宝マさん
まあ~、純血種といっても乱暴な言い方をすれば全部雑種なわけですからね・・・。
血統書自体も改ざん、偽造などは簡単にできると言う話しだし、それ自体をありがたがる必要などどこにもないわけで。
私としては、プードルとダックスを掛け合わせようが、ゴールデンとボーダーコリーを掛け合わせようが、別に好きにすればいいと思うのですが、単純に売れるから、珍しいからという気持ちではやって欲しくないなと思います。あと、売れ残った子の面倒は必ず責任を持ってみて欲しいとも思います。
仔犬は本当にかわええです。
見ていて飽きません。
ここだけの話、衝動買いしたくなる気持ちもわからないでもないですね・・・(やらないですが)。

>文太母ちゃんさん
デザイン犬って言う名前はまだ一般には浸透していなんじゃあないでしょうか。
私もかな~り違和感をおぼえます。
実際のところ、両者の長所が必ず引き継がれるなんて都合のいいことはないでしょうし(そんなに簡単だったらブリーダさんの意味ないですしね)、むしろ遺伝的な疾患とかが出てしまう可能性のほうが高いんじゃあないかと思います。
日本は繁殖に対しての考えが浅いと思いますが、そもそもデザイン犬はアメリカあたりが発祥の地だったはず。
日本人はそれを真似ただけと言うのがさらになさけないですね。
伝統を重んじるイギリスとかでは絶対にありえないでしょうね。

>Loveままさん
純血種同士の一代限りの雑種をデザイン犬という名前で売り出しているだけのようですね。
ラブラドードルってそんなにアメリカで流行したのですか?
それで二番煎じ、三番煎じがでてきたってことでしょうか・・・。
日本ではデザイン犬というのは、まだ一般に浸透していないようなので、このまま流行らないでくれると良いのですが・・・。

>むつははさん
そうですね、いいところを受け継いだかどうかと言うのはある程度成長しないとわからないわけで、そうすると飼い主の手元に来てから、親のいいところが遺伝してないとか、話が違うとか言うことになってしまいそうでこわいですね。
ペットショップで売られているワンコは5~6ヶ月ぐらいを境に急激に値が安くなったりしますね。時間がたつほどに売れにくくなるから当たり前だとは思うのですが、なんだか釈然としませんね・・。
例のゴールデンがどうなるのか、とても気になります。
店の奥からワンワン鳴いている犬の声が聞こえていたのですが、まさかそれじゃあないよなあ・・とか考えてしまいました。

>おしゃままさん
すごいですねー。460万ですか(@_@)
うちはルーアにそんなにだせるかな^_^;
セリとかじゃなくても「ルーアを預かった。身代金1000千万円用意しろ」とか言われたらどうするだろうか・・・・。
しかし、夢だと本人の本音がでそうだから、おしゃままさんはおーしゃんを460万円以上愛しているということになるのかな・・・。
うちは・・・プライスレスということで。

>ぽじさん

コメントをどうぞ

>ぽじさん

週末にはちょこちょこペットショップ巡りをしているのですが、こういった「デザイン犬」(この名前いやー)を販売していたのは、今のところこのペットショップだけでした。
あまり売れているようには見えませんでしたが・・・。
(正直、生き物に「販売」とか「売れてる」といった単語を使いたくないのですが)
ペットショップへ立ち寄った後、哀しくなる気持ちわかります。
特に大きくなった子を見ると、早く良い飼い主が現れるといいなあと思う反面、自分にはどうすることもできないなあと哀しくなってしまいます。
安易にワンコを繁殖する人には「フォン・シュテファニッツ大尉の爪の垢でもせんじて飲め」と言いたい。
フォン・シュテファニッツ大尉は「理想の使役犬」を作ろうとして、ジャーマン・シェパードを作り出した人です。
ゴールデン、本当に良い飼い主が見つかるといいなと思います。

MIX犬、うちの近所でも見かけますが、ここは結構多いですね。
ダップーは良くみますが聞いたこと無いものもちらほら。
”雑種"を否定するつもりはありませんが、”物珍しさ”と”特殊なカワイさ"と売りに"犬のことを良く知らない”人達に売ろうとするのはどうかと思いますね。

なんだかな~・・・って思ってしまいます。需要があるから作り出されるわけで、それを平気で求める日本人の犬に対する考え方の認識の甘さってどうなのかなぁ~。
血統書まで出すって、どうして、何のために血統書を発行しているのでしょうね。血統書って、その純犬種を向上させるために、どのラインが入っているかを確認するようなものと思っていましたけど。
家の近所のペットショップにもこの手の犬が出てくるようになっています。たしかに可愛い子多いです。どうか飼われた方は最後まで愛してあげてくれれば良いです。その仔たちに罪は一切ないですから。

>朋パパさん
ほんの数ヶ月前に行ったときには純血種ばかりだったのですが、ここ最近増えてきたような感じでした。
ワンコのことをあまり知らない人だと、こういう犬種もいるんだーって思ったりするのでしょうか。
店員さんがしっかりと説明をして、お客さんも納得ずくで購入していればいいのですが、実際はどうなのか。
今度、お客の振りして色々聞いてみようかな・・・。

>プリエママさん
おっしゃるとおり、日本人のワンコに対する認識の低さには驚かされます。
タブーというものは存在しないのでしょうか。
MIXの子はかわいい子多いですよね。また、かしこい子も多いような気がします。
このデザイン犬というものがMIXというワンコ達の良さを再認識させるきっかけみたいになれば、それはそれでいいかなとも思うのですが、あえてMIX犬を生み出そうとするのはやはり賛成できません。
MIX犬であれ、純血種であれ、飼うからには最後まで責任をもって飼っていってほしいですね。

デザイン犬ですか・・・(昔サザエぼんなら聞いた事ありますが)ちょっと複雑な気分ですね。デザイン犬なんて種類っていらなくないですか?
要はMIX犬ですよね。
そういえばうちのご町内、デザイン犬だらけだな~~~。
○○さんちのコロさんはマルチーズ混ざってる、××さんちのミッキー君は柴と秋田犬混ざってる。みんな公園の捨て犬達ですが・・・。
どの子もとっても可愛がられてて、賢くて、可愛い子達ですよ。MIX犬は今までのままで良かったのではないでしょうか。
そんなに、現存する犬種に飽きちゃったのかな~、確かにお値段もお高いですね、私も、ディスカウントされたゴールデンちゃんの方が気になります。

コッカプー

はじめまして。検索で見つけて立ち寄りました。1つだけ言わせてください。コッカプーを飼ってますが、他の犬たちと遜色ない子ですし、望んでコッカプーを飼ってます。他のデザイナー犬は知りませんが、ラブラドゥードゥルとコッカプーは歴史のあるミックス犬です。それぞれ意味があって計画的交配がされていてコッカプーに関しては聴導犬としての能力も高く海外ではポピュラーなようです。CCAという団体がコッカプーの管理をし犬種確立に努力しています。また、一代目の交配種は疾患や病気に強いというデータもあり雑種強制と呼ばれています。トーイプードルももとはスタンダード、ミニチュアと小型化の過程の中でマルチーズを加えながら小型化を確立したそうです。いわば、品種改良の過程で雑種強制は多用されています。長々とすみません。コッカプーの歴史やこだわりについて僭越ですが補足させていただきました。自分の意見だけ言ってすみません。最後に責任のある繁殖者、責任のある飼い主じゃなければ繁殖させても、飼ってもだめですね。このペットショップはどうかと思います・・。

>ニーケスママ さん

基本的にデザイン犬と呼ばれるのは、純血種×純血種から生まれる一代限りの犬種をさしているようですね。
呼び方はどうであれ、今の基準で純血種、mixで分けた場合にはmixに分類されることになるでしょう。
とはいえ、飼ってしまえば純血種もmixもまったく関係ないわけで、飼い主にとってはかけがえのない家族ですよね。
一部の金儲けに走ったブリーダー(と呼ぶと一生懸命やっているブリーダーには迷惑ですが)が勝手に名付けて売っているだけでしょうか・・・。
ゴールデン、私も気になっています。
できれば今週辺りまた見に行きたいです。

>コッカプーの飼い主さん

コッカプーの飼い主さん、はじめまして。
コッカプーの歴史やこだわりなど説明いただき、ありがとうございます。
正直、自分の勉強(知識)不足を痛感させられました。
コッカプーが犬種として確立されるように努力されている方々がいることなど初めて知りました。
もし、私の文章で気分を害されたのであれば申し訳ありません。
ただ、私の真意としましては、コッカプーもしくは他のデザイン犬を中傷するつもりではなく、デザイン犬という流行を作り出した無責任なブリーダーなどに対する疑問を問いたかっただけです。
>責任のある繁殖者、責任のある飼い主じゃなければ繁殖させても、飼ってもだめですね。
上記意見については私も同意見です。
よろしければこれに懲りず、またお立ち寄りください。

コッカプー

よすふくさん。
気分は害してませんよ。
デザイナードッグという呼び方は私も好きではありません。豪州などでは反対グループもいるようです。
豪州ではコッカプーをスプードルと呼ぶそうです。
デザイナードッグに限らず、
純血でも年間20万頭登録されるダックスなどは価格も下がり、ブリーダーも死活問題のようです。中には産めなくなった子の処分や帝王切開費用をケチるなど信じられないことも行われているようです。私自身はmix・純血に限らず小さな赤ちゃんを親から離してガラスのケースに入れてしまうペットショップにも問題があると思います。兄弟とのふれあいや社会性を学ぶ重要な時間をガラスのケースですごす仔犬たちが可愛そうになることがあります。幸い我が家のコッカプーちゃんは、こういった社会性を大事にするブリーダーさんのところで育てられました。
ぜんぜん話は違いますが、本に書いてありました。雑種はもっとも手に入りにくい犬種だって・・。普通には売ってないから・・だそうです。納得。
また遊びに来ますね。

>コッカプーの飼い主さん

「雑種はもっとも手に入りにくい犬種」というのは名言ですね。
確かに、一頭として同じ個体はないですもんね。
私自身は、mixにはmixの、純血種には純血種の長所短所があるので、どちらがいいとか悪いとかいうのはないと思っています。ただ、飼い主が理想とする生活にどちらがより適しているのかというのはあると思いますが・・・。結局、そういうことがわからない人が安易にワンコを飼い始めて、挙句思っていたのと違うということになって、飼育を放棄してしまうのでしょうね。
コッカプーの飼い主さんのコッカプーちゃんはブリーダーさんに大切に育てられ、そしてコッカプーにこだわりを持つ飼い主さんに飼われて本当に幸せですね。
ワンコを飼い始めるすべての人が、しっかりと勉強してから飼い始めればもっと不幸なワンコの数は減るはずなんですが、そんなに難しいことじゃあないと思うんですが・・・。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yosfuku.blog47.fc2.com/tb.php/293-7e41142a

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。