直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > 2007年05月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリタと牛乳とよすふく

2007 - 05/31 [Thu] - 18:57

ブリタは簡単に言うとポット型の浄水器である。水道水を上から注ぐと、下にろ過された水がたまる仕組みになっている。本日はブリタのフィルタを交換する日である。
すなわち、よすふくが前からやってみたかったことを実行する日でもある。
何をやりたかったかというと、それは『ブリタで牛乳をろ過するとどんな味になるか』である。
別に意味があるわけではない。単なる好奇心である。

ブリタと牛乳とよすふく(1)

ブリタとコップと牛乳を用意

ブリタと牛乳とよすふく(2)

牛乳を上から注ぎ込む

ブリタと牛乳とよすふく(3)

ポツ、ポツ・・とろ過(?)されている

ブリタと牛乳とよすふく(4)

完成!

透明になっていたらどうしようかと思ったが、見た感じ普通の牛乳と変わらない。

ブリタと牛乳とよすふく(5)

さて試飲である

ゴッキュ、ゴッキュ、ゴッキュ・・・・

ブリタと牛乳とよすふく(6)

プハー、まずーいいい(≧ロ≦;)

なんだろう。牛乳本来の旨みというか、そういうものがまったくなくなってしまっている。
簡単に言うとただの白い色がついた水、という感じである。

結論:牛乳はろ過しないで飲め!

最後に、ろ過した牛乳はわが家のスタッフが責任を思って最後まで飲みました。

スポンサーサイト

ボール・・・

2007 - 05/30 [Wed] - 12:59

ボール・・・(1)

ルーアくん、ボール返してねー

ボール・・・(2)

ええっ( ̄□ ̄;)

別の日。

ボール・・・(3)

ルーアくん、ボール返してねー

ボール・・・(4)

ええっ( ̄□ ̄;)

ルーアくんは、一度手に入れたボールはなかなか手放さない。

ルーアくんと掃除機

2007 - 05/27 [Sun] - 23:08

掃除機をかけていると、ルーアくんがとっとっと~とやって来て、少し離れたところにどかっと腰を落ち着けてこちらを見ている。

かわええ(〃▽〃)ポッ

いまだに掃除機が苦手なので、少し離れたところからおずおずという感じで見ているのがとてもかわええ。

ルーアくんと掃除機(1)

部屋が散らかっているのはムシする方向で・・・

しかし、ちょうど掃除機の進行方向にいたりすると、問答無用で立ち退きを余儀なくされるのでちょっぴりかわいそうだったりもする。

ところで!
うちの掃除機は3週間ほど前に買い換えたばかりで、ハウスダストを検出する機能がついている。どういうことかというと、今掃除機で吸い取っているエリアにハウスダストがまだ残っていると、吸い込み口の上についたランプが光って知らせてくれるのである。逆にいうと、ハウスダストがなくなった範囲は掃除機をかけてもランプが光らなくなるので、ランプが光らなくなるまで掃除機をかければその辺りはきれいになったと認識しても良いのである。

よすふくも基本的に、ランプが光らなくなるまで掃除機をかけるように心がけているのであるが、これが意外になかなか大変である。
あるとき、確かに掃除機をかけてランプが光らなくなったことを確認したエリアにたまたまもう一度掃除機をかけてみたところ・・・光った。
まあ、ハウスダストなんか空気中にいっぱい浮遊しているから、掃除機をかけたところですぐに床にたまるんだろうと考えたのであるが、あまりにも早すぎる。

で気づいたのであるが、あるエリアの掃除が終ったので次のエリアに行こうとすると、ついてきたルーアくんがたった今掃除が終ったエリアの床にドカッと座り込むのである。

ルーアくんと掃除機(2)

まさか・・・・

試しにルーアくんをどかせて掃除機をかけてみたところ、ランプが光った!

おまえかー\( ̄- ̄#) !

まるで「ゴンベが種まきゃ、カラスがほじくる」のような展開!
まあ、原因がわかったところでどうすることもできず、今日もルーアくんは掃除機をかけた後を我が物顔でついてまわるのである。

ルーアくんと掃除機(3)

一休み、一休みってか?


暑いね、どーも

2007 - 05/26 [Sat] - 23:01

7時半起床。
昨日の雨はすっかりあがって、爽やかに晴れた気持ちのいい朝である。
・・・ていうか暑い!
日差しが照りつける中、ルーアくんの散歩に出かけるよすふく。
昨日は一日雨で満足の行く散歩ができなかったので、今日は休日恒例の2時間散歩に出かけようと思っていたのであるが、暑さのせいか黒いルーアくんも少し歩いただけで少々バテ気味である。

暑いね、どーも(1)

あっついね~

う~ん、こんな日はだらだらと長く歩くよりは、近場でボール遊びをしたほうがいいな!それがいい!そうしよう!となると、最近ルアママが発見した木陰のあるちょっとした広場が恰好の場所である。

暑いね、どーも(2)

ボール遊びに興じるルーアくん

ボール遊びが大好きなルーアくんは、ボールを見ると暑さを忘れて熱中する。なので、なるべく木陰を選んでしばらくボール投げをして遊んだ。

暑いね、どーも(3)

そ、そうだね^_^;

昨日の雨で芝生が濡れていたので、毛がびっしょりと濡れてしまった。
帰ったらシャワーだな、こりゃ。

休日の朝、ということで少し時間があるので、前から疑問視していたことの実験を行ってみようと思い立った。それは、4/18の日記で書いた「探せっ!」で本当に鼻を使ってボールを探しているかということである。
はじめて「探せっ!」をする場所で、しかもいつものところよりもさらに広い。さらに、草や落ち葉が豊富にあるのでその下にボールを隠して探せるかを見てみようと思う。

まずはルーアくんを『マテ』状態にしておいてボールを隠しに行く。

暑いね、どーも(4)

『マテ』だよー、ルーアくん

暑いね、どーも(5)

少し手加減して草の間にボールを隠す

ルーアくんのいる場所に戻り、「探せっ!」の号令でルーアくんがボールを探しに行く・・・とものの1分かからずに探し出して戻ってきた。

暑いね、どーも(6)

おー、ルーアくんえらいね~

ふむふむ、少し簡単すぎたようである。
それじゃあということで、距離を最大限に伸ばし、さらにボール自体を完全に見えないようにすればどうなるか、実験してみた。

暑いね、どーも(7)

遠いな~

暑いね、どーも(8)

ボールを落ち葉で隠す

再度、ルーアくんのいる場所に戻り、「探せっ!」の号令をかけるとダッと駆け出すルーアくん。一気にボールが隠している場所辺りまでたどり着いた。

暑いね、どーも(9)

おお?これもクリアなるか?

が・・・

暑いね、どーも(10)

おお?

暑いね、どーも(11)

おおおお?

暑いね、どーも(12)

これは・・・

暑いね、どーも(13)

完全に見失ったな・・・

その後数分間探し回ったが結局ボールを探し出すことはできなかった。
仕方がないので、ボールを隠したあたりに一緒に行ってみると・・・。

暑いね、どーも(14)

お?ようやく見つけたね

なんだかんだで、最後は自分で落ち葉の中からボールを見つけ出したルーアくん。
結局、鼻は使っていたのかいないのか、よくわからないグダグダな感じで終ってしまった。う~ん・・・・。
あ、あとルーアくんがボールの行方を見失って、そこら中の草むらに体を突っ込んだので毛にくっつき虫がたくさんついてしまって、後でとるのがすごく大変だったことを記しておこう・・・・。

ハフハフ・・・

2007 - 05/23 [Wed] - 12:43

ボール遊びで疲れたルーアくん。
ハフハフすると、上クチビルの端から空気がもれて、クチビルがパフパフするのがかわええ( ̄▽ ̄*)




以前はもっと上クチビルが余ってビローンってなったような気がするが、最近はそうでもない。
大人になった?



ハッ!Σ(゚□゚;)!! もしかして、太った・・・・・?

ルーアくんの思い

2007 - 05/21 [Mon] - 13:05

ルーアくんの思い(1)

ん?どうしたの、ルーアくん


ルーアくんの思い(2)

『アレ』って何?


ルーアくんの思い(3)

だーから、『アレ』って何?


ルーアくんの思い(4)

ああ~、ルアママが食べているサンドイッチか~

で、で、結局もらえたの?

ルーアくんの思い(5)

ま~、そうだろうね~^_^;

ルーアくんの思いは届かなかったか^_^;

掃除機購入うううっ!

2007 - 05/19 [Sat] - 20:24

掃除機が壊れたーΣ(゚□゚*)
ワンコと暮らす家庭にとって掃除機がないということは『死』を意味する(ウソ)。
すぐさま、新しいのを購入しなくてはああぁぁーーーっ!
んが、慌ててはいけない。何事にも下調べは重要である。
とりあえず、ネットで良さげな掃除機の情報を集めて、家電量販店へと車を走らせる。

掃除機は大別するとサイクロン式と紙パック式の2種類に分けられる。それぞれ一長一短あるのでどちらが優れているとは一概には言えない。要は使う人との相性である。
よすふくが今まで使っていた掃除機はサイクロン式であった。世間的な流行りもサイクロン式に傾いているような気がする。
サイクロン式は紙パック式と違って、ゴミがたまっても吸引力が衰えない、ゴミ捨てが楽で紙パックいらずと非常に魅力的である。ただ、定期的なフィルタ掃除は多少面倒であったが・・・(最近では自動的にフィルタ掃除をする機種も登場している。どんだけ怠惰になるのだ、人間は?)。
紙パック式はサイクロンとは逆で、ゴミをためると吸引力が落ちる、紙パックのコストがかかる。一方で、ゴミは紙パックを捨てるだけなので、手入れはほとんど必要ない。

よすふくも家電量販店に行くまで、サイクロン式にするか、紙パック式にするか決定しかねていた。なので、それぞれの方式の候補機種をいくつか見繕って、店頭で実際に見て、触って比較することにした。

・・・・んで、購入したのが↓コレである。

掃除機購入うううっ!(1)

ナショナルMC-P700J

紙パック式にけってーいいーワーイ \(◇^\) (/^◇)/ ワーイ

決め手となったのはそのデザインである。

掃除機購入うううっ!(2)

かっこいい~

掃除機にあるまじきかっこよさ!
いや、ポイントはそこじゃなく、本体に取り付けられた取っ手の位置がポイントなのである。
今までよすふくが使っていた掃除機と比較してみると・・・・。

掃除機購入うううっ!(3)

うーん・・・

わかっていただけるだろうか?
持ったときに掃除機がどういう状態になるのかが重要なのである。
サイクロン式はその仕組みの関係上、基本的に、でかくて重い。持ち上げると地面に接している形のまま持ち上がるので、重心が安定せず、面積も広いのでそこかしこにぶつかってしまう(太腿にガコンガコンぶつかる)。
一方、MC-P700Jは取っ手を持って持ち上げると、重心が全て後方部分に傾くので安定するし、面積が幾分狭くなりぶつけにくくなる。
基本的に掃除機を片手に持って掃除をするよすふくには見逃せないポイントなのである。

掃除機購入うううっ!(4)

よすふくの基本掃除スタイル

まあ、他にも2本のブラシでゴミをかき出す『Wドライブノズル』とか、ゴミがなくなったかどうかを調べてくれる『ハウスダスト発見センサー』など細かい部分も良い。
まだ1回しか使っていないが、今のところ概ね気に入っている。

以上、よすふくが新しい掃除機を買った経緯である。

あ、そうそう、あと手軽に目に付いたゴミなどを掃除できる用に同じくナショナルのハンドクリーナーも購入。
こちらはネットでの評判がかなり良かったので、思い切って買ってみたのであるが、確かに噂どおり吸引力はなかなかのものであった。

掃除機購入うううっ!(5)

ナショナルMC-B10P

う~ん、なんかナショナルの回し者のような記事になってしまったが、無関係なのでご了承願いたい。


犬本紹介その35-「逃避行」

2007 - 05/18 [Fri] - 01:00

久し振りの犬本紹介。
最近、乙一や携帯にばかりうつつを抜かしていたので犬本の消費量が減ってきている。
また、それとは関係なく最近犬本の新刊率が少なくなってきているような気がする。あくまでも、よすふくの感覚的なものなのだが、本屋さんで犬本の新刊を見かけることが少なくなったような気がする。そろそろペットブームも落ち着いてきて、売れるものと売れないものがはっきりしてきたのかな・・・・。

今回紹介する本はまたしてもフィクションである。
もし、自分の愛犬が人を噛み殺してしまったら―犬と暮らす人間にとっては悪夢のような、最も恐れるべき事態ではないかと思う。
この本の主人公である主婦・妙子の愛犬ポポはある不幸な事故で隣家の子供を噛み殺してしまう。妙子は、世間体を考えポポを殺処分しようとする夫や娘から逃げ出し、ポポと二人での逃避行を決意する・・・。

あらすじだけ読むと、飼い主がすべてを投げうって、理不尽な死を強要された飼い犬を守るために逃避行を行う感動の物語のように感じるが決してそうではない。
捨て犬を拾い、飼うのを親に反対され、子犬とともに家出する少年、といった感じの純粋な物語ではなく、家庭や家族に不満を持つ50代の女性が、事件をきっかけにして今まで溜めこんでいた不満を爆発させて自暴自棄になって愛犬とともに逃げ出した、というのが正しいかもしれない。
なので、とにかく読み進んでいっても主人公の妙子の考え方や行動に共感できず最後まで感情移入することが出来なかったし、読み終えた後味も決して良いものではなかった。

もしかするとこれを「リアル」と言うのかもしれないが、せめてもうちょっと希望のある話にしてほしいと思うのはよすふくが甘ちゃんなのであろうか。

犬本紹介その35-「逃避行」(1)

甘ちゃんデスカ?

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~

2007 - 05/16 [Wed] - 21:21

本日、所用ため三鷹のほうまでルーアくんと共にお出かけをした。
14時ぐらいにようやく用事が済み、このまままっすぐ家に帰ってもつまらないので、夕方のお散歩がわりにルーアくんと公園めぐりをすることにした。
実は三鷹周辺には魅力的な公園がたくさんある。
神代植物公園、武蔵野公園、浅間山公園、府中の森公園、小金井公園・・・などなど。
そのなかでも、今回行こうと思ったのは野川公園武蔵野の森公園のふたつである。

まずは野川公園。
インターネットで下調べをしていて、この公園に行ってみたいと思った魅力的な点は、第一に「広い」という所である。ゴルフ場跡地を開放しているというだけあって、ひたすら広大な芝生が広がっている。しかも芝刈り機などでの手入れが行き届いている。
さらに魅力的な点は公園を横切るように流れる「野川」の存在である。野川は川幅約10m程度の浅い小さな川であるが柵などないので川辺に下りることも可能であるし、川沿いの道を散策するのもまた乙なものである。

てなわけで、まずは恒例の公園の入り口での記念撮影。

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~(1)

く、草が生い茂っていて看板が見えない・・・( ̄□ ̄;)

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~(2)

野川公園の案内図

駐車場から一気に目的地である野川のあるほうへ向かう。
平日とはいえ、学生さんや親子連れでそれなりに賑わっている。

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~(3)

自由広場を抜けていく

そうすると野川に到着する。

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~(4)

いや、そんな哲学的なこと言われても・・・

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~(5)

何、そのフラットらしくない思慮深さ!

野川を散策していると、野川沿いに自然観察園なるものを発見!
ドッグランを囲うような柵で囲われており、野草や野鳥、昆虫などがみられるらしい。

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~(6)

そうだね、残念だね。行こうか、ルーアくん

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~(7)

イ、イソップー?Σ( ̄ロ ̄|||)

そんなこんなで、最後は大きな木の前で記念撮影をして、野川公園を後にすることに・・・。

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~(8)

違うって^_^;

続いて行ったのが武蔵野の森公園。
で、例によって看板の前で記念撮影。

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~(9)

ほっとけ(#`ε´#)

関係ないが、この写真を撮るときに、通りがかりの女の人と目が合って、微笑ましそうにくすりと笑われたのは恥ずかしかった(>_<)

武蔵野の森公園はすげえ広い!というほど広くはないが、その見所としては、隣接されている調布飛行場に離着陸する小型のセスナが間近で見られることにある。

園内に入ると、まず大きな芝生の広場がドーンとあり、その奥に人口の池と調布飛行場がみえる。

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~(10)

気持ちいいね~、ルーアくん

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~(11)

汲み上げ式のポンプがあった

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~(12)

おいしい?ルーアくん

公園を散策していたら、たまたまセスナの着陸ルートの下だったらしく、ほぼ真上を通過して、セスナ機が隣接する調布飛行場に着陸した。
小さいとはいえ間近で見るとなかなかの迫力であった。

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~(13)

タッチダウンー!

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~(14)

ビックリした?ルーアくん

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~(15)

おー、物知りだねえ、ルーアくん

とまあ、そんな感じで本日の公園めぐりは終了である。
帰りの車の中ではいつものようにルーアくんがぐっすりと眠っていて幸せそうであった。よかったよかった。

公園はしご~野川公園、武蔵野の森公園~(16)

何の夢みてるの^_^;


ゴミだし

2007 - 05/15 [Tue] - 12:51

朝のゴミだしの時、家から4軒先のゴミ捨て場までの間、ルーアくんをお供させて行くことにしている。ゴミだしが終わったら、いつもは素直に家に帰るルーアくんであるが、その日はたまたま朝の散歩が不満だったのか、玄関前の道に座り込んでしまった。

ゴミだし(1)

朝の散歩から帰ったばかりだっつーの( ̄□ ̄;)

むろんこの後、強制的にハウス(家に入る)させられたのは言うまでもない・・・。

「たにとやま」じゃないのね(>_<)

2007 - 05/13 [Sun] - 23:12

物知らずで恥ずかしい限りだが、「ざまたにとやまこうえん」と読んでしまっていた。
「ざまやとやまこうえん」が正解らしい。
知らなかった・・・・。そら、カーナビで「ざまたにとやまこうえん」っていれても検索で引っかからんわな・・・。

てなわけで、県立座間谷戸山公園へ行ってきた。

「たにとやま」じゃないのね(>_<)(1)

県立座間谷戸山公園

およそ30ha.ほどあるこの公園は、よすふくが今まで行った公園の中でもお気に入りの四季の森公園に匹敵するほどでかい。また、里山の雰囲気を残しつつも、木道、舗装路を設けるなどよく整備されている印象を受けた。

「たにとやま」じゃないのね(>_<)(2)

公園案内図(みにくい・・・)

いつもはサクサク足早に散歩するよすふくとルーアであるが、今回はのんびりと見てまわることにする。車を止めた北口駐車場からぐるりと時計回りの方向に進むと木道と呼ばれる分岐点に出る。

「たにとやま」じゃないのね(>_<)(3)

木道

「たにとやま」じゃないのね(>_<)(4)

木道の歩き方

「たにとやま」じゃないのね(>_<)(5)

木道をひたすら進むとわき水の谷にでる

「たにとやま」じゃないのね(>_<)(6)

背景の草木が水面に反射して良い感じの水鳥の池

「たにとやま」じゃないのね(>_<)(7)

田んぼの前を通過

「たにとやま」じゃないのね(>_<)(8)

里山体験館前ののどかな風景

「たにとやま」じゃないのね(>_<)(9)

森の学校にて

今回の趣旨どおり、今日はざっと2時間かけて公園内をのんびりと散策した。
この公園は、冒頭に書いた通りよく整備されていて気持ちよく散策できたが、反面、木道や舗装路などはワンコにとってはイマイチなのかなあと思ってしまう。
また、園内のあちらこちらに犬連れの注意の看板が出ていたのは、過去に何か事故があったためであろうか。一部の良識のない飼い主のせいで公園内ペット立ち入り禁止などにならないように願いたいものである。

「たにとやま」じゃないのね(>_<)(10)

看板1

「たにとやま」じゃないのね(>_<)(11)

看板2

お見送り2

2007 - 05/11 [Fri] - 12:50

本日ルアママが体調不良のために会社を休んだが、よすふくが会社に出勤するときに、ルーアくんを連れてご近所までお見送りをしてくれた。

5/1の日記にあるように家族そろって家をでると、「お出かけデスカ?お出かけデスカ?」と妙にテンションが高くなるルーアくんは、本日もピョンピョン飛び跳ねてよすふくやルアママにじゃれてくる。
かわええ(〃∇〃)ポッ

お見送り2(1)

ごめんね、違うんよ・・・

駅に行く途中までの短い散歩を楽しんだのであるが、そろそろ交通量の激しい道路に差し掛かり、これ以上行くと体調の悪いルアママが帰りに困ってしまうのでここでお別れすることに・・・。

お見送り2(1)

あうう、ごめんよルーアくん・・・

道路を渡ったところで振り返ってみると、まだルーアくんがこちらのほうをジッと見ていた。
愛いやつめ!
なるべく早く帰るから待っててくれい、ルーアくん。
そして、体調悪いのに、ルーアくんを連れてお見送りしてくれてサンキュ~ね、ルアママ(^o^)丿

追伸:今回の写真は急遽新しく購入した携帯のカメラで撮ったのであるが、意外にきれいでびっくり。なにやら手振れ軽減機能とやらもついているらしいし、最近の携帯ってすごいな~と感心しきりなオヤジよすふくであった。

ちょっとしたイタズラ^_^;

2007 - 05/10 [Thu] - 01:39

ちょっとしたイタズラ^_^;(1)

風呂あがりのごきげんなルーアくんに・・・

↓ちょっぴりイタズラ^_^;

ちょっとしたイタズラ^_^;(1)

ぶう・・・

ご機嫌をそこねてしまった。
ごめんよ、ルーアくん^_^;

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース

2007 - 05/05 [Sat] - 21:57

さて、ゴールデンウィークの後半戦。
よすふくが前からやろうやろうと思っていたことを、ようやく実行に移すことにした。
すなわち、それは犬連れハイキングである。
犬と一緒に旅をすることは、犬とともに暮らす人間にとっては一種のロマンであり憧れである。かつてこのブログで紹介したシェルパ斉藤氏のみならず、犬とともに旅をする人は多数存在する。
よすふくもまた犬とともに旅することに憧れを抱いている人間のひとりであるが、さすがにいきなり「犬連れ北海道1周に挑戦」とか「犬連れヒッチハイクで大阪へ帰郷」などを目指すほど無謀ではない。
で、よすふくが目をつけたのはハイキングである。
元々、ルーア君とともに公園をぶらりと散歩するの好きなので、犬連れハイキングなどはちょうどいいのではないかと思った。
よすふくの住む神奈川県からであれば、その気になれば日帰りでハイキングできる山も多数存在する。その中で、よすふくが初めての犬連れハイキングに選んだのは丹沢―高取山・仏果山ハイキングコースである。家から最も近く、初心者でも大丈夫なコースだからというのがその理由である。
この日のために、昭文社「山と高原地図28・丹沢」も購入した。

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(1)

昭文社「山と高原地図28・丹沢」


当日、朝8時起床。・・・おそっ!
おかしい、8時には既に登頂口にいて颯爽と記念すべき初ハイキングに向かっていたはずなのであるが・・・。一体何故このような事態になったのか。遡ること8時間前、よすふくとルアママは前日にレイトショーでスパイダーマン3を観ていたのである。映画が終ったのが0時30分ぐらいで、その後家に帰ってお風呂やら何だかんだで寝たのが2時をまわって起きられなかったのである・・・。むう、恐るべき犬連れハイキング。まさかこのような罠が仕掛けられているとはっ!

気を取り直して出発・・・・が、走り出して数分もたたないうちに、ルーアくんが後部座席で朝食べた食事をもどしてしまった。どうやら、出発を急がせすぎたのが原因のようである。普段ルーアくんは車にとっても強い子なのであまり気にしていなかったが、少し無理させすぎたようである。ごめんよ、ルーアくん・・・。
幸いルーアくんはそれ以上調子が悪くなることもなく、後部座席も耐水性のシートでカバーをしてあったので大事には至らなかったが、その後窓を全開にしたまま走っても、しばらくはドッグフードの臭いがとれなかった。
結局、登頂口のある愛川ふれあいの村に着いたのは11時をまわっていた・・・。

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(2)

愛川ふれあいの村・駐車場


■コース
(1)愛川ふれあいの村→(2)むささびの森→(3)休憩所1→(4)高取山頂上→(5)宮ケ瀬越→(6)仏果山頂上→(7)愛川ふれあいの村

愛川ふれあいの村を出発して反時計回りに高取山・仏果山を一周して戻ってくるコースである。
出発してすぐにむささびの森を経由する地点があるのでそちらを選択。

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(3)

むささびの森入口

新緑が生い茂る中を進むがむささびに出会うことはなかった。残念。

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(4)

むささびの森

むささびの森を抜けるとひたすら上へ上へと登りつづける。

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(5)

ちょっぴり疲れて座り込むルーアくん

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(6)

まだそれほど急な坂などがないので登りやすい

この日は気温が高かったためか、木陰の道を進んでいる割には汗がどっと噴出してくる。ルーアくんも暑かったためか、いつも以上に息が荒くなっている。やはりワンコは毛皮を着込んでいるので大変だ。特にフラットは黒い子が多いから気をつけなくてはいけない。
そうこうしているうちに、登山ルートを横切る林道にでた。

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(7)

林道にて一休みのルーアくん

ここまでくると木々の間から見える景色がかなり良くなってきた。

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(7)

常に先へ先へ進みたいルーアくん

林道から登ること約5分ほど、宮ケ瀬ダムを見下ろせる眺望の良い休憩ポイントにやってきた。

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(8)

よすふくの拙い写真技術では伝わり難いが本当に良い眺めだった

休憩場所を後にするといよいよ高取山の山頂を目指すルートである。
これまで比較的なだらかであったルートも、頂上が近づくにつれてさすがに急になってきた。ルーアくんも疲れてきたのかペタンと座り込むことが何度かあった。


丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(9)

ひたすら上に進んでいく

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(10)

ペタンと座り込んで一休み

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(11)

も、もうだめデス・・・

高取山頂上到着。
頂上付近にはイスとテーブルが設けられており、何組かのグループが休憩をしている中、よすふく達もちょうど空いていたテーブルに陣取って遅めの昼ご飯をとることにする。

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(12)

ようやく高取山頂上に着いた

ところで今回、ハイキングをするにあたって、よすふくには少し心配事があった。
ハイキングをする人の中には、犬を山に入れることを歓迎しない人達がいるということである。事実、犬の入山が禁止されている山もあるらしい。
フンの放置など一般的なマナーがないことへの苦情、高原の植物を荒らしたり、また病気を撒き散らす恐れもあるなど理由は様々なようである。
だから、今回のハイキングではなるべくそうしたトラブルは起こさないように、必ずリードをつける、フンの放置はしない、人とすれ違うときはルーアくんを端に寄せておすわりで待たせるなど最低限のマナーには気をつけたつもりである。が、そうしたよすふくの心配をよそに、実際にハイキング中に会った人達はルーアくんのことをかわいがってくれる人達ばかりであった。

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(13)

子供からお年寄りまで色々な人がルーアくんをかわいがってくれた

高取山頂上には展望台があり、周りの景色を360度堪能することができる。
せっかくなので、ルーアくんと一緒に上がってみたが、下を見下ろす景色が怖かったのかルーアくんは固まったままであった。

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(14)

高取山頂上展望台

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(15)

展望台から見る宮ケ瀬湖

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(16)

固まるルーアくん

その後、高取山頂上から尾根伝いに仏果山へと向かう。

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(17)

仏果山まで1.25kmの距離である

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(18)

高取山と仏果山のちょうど中間あたりにある宮ケ瀬越

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(19)

仏果山が近づくにつれて、高低差がはげしいところが増えてきた

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(20)

足が着かない段差を必死でよじ登るルーアくん

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(21)

そんなこんなで仏果山頂上に到着

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(22)

仏果山頂上展望台から見た宮ケ瀬湖

ここまでくれば、後はひたすら山道を下るのみである。
ルーアくんの足取りは心なしか軽くなり、シッポをフリフリしつつ、先へ先へと進んで行くが、基本的にフレキシブルリードが引っぱられるほど先に進もうとしないのでよかった。

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(24)

さ~て、あとは下るだけですよー

ところで、仏果山から下る道は、高取山を登るルートとは違って、階段状の段差がかなり険しかった。ルーアくんは器用にスイスイ進んでいるが、よすふく達は一段一段丁寧に降りていかないと降りられず、また砂利などに足をとられてこけそうになることも再三あった。

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(25)

段差のある道を器用に進んでいく

丹沢―高取山・仏果山ハイキングコース(26)

ルアママ一苦労

とまあそんなこんなで出発地点である愛川ふれあいの村にたどり着いたのは午後4時ぐらいであった。休憩などを含めて約4時間半かかったことになる。
初の犬連れハイキングをしてみての感想は「疲れたがなかなか楽しかった」というところである。
反省すべき点は多々あるが、いくつかあげるとするならば、
・もっと早起きして余裕を持って出かけよう。
・ルーアくん用の飲み水をもう少したくさん持っていこう。
・登山用の靴を買おう。
・暑さ対策をしよう。
などである。

当面のよすふくの目標は購入した「山と高原地図28・丹沢」のハイキングコースを一通り歩くことである。歩いたルートはラインをひいて、いつか全てのルートにラインがひかれるといいなと思う。
さて、次はどこにでかけるかな・・・・。

機種変

2007 - 05/04 [Fri] - 23:53

小生、長年使ってきた携帯INFOBARをいよいよ買い換えることにした。
彼女に落ち度があった訳ではない。
むしろ、彼女はその華奢な体で小生の乱暴な扱いにもよく耐えてくれた。
特筆すべきはそのボタンの押しやすさである。
デザインと操作性をここまで見事に両立させた携帯はかつて見たことがなかったし、これからも彼女を超える携帯があらわれることはないだろう。
ありがとうINFOBAR。
キミは最高の携帯だったよ。

さて、新しく購入したのはW52Tである。
彼女はワンセグ、LISMO!、おサイフケータイなどINFOBARが持っていなかった機能が目白押しで、たった3年半で携帯とはここまで進歩したのかと小生吃驚仰天である。
彼女もまたINFOBARにはなかった別の魅力を兼ね備えているのであった。まあ、小生それらの機能はほとんど使わないだろうが・・・。

小生がW52Tを使ってみて最も気に入った機能はワンセグでもPCサイトビューワでも3インチワイドVGA液晶でもない。ケータイアレンジの『トウシバ犬』である。
『トウシバ犬』は『T(ティー)』の形の顔をしたワンコのキャラクターで、W52Tのメーカーである東芝の『シバ』と柴犬の『シバ』をかけていると容易に想像できる。
ケータイアレンジを『トウシバ犬』に変更すると待受画面や着信画面、メールの送受信などで『トウシバ犬』の絵やアニメーションが見られるのであるが、これがなんとも言えずかわいいのである。

機種変(1)

左:W52T 右:INFOBAR

とほほ・・・(>_<)

2007 - 05/03 [Thu] - 13:11

ここ2~3日、ルーア君のお尻からくさい汁が分泌されるようになった。
言うまでもなく、肛門腺からの分泌液なのだが、通常大型犬などは排泄時に分泌されることが多いと思っていたのであるが、垂れ流しになっているようでお尻の周りの毛が常に湿っていて、においもすごい。何度きれいに拭き取ってもすぐに汚れてしまうのである。
これは肛門腺に液が溜まっているのではないかと思い、すぐに肛門腺を絞ってみるがまったくでない。実はこれまでも何度か肛門腺を絞って見たことがあるのだが、実際に絞り出せたことはないのである。
なので、排泄時に自動的に出ていたと思っていたのであるが、お医者さんに連れて行ってみてそうでないことが判明。
お医者さんの手で肛門腺を絞られたところ、お尻にあてたティッシュにはべったりと分泌液が付着していた・・・。なんのことはない、結局、よすふくの肛門腺絞りのテクニックが足りなかっただけのことである・・・・。

診断の結果は肛門腺炎。
一週間分の薬をいただき、来週また診てもらう事に・・・。

一夜明けてからは、肛門腺を絞ってもらったのが良かったのか、あるいは薬が効いたのか、少し分泌がおさまってきたようである。

分泌液が溜まりすぎると、下手すれば肛門腺が破裂してしまうこともあるらしいので危ないところである。お医者さんから肛門腺絞りのコツも伝授してもらったので、これからはマメに肛門腺絞りに励むとしよう。

ルーアくんの寝姿

2007 - 05/02 [Wed] - 20:34

ソファの角をうまく使って寝ております^_^;
微笑ましいー。

ルーアくんの寝姿(1)



・・・・・・
ハッ!Σ(゚□゚;)!!

そういえば、ルーアくん。
↓縦にするとなんかツインテールに似てるな・・・。

ルーアくんの寝姿(2)



フラット界のツインテール、ルーアくん誕生の瞬間である。
本物のツインテールはエビに似た味がするらしいけど、果たしてルーアくんは・・・^m^

お見送り

2007 - 05/01 [Tue] - 12:55

これまでルーアくんの朝散歩は、基本的によすふくがひとりで行ってきたのであるが、先々週からルアママの出勤時間が変わり、同じ時間に家を出ることになった。
となると、その状況を見たルーアくんは「ママも一緒にお散歩デスカ?うわあああ~~いい」てな感じになってうきうき気分でルアママと一緒の方向(駅の方向)へ歩いて行く。

お見送り(1)

うきうき気分で散歩


いつものお散歩コースとは違って、駅に近づくと通勤、通学の人がたくさんいるので、そろそろ別れようと思ってもルーアくんは「なんでデスカ、なんでデスカ」と離れようとしない。

お見送り(2)

ぴったりくっつくルーアくん


仕方がないので、駅まで一緒に行こうとするが、途中交通量の多い道を横切ったり、女子高生に「フラットだ。かわいいい~」と囲まれたり(ルーアがね)して大変であった。
何とか駅の改札までたどり着くも、さすがにここから先にはついて行けないのでそこからルアママを見送ることにする。

お見送り(3)

哀愁漂うルーアくんの後ろ頭


ルアママを見送り終えて、さてお散歩を再開するかと歩き始めても、何故いきなりルアママがいなくなってしまったのか理解できないルーアくんは後ろを振り返りつつとぼとぼと歩くのであった・・・・。

お見送り(4)

哀しいルーアくん


ルーアくん、早く今の状況に慣れてくれないかなあ・・・。

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

04 ≪│2007/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。