直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > 2012年02月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン屋の看板

2012 - 02/26 [Sun] - 23:24

そういえば、川越で見たラーメン屋の看板が面白かったので動画で撮ってみた。



スポンサーサイト

小江戸は犬に冷たいか?

2012 - 02/26 [Sun] - 20:17

てなわけで、カメラの試し撮り熱が冷めやらぬので、前から興味があった川越(小江戸)に行って来た。

10時前ぐらいに到着。
まだ、早いためか駐車場はガラ空きだった。


トイレから戻ったルアママに飛びつくルアジン
ちょっと離れて戻っただけでこの有様。

ルアジンにご飯をあげて、散策開始。


いきなり駆け出すルーアさん 
ルアさんのテンションがMAX!


それっぽい建物が建っている


なんだこりゃ
発泡スチロールの立体アートらしい


むらさき芋まんじゅう発見


食してみる


おねだり中


菓子屋横丁にはいる






一番街通りを歩く
このときは、まだ早かったからか、車通りや人通りは少なかった。




どこだか忘れた神社か寺

うっかりルアジンを連れて入ったら、犬は入れてはいけないと言われてしまった


失敗、失敗、気を取り直して次へ


リヤカーと記念撮影


車と人が増え始めてきた




時の鐘


氷川神社
子連れで賑わっていたので、外から眺めるのみ


あまりきれいじゃない川沿いを通って本丸御殿に向かう


とはいえ、川沿いを歩くのは好きである


本丸御殿到着


当然、犬連れでは入れないので華麗にスルーして喜多院へ向かう


到着


ジンガ「さあ、はいるでち」


かたくおことわりされてしまった

ふーん、じゃあいいや。
次いこ次。


喜多院沿いを歩いていると門の向こうに良さげな階段を発見


ルアママにルアジンを任せて、よすふくのみ撮影するために中へ入った

あんまりいい写真が撮れなかったので戻ると、門の前で待っていたルアママが、通りすがりの人に「犬入れたらアカン」とルアジンを中に入れてもいないのに注意されたと言った。
なんだ、それ?


途中で買ったから揚げ串を一心不乱に見つめるジンガちん
本当、食に対しては貪欲だな、ジンガは


熊野神社。
注意されるのがいやなのでもう入らない


さあー、どんどん行こうねー


レトロっぽい


ここから魚眼レンズに交換


魚眼レンズだとマニュアルフォーカスになってしまうので、ルアママにルアジンを預けてよすふくのみ一番街通りで撮影


ちょっと昔風に加工してみたり part1


ちょっと昔風に加工してみたり part2


途中でねこまんま焼きおにぎりを購入


戻ってジンガちゃんに見せびらかしつつ食べる

てなわけで、一応気が済んだので、これ以上混まないうちに退散。
人の多いところを歩かされてルアジンもストレスが溜まったと思うので、帰る途中にある所沢航空記念公園のドックランに連れて行くことにした。


到着


おとなしそうな子にふたりがかりでにおいをかぐ


ジンガちん、他の子と遊べばいいのに


小さい子相手に何をそんなに驚いているのか

で、ドッグランで遊んだが、ふたりともあんまり他のワンコと遊ばないので、イマイチストレス解消になったのかどうか。
結局、公園周りをロングリードで歩いて回ったときのほうが楽しそうであった。


さて、小江戸の感想であるが、犬連れが行くところではないと思った。
観光客が多い上に、車の通行量が多いので単純に犬連れだと危ない。
あと、町全体が犬にやさしくないという印象を受けた。
さらについでに言うと、車のマナー悪くないか、この辺り。
埼玉県に入ってから、割り込んでくる車が目に見えて増えたし、ちょっとしたところで車のクラクションを鳴らしている。
まるで大阪みたい・・・と思ったのだが、多分たまたまよすふくが目に付いただけなんだろうな・・・・。
ふうー、なんだか思いのほか悪感情を抱いただけのお出かけになってしまったぜ・・・。

カメラ買うてもた・・・

2012 - 02/20 [Mon] - 00:59

以前、よすふくの一眼カメラD80が起動しなくなったと書いたが、やっぱりというかなんと言うか、新しい一眼を購入してしまった。
修理すれば使えたのであるが、そろそろ5年ほど使っているし、よい機会だからと、ついつい自分にたくさん言い訳をして、ついでにルアママを説得して、購入してしまったのである。

購入に当たっての機種選択であるが、あまり悩む必要がなかった。
メーカーはレンズの資産を考えるとニコン以外に選択肢がない。まあ、マウント(だっけ?)を購入すればキャノンでも使えなくはないようであるが、間にモノをかますとなんとなく劣化するような気がするのでやはり却下である。というか、ニコンが好きなので、たとえ会社の同僚の大半がキャノン派であっても、鞍替えするつもりはないのである。
周りが皆キャノンを使っているのに流されないでニコン使っている俺様カコイイ!!という訳である。

あと機種であるが、金銭的なことを考えるとD3100かD5100であろう。
D80からの買い替えだとグレード的には多分D7000あたりなのだろうが、とてもじゃないがそこまでお金がでてこない。
まあ、D80から5年ほど経過しているし、まさに日進月歩のデジカメ業界であれば、価格的には多少ダウンしても性能的には向上しているに違いないと考えた。
実際、単純なカタログスペックだけ見ているとD5100であればD80と同等以上に見える。
D3100かD5100かで言えば、実売価格では1万円も差がないので、性能的にD5100に軍配が上がる。

D5100に惹かれた理由としては、撮影時にアングルを変えることのできるバリアングル液晶がある。
ルアジンを撮影するときにはよくローアングルで撮影するのであるが、D80の頃はカメラを下に構えてファインダーは覗き込まずにカンだけで撮っていたので出来上がりをみるとよく失敗していた(まあ、そのうち慣れたけど)。
初めて購入したデジカメがニコンのCOOLPIX950で、こいつも当時では珍しかったバリアングル(っていうのかどうかわからないが)で液晶が自由に動かせたのはとても使い勝手がよかったことを覚えている(というか、むしろそれが普通で後に買ったデジカメが液晶部分が固定されていて不便だと感じていた)。

あと、動画撮影ができるというのも魅了的である。
手持ちの魚眼レンズで撮ったらどんな映像ができるかがみてみたい。

地味にうれしいのが連続撮影コマ数が3枚から4枚になったことである。
正直、D80の連射機能は物足りなかった。1コマとはいえ増えるのはうれしい。

まあ、そんなこんなでD5100を購入したのであるが、新しい道具を手に入れたらやはり人間使ってみたいものである。
ルアジンの散歩を口実にルアママを担ぎ出して、隣の駅まで歩いていく、お決まりの散歩コースに出掛けた。

記念すべき1枚目がこれである。


家の前でバトるルアジン

うん、なんかこー普通。
まあ、カメラを変えたからといって、劇的に絵が変わるとは思っていませんが。
ちなみにレンズは、以前から持っていた18-200VRである。
実は5100のレンズキットを購入したのであるが、ついてきたレンズが18-55VRなのでほぼ役に立たない。
じゃあなんでレンズキットにしたのかというと、カメラ本体のみと300円ぐらいしか差がなかったから、なんとなくレンズキットを選んでしまったのである。


よすふく「ルーアさん、ひっぱりっことちゃうで」


リードの取り合い


バリアングを使って撮ってみた
やはりアングルが決めやすい。


さて、出発


バリアングルは使わずに今までどおりカンで撮ってみた
散歩中とかはいちいち液晶を引っ張り出して撮るのは面倒なので、やっぱり、今までどおりの撮り方になってしまうかもしれない。


途中の川でちょっぴり変わった光景があったので撮ってみた


埋め立てるの?


なんとなく撮ってみた


高いところに登りたい?


隣の駅のカフェで休憩
しかし、テラス席はまだまだ寒かった・・・・。


出発したのが少々遅かったので、日が少し傾いてきた


寒いし帰ろう


帰りは違う道で帰ろう


だいぶ日が落ちてきた


地元で有名なケーキ屋さんの前を通過


ジンガ「休憩でち」


線路沿いの道を通過


信号待ち中に撮った かわええ


小学校前通過


もうちょっと


到着~

さて、感想。
使い勝手としては概ねD80と変わらず使えた。
本体が小さく軽いので、持ち運びが楽になるかと思ったが、レンズが重いのでD80とそれほど差を感じなかった。
むしろ本体が小さくなった分ホールド感がイマイチになって、少し落としそうな心細さを感じた。
連射関係は1コマ増えただけであるが、気持ち的にかなり早くなったように感じた。
バリアングルはやはり便利であるが、犬飼いとしては使いどころが少々難しいと思った。
色味は好きだな。

そういえば一点、かなり重要な問題点を発見。
D5100にはAF駆動用モーターがボディ内に内蔵されていないようである。
どういうことかというと、AF駆動用モーターを内蔵したレンズは問題ないが、内蔵していないレンズはマニュアルフォーカスになるということである。
ちなみに、よすふくが持っているレンズの50m単焦点と魚眼レンズがそれに当たる。
うーん、実は購入前に調べて、あれ?やばいかな?と思っていたのであるが、持ち前の短絡思考で何とかなるか、と思ってしまっていた。
まあ、主力の18-200VRが問題なく使えるからいいか。

ところで、カメラを新調するに当たって、前から気になってたライトボックスと照明器具もついでに買ってみた。


ライトボックスは、特にこれを撮るという目的はないが、なんとなく使って見たかったので一番安い2000円程度のものを購入


照明はLEDが130個ついている電池でもアダプターでも使用できるやつを購入
室内でルアジンを撮るときに活躍してくれるといいかな。

とりあえず、試し撮りということで、手持ちのフィギュアを撮ってみる事にした。
何気によすふくはフィギュアとかを集めていて、スポーンのブームの時にはスポーンのフィギュアを食玩がはやったときには食玩を集めていた。
最近は、ジョジョ関係のフィギュアやちょっと人には言えないようなフィギュアを集めている。

で、撮ってみようと思ったら、ライトボックスが思った以上に小さくて、手持ちのフィギュアで入るものがなかなかない。
小さいのだとこれぐらいしか・・・。


初音ミクの東日本大震災応援バージョン

いや、別にファンというわけではないが、東日本応援バージョンと言われては買わないわけにはいかない・・・・。
これを購入すると代金の一部が寄付されるというものだったし・・・。
ちなみに初音ミクといえば「めざせ日刊 はじめての初音ミク」が面白くて好き。

ちなみに、上のは照明なし。


左から照明を当ててみた
少し陰影が出たが、微妙。


その後、レンズを変えたり、


照明を変えたりしてみたが、今ひとつ納得いかず

しょうがないので撮影対象を変えてみることにした。


バオーとマーチンさん

ライトボックスに入りきらないので、背面の布だけ利用。
雰囲気を出すために部屋の明かりを消して、照明を一方向から当てるだけにしてコントラストを強めてみた。


むしろライトをもう少し斜め後ろから当てて、顔を暗くしたほうが雰囲気出るのではと思ったらマーチンさんが意外な光り方をして面白い


マーチンさんは面白いからそのままにして、背景の色をもう少し落としてみた


マーチさん、別アングルからのアップ!!
ちなみに、マーチンさんマンドリルです。


バルバルバルバル・・・

という訳で、フィギュア写真を撮ってみたが、意外に面白かった。
出来としては、まだまだであるが、まだまだ色々工夫の余地があると感じた。
照明あと1灯ほしいな・・・。

水上でスノーシューで熱が出てダウンの巻 3日目

2012 - 02/18 [Sat] - 22:21

最終日。

朝の散歩に出かけると、道の色々なところから、雪を溶かすようだろうか、水(お湯?)が噴出されていた。
なるほど、だから他の箇所は積もっているのに、道には雪が残っていないんだ、と感心する。








雪の中を小一時間ほど散歩

とはいっても、歩くのつらいので、雪の中でルアジンを遊ばせただけである。


雪球を作って投げてやれば、


面白いように追いかけていく

当然、地面に落ちた雪球は壊れてしまうので、見つからないのでいつまでも探し続ける。
材料は無限にあるので、あっちへこっちへと投げると飽きることなくいつまでも走り続けてくれる。
楽だー。

適当に疲れたところで宿に戻って朝食をとり、チェックアウトして、帰途につく。

いつもであれば、帰りにどこかに寄っていくのであるが、何分人間ふたりが体調が悪いので直帰することにする。
ただ、それだとルアジンが帰りの車の中で退屈するので、途中の道の駅に止まり、近くの河原でやはり雪球投げをし、さらに泳がせたり(ていうか勝手に泳いだり)などして、車中では疲れて眠るようにして、3時間の道のりを帰ったのであった。


さて、今回の感想。
体調管理がしっかりできていなかったのは反省点である。
あげくルアママにうつしてしまったのは、本当に申し訳なかった。
旅行前から体調を崩していたのがわかっていたので、旅行自体を取りやめる勇気も必要であった。
前から楽しみにしていたから、キャンセル料がかかるから、多分体調は大丈夫だろう、などなど自分に言い訳しつつ出かけて色々と人に迷惑をかけてしまった。
もしかしたら、ツアーの参加者や宿の人にうつしてしまったのであれば、本当に申し訳ない。

天候や雪質は最高だった。
スノーシューも体調が万全であればもっと楽しめたのに、惜しかった。
ただ、今回のスノーシューのコースはルアジン的には少々物足りなかったのではないか。
山を登ったので、ルアジン達はあまりコースからはずすわけに行かず(うっかりすると落ちる危険がある)、結果人間が歩いている部分をなぞって歩いているだけだったので、それほど体力的にも消耗しなかったのではなかろうか。
できれば、前回のように広い雪原を自由に歩きまわれたほうがよかったのかもしれない。
ただまあ、人間的には景色を楽しめたり、滑り台で遊んだりと色々と楽しめてよかったと思う。

次回は体調を完全にしてリベンジだ!!

水上でスノーシューで熱が出てダウンの巻 2日目

2012 - 02/18 [Sat] - 22:04

7時頃起床。
朝ごはんが8時からなのでその前に散歩に行こうかと思っていたが、体調が悪くてそれどころではなかった。
結局朝ごはんまで布団の中で過ごした。

朝ごはんを食べてスノーシューの待ち合わせ場所に向かう。
そこから、今回ツアーをお願いしたファンテイルさんのバンに乗り換え、スノーシューの場所へ向かった。
この際、ルアジンは後ろの荷台に乗せられたのだが、落ち着きなくウロウロとすることはあっても、車に弱いジンガが吐いたり、よだれを出すことはなかった。
多分、車が嫌いというよりは、よすふくの車にトラウマがあるのであろう。
ん、てことは車を買い換えれば、ジンガも車の中でもう少し落ち着くのではないか?

とか考えている間に、目的地に到着。
スノーシューの説明を受けたり、ルアジンのパッドにワックスを塗ったりなど準備が済んだら、スノーシュー開始である。


ワックスぬりぬり・・・


ガイドさんの後に従ってひたすら登る


ジンガちん、雪に埋もれながら進む


今回はルアジン以外にも参加犬がたくさんいた


ジンガ「はやく行くでち」


雪まみれ


ジンガ「ラッセルラッセル」


ルーアと今回一緒に参加したダルメシアンのドルチェちゃん


家族で記念写真


もいっちょう別の場所で


ジンガを抱いて撮ったらちょっと面白い感じになった


さらに別の場所
落ちそうなところで危ないのでルアジンは一応リードにつないでいる


ルアさんの毛にちっちゃい雪球がたくさんできてしまった

ここですべり台タイム!!


ルアジンは他の人が滑るときは危ないのでリードにつないでおく


ルアママが滑る順番
ルーアとジンガを離してお供につける
よすふく「やるき満々やな・・・」


ルアママスタート、ルアジン達も追いかける
・・・かと思いきやルーアは追いかけたが、ジンガはビビって戻ってきた。


次によすふくがスタートしたが、途中でドルチェちゃんとルーアが止まっていた

その後、全員無事に下に降りれたが、ジンガのみビビって下に降りれなかった。


仕方なく、ガイドの方が逆に登ってジンガを連れに行ってくれた
真ん中の黒い点がジンガで、手前の赤い服がガイドの人

・・・が、人懐っこいがスキンシップを何故だか避けたがるジンガは、恩知らずにもガイドさんの手を逃れて自力で、しかもわき道から下まで降りてきたのであった。
ガイドさん、お手数かけてすみませんでした・・・。

そしてお食事タイム!!


ガイドさんが作ってくれた料理で体を暖めつつ休憩


うまうま

この後、トラブルでコースが少し短縮されたが、昼食後に急激に体調を崩したルアママにはかえってよかったようだ。


体調が悪くて遅れてしまうルアママ
このときよすふくは気づいてやれなかった、ごめんよ・・・。

なんだかんだで無事に駐車場に到着。
その後、旅館へ戻って一休み。

よすふくもルアママも体調不良でどっと疲れが出て、その日はそのままのんびりと過ごした。

強行軍であれば、一泊でスノーシューの後そのまま家に帰るつもりであったが、一泊追加しておいてよかった。
よすふくもルアママも多分この日は帰る事ができなかったと思う。




水上でスノーシューで熱が出てダウンの巻 1日目

2012 - 02/12 [Sun] - 23:29

熱は全然下がったのに、まだ咳だけはコホコホと鬱陶しいよすふくです。
あー、休みが終わった。
前半はすばらしかったが、後半はほぼ家で寝ているだけという最悪な展開。

という訳で、水上スノーシュー旅行のレポである。
とりあえず、1日目だけ。

2/3(金)朝普通に起床。
本来なら早起きして行くのであるが、微妙に体調が悪かったよすふくと朝が苦手なルアママとの利害が一致したので、のんびり出発することにした。
幸いなことにそれほど渋滞にもあわず、のんびりと高坂SAのドッグランなどでルアジン達を遊ばせたりしつつ水上に到着。


高坂SAでボールレトリーブに興じるルアジン達
どこにいってもやることは同じである。

予約していただいこく館にチェックイン。
だいこく館は以前の旅行でも利用したが、和室でワンコと一緒に過ごせるナイスな宿である。


部屋に入ると既に布団が敷かれているので寝放題である、ステキッ!!(ここは斎藤千和さん風に)


ていうか、ぶっちゃけマジ疲れた・・・
このまま寝てもいいですか、だめですか、そうですか・・・


ルアさんは何を好き好んで顔に直射日光が当たる場所で寝ているのか・・・


近くの河原に散歩しに行った

昨日まで大雪だったと言うが、歩くところにはほとんど雪がなくて助かった。


近くの河原には雪がたっぷり残っていた
喜んで駆け出すルアジン


めっちゃ泳ぎたそうに川を見つめるルーアさん

あかんで、絶対はいったらあかんで!!


ルーア「入れってことデスネ、わかりました」
よすふく「ネタフリちゃうってー」

元気に泳ぐルアジン達。


雪上バトル


ルーア「がばーっ」


ジンガ「はやく行くでち」


ルアママ「この腕の上を飛び越えてごらんなさい、オホホホホッ」
ジンガ「ううっ」

雪ではしゃぐルアジン達


雪の中で何かを探しているジンガちん


何を探していたのかは謎であるが、ジンガちんの名前を呼んだら(縮めてジンと呼ぶことがある)、慌てて戻ってきたのできっとろくなものではない。

そんなこんなで2時間弱ほど遊んで宿に戻った。


遊びつかれてぐったりのルーアさん


同じくジンガちん

ふーっ、今日ぐらいので疲れてしまったら明日のスノーシューでは大変だぞ、と言いつつよすふくも大概疲れたので本日は早めに就寝。
今思うと多分よすふくはこのとき体温が38度以上はあったのではないかと推測。
体がだるかったし、なんか体の端々が痛んだし、夜に食べたカツ丼(上)の味も変な感じやったし・・・。
滋養強壮薬やらを飲んで明日に備えた。

さて、明日はお待ちかねのスノーシュー本番である。
よすふくの体調は絶不調であるが、どうなることやら・・・ってまあ淡々と登って降りてきましたがね。


・・・関係ないが今回の記事の写真と動画はすべてiPhoneで撮ったものである。
これはiPhoneの写真機能がなかなか優れものだとかそういったわけでなく、よすふくの愛機D80が壊れてしまったので、今回の旅行に持っていけなかったためである(泣)

電池を入れても電源がはいらんのである・・・。
トホホ・・・。

よすふく家の危機

2012 - 02/05 [Sun] - 23:52

先週の木曜日からお休みをいただいたよすふくとルアママ。2人の休暇がかぶるのは非常に貴重である。
なもんで、先週金曜日から二泊三日の水上ドッグシュー旅行へ行ってきたのであるが…

そして先ほど無事に帰ってきたのであるが…

風邪をひいてしまったようである。

しかも、よすふく、ルアママ二人とも。

症状はルアママの方が重く、熱が38~39度台を行ったり来たり、よすふくはそれより1度低いぐらいである。

旅行中、スノーシューが終わった辺りからルアママの体調が急激に悪くなったようで、その夜は39.5度ぐらいまで熱が上がり、宿の人に水枕を用意してもらったり、薬を買いに行ったりで何とか旅行中はもった感じである。

よすふくの方は、旅行前から若干体調が悪い気がしていたが、何せ運動を定期的に始めてからここ数年、風邪やら何やらにはかかったことがなかったので、風邪の諸症状の感覚というのをすっかりと忘れてしまっていたので、寒いところに行って一気に発病したというところだろうか…
ふっ…惰弱な…

一応、よすふくもルアママもまだ休みが続くので仕事的には問題ないはずであるが、せっかくの休みの後半部分が療養休暇になるのが勿体無いと思ったのと、会社に何かあっても呼び出さないでね(はあと)、というつもりでわざわざ書いて見た。

ルアママが言うとおり、旅行前に掃除や洗濯を済ませといてマジで良かった…
でないと、今頃きったない部屋で着替える物もない状態で、最悪の状態だったかもしれん…

そして、比較的熱に耐性のあるルアママが頑張ってシチューをつくってくれたので今日はあったかく寝ることが出来る。

一方、よすふくはと言えば、これこの通り


ベットで寝ながらiPhoneでブログを書いている

熱耐性ないから、ちょっと熱でただけでグロッキー…

いや、でも責めないでいただきたい。
こんな状況でも頑張って1人で運転して無事に帰ってきたので…。

こんな状況ではあるが、水上は本当に楽しかった。
よすふく達が行く前まで大雪で、行った後は三日とも晴れという奇跡的な好条件。
パウダースノーを心ゆくまで堪能できた。
ルアジン達が喜んでくれたので、本当に良かった。
旅のレポートはまた後日書くとするが、よすふく家の危機的状況というのが一体何かというと…

ルアジンの散歩明日からどうしょう

ということである。

やっぱり、比較的症状のマシなよすふくがいくべきなんだろうが、正直、大型犬二頭の散歩はキツイ!

話して通じる相手でもないし…、「じゃあ自分散歩今日はいいっすわー」とかいうてくれんかなー。

ダメだ、はよなおさなあかんわ…
寝るっす…

銀英伝カフェに行ってきた

2012 - 02/02 [Thu] - 11:29

原宿のカフェ「TEA ROOM2525」が期間限定で「銀河英雄伝説カフェ」という企画を行うという情報をネットで見かけたので行って来た。


原宿竹下通りを曲がったところにあるニコニコ本社ビルの2Fである


店内には銀英伝のポスターがそこかしこに飾られ、ディスプレイではアニメが放映されていた


カフェの一角には舞台で使用されたラインハルトの衣装が展示されていた


アップ!!


ヤン席?


光が差し込む窓際の席を陣取り、注文

カフェのメニューも銀英伝仕様になっており、主人公・ヤンに欠かせない紅茶、フレデリカのクレープ、同盟軍パンケーキなどが用意されていたので、ルアママと2人で全部注文。


ヤンの紅茶

ヤンの紅茶は原作ファンが見れば思わずにやりとしてしまう、紅茶のスプーンの上に角砂糖をのせてブランデーをひたしてある(さすがにたっぷりとはいかないが・・・)。そして、同盟軍(?)の衣装を着たウェイトレスさんが火をつけてくれるのである。ウェイトレスさんの話では蒼い炎で燃える、ということであったが、光が差し込んでくるので残念ながら蒼く光るようすは見れなかった。


フレデリカのクレープ


同盟軍パンケーキ

まあ、なんというかお味のほうはご想像にお任せしますということで・・・。

さらに店内を物色!!


セル画が置いている棚に・・・


田中芳樹先生ご本人のフィギュアが!!


さらに色紙がっ!!

日付を見ると去年の年末!!
めっちゃ最近ですやん。
・・・冬眠はいいんですが、色々続きを書いてほしいものがあるんですが・・・。


銀英伝ガチャガチャ


キッチンにて、店員さんがコスプレしていて良い雰囲気!

ほぼ開店直後に行ったのであるが、最初は自分達を入れて三組ほどであったのでのんびりと色々見て回れて良かった(しばらくすると、どんどん人が入ってきたが)。

残念だったのは、コスプレしている店員さんに写真を撮らせてもらうようにお願いできなかったことである(いやー、恥ずかしくて言えんかった(´Д` ))。

よすふくの歴史にまた1ページ…

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

01 ≪│2012/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。