直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > 2015年05月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再発…

2015 - 05/07 [Thu] - 09:15

記録として残しておく。

ジンガの病気(自己免疫性溶血性貧血)が再発した。
前回、病気がわかった時からちょうど丸1年が経過している。

この1年間、最初の半年ほどはほぼ毎週病院へ行き、毎回血を抜かれ、山ほど薬を飲まされて、半年後ぐらいからは病院へ行くペースも2週間に1回となり薬の量も減ってきて、ようやく今年の2月にはほぼ完治というお墨付きをいただいてから、ほんの2~3ヶ月後のことである。
完治と書いたが、実際には完治というものはないらしく、再発のリスクは常に孕んでいた。実際にジンガも免疫抑制剤を2日に1回の割合で飲み続けていたのであるが、量が不充分だったのか、あるいは他に原因があるのか、いずれにしても再発してしまったのである。

異変に気付いたのは前回同様ジンガの食欲不振である。
最初は再発したとは思わず、単に元気がないのかな程度であったが、やはり前回のこともあり、薬を取りに行くついでに診てもらったところ、赤血球の減少と炎症反応がみられたのである。
数値としてはそこまで低い数値ではなかった。
ジンガが早めにサインを出してくれたので、前回のように輸血や入院ということにはならず、とりあえず初期に処方された薬を再度飲むことにして、高度医療センターへの予約を行ってもらった。


また、大量に薬を飲ませることに…

日付が変わって、高度医療センターで診てもらったところ、前回から数値は多少マシになったものの、やはり再発ということである。



ルアさん的には多摩川散歩ができてラッキーである

今後の方針を決め、次回の予約をして帰った。
ジンガは検査が疲れたのか、あまり散歩したがらなかった。

ほぼ1年間、イヤなクスリを無理矢理飲まされ、毎週末、足に注射されて血を抜かれて、ようやく良くなったと思ったらこれである…
ステロイドのせいで痩せてた筋肉も抜けていた毛もほぼ元に戻って、この夏は家族でWoofかどこかに行こうとルアママと話していたのだが、それもまたムリそうである…


この連休中に四季の森公園に行った
せっかくフサフサになったのに…

また、毎週病院通いの日々が続く。

スポンサーサイト

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

04 ≪│2015/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。