直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > 2006年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チッチの話

2006 - 08/31 [Thu] - 13:06

オスのワンコがチッチをするとき、天に届けと言わんばかりに片方の足を振り上げてチッチをするのを良く見かける。
一般的に、これはマーキングといわれる行動で、より高い場所にチッチをかけることによって自分は体が大きいんだぞとアピールしているように見受けられる。

このマーキング行為はワンコの自然な行動であるが、ワンコを飼わない人にはすこぶる評判がよろしくない。
それはそうである。
あたり構わずワンコがマーキングをしていると不衛生で臭いも気になる。
草花だって枯れることがある。
また、本で読んだが、ワンコのマーキングで電信柱が腐って倒れたこともあったそうである。

ところで、このマーキング。オスばかりがするものだと思ったら、なわばり意識が強いメスもすることがあるらしい。
そういえば、前にテレビで小型犬のメスが逆立ちをしながら壁にチッチをかけているのを見たことがあるが、なるほどあれはマーキングだったのかと感心してしまった。

んで、うちのお嬢様(ルーア)であるが、どうやらなわばり意識が強いらしくマーキング行為らしきことをするのである。

地面に他のワンコのチッチの痕跡を見つけると、ひとしきりにおいを嗅ぎ、その上にチッチをする。
また、それほど背の高くない草に他のワンコのにおいを嗅ぎつけると草をまたいだ状態で、しゃがまずに、上からチッチをかけることがある。

そして、ついこの前は、電信柱に他のワンコのにおいを嗅ぎとったらしく、やおら片足を電柱に立てかけて、あたかもオスのワンコのようにチッチをしたのであるが、哀しいかなチッチはほとんど電信柱には届かずに地面についた足をびしょびしょに濡らしただけであった(T_T)

チッチの話(1)

かろうじて残ったルーアのチッチ跡

ルーアが片足を上げてチッチをしたのは後にも先にもこの一回だけである。
う~ん、育て方を間違ったか?

スポンサーサイト

フラット犬

2006 - 08/30 [Wed] - 12:44

先週末に訪れた吉祥寺某所にて。
何となく前で写真を撮りたくなった。

フラット犬(1)

フラット犬?

ルーアのクチビル

2006 - 08/29 [Tue] - 01:38

おまえ、口になんかついてるで。
クチビルです。
何階建て?
5階です。


あーっはっはっはー。・・・・・・・・・はあ(ため息)。

さんまとジミー大西のギャグはさておき、以前から疑問に思っていたことがある。
それはルーアのクチビルのことである。

下クチビルについているヒダヒダは一体何のためにあるのか。

ルーアのクチビル(1)

ヒダヒダ

ファスナーのギザギザのようにも見えるこのヒダヒダ部分が、上クチビルにもあればもしかするとファスナーのように閉じられたのかもしれない。しかし、上クチビルにはないのである。

いや、そもそもこのヒダヒダってフラット特有のものなのか?他のワンコにもついているものなのか?
それすらわからない。

散歩中にいきなりよそ様のワンコのクチビルをびろーんって広げるわけにもいかないしなあ・・・。

ルーアは水を飲んだあとに、口の端からボトボトと床の上に水を滴らしているが、もしかするとこのヒダヒダの隙間から水が垂れていて、ヒダヒダがないと意外に水が垂れないのかもしれない。そうすると、このヒダヒダは邪魔だな・・・・。

実はよすふくは最初このヒダヒダを見たときに、クチビルが余っててその部分に歯が当たって型抜きされたのだと思った。
でも、よくよく考えると歯の形とは合わない。

う~ん、なんだろう一体・・・。

犬本紹介その21-「子犬のカイがやって来て」

2006 - 08/28 [Mon] - 12:33

久し振りのハードカバー本である。
よすふくは、本当はハードカバーの本は好きではない。
読書時間の大半を通勤中の電車の中に割り当てているよすふくとしては、ハードカバーは重いし、当たると痛いし、曲げられないから読みにくいし、と良いところがまったく無い。
さらに言うと値段が高いので、買うならば基本的には文庫本かせめて新書サイズの本までにしておきたいものである。

じゃあ何故この本を買ったのか?と言われると。
たまたま人からもらった図書カードがあったことと、この本の表紙と挿絵に惹かれたことと、そして何よりもパラッと立ち読んだときの読書感が良かったからである。

この本に書かれているのは犬と共に暮らす犬好きの普通の日常である。
ただ、少し普通じゃないのは、一度に7頭の犬と同居していたことがあったり、子犬が6台のパトカーが家に来るような悪戯をしてしまったりということである。
多少スケールが大きいかもしれないが、この本に書かれているエピソードの数々はワンコと共に暮らしている人からすると共感できるものが多いであろう。

ワンコと共に暮らす。
その言葉どおりに忠実に書いていくとこんな感じになるのではないか、そう思わせてくれる本である。

難点は、上にも書いたとおりハードカバーであることと値段が少々お高いことであろう。
出版社が幻冬舎なので、何年かするとおそらく幻冬舎文庫のわんこ文庫で出ると思う。それまで待てればそっちのほうがいいかも。

犬本紹介その21(1)

警察沙汰だけはやめてよね、ルーア^_^;

井の頭公園~吉祥寺散策

2006 - 08/26 [Sat] - 23:12

今日は、井の頭(恩賜)公園へ遊びに行き、そのついでに吉祥寺周辺にあるドッグカフェ巡りをすることにした。

まずは井の頭公園。
日本初の郊外公園ということで、ちょっと期待しつつ行ってみたのであるが・・・、なんだろうこのうらびれ感は。
芝生などがあまり手入れされずに伸び放題になっているからか、今ひとつ散歩していて爽快、という雰囲気じゃなかった。
あと、やはり休日ということで人が多く、その反面ワンコが少なく、何となく場違いな雰囲気を感じてしまった。

井の頭公園~吉祥寺散策(1)

ここが井の頭公園デスカ?

井の頭公園~吉祥寺散策(2)

春は桜が美しいらしい

井の頭公園~吉祥寺散策(3)

池の周りを散策

井の頭公園~吉祥寺散策(4)

わかるけど、なんか言い回しがきついな・・・(>_<)

井の頭公園~吉祥寺散策(5)

ジブリ美術館前で記念撮影
後ろでジブリ美術館のアルバイトらしきふたり組みが「ラブだよ、ラブ」とか言ってた。
フラットだっつーの。

池の周りをぐるっと一周したので、吉祥寺の駅のほうへ向かう。
ドッグマップルによるとこの辺りにはワンコOKのカフェが多数存在している。
とりあえず、ざっと見て周り、気に入ったところでお茶をしょうという作戦である。

まずは井の頭公園を出てすぐのところにあるDonatello's cafeへ。

井の頭公園~吉祥寺散策(6)

Donatello's cafe

この店には順番を待つときに座るイスや店内にネコが多数いて、ドッグカフェというよりはニャンコカフェという感じであった。

井の頭公園~吉祥寺散策(7)

イスの上でネコが2匹寝ている。かわええ(^o^)丿

ネコ好きなルアママはもとより、よすふくもネコは好きなのでこの店でお茶をしたかったのであるが、店頭には介助犬などや店内で大人しくできるワンコは入っても良いという但書きが書かれており、ネコがいる環境でルーアがおとなしくしていられるはずがないのでこの店は断念。次の店を探すことにした。

さらに吉祥寺駅のほうへ進み、左折するとNIGIRO Cafeがある。

井の頭公園~吉祥寺散策(8)

NIGIRO Cafe

テラス席のみワンコOKの店であるはずだが、店先のどこを見てもそんなことは書いていない。仕方なく、店員さんに確認してみるとテラス席はOKとのこと。
しかしならが、ちょうど昼ご飯時で混みあっているのでルーアにはつらかろうと思い、さらに別の店を探すことにした。

吉祥寺駅を越えて、次に向かったのはビッグ アップル ダイナーガロパンである。

井の頭公園~吉祥寺散策(9)

ビッグ アップル ダイナー

井の頭公園~吉祥寺散策(10)

ガロパン

ビッグ アップル ダイナーは閉まっていた(>_<)
ガロパンは何となくワンコ連れでは入りにくい雰囲気だったので入らなかった。

これでドッグマップルに載っている吉祥寺にあるワンコOKの店はざっと見てまわったことになる(本当は他にもあるが、ちょっと遠かったり、ケージに入れないとだめだったりするので除外)。

結局、前述のNIGIRO Cafeに入ることにした。

井の頭公園~吉祥寺散策(11)

ピザ、オムレツ、ラッシーなどを注文

料理の味は悪くなかったが、テラス席の床が今ひとつきれいじゃなかったり、ワンコ用のメニューがなかったり(水はもらえた)、狭くてしょっちゅう店員さんやお客さんが通るのでルーアが落ち着いてフセていられなかったりで、あまり落ち着いて食事をすることができなかった。

結局、吉祥寺にあるのはドッグカフェではなく、普通のカフェだけど最近ペットブームだからワンコも入れてあげても良いよ的な感じの店ばかりで、あまりワンコの目線にたった店作りにはなっていないような気がした。

赤いポツポツ

2006 - 08/26 [Sat] - 20:15

朝の散歩を終えて、いつものようにルーアの体にブラシをかけていると右足の太腿辺りに赤いポツポツを数個発見。
そういえば、今週のはじめ頃にポツッとひとつ赤いふくらみを発見し、それほど気にとめずにいたが、それがどうやら一気に増殖したようである。

赤いポツポツ(1)

痛々しい・・・(>_<)

ルーアも痒いらしく、前歯でカジカジやっている。

すぐにかかりつけのお医者さんへ。
診断の結果、ブドウ球菌が毛胞にはいりこんで炎症をおこし、それが一気にとびひしたようである。
飲み薬と塗り薬を処方してもらった。
飲み薬は効果絶大であるらしいが、ワンコによっては飲むと気持ち悪くなることがあるらしいのでとりあえず使用を控えることにして、当面はルーアの体を清潔に保ち、塗り薬で気長に治療していくこととなった。

赤いポツポツ(2)

待合室のイスの下のルーアくん

ままのこと

2006 - 08/25 [Fri] - 23:23

はじめまして、ルーア、デス。
ぱぱの仕事がいそがしいので、代わりにルーアが日記を書くデス(えっへん)。

なにを書こうかと思ったのですが、ぱぱが何でもスキなことを書いて良いよ、と言っていたので今日はままのことを書くデス。
なぜならば、ルーアはままがダイスキだからデス。

ままのお肩にアゴをのせるのがスキ、デス。

ままのこと(1)

肉でふかふかしてるからだろ(よすふく談)

ときどきよくわからないことをいいマス。

ままのこと(2)

ああ、あるある(笑)(よすふく談)

抱きつかれるのも少し重いけど気持ち良いデス。

ままのこと(3)

やっぱり、肉でむにむにしてるから?(よすふく談)

でもでも、最後にひとつだけやめてほしいことがありマス。
お鼻をルーアの顔に押し付けて、コキコキ鳴らすのはやめてほしいデス。

ままのこと(4)

ああ、オレもやられるよ、コレ。鼻って、普通、鳴るか?(よすふく談)

以上デス。

おおーっ、ルーアご苦労さん。
これからもちょくちょくたのむわ~、・・・・てか、早く仕事暇になれー(よすふく談)

な、生首!?

2006 - 08/24 [Thu] - 19:07

ルーアと散歩中、変なものハケーン(゚∀゚)!!

合格\(^O^)/ぅお~(1)

な、生首(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

鳥除けかなんかだろうけど、丹精な顔が逆にコワイ(^_^;)
ご丁寧にジャケットまでぶら下がってるし・・・。

修了証書到着!

2006 - 08/23 [Wed] - 01:54

本日、しつけ教室より修了証書が届いた。

合格\(^O^)/ぅお~(1)

合格(* ̄^ ̄)丿エッヘン

筆記試験は50点満点中47点、実技試験は60点満点中54点であった。

よかった、よかった(^o^)丿

亀見橋バカンス村

2006 - 08/20 [Sun] - 23:41

散歩中によく会う飼い主さんから「道志川の亀見橋バカンス村が良いよ~」と聞き、早速行ってみることに決定。

それほど道が混んでいない事もあって2時間ほどで到着。
とりあえず、管理人さんにワンコのことを確認したところ、なるべくつないでおいてくれとのこと。
あれ?なんだか話がちがうんじゃないの・・・。
車も駐車場に止めて、もうすっかり遊ぶ気まんまんだったので今更他に行く気にもなれず、とりあえずロングリードでルーアをつないで川へ下りた。

亀見橋バカンス村(1)

亀見橋バカンス村

休日ということもあり、釣りやキャンプや水遊びに家族連れがたくさんいた。
確かにこれはワンコをフリーにできる雰囲気ではない。
せめてもう少し人が少なくならないかと上流のほうへ歩いていくと、あるポイントを過ぎた辺りでほとんど人がいない場所に到着。
よっしゃ!ここならば、とルーアをフリーにしてしばらく水遊びに興じた。

亀見橋バカンス村(2)

ようやく人が少なくなった

ルーアくんは相変わらず水が苦手のようである。

亀見橋バカンス村(3)

ルアママとルーア

となれば、やはり特訓あるのみである(ふふふ)。
フローティングベストの背中の取っ手が役に立つ~。

まずは水に慣れてもらおうと浅瀬にルーアを連れてくる。

亀見橋バカンス村(4)

怯えるルーアくん

次に、犬かき特訓である。
ルーアくんの足が立たないところへ行き、流れに逆らってその場で犬かきを行う。

亀見橋バカンス村(5)

犬かき特訓中のルーアくん

そして、最後にルーアくんを川に投げ入れてみた(極悪人)。

亀見橋バカンス村(6)

投げ入れられるルーアくん

亀見橋バカンス村(7)

・・・・

亀見橋バカンス村(8)

逃げ出したルーアくん

その結果、さらにトラウマを強くしただけのようですた(T_T)

亀見橋バカンス村(9)

何も信じられなくなったルーアくん

次にルアママと交代。
ルアママはチーカマを使ってルーアを川の中におびき寄せる。

亀見橋バカンス村(10)

腰が引けてるルーアくん

亀見橋バカンス村(11)

チーカマほしさにやってくるルーアくん

そんな訳で、結局ルーアくんが川を泳ぐ勇姿をまたしても見ることができなかった。
うーん、やはりプール辺りから慣らしていくべきか・・・。

お・ま・け
帰りはルーアくんの運転で帰った(ウソ)。

亀見橋バカンス村(12)

車にルーアをひとり残していたら、運転席に座っていた

カフェでまったり!

2006 - 08/19 [Sat] - 18:02

けだるい土曜日の昼下がり、会社の同僚から借りてほったらかしになっていたビデオ「ねじ式」を消化していたところ、朋ママさんよりカフェへのお誘いがあった。

いくいく~(^o^)丿

そこは、以前朋ママさんのブログにも紹介された小田急線はるひ野駅近辺にある「フレッシュネス・ドッグ・カフェ」で、なんと家から車で5~10分の距離である。
こんな、近場にドッグカフェがあったとは・・・、朋ママさん情報ありがとう~。

カフェでまったり!(1)

フレッシュネス・ドッグ・カフェ

少し早めに到着したので、カフェに併設されているドッググッズ屋さんやドッグランを見学していると朋ちゃん家、ピースくん家がそろってご到着。
まずは、ワンコを疲れさせようということで、ドッグランへ行った。

ドッグランに入るや否やガウガウ遊びをはじめるピースくんとルーア。

カフェでまったり!(2)

ピースくんのほうがでかい。

いつものように、まったり朋ちゃん

カフェでまったり!(3)

伸ばした後ろ足が超キュート(>_<)

一方、ピースくんとルーアのガウガウ遊びはさらにヒートアップ!

カフェでまったり!(4)

興奮してピースくんに噛み付いたルーアにルアママから教育的指導がはいる
ごめんね、ピースくん(T_T)

カフェでまったり!(5)

見かねたミニピンくん(ちゃん?)が仲裁に入る(ウソ)

カフェでまったり!(6)

水場で休憩

ほど良く疲れてきた頃を見計らってカフェへ移動。

カフェでまったり!(7)

カフェ内でも相変わらずまったりの朋ちゃん

カフェでまったり!(8)

遊びつかれたルーアもグデー

かと思っていたら、テーブルの下でひそかに女の闘いを繰り広げる朋ちゃんとルーア。

カフェでまったり!(9)

ガウガウー

そして、女の闘いを尻目にピースくんはテーブルの上のドッグクッキーに夢中であった^_^;

カフェでまったり!(10)

なんだか切ない表情がかわええ(ボケててすみません)

甘党のよすふく家が注文したのは、キャラメルマキアートやらチャイやらワッフルであった。

カフェでまったり!(11)

カロリーが心配・・・

その後は、朋ちゃん家、ピースくん家と楽しくお話をさせていただき、気がつけば外が暗くなってきたので、次回もまたお会いしましょうということでお開きとなった。

お・ま・け
帰りは朋ちゃんの運転で帰っていった(ウソ)

カフェでまったり!(11)

眼が怪しく光ってるし・・・・

33位

2006 - 08/18 [Fri] - 22:46

33位である。

一体何の数字かというと、2005年にJKC(ジャパンケンネルクラブ)に登録されたフラットコーテッド・レトリーバーの犬種別ランキングの順位である。

この33位という順位が具体的にはどんな感じかというと、10人中8人に黒ラブに間違えられヘコんでいるところに、あとの2人に黒ラブかゴールデンのMIXに間違えられてとどめをさされる、そんな感じである(わかんねええええ)。

ちなみに、過去5年間のフラットの順位は以下の通りである(括弧内の数字は登録頭数)。

2001年 26位(1838頭)
2002年 25位(2086頭)
2003年 28位(1586頭)
2004年 30位(1420頭)
2005年 33位(966頭)

びみょ~にランキングが落ちていることがわかる。
登録頭数も2005年には966頭と1000頭を割ってしまい、最盛期(2002年)の半分以下である。
う~ん、もうちょっと頑張りを期待したいものである。

ちなみに、上位10位はすべて小型犬で占められている。
前年まで9位(15895頭)にランクインしていたラブが12位(11435頭)に落ちてしまい、また、1999年には3位(29079頭!)にランクインしていたゴールデンも18位(7536頭)にまで落ちてしまっている。
大型犬好きのよすふくとしては、ここらでそろそろ下げ止まってほしいものであるが、とはいえ、それでも他の大型犬に比べれば登録頭数もまだまだ多いほうである。
ゴールデンに次いで登録されている数の多い大型犬は28位のバーニーズ・マウンテン・ドッグであるが、登録頭数は1520頭とぐっと少なくなる。

今年は、NHKのドラマ「ディロン~運命の犬」にゴールデンが登場し、また映画「ベルナのしっぽ」も公開される。
もしかすると、ゴールデンやラブの人気が再燃し、登録頭数が一気に増えるかもしれない。
どさくさにまぎれて、ゴールデンの黒バージョンですとか(ゴールデンじゃないし)、ラブの長毛種ですとか言って、だまくらかしてフラットを飼わせて登録頭数を増やすのはどうだろうか。

ところで、よすふくが今年最も注目している犬種はワイマラナーである。
「ドイツの猟犬ワイマラナー・・・」というナレーションではじまる某車のCMに登場したワンコである。
光沢のあるビロードのような美しい被毛と一度見たら忘れられない神秘的な瞳が特徴のワイマール地方門外不出の猟犬である。
大型犬であることを除けば短毛で手入れも楽で日本家庭に向くのではないかと思う。ただし、きちんとしつけをいれられる人に限るが・・・。
登録頭数が48位(371頭)付近を行ったりきたりしているので、珍しいワンコを飼いたい人にはいいかもしれない。
なにより、原産国がドイツである。
ドイツといえば、ジャーマン・シェパード、グレート・デーン、ドーベルマンといった数多くの名犬を輩出した国である。
「ドイツのワンコは世界一チイイイイ!! 」とシュトロハイムも言っている(言ってません)。
個人的にはロングコートのワイマラナーに魅力を感じる。

あれ、何の話だっけ?
・・・・・ポム!(手を打つ音)
そうそう、フラット!
がんばれフラット!魅力あるワンコなんだからもっともっと登録頭数が増えてもいいはずだYO!
打倒ダックス!
目指せ登録頭数一位イイイイイイイイイー!!

セミ爆弾

2006 - 08/17 [Thu] - 01:26

期待通りの反応だったよ、ルーアくん(^o^)丿

セミ爆弾(13秒)

本日をもって留守録専用機になります。

2006 - 08/15 [Tue] - 21:00

↑こんなタイトルで、ルアママから会社にいるよすふく宛てにメールが届いた。

携帯で撮った画像が添付されていた。

本日をもって留守録専用機になります。(1)

誇らしげなルーアくん

8/11の日記の写真ではない。
実は、8/11に壊されたのは親機で、幸い子機が残っていたため、特に日常生活に支障をきたすことはなかった。

今回は、その子機が破壊されたのである(T_T)

すでに新しい電話は購入済みなのだが、仕事が忙しく荷物の受け取りが週末にならないとできない状況である。

というわけで、今週は『留守録専用機』である。
やれやれ・・・・。

なんつったってウッシッシ・・・

2006 - 08/15 [Tue] - 10:36

先週まで行っていたしつけ教室は、某大学の獣医学部内で行われており、当然、獣医学部というだけあって、牛だの豚だの羊だのがたくさん飼われていた。

ある日、駐車場に車をとめて、しつけ教室に向かっているときに、ふと傍らの草むらを見ると・・・

捨て牛発見(@_@)

なんつったってウッシッシ・・・(1)

草むらでうずくまる子牛

いやいや、どう見ても大学の構内で飼われている牛なのであるが、ちょっとした大型犬ほどの大きさのある子牛は良く見るとなかなかプリチーである。

なんつったってウッシッシ・・・(2)

つぶらな瞳と長いまつげが愛らしい

牛といえば、おっきくてノソノソしてて、草をハムハムしてて、ンモオーって鳴いているだけのイメージしかなく、とりたてて好きでも嫌いでもなかったのであるが、このサイズの牛はちょっといいなあと思ってしまった。
そんな30代最後の夏なのであった。

ルーア・オブ・ジョイトイ

2006 - 08/14 [Mon] - 12:35

M字開脚o(´∇`)o

ルーア・オブ・ジョイトイ(1)

ルーア・オブ・ジョイトイ

カポ日記その2

2006 - 08/12 [Sat] - 16:31

久し振りのカポ日記である。

カポをはじめたのは、今から3年と少し前の2003年の5月のことであった。
仕事の関係で「蹴り」の動画をインターネットで探していて、たまたま見つけたカポサイトで見たカポの技に魅せられたのがきっかけである。
カポに興味をもち、インターネットでカポの教室を探し、たまたま会社の近くでやっていたカポ教室に見学にいったところ、そのまま入会を決めてしまった。

運動経験はあるにはあった。
・小学生のときは野球
 →親に無理やりやらされていた。おかげで今ではすっかり野球嫌い^_^;
・中学生のときはバスケットボール
 →万年補欠。この辺りで球技は向いていないことを自覚
・高校生のときは柔道
 →身長が高い割には体重がなくて投げられ放題
・大学生のときは合気道
 →町道場ではじめたが1年で行かなくなった(>_<)
こんな中途半端な運動経験しかない上に、就職後は一切運動しなくなってしまい、カポをはじめた当初は基本的なアウー(いわゆる側転)すらまともにできなかった。

「好きこそ物の上手なれ」ということわざがあるが、カポをはじめた当初はまさにそんな感じであった。
教室で習うもの全てが珍しくて、土日の休みは必ず練習に出かけたし、平日でも会社を定時で飛び出して夜練に出かけることも少なくなかった。
また、帰宅してからもジョギング、筋トレ、蹴りの練習とこの頃は妙にストイックに練習をこなしていた。

そんな調子で続けていくうちに、半年ほどするとそれなりに体が動くようになってきた。
ピーク時で80kg以上あった体重も70kg以下にまで減り(今はまた太ってきた(T_T))、余分な脂肪が無くなって、体と体がぶつかると痛い(クッションとなる脂肪がないから)という経験もした。

体が動くようになると、興味は他の武道にも向けられた。
ムエタイ、サバット、中国武術など体験入会できそうなところは片っ端から体験させてもらった。なかでも、ムエタイは本場タイに旅行へ行ったときに旅行先で数時間体験入会させてもらった。

カポ日記その2(1)

タイのJITTI’S GYMにて

その後、中国武術(螳螂拳)とサバットなどもはじめたが、結局今でも続けているのはカポのみである。ルーアとともに暮らし始めた今年に入ってからはそのカポへ行く回数も激減した。1週間に1回行くか行かないかというぐらいにまでなってしまったし、日課にしていたジョギングやヨガも朝晩の散歩に変わってしまった。

今年の7月30日はフラット祭りの日であった。
実はこの日はカポの年に一度のお祭り「バチザド(洗礼式、昇段式)」の日でもあった。
今年は、緑帯から先ちょが黄色い緑帯になるはずであったが、バチザドに参加しなかったので当然今も緑帯のままである。
後悔はしていない。
むしろ、このままずっと緑帯のままで最強の緑帯でも目指すかーという気持ちもどこかにある。

カポ日記その2(1)

バチザド風景

今日はバチザド後に初めて練習に出かけた。
メストレが練習に参加されていた。
メストレとは、カポエイラにおける最高師範のような意味で、毎年バチザドのためにわざわざブラジルから来日されて一ヶ月ほど日本支部の練習に参加されるのである。

練習中、メストレはよすふくが練習するのをみて、
「なぜ、彼は今まで練習に来なかったのか」
「今日の練習をみて、日頃よく練習している。上達している」
などと話してくれていたと後で聞いた(ポルトガル後なのでよすふくにはわからない)。

涙が出そうになった。

日本国内で約200人、ブラジル本国でも約1,500人ほどの生徒をかかえる団体のトップの人がこんなオレのことを覚えてくれていて、気にかけてくれていたことを・・・。

「なぜ、彼は今まで練習に来なかったのか」という質問に対して、日本の先生は「日本の企業の仕事はキチガイみたいに忙しいから」と言っておいてくれたらしい。
ゴメンナサイ、ゴメンナサイ、仕事じゃないんです。
ワンコなんです。ワンコに夢中なんです。
とは、さすがに言えなかった・・・。

受話器昇天・・・・・(T_T)

2006 - 08/11 [Fri] - 21:01

やられたーっ!
最近、大人しく留守番できるようになったなあと思っていたらこれだ。

受話器昇天・・・・・(T_T)(1)

受話器を破壊するルーアくん

受話器壊されたー(>_<)

会社帰りに、先に家に帰っているはずのルアママに電話したら誰もでなかったから、おかしいな~と思っていたのだが、まさか受話器が破壊されていたとは・・・。

まだ、子機が一台残っているから使えなくはないが、非常に不便なので買い替え決定。
まあ、この電話自体、結婚前に購入してもう10年以上たっているからいいっちゃーいいのであるが・・・。

ルーアくん、満足した?

受話器昇天・・・・・(T_T)(<br />)

満足したルーアくん

フラット祭り写真大賞発表!!

2006 - 08/10 [Thu] - 18:46

フラット祭りに撮った写真で、おもしろ写真を部門別に発表!!

今回は、撮影枚数が意外に少なかったために、おもしろ写真がなかなか見つからず厳しい結果となった。

では、発表(^o^)丿
(クリックすると写真が表示されるよ)

◆フラットはお顔が命部門 第一位



◆まったり部門 第一位


◆ハジケ部門 第一位


◆勘違い部門 第一位


◆番犬部門 第一位


◆変顔部門 第一位


◆手に職部門 第一位


◆意外な展開部門 第一位


おまけ:
◆かっこいー部門 第一位

近所の犬の話その5-外飼い老犬

2006 - 08/09 [Wed] - 22:28

ルーアとの散歩コースの途中に、外飼いの老犬がいる家がある。
玄関先に犬小屋を設けられたそのワンコは、見ると大抵庭をウロウロと徘徊している。

テリア系の小型犬だと思われる(小型犬は詳しくないのでよくわからない)その老犬はヨロヨロと足を引きずりながら庭をさまよい、時折グルグルと同じ所を反時計回りに回転している。

この家の前を通りがかるとルーアは低いブロック塀に前足を引っ掛けて庭を覗き込み、柵の間から鼻先を突き出してみるのであるが、件の老犬がこちらに注意を向けることはほとんどない。

この老犬がほったらかしにされているわけではないということは、何度か散歩中にすれ違ったことや、体や犬小屋がきれいに保たれていることからも想像がつく。
ただ、外飼いなのである。

ワンコの幸せは、きれいな服を着させてもらったり、おいしい食べ物をお腹いっぱい食べさせてもらうことではなく、いつでも大好きな飼い主のそばにいること、ただそれだけのことである(あ、耳が痛い・・・)。

このワンコも、もしかすると暑い日中は家の中で過ごし、涼しくなった朝方や夜は庭で自由に遊ばせてもらっているのかもしれない(と思いたい)。

散歩中、この家の前を通りがかり、ワンコの様子を見ているとなんとなく寂しい気持ちになってしまう。
「いつかは、ルーアも・・・」
と思ってしまうのかもしれない。

もし、ルーアが老犬になったとき、自分は何をしてあげられるのだろう。
下の世話を毎日してあげられるのか?
床ずれにならないようにマメに寝返りをうたせてあげられるのか?
毎日体をきれいにしてあげられるのか?
そしてなにより、
いつでもそばにいてあげられるのか?
そんなことをとりとめもなく考えてしまうのである・・・・。

しつけ教室卒業試験とうれしい偶然

2006 - 08/06 [Sun] - 23:21

本日はしつけ教室の卒業試験の日である。
本当は、先週が卒業試験の日だったのであるが、フラット祭りと重なっていたため延期してもらったのである。

試験の内容は、ベーシック・クラスということで、今まで習った「オスワリ」、「フセ」、「オスワリ状態でマテ15秒」、「フセ状態でマテ15秒」を行うだけでよく、おやつも使っていいとのことだったので正直「楽勝~^_^」と思っていたのであるが、実技はともかく筆記試験があることをすっかり忘れてしまっていた(>_<)

自慢じゃないが、大学を卒業してこのかた試験と名のつくモノはほとんど受けたことがない。
それでも、土壇場になればきっとセブンセンシズに目覚めて何とかなるだろうとお気楽に考えて試験を受けることにした。

制限時間は20分。

おそらく全て選択問題だろうという予想(願い)は見事にハズレ、記述問題や文章で答える問題がでていてびっくりである。

例えばこんな問題があった。
次の問題行動を矯正するためにはどのような方法がいいか答えなさい。そして、何故そうするといいか書きなさい。
で、問題行動としては、ムダ吠えや拾い食いなど複数挙げられていて好きなものをひとつ選択して回答するのである。

う~ん、うちで実際にやっている方法を書いたら試験に確実に落ちそうやな・・・。
一応自覚があったので、ネコを被って模範的な回答を試みるよすふくなのであった。

そんなこんなで筆記試験は終了。
終了時間ギリギリで何とか全問回答することが出来た。

次に実技であるが、周りにルーアの気が散るようなワンコがいなかったこととルーアの集中力を高めるとっておきのおやつを用意したので問題なくクリアすることができたはずである。

結果の発表は後日郵送されてくるとのことなので、楽しみである。

しつけ教室卒業試験とうれしい偶然(1)

なにはともあれ楽しかったよ

さて、しつけ教室の卒業試験に関してはここまでであるが、今日のイベントはこれだけではなかった。
しつけ教室の帰り道、一昨日行きそこなったドッグランへいこうと、とある駐車場に車を止めたところ偶然にもピースくんのご家族にばったり遭遇した。
聞けば、朋ちゃんのご家族と最寄のドッグカフェ(ファニーフェイス)で待ち合わせをしているとのこと。
うれしいことに我家もお誘いいただいたので、ドッグランへ行った後に厚かましくも合流させてもらうことにした^_^;

まずはドッグラン。
自然の広場をそのまま柵で囲ったようなドッグランで、そこそこ広さがありなかなか楽しめた。
今日のような日差しの強い日でも、ドッグラン内で木が多く植えられていたので木陰がたくさんあり涼しく過ごすことが出来た。
ただ、難点をひとつ挙げるならドッグラン内に水道があればよかったなと思う。

しつけ教室卒業試験とうれしい偶然(2)

こんにちは!

ドッグランである程度遊んだのでドッグカフェ「ファニーフェイス」へ向かい、ピースくん家、朋ちゃん家と合流、ご一緒させてもらった。

しつけ教室卒業試験とうれしい偶然(3)

左から、ピースくん、ルーア、朋ちゃん

ピースパパさんにはフラット祭りのときに話し掛けていただいたのであるが、あの時はあまりゆっくりお話することが出来なかったので、今日はご夫婦とゆっくりお話が出来てとても楽しかった。
ピースくんは既にショウにデビューしているだけあって、8ヶ月という年齢でありながらもルーアよりもひと回り以上大きく、毛もフサフサで男らしい印象を受けた(やはりオトコノコはかっこええのお・・・)。

しつけ教室卒業試験とうれしい偶然(4)

黄色いお洋服がかっこいいピースくん

朋ちゃん家さんとは何度かお会いしているが、その都度楽しいお話を聞かせてもらっており、今回も楽しいときを過ごさせてもらった。
朋ちゃんも相変わらずの人懐っこさで愛らしかったゾ(^o^)丿

しつけ教室卒業試験とうれしい偶然(5)

パパにべったりの朋ちゃん

しつけ教室卒業試験とうれしい偶然(6)

これに懲りず、また遊んでくださいね(^o^)丿

犬本紹介その20-「ドッグマップル関東」

2006 - 08/05 [Sat] - 21:55

日本発!ワンコ好きのためのワンコといっしょに遊びに行くドライブマップ!
との見出しにあるようにドッグカフェ、ドッグラン、キャンプ場などなど、ワンコと楽しく遊べるスポットが約2500店掲載されているマップルのワンコ版である。

地図上に書かれた約2500の施設に対して、ワンコの大きさによって連れ込み可能かどうか、ワンコ用のお風呂やメニューがあるかどうかなど、記号として逐一地図に書き込まれているのは親切でわかりやすい。
また、さらにワンコとのおすすめ散歩コースや、おすすめドライブコース(その逆におすすめしないドライブコースなど)の情報まで盛り込まれている多彩さである。

このドッグマップルがあれば、自分が今いる場所からどこに行けばワンコと楽しく過ごせる施設があるのかがわかって非常に便利である。

しかしながら、オススメわんわん情報として欄外に載せられている店舗の情報は玉石が混交しているようである。実際にここの情報でドッグカフェに立ち寄ってみたのであるが、誌面の写真で見るのとは違った雰囲気で入るのをためらったケースもあった。もちろん、期待以上の店に入れたこともある。

残念ながら関東版しか発売されていないようであるが、関東にお住まいの方で頻繁にワンコとドライブする方は持っていても損はしないのではないだろうか。

ここに載っている店を片っ端から回っていくかね、ルーアくん

ここに載っている店を片っ端から回っていくかね、ルーアくん

夏はやっぱり川遊びだね!

2006 - 08/04 [Fri] - 23:59

こんな天気のいい日に会社なんかイッテラレッカ!
ということで、宮ケ瀬ダム周辺へ川遊びに出かけた。

まずは、神奈川県立あいかわ公園へ到着。
ウッドチップらしきものが敷き詰められた広場があったりしてなかなかよかったのであるが、この陽気ではさすがに炎天下をうろつきまわる気にもなれず、水場を求めて放浪していたのだが、やっと発見したと思ったら、人間のガキンチョは入っても良いがワンコはダメだという水遊び場であった。
ここでたまらず、ルーアにクールベストを装着する。

夏はやっぱり川遊びだね!(1)

とりあえず、木陰で休むルーアくん

まあダメというなら仕方がない。
どうやらここにはワンコを遊ばせられそうな施設はないと判断し(ていうか事前に調べとけよ)、早々に立ち去ることに決定。30分以内であれば駐車料金が無料になるので必死である。

川遊びするのであれば手っ取り早く、最寄のキャンプ場へ出かけたらどうだろうかと遅ればせながら気がついた。
そんな訳で向かったのが、長者屋敷キャンプ場である。
何故、長者屋敷キャンプ場なのか。
単に一番近かったからである。
車を乗り入れ、管理人さんにワンコ連れでも大丈夫なことを確認する。
大人ひとり400円に駐車代200円の計1,000円である。
これが安いのか高いのかはキャンプをしたことがないよすふくにはさっぱりわからない。
ただ気になることは、長者屋敷キャンプ場という割には、あるのは普通の民家のような家だけで、一体なにが長者屋敷なのだろうかということである。

川辺へ下りるといい感じの川が目に飛び込んでくる。
平日だからであろうか、他に人影はほとんど見られない。

夏はやっぱり川遊びだね!(2)

思ったより流れが速い

周りに人がいないので、ルーアをノーリードで遊ばせる事にし、念のためにフローティングベストを装着。これで万が一ルーアが川に流されても少なくとも溺れることはないだろうと思う。

夏はやっぱり川遊びだね!(3)

フローティングベスト装着!

少し遅い昼ご飯を食べようと、我々ふたりは川の向こう岸の木陰へと移動する。
当然ルーアもついてくるかと思ったが、浅瀬であれば何とか川へ入るルーアくんであったが、足が届かないところや、流れの速い場所には尻込みしてしまうようである。
そうか、そうか、それは仕方がないな(うれしそう)。
ならば、特訓だーとばかりにルーアを担いでむりやり川に流してみる。
嗚呼、フローティングベストの背中についている取っ手部分はこのためにあるのだなあ・・・。

そんな特訓映像(31秒)



ルアママ隊長も活躍したぞ。

夏はやっぱり川遊びだね!(4)

水鉄砲でルーアを狙い撃ちするルアママ隊長の勇姿!

夏はやっぱり川遊びだね!(5)

水鉄砲片手に川を渡る!

夏はやっぱり川遊びだね!(6)

ルーアと仲良く休むルアママ(当然手には水鉄砲が!)

そんなこんなで2時間ほど川遊びを満喫したよすふく家が、次に向かった先は京王相模原線多摩境駅近くにあるドッグカフェ「funnyface」である。

夏はやっぱり川遊びだね!(7)

funnyface

夏はやっぱり川遊びだね!(8)

店内にはワンコグッズも売られている

なんと、こちらの店の看板犬(かな?)はフラットのレバ子であった。

夏はやっぱり川遊びだね!(9)

シュガーちゃん(女の子)

シュガーちゃんは人間に対しては尻尾フリフリでかわいいことこの上なしであるが、ワンコには多少警戒心があるらしく(前にかまれたことがあるらしい)、ルーアは吠えられて少しビビっていた^_^;

せっかくなのでルーアにもワンコメニューを注文する。

夏はやっぱり川遊びだね!(10)

ワンコワッフル(奥)

今回、ルーアは川遊びで疲れたのか比較的大人しくフセして待っていたので偉かった。
・・・と、思っていたら最後にやってくれた。
水の入っていたボウルをひっくり返しちゃった(T_T)
これがなきゃ完璧だったのに・・・。

夏はやっぱり川遊びだね!(11)

大人しく待つルーア

続いて、近くにある都立小山内裏公園内にドッグランがあるというので行ってみた。

夏はやっぱり川遊びだね!(12)

都立小山内裏公園

しかしながら、ドッグランの利用可能時間は朝5時~夕方17時までであり、ついた頃には既に閉まっていた(>_<)
うーん、残念。

夏はやっぱり川遊びだね!(12)

都立小山内裏公園内ドッグラン

てなわけ、本日は盛りだくさんな一日であった。
ルーアくん、満足したか~?

運転に疲れたときは・・・

2006 - 08/03 [Thu] - 15:05

車の運転は嫌いじゃないが、長距離ドライブはちと苦手である。
特に高速道路を時速100㌔超のスピードで長時間走っていると緊張してかなり精神的に疲れてしまう。

そんな時、ルーアの体をなでてると何だかよくわからないものが回復してくる(高速走行中になでるわけではない、念のため)。
長距離ドライブにはかかせないアイテムである(^_^;)

なんだか釈然としない表情のルーアくん

なんだか釈然としない表情のルーアくん

フラット祭りに参加してきたぞ

2006 - 08/02 [Wed] - 13:27

年に一度開催されているイベント「FLAT COAT FESTIVAL IN SUMMER 2006(以下フラット祭り)」に参加した。
今回は、当日のんびり出かけられるように、前日入りして山中湖周辺にあるレンタルログハウス「ジャムハウス」に宿泊することにして準備を万全に整える。

まずは初日。
うちと同じく前日入りするanonくん家、朋ちゃん家、そしてジョジョ丸くん家と14時に待ち合わせをして、一足先にフラット祭り前哨戦を行う予定である。
anonくんとは約4ヶ月前の兄弟姉妹再会 in グランベリーモール以来久しぶりの再会である。
朋ちゃんとは地元で行われたフラッと参加。フラット集会以来約3ヶ月ぶりの再会である。
ジョジョ丸くんとは初対面である(が、ブログでいつも見ているので初対面という感じがしないぞ)。

楽しみだ~(^o^)丿

少し寝坊してしまい、9時30分ごろ家を出発。
途中、渋滞に巻き込まれながらもようやく御殿場I.C.までもう少しのところまでたどり着いたその時、ふと足柄P.A.(下り)にドッグランがあることを思い出した。
ナビさんの到着予定時刻をみると13時25分であった。
ルーアも長距離ドライブで少々お疲れ気味のご様子、ちょっと立ち寄ってドッグランで気分転換させる余裕ぐらいはあるかも・・・と思い、足柄P.A.のドッグランに立ち寄ることにした。

フラット祭りに参加してきたぞ(1)

足柄P.A.ドッグラン

足柄P.A.の隅のほうにフェンスで囲まれた一角があり、そこが、足柄P.A.ドッグランである。
ドッグランの規模としてはそれほど大きいほうではないかもしれないが、景色がよく、また小さいながらもプールがあるのでドライブに疲れたワンコの気分転換にはいいかもしれない。

フラット祭りに参加してきたぞ(2)

乗っかられ体質のルーアくんは、またしても小型犬に追いかけられて尻尾を丸めていた(>_<)

しばらく、ルーアを遊ばせていると突然大粒の雨が降り出し始めた。まさに、バケツの水をひっくり返したという表現がふさわしい豪雨であった。
慌てて車に引き返して出発、この時点でナビさんの目的地到着予定時刻は14時になってしまっていた。
しかも、悪いことに道路が若干渋滞しておりノロノロ運転である。
足柄P.A.に立ち寄ったことを若干後悔し始めていたが、途中からはウソのように道がすき、結局13時45分ごろに待ち合わせ場所であるカーロフォレスタに到着して、無事anonくん家と再会を果たすことができた。

フラット祭りに参加してきたぞ(3)

左:anonくん 右:ルーア
ルーア「お、お久しぶりデス、おにいたま」
anonくん「元気にしていたですか、ルーアは」

久しぶりに会ったanonくんは、前回会ったときとは見違えるほど大きく男らしく成長していた。
以前会ったときは、どちらかというとかわいいという感じで、横で同じく姉妹犬のアニーちゃんとルーアがガウガウ遊びをしていても、パパさん、ママさんの間でおとなしくすわってたというのが印象的であったが、今回はanonパパさんが持つリードを引っ張りながらルーアに向かってきてくれて、むしろルーアが引きまくっていた(^_^;)

その後すぐに朋ちゃん家が到着。

フラット祭りに参加してきたぞ(4)

まったりすわっている朋ちゃんのオチリのにおいを嗅ぐルーア
ルーア「くんくん、このにほひは朋ちゃんですね」
朋ちゃん「・・・・・」

以前と変わらずフレンドリーな朋ちゃんは、これまた以前と変わらねくるくるっとしたくせっ毛がふかふかしていてかわいらしいことこの上なしであった。うらやましいぞ、朋ちゃん(^o^)丿

そして最後に到着したジョジョ丸くん家。

フラット祭りに参加してきたぞ(5)

ボールレトリーブでは他の追随を許さぬ強さを見せ付けたジョジョ丸くん(右)
明日のフラット祭りでも活躍することになる。
ジョジョ丸くん「何人たりとも~」

はじめてみるジョジョ丸くんは体つきこそルーアとほぼ同じか少し大きいぐらいであったが、長旅の疲れなど微塵も感じさせず最初から最後まではしゃぎまくりで、本当に元気の塊のようなワンコであった。

その後、集まった4家族は2~3時間ほどドッグランで過ごし、ワンコが疲れきった頃に解散、明日現地で再会することとした。

フラット祭りに参加してきたぞ(6)

飼い主の気のせいか、ルーアが他の3頭に弄ばれることが多かったように感じた(^_^;)

その後、よすふく家は宿泊先であるジャムハウスにチェックイン。

フラット祭りに参加してきたぞ(7)

レンタルログハウス「ジャムハウス」

1歳になったのにまだヒートがきていないルーアがいつヒートになってもいいように、ペットホテルではなくレンタルログハウスにした。
基本的によすふく家はアウトドアな生活とは無縁の生活を送ってきていたので、特に庭でバーベキューなどということはせず少々もったいなかったかなと思ったが、それでもログハウス周辺は車の通りが少なく、食事を庭のテーブルで食べてルーアを放し飼いにしているとなんとなくアウトドアな気分が満喫できたのであった。

いよいよ明日はフラット祭り本番である。
明日に備えて早めに就寝するよすふく家であった。

フラット祭りに参加してきたぞ(8)

ソファベットの間にルーアを寝かせて川(H?)の字になって寝るよすふく家は平和そのものであった^_^

で、フラット祭り当日である。

昨晩早め寝たせいか、ルーアが4時30分頃から起きだして「散歩連れてけ、散歩連れてけ」とうるさい。それでも頑張って7時ぐらいまでは抵抗して寝続けていたのであるが、せっかくなので山中湖周辺まで軽く朝の散歩に行くことにした。

フラット祭りに参加してきたぞ(9)

山中湖畔散策

山中湖畔では、人がほとんどいなかったのでルーアをノーリードにしてしばらく散策した。
ルーアも散歩に満足したので、もどって朝食にして準備を整える。

フラット祭りに参加してきたぞ(10)

フラバステッカーも貼ったし・・・

渋滞を見越して早めに出発したが、すんなり到着。
少し早かったためか会場にはそれほど人が多く集まっていないが、それでもブログでいつもお世話になっているプリエママさん率いるプリエちゃん、BONくん、ファルくんや同じくブログでお世話になっているLoveママさんと早くもお会いすることができた。

フラット祭りに参加してきたぞ(11)

プリエちゃん軍団。わかりにくくて申し訳ない(>_<)

フラット祭りに参加してきたぞ(12)

ラブくんと。なんだか雰囲気が怪しいぞ(^_^;)

その後も続々とフラットが集まり、いよいよフラット祭りが開催された。

フラット祭りに参加してきたぞ(13)

むう、いよいよはじまるデスカ・・・

まずは、しつけとハンドリングの講習会。
お気楽飼い主のよすふくさん家はまずは様子見とばかりに、皆さんが真剣にしつけ教室をしている傍らで、椅子に座って休憩をしていた(^_^;)
と、そこに現れたYさんにやれっ!と一喝されてハンドリングの講習会には参加することにした。

はじめてのハンドリングはおやつに釣られたルーアがいい感じに歩いてくれたおかげで、思いがけず先生からお褒めの言葉をいただいたりした。
それで、調子にのって次に行われたハンドリングのコンペにもでてみたのであるが、こちらはボロボロで一回戦落ち(T_T)
まあ、当たり前といえば当たり前なのだが、来年はリベンジだー、ルーアくん。
とりあえず、立った状態でのマテを覚えないとね・・・。

ハンドリングコンペで光っていたのはプリパピのBONくんであった。
まだ、7ヶ月のはずなのにあれよあれよというまに最後まで残って、結果2位(繰上げ1位)という快挙を成し遂げた。

次のプログラムはトリミング講座で

フラット祭りに参加してきたぞ(14)

ニューファン(うそうそ(^_^;))を・・・



フラット祭りに参加してきたぞ(15)

フラットにしていた(もとからフラットだって)

フラット祭りに参加してきたぞ(16)

正面図。バランス悪っ!

右半分もちゃんとトリミングしてもらえたのだろうか・・・。

その後は、飼い主とワンコが一緒になってボールを持ってくるゲームを行い、こちらはジョジョ丸親子が大活躍であった。
ちなみに、ルア家はボールをくわえてくれずに一回戦負けであった(T_T)

夜はBBG大会アーンドBINGO大会で、おいしいお肉をいっぱい食べられた上に景品をもらうことができた(^o^)丿
それにしても、あんなにおいしそうなお肉の臭いが充満している中でもおとなしくしていたフラットちゃんたちは本当にすばらしいワンコだなあと改めて思った。


最後に、今回は色々な方にお会いできて本当に楽しかったです。
大きな楽しみのひとつとしては、兄弟姉妹犬との再会がありました。
今回は、以前一度お会いしたanonくん、アニーちゃんとの再会を楽しみにしていました。

フラット祭りに参加してきたぞ(17)

anonくん、かわええ・・・

フラット祭りに参加してきたぞ(18)

アニーちゃんとルーア
なんか、ルーアの目つきが悪いぞ・・・

そしてそして、今回さらにうれしかったのは、ルーアの姉妹犬であるララちゃんと初めて会えたこと。
ララちゃん家はご家族で参加されていて、末娘という感じで大切にされていたことが印象的でした。

フラット祭りに参加してきたぞ(19)

ララちゃんとルーア
兄弟姉妹の中では一番ルーアに似ている気がした

あと、ブログで交流しつつも実際お会いするのは初めてだった人も・・・。

フラット祭りに参加してきたぞ(20)

ローザちゃん、つぶらな瞳がたまらんです
ルーアより体が小さいのはローザちゃんだけだったかも・・・

ブログを見ていると言って話しかけてくださったピースくん家さん、マールちゃん家さんありがとうございました(写真撮り忘れました、すみませんm(__)m)。
また、当日色々と準備されていたスタッフの皆さんお疲れ様でした。
いずれ機会があればまたお会いしたいですー。

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

07 ≪│2006/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。