直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 犬本紹介 > 犬本紹介その4-富沢勝著  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬本紹介その4-富沢勝著

2006 - 03/21 [Tue] - 22:15

少々古い本であるが、草思社から出版されている富沢勝氏の著作である下記の3作品はいずれもお奨めである。

■「この犬が一番!―自分に合った犬と暮らす法」

犬を飼いたいと思い始めたときに、どんな犬種がいるのかを勉強しようと思って購入した本であるが、各犬種について細かく説明されており、犬種によってこれほど歴史や性格が違うのかと改めて犬への興味をかき立てた一冊である。
65の犬種について、性格、外見、買い方、どんな人に向くのかなど2ページに渡り詳細に説明されている。また、①興奮性、②活動性、③番犬性能、④訓練性能、⑤吠える性質、⑥咬む性質、の6つの項目についておおよその傾向をグラフ化されているので非常にわかりやすい作りになっている。
また、犬種のビジュアルはイラストにて紹介されており、写真などより数倍親しみがもて、想像力をかき立てる。
これから犬を飼おうと思っている人で、どの犬種にするか迷っている人は一度手にとって見ても良いのではないだろうか。
ただ、特定犬種についてのみ知りたい人にはこの値段設定は少々高く感じてしまうかもしれない。

■「珍しい犬を飼いたい!―自分だけの犬を見つける法」

まさにこの本の題名の通り、どうせ飼うなら誰も飼っていない珍しい犬を飼いたいと常々思っていた。日本人はブームに弱い。
ハスキー・ブーム、ゴールデンレトリーバー・ブームなどが記憶に新しいところだが、こういうのを聞くにつけ、「人と同じ犬を飼ってて楽しいか」と思ってしまう。いや、自分にあった気に入った犬種を探して見るとたまたま人気のある犬種だった、ということならそれはそれで良いのだが、今人気があるから自分もほしいと、その犬種について何も調べず(知らず)に飼うのはどうかと思う。
まあ、それはさておきこの本は、基本的に前著「この犬が一番!―自分に合った犬と暮らす法」と同じ構成になっており、前著では紹介し切れなかった52の犬種について新たに書き起こされている。
前著には記載されていなかったフラットコーテッド・レトリーバーのことも書かれており個人的にはお気に入りの一冊である。
前著が気に入って、さらに他の犬種について知りたい人にはお奨めである。

■「日本の犬は幸せか」

上で紹介した2作とは趣が異なる書籍である。
ペット・ブームといわれる中、毎年数十万頭の捨て犬が殺処分されている。この本はそういった日本のペット事情の裏側をレポートしている。悪いのはブームに踊らされる飼い主なのか、儲け主義に走るペット業界なのか、それとも何もしない行政なのか・・・。
この本が出版されたのが8年ほど前なので、現状に即していない部分もあるかもしれないが、犬が毎年大量に殺されているという現実は今も変わらない。
犬を飼うのに直接は関係の無いことかもしれないが、こういった本を読んでおくことで自身のパートナーである犬に対する責任をより一層自覚できるのではないかと思う。

眠いよ・・・
あたちのことが書いているこの本がお奨め!
「珍しい犬を飼いたい・・・」がお気に入りのようである^_^;

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yosfuku.blog47.fc2.com/tb.php/108-93e328b2

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。