直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 近所の犬 > 近所の犬の話その5-外飼い老犬  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所の犬の話その5-外飼い老犬

2006 - 08/09 [Wed] - 22:28

ルーアとの散歩コースの途中に、外飼いの老犬がいる家がある。
玄関先に犬小屋を設けられたそのワンコは、見ると大抵庭をウロウロと徘徊している。

テリア系の小型犬だと思われる(小型犬は詳しくないのでよくわからない)その老犬はヨロヨロと足を引きずりながら庭をさまよい、時折グルグルと同じ所を反時計回りに回転している。

この家の前を通りがかるとルーアは低いブロック塀に前足を引っ掛けて庭を覗き込み、柵の間から鼻先を突き出してみるのであるが、件の老犬がこちらに注意を向けることはほとんどない。

この老犬がほったらかしにされているわけではないということは、何度か散歩中にすれ違ったことや、体や犬小屋がきれいに保たれていることからも想像がつく。
ただ、外飼いなのである。

ワンコの幸せは、きれいな服を着させてもらったり、おいしい食べ物をお腹いっぱい食べさせてもらうことではなく、いつでも大好きな飼い主のそばにいること、ただそれだけのことである(あ、耳が痛い・・・)。

このワンコも、もしかすると暑い日中は家の中で過ごし、涼しくなった朝方や夜は庭で自由に遊ばせてもらっているのかもしれない(と思いたい)。

散歩中、この家の前を通りがかり、ワンコの様子を見ているとなんとなく寂しい気持ちになってしまう。
「いつかは、ルーアも・・・」
と思ってしまうのかもしれない。

もし、ルーアが老犬になったとき、自分は何をしてあげられるのだろう。
下の世話を毎日してあげられるのか?
床ずれにならないようにマメに寝返りをうたせてあげられるのか?
毎日体をきれいにしてあげられるのか?
そしてなにより、
いつでもそばにいてあげられるのか?
そんなことをとりとめもなく考えてしまうのである・・・・。

スポンサーサイト

いつかお空で

だめだめ!暗くなってちゃダメダメです。
間違いなくおーしゃんもルーアも人間を追い越して老い、逝ってしまいます。でも一緒に暮してるんだもん。それだけでもスゴイんだもん。
おしゃままはおしゃじじ(父)が大好きですが、今は全然一緒に遊べてません(遊ぶって??)。でも離れていても心は一緒です。突然父が死んだとしても親子であったことでもう充分。あとはいつかアタシもお空にいくから!その時は一緒に遊びましょう。おーしゃんもおしゃままを追い越して先に空に行ったら、「マテ」ですがなーーー。おしゃままが「ヨシ」というまでお空で待ってるんだぞぉ。

今を大切に

確かに動物はヒトを追い越し、先に逝ってしまいます。だからこそ今を大切にしたいと思います。一緒に遊んで注げる愛情をめいっぱいに注ぐ。それでいいと思います。
一緒にいる時間の長さではなく愛情の濃さを、動物たちは知ってますよ。むつははの実家はずーっと猫を飼ってますが、あの気まぐれな猫でさえ、ヒトの愛情の濃さをちゃんと知ってました。ヒトが大好きなワンコであればなおさらです。だから今注げる愛情をめいっぱい注ぎましょ。きっとルーアちゃんはわかってますよ~。よすふくさん!!

うちの母は今17歳になろうとしてる老シーズーを飼っています。
もともとアレルギー体質で身体も弱く、今は足元もおぼつかない状態でヨチヨチとしか歩けません。おまけにこの間左の眼球を摘出する大手術も経験しました。
でも母は大事に大事にかわいがって一緒に過ごしています。

なんだっけペットは虹の橋というところで飼い主さんを待ってるってメルヘンチックな話があるじゃない?
だから生きてるうちは一生懸命一緒の時間を過ごせばいいんじゃねーの? と、思ったり。
切なくなってる暇はねーぞー!遊べ遊べーw

そうです、みなさんの言う通りですよ~!
納得の行く飼い方なんてありません。ああしてやれば良かった、こうもしていれば・・・と、思うものです。だからこそ、自分なりの飼い方でいいのですよ。ましてやよすふくさんのその溺愛(笑)ルーアちゃんは満足して日々くらしてますよ!結果ではなくプロセスですって・・・。怒ったり、泣いたり、笑ったり、それがぜ~んぶ、楽しい思いでになるのですから。

子供達の笑顔がたくさんみれたらなぁ~って思います!たまに、つまんなそうな顔されるけどね^^;
そーそーあのドックラン&ファニーフェイスはメグロロ出没区域です!生ルーアちゃんにお会いできる日も近いかも!もし、出会えたら、おしゃままに自慢しちゃう!!
ちなみにあの写真に映っていた手前のジャックは顔見知りの子ですよ☆

>おしゃままさん
最近疲れてるのかな~、年とったのかな~、この日記のようなことを考えると何だかとっても暗くなってしまいます(>_<)
おーしゃんはお空で「マテ」ですか。いいですね~、それ(^o^)丿
でも、ルーアはちゃんと「マテ」してくれるかなあ。
足がベターって広がる「不完全なフセマテ」でもいいから待ってて来るといいなあ。
あっはっは、なんか元気が出ました(^o^)丿

>むつははさん
そうですね。いつ来るかわからないことをグダグダ考えるより、今一緒にいるときを大切にしたほうがいいですね。
一緒にいる時間の長さより愛情の濃さをルーアがわかってくれているのなら、少しは気が楽になります(^_^;)
一緒にいる時間をもっともっと大切にしようと思います。ありがとうございます~(^o^)丿

>恕々丸乃父さん
すごい、ワンコで17歳は長生きですね~。
きっと愛情たっぷりに育てられたんだろうなあ・・・。
虹の橋、いい話ですね。
この話も、もしかするとワンコが人間をおいて先に逝ってしまうことを哀しまなくてもいいよ~というメッセージなのかもしれないですね。
確かに、切なくなっている暇はないかも(^_^;)
さあー、今週末はどこに出かけるかね~、ルーアくんー。

>ニーケスママさん
そうです、後悔したくないのかもしれません、私は。
それだから、将来のことを考えて暗くなっているのかもしれません。
確かに納得のいく飼いかたなんてないですね。
少しでもルーアとともに過ごせる時間を大切にしていこうと思います。
ありがとうございます。

>メロ母さん
おおー、ファニーフェイスはメグロロちゃん出没区域ですか!
これからはジャックラッセルに目を光らせなくては!ですね(^_^;)
フラットを連れた怪しい坊主の中年男を見かけたら逃げて・・・じゃなくて声をかけてくださいね~。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yosfuku.blog47.fc2.com/tb.php/241-99f39788

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。