直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > 2007年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな日曜日

2007 - 09/30 [Sun] - 15:58

うちのソファの定員は3名である。

ジンガ初泳ぎに挑戦の巻(1)



スポンサーサイト

たまにはリフレッシュ

2007 - 09/29 [Sat] - 23:00

朝の新聞にすすき野湯けむりの里の広告が入っていたので、ワン達は留守番で、ルアママとふたりで行ってきた。湯けむりの里はいわゆるスーパー銭湯というやつで、15種類のお風呂や岩盤浴、マッサージなどが手軽に楽しめる施設である。
この休暇中、ワンコへのサービスに努めてきたので、たまには人間も楽しまないとね・・・。

湯けむりの里に到着。ルアママとわかれ、まずはお風呂でのんびり・・・と思ったが、土曜日だったためか人がたくさんいて、なかなかのんびりできる感じでもなかった。それでも15種類あるというお風呂のいくつかは堪能したが、全体的にお風呂のお湯の温度がぬるめ(温度計では40度ぐらいだった)で少々物足りなかった。あと、体を洗っていたら、隣に座っていた親子連れ(親+子×2)のガキンチョがもう一匹のガキンチョに向かってふざけてシャワーでお湯をかけていたのであるが、そのお湯の大半がよすふくに命中していた。親はまったく気づく気配なし。
しばらくは我慢していたが、やめる気配がなかったので「コラッ!」とルーア君やジンガを叱るように言ってみると、ようやく親が気づいて注意してくれたのでよかった。

お風呂をあがると、お次は岩盤浴の初体験。
ハーブの香りの漂う中、バスタオルを石の上に敷いてその上に横たわると、とめどなく汗が流れ出る。約25分間ほど横たわっていると全身汗まみれで、再びお風呂に入り汗を洗い流すと心なしか肌がつるつるしたように感じるのは気のせいか?
その後、予約しておいた手もみ処で体をもみほぐしてもらい、本日のメニューは終了である。

家に帰ると、ルーア君とジンガは「あたち達をおいてどこいってたのよ~」とばかりにビヨンビヨン飛びついてきて大興奮である。
この2週間ほどずーっと一緒にいたから、留守番がちょっと苦手になっているのかもしれない。
たかだか3時間の留守番でこれだと、来週からの留守番は苦労するなあ、とちょっぴり心配になるよすふくであった・・・。

ジンガ初泳ぎに挑戦の巻

2007 - 09/28 [Fri] - 20:30

よすふくとルアママの休暇も残すところわずかに1日(土日は数に含まない)。
思えば今回の休暇はフラットキャンプ福島旅行にもりだくさんな内容であったが、最後にもうひとつラストを飾るにふさわしいイベントを用意した。
それが、ジンガ初泳ぎに挑戦in山中湖わんわん倶楽部である(どんどんどん、ぱふぱふ~♪)。

いままでも幾度か水に触れる機会があったジンガであるが、けっして泳ごうとはしなかった。
ルーア君のようにはじめてのプールで溺れたわけではないので、ほおっておけばいずれ泳ぐようになるかと思っていたが、どうも水を怖がっているように見受けられる。
このままだといつまでたっても泳げないんじゃないかと思われるが、心配ご無用である。
そこはそれ、水にトラウマを持っていたルーアくんを1年以上かけて徐々に水に慣らして、今やすっかり泳げるようになったノウハウをもってして、しっかりとジンガも泳げるレトリーバーにしてあげようと思う(えらそうに書いているが、よすふくはあまり何もしていない(>_<))。

家から中央自動車道を使っておよそ2時間。
10時に山中湖わんわん倶楽部に到着。
平日だからであろうか、他にゴールデンとラブが1頭ずついるだけで、ガラ空きである。
早速プールと行きたいところであるが、まずは腹ごしらえ。
ジンガが車に弱く、車内で吐かれると困るので朝ご飯は抜いてきたのである。

ジンガ初泳ぎに挑戦の巻(1)

車に強いルーア君も、付き合いで朝ご飯抜きであった

食後すぐの運動は胃捻転などの原因となるので、少し休ませてからプールに入ることに。

ジンガ初泳ぎに挑戦の巻(2)

室内プール

ルーア君は久し振りのプールに一瞬ためらいを見せたが、ボールを投げると一心不乱に泳いでボールを取りに行く。ふむふむ、ルーア君はもうすっかり泳げるようになったなあ・・・。
さて、ジンガであるが、水が膝辺りのところまではプールに入るが、それ以上はまったく入ろうとしない。

ジンガ初泳ぎに挑戦の巻(3)

ちちい、カンのいいやつめ

・・・と、それでもやっぱり少しは興味があったのか、勇気を振り絞って一歩進みだしたが・・・、スロープが途切れたところで見事に溺れてしまった(>_<)

ジンガ初泳ぎに挑戦の巻(4)

あらら・・・

見ていて思ったのが、まず前足の水の掻き方が良くないことである。通常、前足は水から出さずに掻ぐのであるが、ジンガは前足を水から出して、水面を叩くように掻いているのである。しかも、ジンガの後ろ足がほとんど水を掻いでいないので、結果的に上の写真のようにどんどん体が立ってきて溺れてしまうのである。
なのでとりあえず、水中での体の動かし方を学ばせる必要がある。
よすふくが、ジンガの体がなるべく水面と平行になるように(お尻が沈まないように)支えてやるのである。当然、よすふくは水の中に入らないといけないのであるが、それは想定の範囲内。濡れてもいい恰好をしてきてるので大丈夫である(だからといって決して濡れたいわけでもなかったが・・・)。

ジンガ初泳ぎに挑戦の巻(5)

水泳特訓中(水つめてー(>_<))

ある程度プールで遊んだ後は、屋外のドッグランに出てボール遊びなどをする。そして、体が乾いた頃にまたプールといった具合に、何度かこのローテーションを繰り返した。

ジンガ初泳ぎに挑戦の巻(6)



ジンガ初泳ぎに挑戦の巻(7)



ジンガ初泳ぎに挑戦の巻(8)



ジンガ初泳ぎに挑戦の巻(9)



ジンガ初泳ぎに挑戦の巻(10)



ジンガ初泳ぎに挑戦の巻(11)



結局、ジンガは泳げるようにはならなかったが、それもまたよし!
休日を締めくくるには最高の1日であった。


お・ま・け

ジンガ初泳ぎに挑戦の巻(12)




ジンガ初泳ぎに挑戦の巻(13)



福島県裏磐梯巡り

2007 - 09/25 [Tue] - 23:38

よすふく家は、実はちゃっかりお休みをとっていたので、フラットキャンプが終わったあとも、急遽、帰る途中でお泊りしていくことに決定。どのくらい急遽かというと、泊まる宿をその日の朝に決めて、電話で予約したぐらい急遽であった。

はじめ、よすふくは那須高原に宿をとろうとしていた。家に帰るまでの距離がほぼ中間で、東北自動車道からそう遠くないところに宿が密集しているから便利だと考えたわけであるが、朋ママさんにご推薦されたイマジン・ドックスに電話してみたところ、平日であるにもかかわらず予約で満室であった(後で調べたところ、かなり人気のペンションで平日でさえ一ヶ月先まで満室であった^_^;)。
さらにその後、気になったところに電話をかけまくったが那須高原で泊まれるところはほとんどなく、次の候補地である福島県の猪苗代湖周辺で宿を探し、ようやく裏磐梯のぐーたらパパに予約をとることができた。

宿が決まったので安心して出発!
途中、通りがかった河原でルーア君とジンガに川遊びとボール遊びをしてストレスを発散させ、これからのロングドライブに備える。

福島県裏磐梯巡り(1)

車で少し走っただけで、こんないい場所があるなんてうらやましい!

ちょっと変わった名前の道の駅はっけーん(^o^)丿

福島県裏磐梯巡り(2)

あ・ら・伊達な道の駅

その後は高速に乗って、ひたすら裏磐梯を目指す。

・・・ぐーたらパパに到着。
部屋で少しゆっくりとくつろいだところで、夕食をいただき、隣接されているドッグラン(かなり小さい(>_<))でかるーく運動をして、その日は就寝することに・・・・。
前日、前々日のキャンプではルーア君、ジンガと同じ寝袋にくるまって寝ることができて至福のひと時であったが、お風呂に入り、清潔な気持ちでふんわりとしたベットの布団にくるまれて寝てみると、これはこれで寝心地がいいのである。軟弱だな・・・。

ところで、この夜中にちょっとした事件があった。
明け方の4時ごろによすふくの顔をペロペロとルーア君がなめて起こそうとしてくるのである。これ自体は特に珍しいことではなかったので、いつものように「もうちょっと寝かせろよ~」といって頭から布団をかぶりルーア君があきらめるのを待つことにしたが、いつもはあきらめて大人しく床に寝そべるルーア君が、その日に限ってしつこく布団の中に頭をねじ込んでくる。
ちょっぴりおかしいと感じたので、部屋の明かりを点けて辺りを見回すと、ジンガがいない。
と、キューンキューンとベット下の方から鳴き声が聞こえてくるので覗き込んでみると・・・・。

福島県裏磐梯巡り(3)

いつの間にかベットの下に・・・

なんと、いつの間にかベットの下に潜り込んで、出られなくなってしまったジンガがそこにいた。そうか、ルーア君はこれを伝えたかったのか。いい子だなあ、ルーア君。
そして、ジンガには申し訳ないけど、笑わせてもらいました^_^;

福島県裏磐梯巡り(4)

笑ってないで、早く出ちてくだちゃい・・・

まあ、まてまて。せっかくのブログのネタなので、ゆっくり写真を撮ってから・・・(←鬼畜よすふく)。
ベットの端を持ち上げて、無事ジンガを救出。
何で入れたのに出れんのや?という疑問を抱えつつもう一眠りするよすふくであった。

翌日、キャンプの癖が抜けきらないまま6:30には起床!
近くにある小野川湖畔でルーア君とジンガを1時間ほど遊ばせたが、ルーア君のスイッチがうまい具合に入ったので、雨が降っているにもかかわらずテンションの高いルーア君であった。

レトリーブ(31秒)



朝の散歩を終了し、宿に戻って朝ごはんを食し、チェックアウト後、本日の観光目的のひとつである裏磐梯グランデコへと向かう。

福島県裏磐梯巡り(6)

グランデコ-ふくしま裏磐梯

ここにはワンコと一緒に乗れるパノラマゴンドラがあり、さらに登った先にはトレッキングコースがあり、ワンコの散歩に最適である。
はじめてゴンドラに乗ったルーアくんとジンガの反応は・・・。

福島県裏磐梯巡り(7)

平気で景色を見下ろすルーアくん

福島県裏磐梯巡り(8)

怖くて足下に丸まるジンガ

ゴンドラ山頂に到着。
ここから左右にトレッキングコースが延びている。とりあえず、あまり時間もないので今回はデコ平湿原をぐるりと一周回って帰ってくる約1時間のお手軽コースを楽しむことにした。

福島県裏磐梯巡り(9)

トレッキングマップ

フレキシブルリードに付け替え、お散歩開始である。
平日で時間もまだ早いおかげか、すれ違う人があまり多くないので犬連れとしてはありがたい。道も適度に整備されており、のんびりと散歩を楽しむことができた。

福島県裏磐梯巡り(10)

ほどよく道が整備されている

福島県裏磐梯巡り(11)

ルーアくん、昔はこの手の釣り橋は怖がって渡れなかったが・・・

福島県裏磐梯巡り(12)

デコ平湿原-昔北海道で行ったトドワラを思い出すなあ・・・

時間があれば、終着の桧原湖まで行きたかったが、他にも行きたいところがあったので、残念だがここで引き返すことにする。

ゴンドラを降り、次に向ったのは五色沼自然探勝路である。

福島県裏磐梯巡り(13)

五色沼自然探勝路

五色沼自然探勝路は大小20ほどある沼を約1時間ちょいのトレッキングコースである。

福島県裏磐梯巡り(14)

毘沙門沼

毘沙門沼は五色沼の中で一番大きな沼で、コバルトブルーの湖面がとても美しかった。

福島県裏磐梯巡り(15)

毘沙門沼で泳ぐルーアくん

その後、赤沼、深泥沼、竜沼、弁天沼などを堪能し、入り口まで引き返してきた。

福島県裏磐梯巡り(16)

竜沼

福島県裏磐梯巡り(17)

毘沙門沼で記念撮影

毘沙門沼近くの駐車場でちょうど観光バスが止まっており、観光客と思しき人達にルーアくんとジンガが囲まれて「かわいいねえ」などとかわいがってもらえたのでよかった。

少し慌しいが、五色沼を後にして向ったのが最後の目的地である昭和の森である。

福島県裏磐梯巡り(17)

昭和の森

磐梯山の中腹に広がる広大な大地でここから見下ろす猪苗代湖はまさに絶景の一言である。

福島県裏磐梯巡り(18)

猪苗代湖を一望できる

福島県裏磐梯巡り(19)

ルーアくん、眺望台で記念撮影

福島県裏磐梯巡り(20)

ジンガ、眺望台で記念撮影

以上で今回の福島観光は終了である。
時間があれば、もう少しひとつひとつを丁寧にまわりたかったのであるが、概ね満足な旅行であった。この後は、高速道路をひた走り、愛しいわが家を目指した。

総走行距離は約1,100km。
久し振りのロングドライブでよすふくもルアママもルーアくんもジンガもクタクタになってその日は泥のように眠ったのである。

楽しかったねえ、ルーアくん、ジンガ。
また行こうね^_^

フラット9+1キャンプ参加~♪

2007 - 09/24 [Mon] - 22:20

ついに記念すべきフラットキャンプ当日である。
よすふく家にとっては初めてのキャンプで、不安と期待の入り混じった複雑な気持ちで出発!
すぐさま、不安が現実のものとなって現れた。
ジンガの車酔いである。
ジンガは車に弱く、ほんの2~3分乗っただけでも、よだれがだらだらとあふれ出してくる。
この日はことのほか調子が悪かったらしく、家を出発して数十分後にはルアママのおなかの上にゲロを吐いてしまった(>_<)
とはいえ、朝ごはんは与えずに、胃の中をからっぽにしていたので、若干胃液と草が出てきたのみであった(それでも、ルアママの服を汚すには十分であったが・・・)。

フラットキャンプ参加~♪(1)

常にルアママの膝枕で寝ていたジンガ

フラットキャンプ参加~♪(2)

対照的に隣でリラックスのルーアくん

道中は、朝5時30分に出発したおかげか、ほとんど渋滞らしい渋滞には出会わずに快調に進むことができた。途中何度かS.A.に立ち寄り休憩し、13時には目的地である吹上高原キャンプ場に到着することができた。
いよいよ、フラット達との対面である。
先に到着しておられたのは、ジョジョ家、むつ家、baron家、will家の4家族5フラット達である。
この中で、面識があるのはジョジョ家のみで、後の3家族とは初対面である。う~、緊張するなあ・・・。

フラットキャンプ参加~♪(3)

お久し振り~、ジョジョちー

フラットキャンプ参加~♪(4)

むつ君とセイラちゃんだー

フラットキャンプ参加~♪(5)

パパに寄り添いリラックス~のバロンくん

フラットキャンプ参加~♪(6)

寂しがり屋のwill君の視線の先には常にパパさんが・・・

ところで、今回はフラットキャンプである。
くれぐれも、ジンガがカーリーだということは知られてはいけない。あくまでも、「火に近付き過ぎてチリチリになってしまったフラット」ということで通さなくてはいけない。
もし、カーリーだということがバレたら、異端者としてほり出されてしまうので気をつけるように、ジンガくん!

フラットキャンプ参加~♪(7)

たのもしいゾ!ジンガくん

挨拶もそこそこに、テントの設営などをお手伝いいただいてようやく完成、という頃にいきなり大雨が・・・。雨自体は、すぐにあがったのであるが、テントを張った一帯は水没してしまった。
急遽、テントを移動することに・・・、波乱の出だしである。

テント移動後は雨はパラつくものの、強く降ることはなく、のんびりまったり過ごすことができた。
夕食はジョジョママさんお手製のクリームシチューや皆さんが持ち寄った食材を美味しくいただくことができた。

フラットキャンプ参加~♪(8)

食べきれないほどのご馳走が

anon家到着!
リードを引きちぎらんばかりに飛び出してきたanonくんと久々の兄妹対面である。
相変わらずの優しい顔立ちにたくましさが加わって、とっても良い感じである。

フラットキャンプ参加~♪(9)

たくましくなったなあ、anon君

その後は、バロンパパさん、willパパさん、anonパパさんらにキャンプ道具や車のこだわりなどをうかがい、物欲がふつふつと湧き上がるよすふくなのであった。


2日目!
朝5:30起床。なんと健康的な生活かっ!
周りに人がいないので、ワン達をロングリードで遊ばせる。

フラットキャンプ参加~♪(10)

朝から元気なワン達

その後は朝ごはんを食べたり、お風呂に行ったり、マッタリ過ごしていたところ、おーしゃん家がキャンピングカーで颯爽と登場!

フラットキャンプ参加~♪(11)

おーしゃん、舌ぺろ~ん

さらに、朋家到着で参加者全員勢揃いである。

フラットキャンプ参加~♪(12)

朋ちゃん、久し振り~

夕食はお楽しみのBBQである。
おしゃままさんの差し入れの芋煮、カニなどなど大変美味しくいただくことができた。
嗚呼、キャンプって美味しいモノなんだなあ・・・・。

その後は思い思いにワンコ談義などを楽しみながら夜は更けていったのであった・・・。
あ、おーしゃんの生アゴのせをみせてもらえたのが良かった。かわええのを、おーしゃん・・・。
あと、キャンプ主催者のanon家さんから各家族に配られた名前入りのオリジナルエコバックがとってもビックリ&キュートなできばえでメチャクチャうれしかった(もったいなくて使えねえ・・・)。


最終日ー!
ようやく、快晴!と喜んだのも束の間、思いのほか強い日差しは黒いワン達には厳しい。
みながテントやタープを片付ける中、最後までタープを片付けず、ワン達の日陰を提供してくれたanon家さんに感謝!

そして、最後にみんなそろって記念撮影。

フラットキャンプ参加~♪(13)

ルーア君とジンガはwillくんが気になるらしい・・・

初キャンプの感想であるが「楽しい!」のひと言である。さらに付け加えるなら「美味しかった!」と言いたい。最初にこんな良いキャンプをしてハードルを上げすぎると、今度家族だけでキャンプをした時に、がっかりしてしまいそうで不安なのだが・・・^_^;

参加者のみなさん、本当に色々とありがとうございました。
また機会があれば是非是非お誘いいただけるとうれしいです。次はもう少しキャンプ技術を向上させておきますゆえに・・・。

フラットキャンプの様子は以上である。
この後、よすふく家は直接家には帰らず、福島県裏磐梯にあるペンションぐーたらパパに一泊して猪苗代湖周辺を観光してまわるが、それはまた後ほどご報告します。

ぐはっ・・・づがれだ・・・

2007 - 09/23 [Sun] - 00:30

本日、東北フラットキャンプから無事帰ってまいりましたー(^o^)丿
往復1,100kmを超える旅はさすがに老骨には応えましたわ・・・。
とーっても楽しかったフラットキャンプの様子やその後に立ち寄った福島観光の様子は後日アップします。あと、コメントへのレスも後日と言うことで・・・。
今日は、寝ます・・・・(*_ _).。oOグゥー・・・

相棒選び

2007 - 09/20 [Thu] - 21:38

今週末はいよいよ待ちに待っていた秋のフラットキャンプ祭り(?)である。
キャンプといえばアウトドア。アウトドアといえばツールナイフ!
そう!よすふくが趣味で集めていたツールナイフがいよいよ日の目を見ることができるのである。

相棒選び(1)

よすふくが持っているツールナイフ達

一時期、ナイフ集めを趣味にしていたよすふくは、中でも実用性の高さとそのギミックの楽しさにほれ込んでツールナイフを集めていた時期があった(・・・とはいえ、金欠になって、すぐにやめてしまったが)。
ツールナイフを集めていたのはいいが、当時は犬も飼っておらず、キャンプに行くこともなかったので、ケースに入れてベルトに引っ掛けて持ち歩くのみで、全然活躍の機会がなかった。

で、今回ようやく本来の用途に使えそうなのである。
当たり前だが、すべてのナイフを持っていくことはできない。なので、この中から、ひとつ持っていくナイフを選ばなくてはいけない。

まず、この中で一番最初に購入したレザーマンのスーパーツール。

相棒選び(2)

LEATHERMAN SUPER TOOL

ツールナイフといえばレザーマン。レザーマンといえばツールナイフといえるほどに、この分野では定番のレザーマン(正確にいうとツールナイフではなくマルチプライヤーというのが正しいかも)。
このスーパーツールは初期の傑作であり、ペンチ、ナイフ、ドライバー、のこぎり、缶きり・・・などなどアウトドアに必要なものがすべて入っている、所謂「全部入り」である。
これを持って行けば、おそらく困ることはないであろうが、惜しむらくはそのでかさと重さである。まあ、でかさと重さについては、持っているナイフがすべて「全部入り」なのですべてに共通しているのであるが、中でもこのスーパーツールは飛びぬけてでかくて重いのである。また、残念なことに初期の作品ということでツールのロック機構が少々古めかしかったりする。

相棒選び(3)

ロックを解除するために他のツールを途中まで広げないといけない

とはいえ、この無骨なところが男らしくて魅力的なのであるが・・・。
今回のキャンプではお留守番とさせてもらう。

次の候補はレザーマンのジュースである。

相棒選び(4)

LEATHERMAN juiceXE6

スーパーツールにはなかったハサミやコルク抜きなどがついていて、なんだかおしゃれな感じである。ロック機構もこの頃には非常に使いやすくなっているし、プライヤーの柄の部分のツールも内側に開くもの、外側に開くものと、使うツールの用途によって分ける工夫がなされている(スーパーツールだと一度プライヤー状態にしないとすべてのツールが使えなかった)。
非常に使いやすいのであるが、今回はお留守番である。
理由はちょっとおしゃれすぎてよすふくには似合わないからである(なんで買ってん)。

お次はレザーマンのクランチである。

相棒選び(5)

LEATHERMAN CRUNCH

ちょっと毛色の違うレザーマンがほしかったので購入したのであるが、そもそもキャンプ向けではないので、お留守番決定。

つぎ、つぎー(^o^)丿
いったんメーカーを変えて、スパイダルコのスパイダーレンチ。

相棒選び(6)

SPYDERCO SpyderRench

片手で刃が出せるように丸い穴がついていることでおなじみのスパイダルコ社製のツールナイフ。
このメーカーのナイフは形が面白くて好きである。また、このツールナイフもギミックが独特でかなり面白いのであるが、レザーマンと比べると完成度がかなり低く、使いにくい。
というわけで、お留守番。

ちょっと変わったところでガーバーのツールナイフ。

相棒選び(7)

GERBER

確か、どこかのアウトドアショップで安かったので衝動買いしたモノ。名前もわからない・・・。
小さいライトがついているのが特徴的。

相棒選び(8)

小さいライト。役立つか、コレ?

そんなこんなで、ひとつひとつ見てきたが、最初から一緒に連れて行く相棒は実は決まっていた。
それがこのレザーマンのウェーブである。

相棒選び(9)

LEATHERMAN WAVE

機能、使いやすさ、スタイル、そのすべてにおいて、よすふくの持っているツールナイフの中では最高峰である。
その証拠にこのナイフ、実は2本持っていて、黒いほうはレザーマン社の20周年記念モデルで850本限定発売されたうちの1本である。
当然持っていくのは限定モデルではない方である。限定モデルはもったいなくて使えねえ・・・・。

あ、あと残りの二つはレザーマンのマイクラとスクォートである。

相棒選び(10)

LEATHERMAN micra & squirt

プライヤー部分がハサミになっている小さいツールナイフである。
よすふくはスクォートをキーホルダー代わりに使っているので、スクォートは自動的に持っていくことになる。

というわけで、ジンガくんひと言どうぞ。

相棒選び(11)

えー、えー、すみませんでしたねー(>_<)

小山内裏公園ドッグランが登録制に移行

2007 - 09/19 [Wed] - 21:59

よすふく家がもっともお世話になっているドッグランといえば、小山内裏公園ドッグラン(わんわんふれあい広場)である。家から車で(道が空いていれば)約30分、近くにはドッグカフェやペットフォレストがあり、ワンコ関連の用事が一気に済むので便利な立地である。ドッグラン自体も木陰が多く夏でも比較的涼しく過ごすことができ、また地面が起伏に富んでいてワンコを走らせるのにうってつけである。
ちよっぴり残念な点は、ラン内に水場がないこと(まあ、これは仕方がないが・・・)とラン内に一部立ち入れないエリアができたことと公園駐車場がちょっぴり遠くて、時間帯によっては車がいっぱいで停められないということだろうか。

そんな小山内裏公園ドッグランが今年の12月から利用者登録制に移行する。

わんわんふれあい広場の登録制移行について

登録制になった背景には、ドッグラン利用者が増加した結果、さまざまな苦情や問題(路駐、園内ノーリード、咬傷事故など)が起こったことがあるらしい。
登録制になることは、よすふく的にはなんら問題はない。代々木公園ドッグランや城南島海浜公園のドッグランも登録制であるが、しっかり登録して利用させてもらっている。
しかしながら、小山内裏公園ドッグランの場合、登録条件がちょっぴり(?)厳しいことが上記のわんわんパトロール隊ブログのコメントなどでも指摘されている。

ちなみに登録条件は以下の通りである。
①登録する犬が登録済みの鑑札を持ち、狂犬病予防注射(1年以内)済みであること
②登録する人は16歳以上であること
③利用規約を遵守し、その旨を誓約すること(同意書に署名)
④登録説明会に出席すること(登録者全員)
⑤広場前面道路や近隣駐車場に駐車しないこと


物議をかもしているのは登録する人は16歳以上・・・の部分で、これには追記で「16歳未満の方は利用者登録が出来ません。また、保護者同伴であっても広場に入場することは出来ません。」とある。すなわち、16歳未満の子供はどうしてもラン内に入ることができないのである。
中学生や小学生の子供をお持ちの人で、ラン内で家族でワンコと遊びたいという人には残念な内容であろう(運営していく過程で見直すこともあるらしいが・・・)。
よすふく的にもっとも気になるのは広場前面道路や近隣駐車場に駐車しないことという一文である。電車などにワンコを乗せられない以上、このドッグランを利用するには車を使うしかない。しかし、路駐は論外としても近隣駐車場に車を停めることができないとよすふく家では利用をあきらめるしかない。というか、そもそも近隣駐車場とはどこまでを指して言っているのだろうか。公園駐車場は利用してはいけないのだろうか?民営のコインパークなどはさすがに利用してもいいよなあ・・・(近くにあったっけ?)。

まあ、それもこれも今までのドッグラン利用者のマナーが悪かったためで、(よすふくも含め)自業自得と言うべきであろう。自分は完璧にマナーは良くて、とばっちりを受けたと思っている人には気の毒としか言いようがないが・・・。
小山内裏公園ドッグランの運営はボランティアで成り立っている。運営する人たちにも、ワンコ連れの人たちに自由に遊んでもらいたいと思う反面、日々増えるトラブルや苦情に苦悩した上での苦渋の決断だったのであろう。

登録申請の受付は10月の1ヶ月間である。
この機会を逃すと、来年の11月まで1年間登録できない(つまり、ドッグランの利用ができない)。
ドッグランの利用を希望する人はお忘れなきように~。

ボール遊びとは・・

2007 - 09/16 [Sun] - 23:14

神代植物公園ドッグランに行った。
ルーア君は久し振り、ジンガは初めての神代植物公園ドッグランである。

ボール遊びとは・・(1)

早速、6ヶ月のボーダーコリーちゃんが挨拶に来てくれた

ボール遊びとは・・(2)

(おそらく)ベドリントン・テリアちゃんも挨拶に来てくれた

基本的に、ルーアくんとジンガはドッグランではあまり走らない。なので、おもちゃOKのランではボールを投げて強制的に走らせるのであるが、今回はルアママがうまいこと2頭を誘ってボールを追いかけさせてくれた。

がんばるルアママ(24秒)



ルーアくんとジンガの2頭同時にボールを追いかけさせるのは、実は結構難しいのである。
というのも、ルーアくんはジンガがちょっとでも自分より先に走り出すと、途端にボールを追いかけるのを諦めてしまうのである。なので、うまいこと誘導してボールをルーアに近くなるように投げてやらないといけない。困ったお嬢さんなのである┓(´ー` )┏

ボール遊びとは・・(3)

体育会系ルアママ(笑

家に帰ってからもぐったりであった。

ボール遊びとは・・(4)

お疲れ~(^o^)丿

ルアママの不運・・・ヽ(≧m≦)ノププッ

2007 - 09/15 [Sat] - 20:38

「ちょっと軽く昼寝してくるね」
そう言うとルアママは二階へと上がっていった。
ルアママ、昨日夜更かししてたからなあ、と特に気にせずリビングでくつろいでいたのであるが、しばらくすると・・・「きゃあ」と二階からルアママの悲鳴が聞こえてきた。
「どうしたん?」と聞いてみると、「ジンガのウンP踏んでしもた~」とのこと。
いつの間にやらジンガが二階の寝室の前の廊下でウンPをしており、気づかずにそれを踏んでしまったらしい。しかも、素足で・・・(||゚ロ゚)ヒィィィィ

ねむけがスッカリさめたルアママは慌てて風呂場に駆け込んで、足をゴシゴシ洗っている。
よすふくは大笑いしながら廊下に消臭スプレーを吹きかけていた。

いや~、大人になって犬のウンP踏む人、久し振りに見たよ^m^
小学校の頃やったら間違いなくはみごにされてるで!

ルアママからのジンガ人気が一時的に大暴落した瞬間であった・・・。

ルアママの不運・・・ヽ(≧m≦)ノププッ(1)

ジンガ、嫌われたで^m^

気にしないジンガ

2007 - 09/12 [Wed] - 12:45

ジンガはとにかく気にしない。
人が新聞を読んでいようが、パソコンをしていようが、まったく関係なしに新聞やパソコンの上に腰掛ける。むしろ、狙ってやっているようにも思える。
そんなジンガにとって、ルーア君も動く置物ぐらいの認識しかないのか、寝ているルーア君の体の上を平気で踏んでいくし、お腹の上に腰掛けたりもする。

気にしないジンガ(1)

ルーア君の上に座るジンガ

気にしないジンガ(2)

大変だねえ・・・(T_T)

ぐ~きゅるる

2007 - 09/10 [Mon] - 10:06

今朝、散歩から帰ってジンガの足を拭いていると、ジンガのお腹から「ぐ~きゅるる」と音がする。
音に驚いたのかジンガはキョロキョロと周りを見回していたので、とりあえず冷静に「おまえや!」と突っ込んでおいた。
その後、朝ご飯を食べるまでひっきりなしにお腹が鳴り続けたが、ご飯を食べるとピタリとおさまった。
ワンコもお腹が空くとお腹が鳴るんや~と少し感心した出来事であった。

20070910100805
おなかがひゅるる~んてするでち・・・・

南町田でカフェ♪

2007 - 09/09 [Sun] - 10:40

グランベリーモールへ買い物に行ったついでに、スタバでお茶をした。
前回は比較的落ち着いてフセしてられたジンガであるが、今回はちょっぴり落ち着きがなかった。

南町田でカフェ♪(1)

ルアママにおねだり

南町田でカフェ♪(2)

おねだり失敗でフテ寝

ジンガは前はこんな感じで横倒しで寝ることはほとんどなかったのに、ルーア君に影響されたのか、最近は外でも結構横倒しになって休むようになった。

南町田でカフェ♪(1)

また来ようね^_^

やりおった( ̄∇ ̄;)

2007 - 09/07 [Fri] - 19:42

近頃ブログのネタになるのはジンガのことばかりである。
なんつーかこう、一緒に暮らし始めてまだ日が浅いので、ジンガのやることなすことが新鮮で、ついついネタとして取り上げてしまうのである。
そんな状況に危機感を感じたのかどうかわからないが、ルーア君が久し振りにブログのネタを提供してくれた。

やりおった( ̄∇ ̄;)(1)

久し振りに見た惨状・・・

留守番中にやってくれたのである(>_<)

今回の被害は・・・、
・カップヌードル2個
・カップスープパスタ1個
・ホットケーキの素
である。

油断していたわけではない。
以前、日記に書いたように非常食などをいれている戸棚はフック2個体制でガードしていたのである。
ルーア君はそのフックを2個ともはずして戸棚を開けて中の食材を盗み食いしてしまったのである。

やりおった( ̄∇ ̄;)(2)

一応、反省しているようだが・・・

食い散らかされたカップを見せて「ルーア君、なにしたん!」と言ってみると、一応悪いと思っているのか、目をそらしながら頭を低くして後ずさるのでちょっと笑ってしまって、怒る気もなくなってしまったよ・・・・ヘ(´o`)ヘ

やりおった( ̄∇ ̄;)(3)

なにっ?

う~ん、また来週から新しいガード方法を編み出さなくては・・・。

P.S.ルーア君はこの夜、ウンPのようなカレーを・・・もとい、カレーようなウンPをした。
そう、ルーア君が食べたのはカレーヌードルなのである(チャンチャン♪)。

台風一過

2007 - 09/07 [Fri] - 08:34

いつもの散歩コースの途中で木が折れて道を塞いでいた。
家にいたからあんまり実感なかったけど、やっぱり台風すごかったんやなあ・・・。

台風一過(1)

ま、横にそれたら十分通れたが・・・

オムツ

2007 - 09/06 [Thu] - 16:36

まだまだトイレが完璧でないジンガ。
夜寝るときには、寝室のバリケンで寝かせているのであるが、朝起きてみると中でチッチをしていることが幾度もあった。
朝の忙しいときに、ジンガのチッチの始末をしたり、ジンガを風呂場で洗ったりするのは大変である。だもんで、最近は夜寝るときにはオムツを装着することにしている。

ちなみにルーア君はオムツを装着すると(ヒート時)、かなり不快なのかそれとも尊厳を傷つけられた気分になるかのか、すぐに齧りとってしまうので、一度試して以降ルーア君にオムツを装着することはなかった。

ジンガはというと、あまり気にならないのか、黙ってつけさせてくれるし、齧ってはずすこともなかったのであるが、念のためオムツカバーも購入してつけてみると、何かちょっぴりかわいい^_^

オムツ(1)

肩に紐を引っ掛けて固定するタイプ

オムツ(2)

早くオムツとれるといいね^_^

ぎょっΣ(゚□゚;)

2007 - 09/04 [Tue] - 20:42

一瞬、男の子になったのかと・・・・。

ぎょっΣ(゚□゚;)(1)

ジンガの股間から・・・・


ヘビに横切られた(@_@;)

2007 - 09/03 [Mon] - 20:45

朝の散歩中。

ヘビに横切られた(@_@;)(1)

うあ、ヘビや!

藪に消えていったC=(´。`)ふぅ(2)

藪に消えていったC=(´。`)ふぅ

動くもの何にでも興味があるジンガを制止するのが大変だたーよ。

犬本紹介その39-カーリーコーテッド・レトリーバー関連書籍

2007 - 09/02 [Sun] - 18:59

ジンガと暮らすにあたって、カーリーコーテッド・レトリーバーの専門書籍はないものかと探したのであるが、日本では特に発売されていないようである(当たり前か・・・)。犬種図鑑などをみてみても、割かれているページ数が極端に少ない上に通り一遍のことしか書かれていないのであまり参考にならない。
仕方がないので、アマゾンで洋書を検索し、見つけた数冊の本の中から2冊ばかり見繕って注文した。そして、待つこと数週間、先日ようやくその本が届いたのである。

Curly Coated Retriever (Petlove)
Curly-Coated Retrievers: A Complete and Reliable Handbook (Complete Handbook) (ハードカバー)

まあ、正直なところ、英語があんまりわからないので写真を眺めるだけであるが(イミナイジャーン)、2冊とも全ページオールカラーで写真が随所に載っていたので眺めているだけでもそれなりに楽しめた。
内容については、辞書を片手にぼちぼち読み進めていこうかと思う。

あ、犬本紹介になってない・・・・ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・

犬本紹介その39-カーリーコーテッド・レトリーバー関連書籍(1)

ハードカバー2冊。高かった・・・(>_<)

ジンガ、初カフェ

2007 - 09/01 [Sat] - 20:00

今日はルアママが携帯を買いに行くと言うので、ルーアくんとジンガを引き連れて、散歩がてら隣の駅まで歩いて行った。
当然、ルーアくんとジンガは携帯ショップには入れないので、ルアママが携帯を選んでいる間は、よすふくと一緒に近くにあるカフェ(ドッグカフェではない)のテラス席で待つ事にする。

ジンガにとっては初めてのカフェである。ちゃんと大人しくすることができるかな・・・(ドキドキ)。

ジンガ、初カフェ(1)

意外にも・・・

意外・・・、というとジンガに失礼であるが、基本的によすふくの足下で大人しくフセ(というか丸まってた)をして待つ事ができた。途中、立ち上がって辺りをウロウロすることは少しあったが、リードを引っぱると素直に戻って足元で丸くなるのである。
勝因はおそらく
・朝から2時間散歩+ボール遊びをして疲れていた。
・ドッグカフェではないので近くにワンコがおらず、気が散ることがなかった。
と言ったところだろう。
しかしまあ、それにしても五ヵ月半のレトにしてはなかなか落ち着いていたのではないかと思う(親ばか発言で申し訳ないが^_^;)。
少なくともルーアくんの初カフェのときよりは全然良かったよ。やるなあ、ジンガ。

カフェでマッタリ過ごしていると、床でフセてるルーア君とジンガをみた道行く人に「かわいい~」などと言ってもらえたのでうれしかった。

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

08 ≪│2007/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。