直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > 2007年07月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

batizado

2007 - 07/29 [Sun] - 20:10

今日は、よすふくが所属するカポの団体の、年に1度のbatizado(昇段式)であった。
去年の昇段式はフラット祭りとカブってしまい参加することができなかったので、ほぼ2年ぶりの昇段式である。
昇段すると何が変わるか?
見た目でいうと腰に巻く帯の色が変わるのである。
よすふくは今まで緑帯だったので今回は緑の帯の先に少し黄色がつくのである。
黄色は富を象徴しているらしく、すこ~しだけ富が手に入るとか・・・。

昇段式にはルアママも見学に来てくれて、まるでお遊戯か何かの発表会をする子どもの保護者のような存在だったのであるが、昇段者が上級者と行うJogo(ゲーム)のビデオを撮ってもらったりした。
昇段式が終わり、帰りながらルアママの辛口コメントなどを聞きつつ、自分がJogoしている映像を見てみると、まだまだだなあというのがよくわかる。

今年で40歳になってしまったよすふく。
体が思うように動かず、若い人がどんどん自分よりうまくなるのを横目で見つつ、「人は人、自分は自分」と言い聞かせているが、やっぱりちょっぴり悔しいものである。せめて5年早く始めていれば・・・と思うことが何度もあった。

まあ、今更過去に戻ることもできなければ、若返ることもできないのだから、コツコツと努力を重ねていくことにしよう(ていうか、最近この努力を怠りがちだからなー)。
とりあえず、来年の昇段式までの課題は「ひとつひとつの動作を大きくする」と「相手の動きを良く見て技を出す」ことである。
体でかいのに足や手が縮こまっていてかっこ悪いもんなあ・・・・。

batizado(1)

Jogoの一場面(左がよすふく)

↑ほら、足が伸びてない(>_<)

スポンサーサイト

バトンがまわってきたー

2007 - 07/28 [Sat] - 20:29

えーっと、えーっと、ジョジョさんちからバトンがまわってきました。
お答えしますね~(こういうの好き♪)。

が、その前に世の中には何事にもルールというものがあるので、そちらを先に説明しておきまっす。

このバトンのルールは・・・・・
イ.バトンを回してくれた人の質問に答える。
ロ.次に回す人への質問を3個考える。
ハ.バトンを回してくれた人へメッセージを書く。
ニ.次に回す3名を指名する。

イ.では、まずジョジョさんちからの質問にお答えします。

1.あなたのわんこのアピールポイントは?
  こちらがあまり構わないと「ふ~ん、あたちも別に構ってほしくないですよ~」という感じで
  寝転がっているのに、こちらが場所を移動しようとすると、すぐにガバッと起きだしてついて
  きて、また近くでゴロンと横になる微妙にツンデレなところ。

2.あなたのわんこの自慢(面白いでも可)の一枚見せて下さい。

ルーアくん、2歳になりました^_^(1)

  フリーのお留守番がほぼ完璧にこなせるようになった自慢のムスメです(写真関係なし)^_^;

3.あなたのわんこのびっくりエピソードを聞かせて下さい。
  ネコのように、前足を一度なめてからそれで顔を洗った。
  今までで一度しか見たことのない激レアイベント。写真撮りたかった~(>_<)
  え?普通しませんよ・・・ね?

ロ.質問考えましたー。
 1.あなたのワンコの名前の由来を教えてください。
 2.今まで、あなたがワンコと出かけた場所で一番楽しかったのはどこでしょうか。
 3.もう一頭ワンコを迎えるとしたら、同じ犬種?それとも別の犬種?そして、それは何故?

ハ.ジョジョママさんへのメッセージ
  どうも~、バトンありがとうございますです~。
  おかげで一回分のネタができました・・・・じゃなくて、久し振りに頭を使って楽しかったです。
  大きくなったジョジョちに会いたいです~(^o^)丿  

ニ.お次のご指名
  文太母ちゃんさん、ぽじさんさん、けいさん
  よろしくお願いします~。

  お忙しかったり、既にバトンがまわっているのであればスルーしてくださいー。

ルーアくん、誕生日ケーキを食べるの巻

2007 - 07/28 [Sat] - 19:12

ルーアくん、誕生日ケーキを食べるの巻(1)

一日遅れたけど、おめでとー

ルーアくん、誕生日ケーキを食べるの巻(2)

さあさあ、ローソクの炎を吹き消してごらん~

で、このあと、丸ごとだと大きすぎるので、半分ほど切って食べさせたのであるが、一口サイズに切ってさらにこちらが手で食べさせてあげないと食べないというワガママっぷり。
どこのお嬢様やねん、キミは・・・・。

ルーアくん、誕生日ケーキを食べるの巻(2)

完食^_^

ルーアくん、2歳になりました^_^

2007 - 07/27 [Fri] - 23:04

本日はルーアくんの2回目の誕生日!
てなわけで、食事がいつもよりちょっぴり豪華!

ルーアくん、2歳になりました^_^(1)

いつものフードをベースにラム肉やら豆腐やらをトッピング♪

なんか調子にのって色々入れてたら、量がすごいことになってしまった(まあ、誕生日だし今日ぐらいいいか^_^;)。

ルーアくん、2歳になりました^_^(2)

すごい勢いで完食

で、お誕生日といえばやっぱりケーキ。
前回は、調子に乗って手作りしようとして散々な目にあったので、今回は大人しくワンコ用のケーキを購入。・・・んが、またしてもここでトラブルが・・・。

ルーアくん、2歳になりました^_^(3)

2歳なので「2」の形に月(ルーアの意味)と星をつけてもらった

冷凍保存していたケーキを解凍するのを忘れていたのである(>_<)
なので、とりあえず雰囲気だけでも味わってみることにする。

ルーアくん、2歳になりました^_^(4)

明日。明日食べようね、ルーアくん(〃゜▽゜;A アセアセ・・・

記念撮影を済ませたあと、ケーキは冷蔵庫に逆戻りである。
何だか釈然としないルーアくんだったので、プレゼント用に購入したFLAVOR.のWOODY BONEを与えてなんとかご機嫌をなおしてもらった。

ルーアくん、2歳になりました^_^(5)

これで機嫌をなおしてくれい、ルーアくん

ルーアくん、2歳になりました^_^(6)

十分ごまかされているような・・・

さて、プレゼントといえば、本日お迎え予定のカリ子であるが、用事が済んでさてお迎えに行こうとブリーダーさんに電話したところ「カリ子(←とは言っていない)が朝から少し咳をしている。お医者さんに連れて行くので場合によってはお迎えを延期してほしい」とのことであった。
まじですか・・・。
ワンコの咳といえばケンネルコフなど重大な病気を想像してしまうので、ここはブリーダーさんにおまかせすることにする。
結局、夜8時ごろ再度電話をいれて、結果を聞いてみたところ、お医者さんは特に問題はないと言っていたが、お引渡しするときにはカリ子の体調が万全な状態にしたいので、結局1週間お迎えを伸ばすことにしてしまった。
むう、楽しみにしていたのに残念・・・。が、結果的にルーアくんの誕生日をゆっくり祝うことができたのでよかったのかもしれない。

ルーアくん、これからもよろしくね~。

多頭飼いはじめます

2007 - 07/24 [Tue] - 12:56

ルーアくんに妹を。
それは、よすふくが以前から考えていたことであった。
多頭飼いへの憧れはモチロンのこと、共働きでひとりっきりの留守番の時間が長いルーアくんに対して、よすふくもルアママも申し訳ないという気持ちが常にあり、せめてもう一頭ワンコが一緒にいたら寂しい思いも少しは薄れるんじゃないかといつも話し合っていた。
しかし、そうした想いとは裏腹に、よすふくの心の中では「本当に多頭飼いなんてできるのか、オレ?」という問いかけが常に自分自身になされていた。
今でさえ、朝晩の散歩などで平日の睡眠時間が削られる毎日である。
仕事上、暇なときはそれなりに暇だが、忙しい時には死ぬほど忙しい職場である。ルーアくんの喜ぶ顔が見られればちっとも辛くないよ、と簡単に言ってしまえればいいが、正直きついなあと思う日もあったりするのである。
本当に二頭目を飼う自信があるのか?飼ってみて、パンクしました、ではシャレにもならない。
ルアママには二頭目を飼う許可はいただいていたが、自分自身の気持ちで踏ん切りがつかないでいた。

それでも、よすふくは暇さえあればインターネットや雑誌などで、次に飼いたい犬種を色々と物色していた。あれ?フラットじゃないの?と思われる方もいるであろう。
フラットもモチロン候補であった。ルーア君を譲っていただいたブリーダーさんのサイトはもちろん毎日チェックしていたし、ルーア君のお母さんがこの7月にパピーを出産するという情報はかなり魅力的であったが、同時によすふくには他にいくつか気になる犬種もあった。
例えば、グレート・デーン、ピレニアン・マウンテンドッグ、ロングヘアード・ワイマラナー、レオンベルガー、カーリーコーテッド・レトリーバー、ノヴァ・スコシア・ダックトーリング・レトリーバーなどである。
なかでも、カーリーは以前砧公園で偶然出会って以来、ずっと気になる存在であった。
カーリーのブリーダーさんはずっと以前からインターネットで見つけていて(多分日本だとそこしかない)、常にパピー情報をチェックしていたのであるが、3月頃そこのブリーダーさんが「世界で一番美しいカーリー」と絶賛されているエスタちゃんのパピーが生まれたと聞き、すぐにでも見学に行きたかったのであるが、ちょうど仕事が忙しい時期でもあり、下手に見学に行っても数ヶ月先の予定も立たない状態でパピーを譲り受けることなどできないと思い、もし暇になりそうな時期まで待ってなお女の子が残っていたら見学に行ってみようと勝手に心に決めたのであった。
そして、それから約4ヶ月間、エスタパピーの情報を見ては、「ああ、また一頭飼い主さんが決まってしまった」、「ああ、レバーの女の子が決まってしまった」など、どんどん残り少なくなっていくパピーに不安を募らせていった。
で、ようやく先日かかえていたプロジェクトが終了し、少し時間に余裕ができそうになった。
エスタパピーの情報を確認してみると二頭残っていた女の子の飼い主がまた一頭決まり、残り一頭になっていた。これは、と思い、その週の土曜日に電話をかけて、翌日の日曜日には急遽見学させてもらった次第である。

多頭飼いはじめます(1)

ベランダをせわしなく動き回る

パピーを迎えるにあたって、もっとも懸念したことはルーアくんとの相性である。
幸いなことに、見学の時に先住犬(ルーアくん)を連れて行くことを快諾していただいたので、ルーアくんを連れて行き会わせてみたところ、パピーの無邪気さというか、まったく物怖じせずルーアくんに「遊んで~、遊んで~」とピョンピョン飛びついており、対するルーアくんは少し戸惑いながらも唸ったり攻撃的になることはなかった。
まあ、ルーアくん的には「なんデスカ、この巻き毛の小さなイキモノは?」ぐらいの印象しかなかったのかもしれない。

多頭飼いはじめます(2)

ご挨拶♪

多頭飼いはじめます(3)

ルアママにあまえてみたり

まあ、そんな訳で実際にパピーにあってみると、もうかわゆくてかわゆくて・・・。
多頭飼いへの不安など一気に忘れて、ついうちの子に・・・ということになってしまった。
不安がないといえばウソになるが、というか今更ながら不安だらけであるが、うちの子にすると決めた以上はルーアくんともどもうちの子になってよかった~と思われるぐらい幸せにしてあげようと思う。

ところでこのパピー、結構お転婆みたいで、ルアママを踏み台にしてソファから飛び降りようとしたり(未遂)、机の上の飲み物を蹴散らそうとしたり(未遂)と、ちょっぴり将来に不安を隠し切れないよすふくであった。

多頭飼いはじめます(4)

ルアママを踏み台に(@_@)

多頭飼いはじめます(5)

机の上の飲み物に興味津々

パピーの引き取り予定日は7/27(金)で、ちょうどルーア君の2回目の誕生日である。
特別狙ったわけではないが、むつ君家のセイラちゃんのように、ルーア君への誕生日プレゼントになってしまいそう^_^;

みなさん、ルーア君ともどもカリ子(仮)もよろしくお願いいたします~<(_ _)>

What is this?

2007 - 07/22 [Sun] - 18:18

What is this?(1)

ぬいぐるみをくわえてちょこまか動く

What is this?(1)

奥にいるのはルーアくん、手前は?

What is this?(1)

よくみると巻き毛だ

詳細は後日・・・・。

最近のお気に入り

2007 - 07/19 [Thu] - 19:48

携帯のカメラで撮ったルーアくんの写真。

最近のお気に入り(1)

おっさん?

今は携帯の待ちうけ画面になっている。
仕事がつらいときは、トイレの個室に駆け込んで、この写真を眺めると・・・

な・ご・む(´∇`)

スイカうまいね

2007 - 07/18 [Wed] - 12:58

くだものに関しては、好き嫌いがはっきりしているルーアくん。
スイカは『大好き』である。

スイカうまいね(1)

スイカだよ^_^;

スイカうまいね(2)

あ、ルーアくん。目やについてる・・・

スイカうまいね(3)

ルアママに助けを求めてる

スイカうまいね(4)

わかった、わかった。いいよ

スイカうまいね(5)

はやっ(@_@)

スイカうまいね(5)

よかったね~

スイカうまいね(6)

さらにもうひとつ

スイカうまいね(7)

うんうん、よかった、よかった

この後もあげたらあげただけスイカを食べるルーアくんであった。

ヒリヒリ・・・

2007 - 07/17 [Tue] - 23:55

昨日の多摩川、予想以上に天気が良かったらしく、帰ってきたら結構日焼けしていた。
昔っから色白で(近所の人に「息子さん、どこか体悪いんですか?」と親が聞かれたことがよくある)、日に焼けても赤くなるだけで、すぐに元に戻っていたが、ここ数週間ルーアくんと一緒に海に行ったり、湖に行ったり、川に行ったりしていたら、微妙に少しずつ肌が焼けて定着してきたようだ。この歳になってなんだが、ちょっとうれしかったりする^_^;
ルーアくんはいろんな幸せを運んできてくれるねえ。

ルーアくんはすごいなあ。

川泳ぎ

2007 - 07/16 [Mon] - 17:29

3連休最終日。
先週のカヌー犬教室でせっかく泳ぎが好きになってきたルーアくんのためにもどこかに泳がせに行きたいと思っていたので、近場で泳げそうな多摩川に行ってみた。
本当は3連休の中日に山中湖のワンワン倶楽部に行こうと思っていたのであるが、台風接近のため断念した。くっそー、せめてもう一日早く台風がきていれば行けてたのに・・・。
最終日に山中湖いけばいいじゃない、と思われるかもしれないが、会社がある前日はなるべく家でのんびりしたいと思ってしまうヘタレなよすふく家である。そのため今日も朝早くに出かけて午後イチぐらいには家に帰る予定である(てか帰ってきた)。

まあそれはさておき、多摩川である

ごっそり・・・(1)

ほんとだねえ・・・^_^;

うっかりというか、あまり考えていなかったというか、台風後だからなのだろうが、水が増水していて流れも速い(普段行ったことないので実際のところはよくわかりませんが・・・)。泥水だし・・・。
うっかり流されるとちょっぴり危険な気もする。
ルーアくんも様子をみつつ慎重に前足から水に入ろうとするが、やはり流れが速いので躊躇っている模様。ここは無理をせずに、川沿いの道を散策しながら流れが遅くなっているところが見つかれば、川遊びに切り替えることにする。

ごっそり・・・(2)

快晴、である

途中いくつか川の流れが遅く、浅いところがあるとルーアくんは自分から水に入っていくようになった。成長したなあ・・・( = =)トオイメ

ごっそり・・・(3)

腰が引けてるけどね^_^;

水になれてきたルーアくんが変な遊びをはじめた。
水に頭を突っ込んで、一瞬後にガバッと頭を振り上げてブルブルブルーっとすることを何度も繰り返すのである(説明下手でスマン)。

ごっそり・・・(4)

(゜。゜)ぽか~~ん

ごっそり・・・(5)

(゜。゜)ぽか~~ん

ごっそり・・・(6)

(゜。゜)ぽか~~ん

ごっそり・・・(7)

ルーアくん、なにやってんの・・・?

なんか、よすふくが望む川遊びとは違っているような気がするゾ・・・。

ごっそり・・・(7)

いや、それも違うからΣ\(-o- )
あと、無理して語尾に「ワン」てつけなくてもよろしい。

まあそんなこんなで(←なんかこの手のまとめ方多いなあ、オレ)、多摩川なかなかよかったっすよ。ルーアくんも水にはすっかり慣れて大はしゃぎだったし、最終的にはしっかりと泳いでいたし。

ごっそり・・・(8)

うわっ!ルーアくん、自分でスイスイて言うてるで

とはいえ、やはり水がちょっちきれいじゃないかなあ・・・・(×_×;)

よ~し、ルーアくん。次こそは山中湖のワンワン倶楽部か、もう少しちゃんと安全に泳げそうなところに行こうねー。

帰ってからルーアくんはシャンプーの刑ですた。

ごっそり・・・

2007 - 07/15 [Sun] - 14:41

換毛期。
この季節は、部屋中ルーアくんの抜け毛だらけである。
掃除機をかけるはしから、ルーアくんが抜け毛を落としてくれる。
なので、ルアママがファーミネーターでルーアくんのアンダーコートを取り除いてくれた。

ごっそり・・・(1)

ファーミネーターでごっそりアンダーコートがとれた
ルーアくんがもう一頭・・・とまではいかないが、男性用かつらぐらいは余裕で作れそうである。

ちなみにこの量をでも全部とりきれたわけではなく、際限なくとれるので、いつやめていいかわからないとルアママが言っていた。

おそるべし、換毛期!

雨の日は・・・

2007 - 07/14 [Sat] - 21:07

雨の日は、

雨の日は・・・(1)

ルアママの膝枕でまたーりテレビを観て・・・

雨の日は・・・(2)

レインコートを着てお外でボール遊び

明日は台風くるらしいよ、ルーアくん・・・。

犬本紹介その38-「家族ペット」

2007 - 07/13 [Fri] - 22:58

『パラサイトシングル』――基本的な生活を親に依存し、リッチに過ごす未婚者――という言葉を世に送り出した著者によるちょっと風変わりな犬(ペット)本。

空前絶後のペットブームといわれる現代日本で、ペットを家族とみなす人が急増しているらしい。この本では、家族社会学の観点からこの現象を分析し、著者自身が定義した言葉『家族ペット』――飼い主によって家族同様に愛しまれる動物――誕生の真相に迫り、『家族ペット』は日本家族や経済、社会にどのような影響を与えるのかを論じている。

本書ではまずペットブームの現状が語られ、著者が『家族ペット』という言葉を提唱するにいたった経緯が明かされる。
さらに、本書の中間部分では、ペットを家族とみなす9人の飼い主にインタビューを行い、それぞれのケースについて著者が分析し解説を行う。
そして、最終章では家族ペットの未来を予想していく。

読み物としては面白いと思う。あ~、なるほどそういう考え方もあるか~、と素直に思う事も多い。
しかしながら、一愛犬家としては著者の主張に首をひねる部分も少なくない。特に、家族ペットが増える要因について、外在的な要因と内在的な要因の二つに分けて説明されているが、よすふく的にはイマイチ納得しかねるのである。

まず、著者が家族ペットが増える外在的な要因として挙げているのが、現代日本の家族状況である。理想的な家族を持ちたいという想いとは裏腹に、未婚化、離婚率の上昇、子供を叱ることができない親の増加、パラサイトシングル、ニート、核家族化・・・など現代の日本の家族は様々な問題をかかえており、人間相手には実現しにくくなったかけがえのない関係や自分らしくある関係を求める存在として家族ペットが登場してきたという。
そして、内在的な要因としては、まず、犬、猫、フェレット、ウサギといった小動物は「人間を連想させる」からであり、犬や猫などの小動物は子供を連想させ、子供がわりとして扱うのに最適な存在だというのだ。
さらにふたつめの内在的な要因として、「適度な手間をかける必要がある存在」であるということを挙げている。自分がいなければ生きられないと思える程度の手間はかかる点が重要なのだそうだ。
そして、みっつめの内在的な要因「寿命が長すぎず、短すぎず、ちょうど人間の子ども時代とおなじくらいの期間だけ生きる」ことを挙げている。寿命が短すぎると、かけがえのないという感情がそれほどわいてこないし、長すぎると自分が死んだあとが心配になるので飼いにくいらしい。

そうか?本当にそうなのか?
よすふくはルーアくんをかけがえのない家族と思っているが、少なくともよすふく家には上記のような要因は当てはまらないぞ。
確かによすふく家には子供はいないが、ルーアくんを子供の替わりにしようと思ったことなど一度もないし(そもそもよすふくは子供があまり好きではない)、ワンコに頼られないと自分自身に存在価値を見出せないわけでもないし、何よりルーアくんには本当に長生きしてほしいと思っている(大型犬の寿命短すぎ(>_<))。ワンコの寿命については、飼い主全てがもっと長生きしてほしいと願っているのではなかろうか?

まあ、そんな訳でこの本は決してオススメというわけではないが、内容的には読みやすいので、もし、愛犬との関係を違った角度で見つめなおしたいという人は一読しても良いかもしれない。基本的には普通のペット本にはない興味深い話なので・・・。

それにしてもこの作者、やたら家族ペット、家族ペットと書いているが、単にその言葉を流行らせたいだけなんじゃあ・・・と考えるのはよすふくの邪推であろうか?

さて、ルーア君『家族ペット』だって。どう思う?

犬本紹介その38-「家族ペット」(1)

ルーア君はうちの『家族』だからね

ルーアくんの罠

2007 - 07/11 [Wed] - 01:41

ルーアくんがお腹を見せているときに出くわすと、無視して通り過ぎることができない。
つい、お腹を撫でてしまいたくなるのである。
そんな孔明の罠にも匹敵するルーアくんの罠の全貌である。

ルーアくんの罠(1)

1.ゴロ~ンとお腹を見せてエモノが罠にかかるのを待つ

ルーアくんの罠(2)

2.気づかれないときは、念を送ってみる

ルーアくんの罠(3)

3.気づいた!これでほぼ目的は達成したも同然!

ルーアくんの罠(4)

4.心ゆくまで撫でてもらう

お外に出たいよう・・・

2007 - 07/10 [Tue] - 02:12

窓の外ばっかり眺めるから鼻汁が・・・。

お外に出たいよう・・・(1)

写真だとちとわかり難い

興奮さめやらぬ?

2007 - 07/08 [Sun] - 20:53

今日の朝の散歩で立ち寄った、せせらぎ公園という地元の小さな公園の中に、すごーく小さな川が流れているのであるが、いつになく、ルーアくんがその川に反応するので、周りに人がいないのを見計らって、試しにルーアくんをはなしてみたら、喜んではしるはしる^_^

走る(5秒)



動画に撮ったのは一瞬だったけど、呼ぶまで何度も水の中を往復していた(おかげで帰ってからシャワーだった(>_<))。昨日のカヌー犬教室のおかげで、水の楽しさに目覚めたのか?
この感じを忘れないために今週末もどこかに泳ぎに行かねば!

ルーアくん、次はどこに行きたい?
海?川?湖?プール?

興奮さめやらぬ?(1)

あ、そですか^_^;

カヌー犬への道っ!

2007 - 07/07 [Sat] - 19:56

今月号のRETRIEVERにも紹介されている名栗カヌー工房のカヌー犬教室へ参加した。

カヌー犬へ道っ!(1)

名栗カヌー工房

目的はルーアくんをカヌー犬にするため、・・・というわけではなく、ルーアくんに泳ぎの楽しさを知ってもらうことである。
こちらのカヌー犬教室では講習1時間、自由時間1時間で、講習の時間に人間にはカヌーを、ワンコには泳ぎを教えてもらえるのでうってつけである。

てなわけで、まずは受付を済ませる。

カヌー犬へ道っ!(2)

おお(@_@)レオン・ベルガーくんが受付をしている

カヌー犬へ道っ!(3)

ロンくんという名前だそう

カヌー犬へ道っ!(4)

ご、ごめんなさい^_^;

受付を済ませ、水に入れる服装に着替えたら出発。

カヌー犬へ道っ!(5)

なんか根本的に間違ってるよ、ルーアくん

一緒にカヌー犬教室に参加するのは、偶然にもお店の看板犬と同じ犬種である、レオン・ベルガーのローザちゃんである。

カヌー犬へ道っ!(7)

さすがにレオン・ベルガー!女の子なのにでかい!!

ローザちゃんは女の子でレオン・ベルガーにしては小柄なほうらしいが、それでも体重40kgあるとか・・・。ちなみに、カヌー工房の看板犬のロン君は体重60kg、なんとルーアくん2.5犬分である。
しかし、ローザちゃんは大きいのに全然吠えずに大人しくて、飼い主さんが少しいなくなっただけでもクウ~ン、クウ~ンと哀しげに鳴くのは、体の大きさとのギャップがとてもかわいかった。
大きいワンコ好きのよすふくにはたまらん犬種である。

カヌー工房から階段を降りるとそこはすぐに名栗湖畔である。

カヌー犬へ道っ!(7)

その予感は正しいよ、ルーアくん( ̄ー ̄)ニヤリ

さてさて、まずはワンコを水に慣らすことからである。
スタッフの方がルーアくんを水に入れようとするが、案の定、水を怖がって入ろうとしないルーアくん。よすふくも水の中に入ってルーアくんを誘ってみるが、それでも入ろうとしない。

カヌー犬へ道っ!(8)

おいで~、ルーアくんー

よすふく的には、えーいめんどくせええ、強引に持ち上げて水に投げ入れてやるー、といきたいところであるが、それをやるとワンコが水に対してますます嫌なイメージを持つのでやってはいけないとのこと。あくまでも自分から入るのを待つのだそうだ。
う~ん、山中湖ワンワン倶楽部とかで何回も放り投げたのがいけなかったのかなあ・・・と心の中で思うよすふく(決して口には出さない)。

いつまでも水に入らないルーアくんはいったん置いといて、先にローザちゃんを水に入れることにする。ちなみに、ローザちゃんも水が苦手とのこと。

カヌー犬へ道っ!(9)

やっぱり、こうなった^_^;

体重が40kgあるだけに、こうなるとちょっとやそっとでは動かない。

カヌー犬へ道っ!(10)

飼い主さんが水の中から呼んでも行かない

で、結局実力行使♪

カヌー犬へ道っ!(11)

大変そう・・・

水に入ったローザちゃんは、最初のほうこそ水をバシャバシャかいで、溺れそうになりながら泳いでいたが、スタッフの人にリードを引っぱられながら数分湖の中を泳ぎつづけていると、見違えるように泳ぐのがうまくなっていった。

カヌー犬へ道っ!(12)

使用前(なんの?):水しぶきがすごい

カヌー犬へ道っ!(13)

使用後(だからなんの?):水しぶきがまったくたたない

ローザちゃん、たいしたもんだ!
さて、ローザちゃんは早くも泳げるようになったので、次はいよいよルーアくんの番である。
・・・と写真で紹介したいのであるが、いかんせん、よすふくとルアママがふたりそろって水の中に入ってルーアくんを呼んでいたので、当たり前であるがまったく写真が撮れていない。残念(>_<)
まあ、経過はローザちゃんとほとんど同じで、結局抱き上げてゆっくりとルーアくんを水面におろし、スタッフの人にリードを持ってもらいしばらく一緒に泳いでもらったのである。
ルーアくんは元々まったく泳げなかったわけではなかったが、今回スタッフの人と一緒に泳いでもらったおかげで、泳ぎ方が少し変わった気がする。
何と言うか、泳ぎ方に余裕が出てきたのである。無駄な動きがなくなり、必死感がなくなった感じである。
また、今までは水に入ると陸に向って一心不乱に泳ぎつづけていたが、水の中からルーアくんを呼ぶとこちらのほうへ向ってくる余裕も出てきたのである(感涙)。

カヌー犬へ道っ!(14)

泳ぎ、うまくなったね~

さてさて、ワンコが二頭とも泳げるようになったので、いよいよカヌーである。
簡単に講習を行い、後は自由に湖の中を散策できる。

カヌー犬へ道っ!(15)

ルーアくん、カヌー犬デビュー(^o^)丿

ルーアくんをカヌーに乗せたときに、もっと怖がるかと思ったら、意外にも大人しくオスワリしていた。

カヌー犬へ道っ!(16)

どしたの?ルーアくん

おお、えらいな~、ルーアくん、と思っていたのであるが、しばらく経つとあっちフラフラ、こっちへフラフラとするようになってきた。どうやら、最初は揺れるカヌーに慣れなくて大人しくしていただけらしい。
体重25kgしかないルーアくんといえど、カヌー内で動き回られると結構揺れるのである。そんなことはお構いなしに、ルーアくんはカヌーの縁に前足を引っ掛けて、あわよくば飛び出してやろうという姿勢までするようになった。

カヌー犬へ道っ!(17)

やめてー、ルーアくんー(>_<)
カヌー、傾いてるってー!

カヌー犬へ道っ!(18)

ボールレトリーブうまくなったね~

カヌー犬へ道っ!(19)

ルーアくん、置き去り^_^;

まあ、そんなこんなで、自由時間の時間いっぱい楽しんだのであった。
今回の成果は、泳ぎがうまくなったことと、まだまだ泳ぎを好きなる所までは行かないが、以前よりも大分ましになったことである。

カヌー犬へ道っ!(20)

帰りの車の中ではつかれてぐっすりであった^_^

ハチの巣

2007 - 07/06 [Fri] - 23:18

夜、ルーアくんとの散歩から帰って来たとき、玄関先にハチの巣ができかかっているのを発見!

ハチの巣(1)

Σ( ̄□ ̄ノ)ノ ガ-ン!

そういえば、昔住んでいたマンションのベランダにアシナガバチの巣ができていて、引越しのとき、知らずにクーラーを撤去しようとした電気屋さんが刺された事あったなあ・・・・。

とりあえず、まだ小さいし、深夜でハチが活動を停止しているようなので、コンビにの袋で包んで撤去完了。事なきを得たのであった。

ハチは黒いものに襲い掛かる習性があるらしいので、ルーアくんあぶなかったねえ。

一発芸

2007 - 07/03 [Tue] - 21:41

一発芸やりま~す(^o^)丿

一発芸(1)

ヅラ親父っ!

アッハッハー!ルーアくん、サイッコー(≧▽≦)ノ_彡 バンバン!

日曜日は宝くんとドッグラン・・・♪

2007 - 07/01 [Sun] - 18:30

以前から約束していて、ルーアくんの体調の都合などで延び延びになっていたのであるが、本日ようやく宝くん家さんとお会いすることができた。
場所は、以前宝マさんからブログのコメで紹介された城南島海浜公園のつばさドッグランである。
ここのドッグランは以前出かけた代々木公園のドッグランと同様、登録しないと利用することができない。しかも、狂犬病の予防注射票と犬鑑札の提示を求められるので、忘れずに持って行かなくてはいけない。
あ、ちなみに『登録の窓口受付時間は水曜日(休場日)を除く平日10時~16時です』とHPには書いてあったが、しっかりと日曜日も登録してもらえたのでよかった。
つーか、平日のその時間なんて絶対登録できないっつーの。

何はともあれ宝くんとルーアくんの初対面である。

日曜日は宝くんとドッグラン・・・♪(1)

こんにちはー(^o^)丿

宝くんは、体つきが結構ルーアくんと似ているかもしれない。ただ、やっぱり男の子だけに、顔がほっそりしているルーアくんに対して、がっしりとしている印象を受けた。
あ、あとてっきり『たから』くんだと思っていたら『ほう』くんだということが判明。う~ん、やっぱりブログだけのやりとりだとわからない部分があるなあ。

日曜日は宝くんとドッグラン・・・♪(2)

つばさドッグラン

つばさドッグランは芝生で海に面していて、海からの風が気持ちいいドッグランである。
午前中、雨を心配していたが、曇り空でかえって涼しく過ごすことができたのは良かった

日曜日は宝くんとドッグラン・・・♪(3)

水場も完備♪

さてさて、ルーアくんは相変わらずのまったりモードである。
宝くんがオチリのにおいを嗅いだだけでも、ガウっと威嚇する始末・・・。申し訳ない(>_<)
ところで、その宝くんであるが、なかなかに恋多き(?)男性らしく、あちらこちらへとワンコへの挨拶を欠かすことが無かった。

日曜日は宝くんとドッグラン・・・♪(4)

最初はボーダーコリーくん(?)

日曜日は宝くんとドッグラン・・・♪(5)

次に小さくてもこもこした子に(小型犬は詳しくないので・・・(>_<))

日曜日は宝くんとドッグラン・・・♪(6)

そして柴犬ちゃん(?)にも・・・

う~ん、同じ男としては少し見習うべきところがあるかも、と感心するよすふくであった。

しばらく遊んでいるとフラットを連れた男の人が入ってきたので、挨拶しようと近づいてよくよく見てみると、以前山中湖ワンワン倶楽部でご一緒したケリーちゃんとケリーパパさんである。

日曜日は宝くんとドッグラン・・・♪(7)

パパと一緒に遊ぶケリーちゃん

お~、何といううれしい偶然。
ところが少しアクシデントが・・・。
最初、ルーアくんとケリーちゃんが対面したときに、お互いガウウウと飛び掛ってケンカしてしまいそうになったのである。
幸いケリーパパさんがすぐに止めに入ってくれたので(あ、もちろんうちも止めに入りましたが^_^;)、特に何てことも無かったのであるが、ちょっぴり吃驚してしまった。
時間がたち、落ち着くと普通に接するようになったのであるが、アレは一体なんだったのだろうか?

日曜日は宝くんとドッグラン・・・♪(8)

ルアママとルーアにまとわりつかれて迷惑そうなケリーちゃん

時間がたち、すっかり晴れて日光が厳しくなってきた。
所々に木が植えてあったが、まだまだ木陰を提供できるほどに成長していなかったので、屋根つきベンチの日陰で一休み。

日曜日は宝くんとドッグラン・・・♪(9)

なんか微妙な距離感で、三者三様に休んでいる^_^;
ちなみに、左:ケリーちゃん、真ん中:ルーアくん、右:宝くんである。

その後、ますます日差しがきつくなってきたので、宝くん家さん、ケリーちゃん家さんとお別れして、砂浜のほうへ行ってみた。

日曜日は宝くんとドッグラン・・・♪(10)

潮干狩りしている人が結構いる

と、波打ち際に変なもの発見!

日曜日は宝くんとドッグラン・・・♪(11)

エイ・・・だよねえ

うひょ~、なんだか不気味なので少し離れたところで海に入ることに・・・。
んが、よすふくこの時点で、まったく海に入る用意をしていないことに気づいた。ので、急遽ルアママが入ってくれることになった。
サンキュ~、ルアママ。

日曜日は宝くんとドッグラン・・・♪(12)

波にビビるルーアくん

2週間ほど前に湘南の海に入ってるのに・・・・。
が、一度入ってみると意外に大丈夫のようであった。

日曜日は宝くんとドッグラン・・・♪(13)

よかった^_^

ロングリードも忘れてしまったので、その後はルアママの周りをチャプチャプ泳ぐだけであったが、少しは涼しくなったので良かったのではないかね、ルーアくん。

日曜日は宝くんとドッグラン・・・♪(14)

これで泳ぐことが好きになってくれれば・・・

そんなこんなで、しょっぱくなったルーアくんの体をしっかり洗って帰途についたのであった。

宝くん家さん、ありがとうございました。色々とお話できて楽しかったです。また、近いうちにお会いしましょう~。
ケリーパパさん、偶然お会いできてうれしかったです。
相変わらず山中湖のワンワン倶楽部へは行かれているのですね。よろしければ、また今度是非ご一緒しましょう~(^o^)丿

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。