直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > 2008年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出迎えの真実

2008 - 09/30 [Tue] - 12:29

お出迎えの真実(1)

お出迎えはうれしいものである

いつも不思議に思っていたことがある。
ドアを開けるや否や、ルーアやジンガが待ってましたとばかりに飛びついてくることが良くある。
まるで帰ってくるのがわかっていたかのように。
足音や鍵を開ける音を聞きつけてやってきているわけでもないようなので不思議に思っていたのであるが、ルアママが出かけて留守番しているときにその理由が判明した。

続きを読む »
スポンサーサイト

ボール遊びがしたいでち

2008 - 09/28 [Sun] - 17:22

ボール遊びがしたいでち(1)

Mission:金網にささっているボールを獲れ!

久し振りに神代植物公園ドッグランに出かけた。
曇っているせいか、ほとんど貸しきり状態であった。

いつもはボール投げをして走らせているのであるが、たまには二頭でガウガウでもして遊ばないかと思い、今回はボールは出さずにほったらかしにしていたのであるが、一向に遊ぶ様子がない。

いつまで待ってもボールを投げてもらえないと思ったジンガは自力でボールを見つけたようである。
ただし、金網の上のほうに押し込まれていてとどきそうもない。

続きを読む »

カーペット張り替え

2008 - 09/21 [Sun] - 19:08

ルーアを迎えるときに一階のリビングにタイルカーペットを敷き詰めたのであるが(⇒参照)、約2年9ヶ月の間、洗濯→張り替えを繰り返すうちにボロボロになってきてしまった。
特にひどいのがジンガを迎えてからの1年で、度重なる粗相で洗濯を繰り返した挙句(ジンガのトイレの習得がルーアに比べてかなり遅かった、てか、いまだに完璧ではない)、タイルカーペットにまったく吸着力がなくなり、所々隙間が開いた状態になってしまっていた。

ランとプールとルーアとジンガ(1)

隙間だらけ・・・

ワンコの足のために敷いたタイルマットであったが、吸着力がないもんだから、ルーアやジンガが走り回ったりするとその衝撃でズルッとずれてしまってかえって危険である。
ジンガもそろそろトイレをおぼえてきたことだし(100%ではないが)、足腰を痛める前にカーペットを交換しようということになった。

で、当初の予定では、近くのホームセンターで今のタイルカーペットと同じようなタイプが安売りしていたので、それにしようと思っていたのであるが、店を見回すと天然のコルクを使用したタイルカーペットの安売りもしていたので、何となく衝動的にそちらを選択してしまったのである。

ランとプールとルーアとジンガ(2)

30cm×30cmを144枚購入

ルーア・ジンガをソファの上に追いやって、作業開始である。
前回の作業もそうであったが、この手の作業は結構嫌いではない。
部屋は正確に四角形ではないので、出っ張りなどに合わせてタイルをカットしつつ、作業すること約4時間。ようやく完成である。

ランとプールとルーアとジンガ(3)



ランとプールとルーアとジンガ(4)

完成~

実際に敷いてみての感想であるが、前のよりもクッションが厚めなので足腰には良さそうである。また、あまり滑らないのでワンコの足にも良さげである。
不安な点としては、思っていた以上にもろそうなので、ジンガやルーアが走り回ると爪などですぐに削れてしまいそうな気がする。また、洗えるタイプではないので、粗相したりなんかすると交換の頻度が高くなり、ランニングコストがかかりそうであるが、まあこれからの様子をみていくことにしよう。

それにしても、疲れた・・・・。


変な寝方

2008 - 09/19 [Fri] - 18:27

ジンガの寝方が何か面白かったのでパシャリ。

変な寝方(1)

両手足をそろえているのが面白い・・・?

ランとプールとルーアとジンガ

2008 - 09/15 [Mon] - 13:38

3連休の中日に山中湖わんわん倶楽部へ出かけた。

わんわん倶楽部というと、広大な敷地の(10,000坪と謳っている)ドッグランに25mの室内プールがあるという、それはそれはワンコにとって天国のような場所だったのであるが、今年の初めに閉鎖するとかいう噂を聞いて心配していたが、一応今のところ営業は続けているようである。
が、料金設定が改定され、値段がかなり高くなってしまったため、お客さんがどんどんはなれているようである。事実、3連休の中日であるにもかかわらず人がそれほど来ていなかった。
ランで出会ったアフガン飼いの人と話す機会があったが、以前はフラットの飼い主さんがたくさん来ていたが、今では誰もこなくなったとか。

以前の料金設定は確か、日帰りで大型犬一頭辺り5,000円ぽっきりであったと思うが、料金の改定でランとプールの使用料が別料金となり、それぞれ2,000円+5,000円の計7,000円。さらに、飼い主ひとりあたり1,000円が加算される。
うちの場合だと、大型犬2頭に人間ふたりなので17,000円かかってしまう。
これを高いと見るか、妥当と見るかは人それぞれであろう。

よすふく的に気になったのは、料金が高くなったにもかかわらず、施設の設備が悪くなったことである。料金が高くなったのであれば、さらに設備やサービスが向上していればいいじゃないかと思うのであるが、実際は水は出ないは、電気が消えていて薄暗いは(前から)、プールの水はきれいじゃないは(しかも前は温水プールだったのに今は水。夏だから?)で、明らかに以前より設備が悪くなっている。
しかし、人間用のトイレも水が出ないので、備え付けの水差し(?)で流してくれと言われたのにはビビッた。
あ、あと、以前は無料だったワンコのシャワー室もお金をとられるようになった(たしか、1,000円)。


・・・・まあ、それはさておき、ルーアとジンガはランとプールを存分に満喫した。

ランとプールとルーアとジンガ(1)

ボールをくわえてはしゃぐルーア、めずらしい

ランとプールとルーアとジンガ(2)

ほんとめずらしい

ランとプールとルーアとジンガ(3)

アフガンの男の子に気に入られて、追いかけられたり

ランとプールとルーアとジンガ(4)

ワイマの子とガウガウしたり

ランとプールとルーアとジンガ(5)

遊びつかれたので穴を掘って

ランとプールとルーアとジンガ(6)

一休みしたり

ジンガはジンガで泳ぎがかなりうまくなってきた。

ランとプールとルーアとジンガ(7)

最初はバシャバシャと水を叩くだけであったが

ランとプールとルーアとジンガ(8)

最後のほうにはかなりスムーズに泳げるようになっていた

ランとプールとルーアとジンガ(9)

泳いでいるときに疲れたら、ルーアの上で休むことをおぼえた

何だかんだで、広いドッグランとワンコ専用のプールは魅力的なのである。

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス

2008 - 09/05 [Fri] - 19:28

ご無沙汰でした、よすふくです。
仕事が忙しくてしばらく書き込めなかったのですが、そうするとスポンサーサイトとか勝手に表示されてるし、変なコメントは入ってるし・・・・(削除した)。

ようやく仕事が一段落つき、少し遅い夏休みを一週間ほどいただいたので、9/2(火)~9/4(木)の2泊3日の家族旅行を急遽計画。
初日は長野県のキャンプ場いなかの風で一泊し、翌日は八ヶ岳ワンワンパラダイスのコテージに一泊する予定である。

初キャンプ、とタイトルに書いているが本当はキャンプは2度目である。
ただ、前回は借り物のテントや道具で、キャンプ経験者の人達にくっついていただけで、自分たちでは何もしていなかったので、よすふく家のみでおこなうキャンプは今回がはじめ、という意味で初キャンプなのである。

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(1)

サイトから中央アルプスの山々が一望できる

今回のキャンプにこの『いなかの風』を選んだ最大の理由は、ペットサイトと位置付けられた、周りを柵におおわれたサイトの存在である。この柵の中では、他のキャンパーに気兼ねするなくワンコをフリーにしておくことができるのである。
ただまあ、柵の高さがそれほど高くないのでレトリーバーであればひょいーと簡単に飛び越えられるし(事実、ジンガが何度も飛び出た(>_<))、また柵の出入り口も木を引っ掛ける簡単なモノなのでちょっとかしこい子なら簡単に開けてしまう(事実、ルーアが自由に開けれるようになった)ので、注意は必要であるが。

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(2)

ルーアとジンガをはべらせて一休みするルアママ

テントとタープの設営はよすふくとルアママはともに今回がはじめてであった。
本当なら家で事前に練習するなりしたほうがよかったのであろうが、テントを張れるようなスペースは家のどこを探してもないし、何より時間がまったくなかった(タープを購入したのが前日だったりした)。
ぶっつけ本番でルアママとふたりして、えっちらおっちら組み立てたのであるが、それほど迷うことなく組み立てることが出来てひと安心。

ふたりがテントやタープの設営をするのを暇そうに眺めていたルーアとジンガのために、ドッグランで遊ぶことにした。

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(3)

ペットサイトの一段下にはドッグランがある

ドッグランはそれほど大きくはないが、ルーアとジンガを走らせるには十分であった。

ドッグランで遊ぶのもいいが、『いなかの風』の近くには川があり、そこでルーア達を遊ばせることができた。

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(4)

ふたりともやたらテンションが高くて、右へ左へ追いかけっこに余念がなかった

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(5)

この段階では、水の中ではまだまだルーアのほうが上である

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(6)

夜ご飯は焼肉^_^

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(7)

夜が更けていく・・・

まだ、キャンプ自体2度目なので他と比べてどうこう言えないが、個人的な感想としては、『いなかの風』の設備はなかなか整っていると感じた。
トイレ、炊事場は管理が行き届いていてきれいであった。炊事場はお湯が出るのがありがたかった。
お風呂は露天風呂を家族で借り切って使用することが出来た。ちなみにワンコは使用不可であるので表につないでおかなくてはいけない。

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(8)

露天風呂の湯舟が本物の舟を前半分、後ろ半分で切り分けて、浴槽として使用しているのが面白い

ちょっぴり面倒だなあと感じたのが、ゴミの分別。かなり細かく分かれている上に、一部のゴミは管理棟の上の捨て場まで持っていかないといけない。
あと、シャンプー、リンス、洗剤は自然保護のために指定のモノを購入する必要がある。家から持っていったものは使えないので注意が必要である。

お風呂に入ったら、辺りは真っ暗で特にやることもないので早めに就寝。
普通に働いているときには考えられないような早い時間である。
キャンプの醍醐味のひとつは、普段はベットと床で別々に寝ているルーア達と同じ布団で寝ることである。

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(9)

ジンガはフカフカした一番いい場所でゴロンとなる

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(10)

ルーアは遠慮がちに隅っこで横たわる
ルーアさん、損な性格だなあ・・・・。

翌朝、散歩がてらキャンプサイト内をぐるりと散策しているとヤギ発見!

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(11)

何故、屋根の上に・・・

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(12)

朝食は、前回のフラットキャンプでご馳走になったホットサンドの味が忘れられないので、トラメジーノを購入してホットサンドに初挑戦 ⇒ 思ったとおり美味であった(^o^)丿

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(13)

管理棟-お世話になりました~

『いなかの風』を後にして、向ったのが次の宿泊地である八ヶ岳ワンワンパラダイスであるが、チェックインまでに間があったので、色々と寄り道をした。

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(14)

道の駅花の里いいじまにてソースカツ丼を堪能

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(15)

サンメドウズ清里ハイランドパークにてワンコと乗れるフラワーリフトに乗った

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(16)

二人乗りなので、ルーアはルアママと、ジンガはよすふくと同乗

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(17)

サンメドウズにはスキーのゲレンデを使用したドッグランもある

八ヶ岳ワンワンパラダイスにチェックイン。
コテージタイプで、キッチンとトイレとお風呂とベットがふたつ。4人家族で泊まるには十分である(写真撮り忘れた(>_<))。

八ヶ岳ワンワンパラダイスにはドッグランがふたつ用意されている。
5,000㎡あるという森のドッグランとアジリティの施設があるイベントガーデンである。

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(18)

森のドッグラン

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(18)

イベントガーデン

森のドッグランは夏などの暑いときは木陰がたくさんあって快適そうであり、イベントガーデンは日陰はないが、なかなか本格的なアジリティの施設が楽しめそうで、それぞれに特徴があってよかった。

八ヶ岳からの帰り道、急遽本栖湖にて水遊びをしようということになり、寄り道することになった。

ルーア、ジンガともにライフジャケットを装着。

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(19)

この日のために用意したジンガのおニューのライフジャケット

ジンガはまだまだ泳ぐことが出来なかったが、この旅行中に泳ぎに目覚めたのか、ボールを投げるとへたくそながらもルーアの後に続いて必死に泳いでついていく。

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(20)

余裕で泳ぐルーア(右)に対して、体が立って必死に泳ぐジンガ(左)

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(21)

でも、終わりのほうにはジンガのほうがボールをとる確率が高くなっていた、泳ぎはまだまだヘタッピだが・・・

ルーアさん、このままだと陸でも水中でもジンガにボールレトリーブ勝てなくなっちゃうかもね。

初キャンプ in いなかの風 ~ 八ヶ岳ワンワンパラダイス(22)

あ、シャレになってない・・・・

そんなこんなで2泊3日の家族旅行を楽しんできた。
初めての家族だけのキャンプであったが、楽しむことが出来た。惜しむらくは、一泊だったということである。一泊だとテントの設営や撤収であまりのんびりした感じがしない。今度行くときはせめて二泊はしたいものである。
あと、今回のキャンプで足りない道具がまた新たに見えたので、買い足してリベンジといきたいが、車に乗せる量が現段階でも限界に近いので、これ以上かさばる道具を増やすのはどうしたもんかと悩んでしまう。

いずいれにしても、早いうちにキャンプ再挑戦と行きたいものであるが、仕事が年末にかけてまた忙しくなりそうだからなあ・・・・。

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

07 ≪│2008/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。