直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > 2009年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーアさんの一日

2009 - 11/04 [Wed] - 12:43



ワンコを留守番させているとどんなことをしているか気になるものである。
特にうちの場合は留守番時間が長いので、何をして一日を過ごしているのか気になって仕方が無い。
なので、ネットで監視できるカメラを設置しようと常々思っていたのであるが、設定がめんどい、値段が高いなどの理由から二の足を踏んでいた。
ところが、近頃乗り換えたiPhoneのアプリで、webカメラの映像を、非常に簡単にiPhoneでリアルタイムに見ることができるソフトがあるとのこと。しかも、ソフト自体の値段は600円ぽっきりである。
早速、ソフトを購入。たまたま別の用途に使う予定で買ってあったwebカメラを設置し、ある日のルーアの行動をばっちり盗撮してみた。


ソファに寝転がりながら、朝のワイドショーを見るルーア
ルーア:「おもしろい番組ないデスカネ・・・」
よすふく:「主婦か!」


テレビが無操作で自動的に切れてしまって、ヘソ天でお昼寝
ルーア:「ぐううううううううう」
よすふく:「だから、主婦か!」


寒くなったのか丸まっているルーア
ルーア:「お腹が冷えちゃいマシタ」
よすふく:「・・・・・」


あれ?いない?
・・・と思ったら、キッチン付近でお昼寝。
フローリングの板がむき出しになって気持ちいいらしい。


ソファにもどってお昼寝


お昼寝・・・・


お昼寝・・・・


お昼寝・・・・
というか、もう夕方。
そろそろ暗くなり始めた。


夜になって、ルアママ帰宅。
はしゃぐルーア。
よかったね。

とまあ、これがルーアさんのある一日である。
ほとんど寝てすごしていることがわかる。
ちなみに、このソフトには追加で100円出せば、モーションセンサーの機能が追加できる。
主に防犯用であるが、カメラの画像に動きがあった場合iPhoneに連絡してくれるのである。
この機能を追加してみたが、移動の時以外はほとんど動いていないことがわかった。
ちなみに、ジンガは奥のバリケンの中にいれてある。
ジンガを出すととんでもないことになるので・・・・。

後日談。
一週間ほどルーアウォッチングを試みたのであるが、週はじめの月曜日、火曜日などは上記のように落ち着いて寝ているだけだったのであるが、水曜日以降から、飽きてしまったのか、それとも別の理由があるのか、キッチンのバリケードを壊してキッチン内に侵入していた。
しかも、お気に入りの場所だと思われていたソファには一切戻らず、常にカメラからの死角になるキッチンにい続けるのである。もしかして、カメラから見られていることに気づいたとか、ちょっとありえない想像をしてしまっているよすふくなのであった。
今後も調査を続行しよう。

ちなみに、このソフトの名前はiCamという。
よすふく家ではwebカメラが1台しかないので一画面しか表示していないが、最大で4台のカメラの映像を見ることができる。あと、音声もしっかりと聞こえてくる。
興味のある人は詳しくは下記のURLを参照してみるといいかも。

http://www.appbank.net/2009/10/22/iphone-application/58388.php

スポンサーサイト

昇仙峡で紅葉狩り

2009 - 11/02 [Mon] - 21:36


紅葉を狩りに昇仙峡まで出かけた

休日に挟まれた11/2の月曜日、休みをもらって家族で旅行に出かけた。
本当は泊まりの旅行を計画していたのであるが、一週間ほど前にジンガのヒートが発覚。急遽、日帰り旅行に切り替えて、かねてより紅葉狩りをしたかったよすふくの希望で昇仙峡へ行くことにした。

よすふく家の日帰り旅行の基本は、早出早帰りである。
この日は5時半起きで、6時半に出発。
心配していた雨であるが、神奈川県内はぐずついた空模様であったが、天気予報を信じれば甲府のほうは晴れているはず。とりあえず出かけることにした。


雨がざんざか降っていたが・・・・


目的地に近づくにつれて雨があがってきた

平日ということもあり、高速道路でもまったく渋滞につかまらず、9時前には目的地である昇仙峡の県営無料駐車場に到着した。


駐車場もガラ空き

ちなみに駐車場は能泉エリア(昇仙峡の中間エリア)にある駐車場で、そこから仙娥滝(上流)を目指して歩いていくことにした。





てなわけで、出発


歩くとすぐにお店やさんが軒を連ねている


その中のひとつに何故か店先にゴジラらしき置物が(ぼけてる・・)

この店のご主人(らしき人)がルアジンを見て話しかけてくださった。
何でも、この人もワンコを飼っていて、ジンガが珍しくて声をかけてくれたのであった。
ちなみにご主人が飼っているワンコはグローネンダールだとか。
グローネンダール?おお、ベルジアン・グローネンダールかー。
ベルジアン・グローネンダールといえば、よすふくが前に紹介した犬本で「犬を最高の友にするヨーロッパ式訓練」に登場した黒いでかい犬である。黒くてでかい犬好きのよすふく的にはひと目見てみたいワンコである。


整備された遊歩道で、人も少なく非常に歩きやすい


しばらく歩くといきなり今回の旅行のクライマックスと思える覚円峰を望む絶景ポイントが現れる


覚円峰の前で記念撮影


魚眼で撮ってみた


魚眼で下から撮ってみようの巻パート1

魚眼で下から撮ってみようの巻パート2








さらにどんどん進み、


石門をくぐった先には

本日の見所パート2の


ルーア:「なんかありマスヨ」


仙娥滝がその姿を現す

高さは30mあるというが、見ている場所がかなり離れているのでそれほど迫力は感じない。
むしろ、周りの景色とあわせてみるのが正しい見方なのかもしれない。
今は紅葉におおわれている仙娥滝も、春には新緑、冬には雪景色と四季折々に装いを変えるのだそうな。

さて、さらに先には土産物屋さんが多数ある。
中でも、よすふくが「あれ?」と思ったのは、水晶を扱う店が多いということである。
勉強不足で申し訳ないのだが、この辺って水晶が有名なのか?まあ、正直まったく興味が無いので調べて見る気にもなれないのだが、石好きのルアママが店内を物色していると思ったら、なにやら石を購入したようである。
あと、山梨はワインが有名なのかな。アルコールは一切やらないよすふくはこちらも完全スルーである。


石を物色中のルアママと大人しく待つルアジン

で、そうこうしているうちにロープウェー乗り場にやってきた。


ちとわかりにくいが、この先にロープウェー乗り場がある

ワンコはロープウェーに乗れないだろうし、ここで折り返しかな~と思っていたのであるが、ダメモトで聞いてみたところ、今日は平日で人も少ないのでルアジンをロープウェーに乗せても良いとのこと。ラッキー♪

ちょうど発車間際のロープウェーに飛び乗るが、少ないとはいえそこそこ人が乗っていたが、大丈夫なのか?ルアジンを努めて大人しくさせようと「フセ」のコマンドを言ったところ、ジンガが近くにいたガイドさん(?)の足の上にどっかりとフセをした。


ロープウェー


どっかりとガイドさんの足の上に腰を乗せるジンガ
ジンガ:「何か問題でもありまちか?」

多少、ガイドさんに迷惑をかけつつも(笑って許してくれた。ありがとー)、概ね大人しくできたのでえらかったよルアジン。


ロープウェー内から撮影
霧で遠くが見えない。


本来であれば、富士山や南アルプスの山々が見える展望台からも、ほぼ何も見えない

うーん、せっかくロープウェーに乗せてもらえたのに、少しがっかりしたが、気を取り直して辺りを散策してみた。


なんか、ちょっといい感じの雰囲気。
映画のミストみたいに霧から化け物が現れたりとか・・・。全然関係ないけど、映画のミストは神だよな。特にラストが、もうっ!原作付の映画で原作を先に読んじゃってると、なかなか原作を超えるような映画がないと思っていたが、ミストは原作を超えた稀有な例だよなー。
あ、ところで、ルーアさん、落ちるよー。


ジンガの場合は、ルーアと違って無鉄砲だから、本当に落ちそうで怖い。


うびゃああ、ジンガちゃんおちるうううぅぅぅ。


富士山が見えないのは残念だけど、これはこれで雲の上にいるみたいで良い感じである。

さて、下りもロープウェーを使う予定であったが(往復料金をとられる)、聞いたところによると歩いて下に下りるルートがあるとのこと(上の売店に商品を運んでくる車用に細い道があるとか)。どちらかといえば、ルアジンを歩かせたかったし、またロープウェー内で肩身の狭い思いをするよりも歩いたほうが良いとの判断で、下りは歩いて下りることにした。


車の通り道なので、舗装された道を想像していたが、山道っぽくてルアジン的にはラッキーである。

山道を下り、元来た道に引き返して、散策は終了。
下についた頃には、ちょうどお昼を過ぎていたので、朝に通過したゴジラの置物があるお店でほうとうを食べて、一休み。お店をでたときには、観光客がどんどん増えてきたので、ワンコ連れとしてはそろそろ引き上げ時である。まだ、天神森エリアを散策していないが、多分このまま歩いても観光客が多くなればルアジンもあまり楽しくないので、少々早い時間であるがこのまま退散することにした。

てなわけで、昇仙峡は期待通り楽しめた。
やはり、観光客の少ない平日の早い時間というところが、犬連れとしては楽しく観光できるポイントではないだろうか。前回の江ノ島はここのところが甘かったので惨敗してしまったのだなあと思いつつ、昇仙峡を後にするのであった。

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

10 ≪│2009/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。