直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > 2006年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーアくん、初ヒート(^o^)丿

2006 - 09/30 [Sat] - 20:14

番組の途中ですが、ニュースです。
ティアラママさんのブログ黒い子ティアラにて緊急のお知らせがありましたが、ARK-ANGELSの名を騙ってファックスで募金をお願いする詐欺が発生しているようです。

ARK-ANGELSのサイトでも緊急のお知らせとして載せられています。
寄付をされる方はお気をつけ下さい。

★緊急のお知らせ★

『ARK-ANGELSの名前を使いファックスにて募金のお願いをしている』と支援者さまより連絡を受けました。
・銀行名 サンセット銀行
・口座番号 0015672070(他の番号の可能性もあります)
・口座名義 ハヤシ トシヒコ

↑上記口座はARK-ANGELSとは、一切関係ございません。★


正直、開いた口が塞がりません。
こうしたことを平気でやる人は「おっ、オレすっげいいことおもいついた。オレってあったまいいー」(←バカだからひらがなとカタカナでしか考えられない)とか思ってやっているのでしょうか。
驚くべき単純さと恥知らずが同居した性格の人のようですが、そんなことで騙し取ったお金はどうせ自身の快楽のためだけに使われていくのでしょう。
人の善意がこもったお金を騙し取って良心の呵責を感じない人間は最低だ!

とにかく、多くの人が間違わないように情報を広めなければ。



てなわけで本編です。

仕事から帰宅するとルアママが「ルーア、足ケガしたみたい」とおっしゃる。
見れば確かにカーペットに血が点々とついている。
ルーアをひっくり返し、パッドを入念にチェックするが異常なし。
どこか別の場所かとあちらこちらをチェックするが、出血している様子はまったくない。
これはもしやと思い、ルーアの(ピー)を確認すると、確かに出血の跡が見られた。

ルーアくん初ヒート!
誕生日からちょうど2ヵ月後の9/27(水)の出来事である。

「そうか、ルーア、おまえもついに・・・」

ムスメの成長に感動して、ちょっぴり涙を浮かべる父親を演じてみるよすふく。

「かあさん、お祝いだー。赤飯炊いとくれー」

どこまでも様式美にこだわるよすふくにルアママは

「今日はもうご飯食べたでしょ。明日ね」

あ、そうだ。今日は会社でメシ食ったんだった。
それに材料もないからさすがに今日は無理か・・・。

ルーアくん、初ヒート(^o^)丿(1)

ソファで気だるげなルーアくん

明けて9/28(木)。
初ヒートといっても、大量に血が出るわけでもなかったので、とりあえず朝は平常どおり散歩も行ったが、なるべく他のワンコに会わないルートを選択。
会社に行こうとするときに、妙に興奮してヒンヒン鳴いたのだが、これはヒート中の不安感からくるものだろうか?
よしよし、なるべく早く帰ってくるからな、ルーアくん。

会社から帰ると約束どおりルアママが赤飯を炊いてくれていた。
しかも、栗入りだ!やたー(^o^)丿

ルーアくん、初ヒート(^o^)丿(2)

赤飯好きー、栗も好きー

ルアママは他にも(人間用の)オムツを買っていてくれたので早速ルーアに装着!
シッポの出る穴を切り取って、嫌がるルーアをふたりがかりで押さえつけ、はかせてみると・・・。

ルーアくん、初ヒート(^o^)丿(3)

かわええ(^_^;)

ぴったりとフィットしているためか、意外にもそれほど気にする素振りを見せなかった。
ふむふむ、では散歩行くとき以外はオムツで過ごすか、ルーアくん。

初ヒートが1歳2ヶ月と少し遅かったルーアくん。
散歩中に会う同い年の子なんかもう2回目のヒートとか言ってる。
一瞬本当にこのままヒートがこないんじゃあ・・・と考えたけど、無事にヒートが来てよかったよ(^o^)丿
ヒートが来るのが人(犬)一倍遅かったルーアくんはきっと成長も人(犬)一倍遅いんだろう。
だとすればきっと寿命は人(犬)一倍長いはず。
健康に長生きしてくれよ、ルーアくん。

スポンサーサイト

広島ドッグパーク

2006 - 09/29 [Fri] - 02:08

色々なところで紹介されているのでご存知の方も多いでしょう。
少しでも多くの人に知ってもらいたくてリンクしました。
詳しくは下記のアイコンをクリックしてください。

↓広島ドッグパークが崩壊!500頭以上の犬が長い間放置されていました。
resucue.gif

↓現地でレスキューを行っているアークエンジェルスのサイトです。
bana.gif

ルーアくんにアドバイス

2006 - 09/28 [Thu] - 11:59

オヨダがでているときはプルプルしないほうがいいと思うよ。

ルーアくんにアドバイス(1)

どちてデスカ?

『キチッ』としたルーアくん

2006 - 09/25 [Mon] - 18:36

ルーアくんは『キチッ』としたワンコである。
どのくらい『キチッ』としているかというと・・・・。

↓このくらい『キチッ』としているのである。

『キチッ』としたルーアくん(1)

『キチッ』としたルーアくん

元ネタがわからない人はこちらを参照(「カフェ」篇をみてみよう!)

ダルメシアーン

2006 - 09/24 [Sun] - 22:29

グランベリーモールのペットパラダイスで見つけたダルメシアンのコスプレ衣装・・・。

ダルメシアーン(1)

ダルメシアンのコスプレ衣装

Mサイズの参考標準犬種にダルメシアンと書かれていた。

ダルメシアーン(2)

参考標準犬種ダルメシアン

ダルメシアンにダルメシアンのコスプレ衣装を着せている絵が頭に浮かんできて、店内で爆笑してしまった。
ププーッ(≧Σ≦;)ノ_彡☆バンバン!

今考えると何がそんなに面白かったのかよくわからないが、その時は何故だか妙にツボにはまってしまった。

そんなことってありますよね・・・・?

今日の1コマ

2006 - 09/23 [Sat] - 23:55

夕方になってからドッグランへ行った。
そんな日常の1コマ。

今日の1コマ(1)

あっち向いて・・・・

今日の1コマ(1)

ほい!


ルーアくんの負け^_^;

大岡裁き

2006 - 09/22 [Fri] - 23:21

大岡裁き(1)

先に手を放したほうが本当のおっかさん


大岡裁き(2)

あっ!!

犬本紹介その23-「東京犬散歩ガイド」

2006 - 09/21 [Thu] - 02:25

勘違いしていたことがひとつある。
この本、てっきり東京都内のワンコと歩いて楽しい散歩コースを紹介する本だと思って、期待して購入したのであるがそうではなかった。
散歩コースではなく、ワンコと一緒に行けるお店を紹介する本である。

ワンコと一緒に行けるお店といえば、ドッグカフェやドッグランなどといったワンコ専用の施設ばかりを集めて紹介する本だと思いがちであるが、この本は美容院やフラワー教室、さらにはランジェリーショップ(いずれも人間用)といった普段あまりワンコ連れでは行かないような穴場的なスポットを紹介している所に目新しさを感じる。

特定のエリアごとにお店が紹介されており、原宿、六本木、自由が丘といったワンコとお出かけするというイメージが薄い場所でも、著者が実際に足を運んで調べた生きた情報が載っているのである。

ひとつひとつのお店が見開き2ページ写真つきで紹介されているのでわかりやすくて良いのであるが、反面、全体の情報量は公園10、飲食店18、ワンコグッズ屋13、その他9と東京都内を対象としている割には少なく感じてしまうのは仕方のないところであろうか。

犬本紹介その23-「東京犬散歩ガイド」(1)

Let's お散歩

ぐれたフラット発見!

2006 - 09/18 [Mon] - 23:14

あるワンコグッズ屋へ出かけたのであるが、少々期待はずれで何も購入しなかった。
このままだと何のためにでてきたのかわからない。
この外出を意味ある外出にしなくては・・・。

という訳で、ルーアの散歩を兼ねて、帰りに砧公園へ立ち寄った。
ちょっぴり夕方の遅い時間であった。

ぐれたフラット発見!(1)

犬きも付録のおしゃれうんP袋を持って颯爽と歩くルアママ

ぐれたフラット発見!(2)

まま、お散歩楽しいデスー

ぐれたフラット発見!(3)

かゆかゆデス

ぐれたフラット発見!(4)

こんにちは~

とまあ、散歩を楽しんでいたのである。
すると、遠くのほうにフラット?いや、ラブ?
とにかく、レトリーバーであることは間違いないので、近づいて挨拶することにした。

すると・・・、

ぐれたフラット発見!(4)

わかりにくいので、クリックして拡大してみよう。

パンチパーマーのフラットキタ━━━━(T◇T)━━━━ !!!!!

ヤクザだよ。
ヤクザモンのフラットだよー。
す、すげえ迫力だ・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル



・・・・なんっつって。

これが噂の(?)カーリーコーテッド・レトリーバーである。
写真では見たことあるが、生で見るのははじめてである。
2005年度のJKC登録数が1頭(144位)という超レア犬種である。

この子は2歳の女の子(名前聞いたのに忘れてしまった(>_<))で、とても臆病な性格らしく、ルーアが少し近づいただけでビクっとして逃げてしまうのである。

ぐれたフラット発見!(5)

一緒にまったり

コートをなでさせてもらったが、手入れがいいのか、とても柔らかくて手触りの良いコートであった。
性格も、ワンコに対しては少々臆病であるが、人に対してはフレンドリーで可愛らしかった。

うむうむ、このワンコに会えただけでも有意義な外出であった。
砧公園なかなか良いぞ!

山中湖わんわん倶楽部

2006 - 09/17 [Sun] - 21:40

朋ママさんにお誘いいただき、朋ちゃん家さん、ケリーちゃん家さんとともに山中湖わんわん倶楽部へ出掛ける事になった。

現地集合ということで、朝7時過ぎ頃出発。
高速道路はほとんど渋滞も無く、思いのほか順調に山中湖へ到着。
心配していた雨も降らず、上々の出だしである。
受付を済ませ、すでに到着しているとも朋ちゃん家さん、ケリーちゃん家さんがいるプールへと向かった。

プールではたくさんのワンコがプールの中を泳ぎまわっていた。
なんだか、レトリーバー率高いな~、と思って見ていると朋ママさん発見。
朋ちゃんはというと、なんとプールの中をスイスイ泳ぎ回ってボールを回収しているではないか。

おおー、朋ちゃん、なんだかレトリーバーみたいだ(レトリーバーです)。

朋ちゃん、たしか初プールじゃなかったっけ?
と頭にクエスチョンマークをくっつけながら朋ママさんと朋パパさんに挨拶をする。
あと、今回初顔合わせのケリーパパさん、ケリーママさん、ケリーちゃんにも挨拶をする。
ケリーちゃんはコートがふっさふっさの女の子で、躊躇無くプールに飛び込む様は見ていて本当にかっこよかった(ルーアにも見習わせたい)。

山中湖わんわん倶楽部(1)

プールサイドに佇むケリーちゃん(凛々しい!)

山中湖わんわん倶楽部(2)

颯爽と泳ぐ朋ちゃん

さてさて、肝心のルーアであるが、やはり水を怖がってプールに入ろうとしない。
ふっふっふ・・・、そうか。泳ぐのが嫌なのか。それはしょうがないなあ・・・。
泳がぬのなら泳がせてみせよう、ルーアくん(秀吉タイプ)。
というわけで、例によって無理やりルーアくんをプールに入れることにした。

本来なら、ザブーンと一気にほりこみたいところであったが、水に対するトラウマを考えて、お尻のほうからじわりじわりと水につけていくことにした(実はある人にアドバイスしていただいた)。

水に入れられたルーアは、しばらくはプールサイドにしがみついて上がろうとしていたが、無理と悟ったのか、しばらくするとプールサイドに沿って泳ぎ始めたのである。

山中湖わんわん倶楽部(3)

プールサイドにしがみつくルーアくん

山中湖わんわん倶楽部(4)

泳ぎだしたルーアくん

おおー、ルーアくんが泳いだー。
感動だー。
ちょっとうれしくてプールサイドではしゃいでしまったよすふくであったが、ルーアがはじめて泳いだとわかった他のお客さんから拍手してもらえた(うれしはずかし)。

さあ、これでルーアくんも泳ぎの楽しさに目覚めただろうと思ったのであるが、結局自分からは一向にプールに入ろうとしない。
さっきのように無理やりプールに入れてやると泳ぐことは泳ぐのであるが、一直線に浅瀬に向かっていき、すぐにプールから出てしまうのである。

途方にくれていると、見かねたどちらかの飼い主さん(聞かなかった(>_<))が声をかけてくれ、なんとルーアに泳ぎを教えてくれるとのこと。
よくよく聞いてみると、朋ちゃんが泳げるようになったのもこの人のおかげのようである。
是非にとお願いすると、ルーアを抱いてプールにはいり、ルーアが自分から泳げるように誘導する方法を教えてくれた。

山中湖わんわん倶楽部(5)

水泳特訓中

本当にありがたかった。
さすがに、喜んでプールに入るというところまではいかなかったが、それでも浅瀬の所には自分から入るようにまでなったので効果絶大であった。

ところで、プールで意外な人物に出会った。
それは・・・、ブログでもお世話になっているいぬはな日和のジュンちゃん、マイちゃんのママさんである。
残念ながら、写真も撮れず、ゆっくりお話もできなかったのであるが、マイちゃんが颯爽とボールを取りにいくのを見ることができた。

さて、水泳の後はデッキでBBQである。

山中湖わんわん倶楽部(6)

BBQ

山中湖わんわん倶楽部(7)

BBQ?鉄板焼き?

ここで恒例のショット

山中湖わんわん倶楽部(8)

朋ママさん、恒例のショットいただき~^_^;

みんなで、ワンコ談義に花を咲かせ、とても楽しい時を過ごした。
朋ちゃん家さん、ケリーちゃん家さんにお肉を焼いてもらってよすふく家は食べるだけで申し訳なかったですm(__)m
特に、ケリーパパさんには肉から焼きそばまで大活躍で作ってもらってありがとうございました~(ほんと、何もしなくてすみませんでした)。

パパ、ママたちがお食事中はかわいそうだが、ワンコは待て状態であった。

山中湖わんわん倶楽部(9)

大人しく待つケリーちゃん

山中湖わんわん倶楽部(10)

珍しく興奮していた朋ちゃん

山中湖わんわん倶楽部(11)

少し離れていたのでふてくされているルーアくん

お食事タイム後は、少し雨降る中をドッグランへ移動。
ここのドッグランは、ホテルのほとんどの敷地がドッグランと言っても良いほどの広大なドッグランで、ルーアも楽しく走り回っていた。

特にお気に入りはこの池である。

山中湖わんわん倶楽部(12)

奥からルーア、ケリーちゃん、まったり朋ちゃん

ここには近所では普段あまり見かけることの無い大型犬がたくさんいて、それらを見るだけでも楽しかった。

山中湖わんわん倶楽部(13)

コートが美しいボルゾイくん

山中湖わんわん倶楽部(14)

でかっ!バーニーズ

結局このあとは飽きるまでドッグランを楽しみ、その後またプールを堪能して帰ってきたのである。

今回は誘ってもらえて本当に良かった。
ルーアくんもまだまだ泳ぎを楽しむとまではいかなかったが、何となく手ごたえはつかめたような気がする。

朋ちゃん家さん、ケリーちゃん家さん。
本当にありがとうございました。
また機会がありましたら、これに懲りず、ぜひぜひご一緒させて下さい。

ルーアくんは帰りの車の中で3時間熟睡したにもかかわらず、帰ってからもソファでうつらうつらしていてよっぽど疲れたようである。

山中湖わんわん倶楽部(15)

お疲れさん、ルーアくん。楽しかったね~^_^

FLAVOR.に行ってみた

2006 - 09/16 [Sat] - 21:04

土曜日はカポ日である。
土曜日のカポは京王線の代田橋駅まで行くのであるが(カポは曜日によって練習場所が変わるのだ)、途中小田急線の下北沢駅を経由するので、帰りに東北沢駅(下北沢の隣の駅)にあるというペットグッズショップFLAVOR.へ行ってきた。

FLAVOR.といえば、以前ブログにも書いたWOODY BONEという骨の形をした木のおもちゃを通販で購入したところである(5/6の日記を参照)。
このWOODY BONEはルーアのお気に入りで、両方の出っ張り部分は今や完全に擦り切れてしまっているほどカジカジして遊んでいる。

東北沢駅から歩いて10分ほどのところにFLAVOR.はあった。

FLAVORに行ってみた(1)

FLAVOR.

店内は新しく、明るい雰囲気で、お洒落なアイテムがたくさん並んでいた。
オーナーが飼っているというビアデッド・コリーに会えることを期待していたのであるが、今日は連れてきていないとのこと(ガッカリ)。

今回興味を持ったのが、メキシコ南部のハリエサ(Jalieza)村でのみ作られる手織りのテープで作られたカラーである。

FLAVORに行ってみた(2)

手織りのテープで作られたカラー

ハンドメイドなので1本1本色柄が違う上に、テープの端っこの部分に人形がぶら下がっているのがなかなかかわいい。
人形は男の子と女の子(写真は女の子)の2種類がある。

気に入ったので購入といきたかったが、結構値段がするのと、ルーアがいないので実際につけて確かめられないので購入を断念。
今度は、ルアママとルーアを連れて来ようと思う。

とはいえ、せっかくきたので何か買っていこうと店内を物色していたら、靴下の生地で作られた猿(?)のぬいぐるみを発見。
ルーアへのおみやげとすることにした。

ジャジャーン!命名「猿太彦くん」である。

FLAVORに行ってみた(3)

猿太彦くん

FLAVORに行ってみた(4)

ちゃんとオシリが赤い、てか口に見える^_^;

早速、ルーアと対面である。

FLAVORに行ってみた(5)

ご対面~

猿太彦くんを差し出すとルーアは早速カジカジと遊び始めた。

FLAVORに行ってみた(6)

ルーアに翻弄される猿太彦くん

FLAVORに行ってみた(7)

寝ながらくわえている^_^;

気に入ってくれたようで、よかった、よかった。
今度はいっしょにカラーを見に行こうね、ルーアくん。

キミいつ掲載!

2006 - 09/14 [Thu] - 23:39

本日(9/14)発売のRETRIEVER誌の人気コーナー「キミといつまでも in 神奈川」にルーアくんの写真が掲載されました~O(≧◇≦)Oキャー!
ちっちゃ~く載っているので興味のある方は、パラパラ~っと立ち読んでみて下さい^_^;

朝イチでRETRIEVER誌をゲットしたよすふくは、会社で席に来る人ごとにRETRIEVER誌の写真を見せて、ルーアくんのことを自慢してしまった(親バカでスマン・・・)。
とはいえ、そもそもよすふくが会社で使用しているパソコンの壁紙はルーアくんの写真だし、机の上にもルーアくんの写真を飾っているし、今日なんか御殿場フラットコーテッドレトリーバークラブのTシャツを着て会社に行ってるし(会社は私服OK)、もう今更って感じなのだが・・・^_^;

キミいつ掲載!(1)

フラバステッカーも掲載してもらえててうれしい

犬本紹介その22-「りっぱな犬になる方法」

2006 - 09/13 [Wed] - 12:52

しょうらい 犬になってみたいと おもっている人はいませんか?
なりたいと おもわなくても ある日 いきなり 犬になる、なんてことは よくあることです。

ああ、あるある、気づいたら犬になってたことあるよね~って、ねえよ!
とまあ、ノリ突っ込みではじめてみた訳だが、冒頭に書いた文章はこの本のまえがきにあたるものに書かれていたものである。

さらに文章は
これは そんな人のために犬が おしえてくれた ちゃんとした犬になる 方法の本です。
と続く。

この本は、あいうえおの50音順に「あ」の「あいさつ」から「わ」の「わん」までワンコに関係する用語を解説する絵本教科書である。
当然、犬の飼育書的なまともな説明は期待してはいけない。
かわいらしい絵柄と独特な感覚で書かれた文章は、読むと自然に頬がゆるんでくる。

絵本なので20分もあれば読んでしまえるのであるが、常に手元においておき、時折パラパラっとページをめくってみたくなる、そんな感じの本である。
ワンコを飼っている人すべてにおすすめしたい本である。

よすふくは「るすばん」のページでちょっとしんみりしてしまった。

風呂上りのルーア(1)

絵がかわええ

おやつ権

2006 - 09/12 [Tue] - 18:39

ルーアにオヤツをあげられる権利を「おやつ権」という。
例えば、今よすふく家で公式に認定されているおやつ権はグルコサミン権や氷権などである(ルーアはグルコサミンが好きなのでおやつなのである)。

グルコサミン権はよすふく、ルアママがそれぞれ1日3個をルーアに与える権利を持っており、それ以上はあげてはいけない。
グルコサミン権を使うときは「グルコサミン権発動」と言いながらルーアにグルコサミンを与えるのである。

よすふくは主に朝のブラッシングや耳掃除のときにグルコサミン権を発動する。
ルアママは夜に使っているようである。

同じように氷権は1日2個までで、主に散歩の後のクールダウンに使用する。

おやつぐらい好きにあげればいいじゃない、と言われるかもしれないがお互い知らないところでおやつをあげていると、1日にどれだけあげたのか把握できなくなってしまうのでおやつ権制度を導入した。
効果のほどは・・・・、とりあえずルーアに肥満の傾向は見られないということで・・・。

今後の課題は・・・・

2006 - 09/10 [Sun] - 23:01

まだ、カメラの話題引っぱってたりして(>_<)

今日は、小山内裏公園内のドッグランへ出かけた。
目的は、流れる風景の中を走っているルーアを写真に撮るためである。

そんな訳で、この用途に適していると思われるレンズAF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6Gを装着して出掛けた。

16時に到着。
ドッグランには思いのほかたくさんのワンコがいて、その中にフラット発見。
なんだか、この辺りはフラット率が高いような気がする。
名前はライズくん、2歳の男の子である。
コートがモッサリしていて立派で、性格はおっとりとのこと。
どこかで見たことあるなあ~と思ったら、まんま男の子版朋ちゃんである^_^;

今後の課題は・・・・(1)

ルアママとまったりのライズくん

さて、目的のルーアの写真であるが、結論から言うと失敗であった。
カメラでルーアを追いかけるのであるが、ルーアにピントが合わず、ブレブレの写真しか撮れなかった(>_<)

今後の課題は・・・・(2)

ブレブレ①

今後の課題は・・・・(3)

ブレブレ②

原因としては、「夕方で光量が少なくシャッタースピードを上げることができなかった」ことと「オートフォーカスでルーアにピントが合わなかった」ことが考えられる。
あともうひとつ疑っているのは、このレンズ本当に手ブレ補正効いてんのか、おい?というところである(腕が無いのを道具のせいにしているヤツ)。

まあ、いずれにしても次回はもう少し早い時間に再挑戦したいと思う。

てなわけで、本日のベストショット(というほどたいしたものではないが・・・)。

今後の課題は・・・・(4)

何かを見つめるルーアくん

レンズ沼

2006 - 09/09 [Sat] - 16:17

価格.comあたりでカメラの掲示板を見ていると時折「レンズ沼」という単語に出くわす。
明確な定義はないようであるが、どうやら物欲に負けて次々とレンズを買い足していく人の状態を指しているようである。

はじめは意味がわからなかった。
いや、単語の意味自体は理解できるのであるが、何故にそのような状態になるのかが今ひとつピンとこなかったのである。

よすふくはすでに本体と同時にAF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G というデジイチ初心者が持つにはもったいないと思われる良いレンズを買ったつもりである。
11倍という高倍率のズームと手ブレ補正機能がついているので、ほぼこれ1本で全ての用途がまかなえると思って少々無理をして買ったのであるが、実際に使ってみて何となく「レンズ沼」にハマる気持ちもわかってきた(ような気がする)。
要するにどんなことでもできる万能レンズは存在しない、ということではないか。

このレンズ、確かにほとんどの焦点域をカバーしているので大抵のシチュエーションには対応できると思う。特に、太陽光の下で広い野原を駆けるルーアを撮るにはもってこいのレンズであると思うが、一方でよすふくの求めるイメージの画を撮ろうとすると少し難しいこともある。

例えば、室内でルーアを撮るには少しレンズの明るさが足りないし(内蔵フラッシュは極力使いたくない)、ポートレートのような背景をボカした画を撮るのも苦手なような気がする(単によすふくの腕が無いだけかも・・・)。

まあ、そんな訳でもう1本レンズを買ってしまったわけなのだが・・・。
それが、Ai AF Nikkor 50mm F1.4Dである。

正直なところ、はじめは半信半疑であった。
単焦点レンズううぅぅ?なんでズームもついていないものを買うんだ?
と言う気持ちもあるにはあった。
しかしながら、明るいレンズが欲しかったのと、背景がボケたポートレート風の写真が撮りたかったので思い切って購入することにした。

で、9/9(土)にレンズのテストを兼ねて、再度ルアママとルーアと近所を散策することにした。

そのときの写真が以下のものである。

レンズ沼(1)

家の前にて撮影
絞り優先モードで撮影。
絞りを開放して(F1.4)撮影したため、被写界深度が狭く(浅く)なり背景の自動車がボケている。

レンズ沼(2)

林の中で撮影
絞り優先モードで撮影。
若干、絞りをしぼって(F2)撮影した。林の中で多少光が届かなかったためシャッタースピードは1/60になったが特に問題はない。
ルーアにピントが合っているため(正確には微妙にあっていないが)、手前の竹や奥の木がボケている。

レンズ沼(3)

林の中で撮影
絞り優先モードで撮影。
奥の木漏れ日がボケている。
こういうのが撮りたかった。

レンズ沼(4)

背景を空にして撮影
絞り優先モードで撮影。
失敗例。
鼻付近にはピントが合っているが、被写界深度が狭いため目や耳の辺りではすでにボケてしまっている。

レンズ沼(5)

ペットボトルの水を飲むルーア
絞り優先モードで撮影。
よすふくのお気に入りである。
ペットボトルの白トビが、何やら意味不明のものを持っている感じで好きである。

レンズ沼(6)

階段の下からあおりで撮影
絞り優先モードで撮影。
階段が徐々にボケていくのでわかりやすい。
顔にピントが合っているのに、すでにオシリはボケている。

レンズ沼(7)

帰宅後、家の前で水浴びをする
絞り優先モードで撮影。
絞りを多少しぼって(F2.8)撮影。
シャッタースピード1/2000秒。

で、このレンズを使ってみての感想であるが・・・。
正直、驚いた。
レンズひとつでここまで画が変わるものなのかと。
どちらが良いとか悪いとかの問題ではなく、単に出来上がる画がイメージした画に近いかどうかの話である。
そういう意味で言えば、このレンズは間違いなくよすふくの撮りたかった画が撮れるレンズであるといえる。
レンズ自体、小さく軽いので持ち運びにも便利である。
単焦点ということで、ズームなどができないことを補って余りある良いレンズであると思う。

さてさて、こうなってくると次はまた新しいレンズが欲しくなってくるのである。実は魚眼レンズが欲しかったりする今日この頃・・・(ルーアの鼻デカ写真が撮りたい^_^;)。
もしかして、こういうのを「レンズ沼にハマる」っていうのかな・・・?
いや、まさか・・・。

注:当方、デジイチ初心者なので、トンチンカンなことや間違っていることを書いているかもしれないので、あまり真に受けないようにしてください。
あと、ここの写真は全てよすふく好みにホワイトバランスや彩度、コントラストの調整などがされているのをご了承ください。

D80使用感レポ

2006 - 09/08 [Fri] - 18:54

注:9/3(日)の出来事である。
  仕事が忙しくてまとめられなかった・・・(T_T)


さてさて、新しい道具を手に入れたらば、使ってみたくなるのが人というもの。
マニュアルを一通り読んで(読書好きのよすふくはマニュアルを読むのもスキなのだ!)、ある程度使い方を把握したよすふくは早速ルーアと近所へ散歩に出かけることにした。

ルーアの制御はルアママにお願いし、よすふくは首からカメラをぶら下げたジャパニーズトラベラースタイルで写真を撮りまくるのだ。

D80使用感レポ(1)

散歩に行く前に、家の前でルーアとボール遊びをした。
構図はイマイチだが、こういう動きのある写真を撮りたかったのである。
シャッタースピード優先モードで撮影。
1/4000秒というシャッタースピードで撮影したので、暗さを補うためISOが自動的に高く設定され(1600)、ノイジーな画になってしまっている。

カメラを首からぶら下げてみると首にずっしりとした重みがのしかかってくる。コンパクトにまとまっているとはいえ、やはり一眼。首からぶら下げた状態で歩くのはかなり難しい。
特に11倍ズームの長くて重いレンズを装着しているのでカメラ自体がレンズ側に傾いて、歩くたびにブラブラ揺れるのは危険である。
左手でレンズ部分を支えるか、右手でグリップを持つか、いずれにしても片方の手で支えなくてはいけない。

ルーアの制御はルアママにお任せしているので、よすふくはカメラの操作に集中できた。
AUTO、ポートレートモード、クローズアップモード、シャッタースピード優先モードなどなど、色々と設定を弄びながらパシャパシャとルーアの写真を撮っていく。

D80使用感レポ(2)

チッチなんて撮らないでよ・・・
やはり、シャッタースピード優先モードで撮影。
1/2500秒と若干遅めのスピードにしたが、ISO値変わらず(1600)、ノイジーな画になってしまっている。

D80使用感レポ(3)

水飲み中
プログラムオートモードで撮影。
ルーアの舌の動きが水の流れの一瞬が撮れているが、相変わらずISO1600と高い設定のため、ルーアの黒い毛にノイズが出ている。

D80使用感レポ(4)

2006年夏の終わり・・・
クローズアップ(マクロ?)モードで撮影。
シャッタースピードや絞りの設定をカメラまかせにできるモードだけあって、ISO280とノイズの無い画であるが、よくよく見るとピントがセミではなく地面にあっている(>_<)

D80使用感レポ(5)

ルーアくん、はいチーズ
ポートレートモードで撮影。
ルーアの前後の景色がボケるはずだが、F4.2だとそれほど被写界深度が狭くないのか、後ろの柵辺りが若干ボケてるぐらいである。

しばらく歩くと、なっちゃん、ガイナちゃん、ナッキーちゃんなどなどいつも散歩で会うワンコ達と出会った。

D80使用感レポ(6)

なっちゃんとバトる
シャッタースピード優先モードで撮影。
シャッタースピード1/2000秒であるが、夕方で光量も少ないためISO値が高くなってしまう。

いつもは1時間ほどで回っている散歩コースを、その日は2時間近くかけてゆっくり回り、お友達ワンコとたくさん遊んで帰ってきたのであった。

さて、初めてデジイチを使ってみての感想であるが、あらかじめ予想していたことであるが、とにかく重い。
今回のように、ワンコを連れ歩く人、撮影する人が分かれているのであれば問題ないが、ひとりでワンコの制御とカメラの撮影をするのは至難の技だと思う。
日常の散歩はコンデジで、ドッグランやイベントなどのときはデジイチを使うといったすみわけをするのが良いかもしれない。

画質については、おおむね満足である。

あらかじめ用意されている撮影モード(ポートレートモードやクローズアップモードなど)を最適な状況で使えればある一定以上の撮影結果は得られると思うが、それではコンデジを使っているのと何ら変わらないのではないかと思う。
操作スピードのアップ、画素数の増大、CCDサイズの大きさなどなどコンデジに比べてデジイチは色々な部分で優れている点がある(当然、携帯性など劣っている面もある)が、よすふくが考えるデジイチがコンデジとは根本的に違う点は、カスタマイズ性にあるのではないかと思う。
カメラまかせの設定ではどうしても撮影できない、自分が求めるイメージ通りの写真を撮影するために、マニュアルで設定を色々いじってみて、それでもイメージどおりにいかない場合にはレンズまで替えて撮影することができる。そういうところにコンデジとは違うデジイチの魅力を感じるのである。

なにやら浅はかな知識でカメラを語っているようで恥ずかしい限りであるが、デジイチ初心者のたわごとだと思ってご容赦されたい。

風呂上りのルーア

2006 - 09/06 [Wed] - 12:47

おしゃままさん家のおーしゃんは、風呂上りには「ばぶばぶ」になるらしい。
うんうん、かわええなあ・・・。

よすふくさん家のルーアくんは、お風呂上りにひとしきり暴れまわった挙句、クールボードに横になり恨みがましそうにこちらを見上げるのである。

・・・なに、この違い?

風呂上りのルーア(1)

マンガだったらジト目になってるはず

車中から慌てて撮った(゚□゚;)

2006 - 09/05 [Tue] - 02:41

い、一体なにを測量するのだろう・・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル

車中から慌てて撮った(゚□゚;)(1)

おまた・・・

買っちった(*≧∀≦*)

2006 - 09/02 [Sat] - 21:58

いや~、とうとう買っちまったぜ、デジタル一眼(以下デジイチ)!
前々から買おう買おうと思ってはいたのであるが、なかなか気に入った機種がなかったので今まで買わずにいたのであるが、ようやくよすふくさんのお眼鏡にかなう(えらそう)機種がこの9/1(金)に発売されたのである。

それが、NikonD80である。

よすふくは見たことが無いが、キムタクがCMをしているらしい。
おおっ、本気だな、ニコン!

まあ、それはさておきスペックであるが、
有効画素数10.2メガピクセル
ISO100~1600(本当は3200相当まで可能)
1/4000秒の高速シャッタースピード
秒間3コマの高速撮影
ガラスペンタプリズム採用による明るく見やすいファインダー
などなど・・・、デジイチ初心者のよすふくにはもったいなさ過ぎる機能の数々。果たして使いこなせるのかと不安に思う次第である。

そもそも、何故デジイチが欲しくなったのか。
それは当然、ルーアの写真をきれいに撮りたいからである。
今まで愛用していたFinePixF10も非常に良いカメラであった。動いていないワンコの写真を撮るのであれば十分満足できるのであるが、ワンコは走ってナンボのイキモノである。
そんなルーアの走っている様の一瞬を切りとって写真にしたいと思い、今回購入に踏み切ったのである(ルアママ、快諾してくれてサンキューね(^o^)丿)。

さて、そんな訳で9/2(土)はカポもサボって、遊んでと追いすがるルーアも振り払い(本末転倒じゃね?)、カメラのキタ○ラへと車を走らせた。
実はそのときはまだ買う気はなかった。
もう少し時がたって、価格がこなれてから購入しようと思っていたのであるが、実機を触っているうちにどんどん欲しくなり、気がついたら値切り交渉にはいっていた^_^;

そんなこんなでD80本体を手に入れたよすふくは、どうせならレンズも良いの買っとくか~と思い、以前からNikonのデジイチ買ったらこれ買うべえと考えていたレンズを購入することにした。
それがAF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)である。
約11倍という高倍率のズームレンズながら最短撮影距離が0.5mという使いやすさに加え、最新の手ブレ補正機能までついており(Nikonのデジイチは本体に手ブレ補正はついていない)、これひとつでほぼ全ての用途はこなせるのでないかという万能(言い過ぎ)レンズである。
当然人気も高く、予約をしても2ヶ月待ちという状態である。

よすふくがD80本体を購入した店でも売り切れていたので、いったん家にもどり、このレンズが売っていそうな店に片っ端から電話をかけて在庫を確認していった。
しかし、やはり人気が高い品らしく、どこに電話しても在庫なし、予約をしても2ヶ月待ちという状態。
あきらめかけたときに電話をしたカメラのキタ○ラ相模原・星が丘店 にてひとつだけ在庫があるとのこと(ラッキー)。
お取り置きをお願いして、再度車に乗って出かけるよすふく。
よすふくが出かけた後、ルーアが玄関で寂しそうにお座りしていたとはルアママの談である。

以上が、よすふくD80を買うの巻である。
結局、この日はよすふくが新しいデジイチをいじるのに忙しくて全然構ってもらえなかったかわいそうなルーアなのでした(チャンチャン)。

↓そんなD80で撮った写真

買っちった(*≧∀≦*)(1)

ひどいよ

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

08 ≪│2006/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。