直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 犬本紹介 > 犬本紹介その10-しつけ本まとめて①  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬本紹介その10-しつけ本まとめて①

2006 - 04/24 [Mon] - 00:32

いくつかのしつけ本をまとめて紹介。

■「英国式ペット・カウンセリング―愛犬とハッピーに暮らすために」

はじめにペットの問題行動ありきのケース別対応マニュアル本といった感じである。
問題行動を数種類のカテゴリに分類し、その中でさらに細かく例を挙げてそれぞれの場合における問題点を推理し、その対処法から結果にいたるまでをわかりやすく丁寧に解説している。

一般的な家庭で起こる問題点はほぼ全て網羅されていると言ってよいかと思う。
冒頭に書いたように、問題行動が起こってからの対処マニュアルという性質の本なので、そうした行動を起こさせないように最初からどうしつけるかということは書かれていない。

とはいえ、実際に家で起こっている問題行動がこの本に載っているパターンにあてはまるのであれば、強い効果を発揮するだろうし、まったく同じケースで無いにしても、自分なりに方法をアレンジすることは可能である。

現在、犬の問題行動に困っている人には解決の糸口が見つかるかもしれない。

■「クイール流 愛犬のしつけ方」

盲導犬クイールの訓練士多和田悟氏のしつけ本。
餌を使わず、体罰も与えず、ほめてしつける多和田流のドッグ・エデュケーションの理論と実践が書かれている。

一般的な犬のしつけだけではなく、仔犬の選び方から犬の性質までわかりやすくイラストと文章で説明されている。

これから犬を迎える人に特にお奨めである。

■「犬を最高の友にするヨーロッパ式訓練」

著者である渡辺氏が赴任先のヨーロッパでグロネンダールと出会い、ベルギーの訓練学校で体験したことをまとめた本。
しつけ本というよりは渡辺氏のヨーロッパでの犬生活の体験記といったほうがしっくりくる。

ハウツー本は読むのが辛いという人にはこちらの本はお奨めである。単に読み物として読んでもそれなりに面白い。
ただし、時代が少々古いためか、それともヨーロッパのしつけの特徴なのか、今はやりの褒めてしつけるとは一線を画しており、ダメなものはダメと罰を与えてしつける方法が描かれている。
これもまた、著者の愛犬が権勢症候群の気質を持ったがゆえのことであろうか。

■「大きな犬を楽しくしつける」

大型犬にあこがれた著者が、念願かなって2頭のラブラドールを飼いはじめ、70の指令語を理解させるまで訓練したしつけの実践集。
単なる読み物としても非常に面白く、読んでいるだけでも十分満足できるが、随所に挿入された体験談やしつけの実例は著者独自の工夫が取り入れられており、参考になる。

大型犬とともに暮らす魅力を伝える一冊。
大型犬を飼いたい、もしくは今飼っている人にはお奨めである。

本紹介
読めば~

スポンサーサイト

すごすぎる。。。
ママがんばってるんだなぁ~。
家は、野良フラットになりそうだにょwww

ジョジョ丸ママさん

すごくないんですよ。読んでるはしから、ピューピュー頭の中を通り過ぎていっているだけなのですよ・・・・(^_^;)
ただ、本を読むのが好きなだけなのです。
野良フラット・・・、それはそれで面白いかも・・・。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yosfuku.blog47.fc2.com/tb.php/131-ff59d49e

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。