直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > 2006年07月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キタ━━━━(゚◇゚)━━━━ !!!!!

2006 - 07/29 [Sat] - 02:21

試しに発注してみたフラバステッカーキタ━━━━(゚◇゚)━━━━ !!!!!

10cm×10cmで注文して、少し小さいかなーと後悔していたが、それなりにいい感じである。

10枚+1枚おまけ^_^

10枚+1枚おまけ^_^


お知らせ:
明日から2泊3日で山中湖へ出かけます。
ブログの更新及びコメントへの返答ができないかと思いますのでご了承ください。
それでは、フラット祭りへ来られる方は30日にお会いしましょう~(^o^)丿

スポンサーサイト

☆祝!ルーアくん1歳お誕生日☆

2006 - 07/27 [Thu] - 23:59

ドンドンドン、パフパフパフー
パン、パーン(クラッカーがなる音)

ありがとうございます、あーりがとおーございますうううーー。
本日、ルーアくんが無事1歳のお誕生日を迎えることができましたー。
これもひとえに、このブログを暖かく見守ってくれている皆様の励ましのおかげだと思い、これからもがんばっていこうと改めて心に誓う所存であります。

思いおこせば、約1年と4ヶ月ほど前、「ワンコを飼いたい」という強烈な思いに突き動かされて今日まで来たような気がします。
最初は「一時の気の迷いではないか」、「すぐに飽きてしまうのではないか」などと自問自答しつつも、日々強くなるまだ見ぬワンコへの思いから、本やインターネットで様々な犬種の情報を集めたり、週末ごとにペットショップやブリーダーさんをまわったりし、徐々に自分にとっての理想のワンコを探していきました。

そして、その結果、今のルーアと出会うことができました。

ルーアくん1歳お誕生日(1)

初めてルーアくんに会った日

言い方は悪いですが、ルーアは最後に残った仔でした。
ルーアは6頭いるベイティスパピーの中の4人姉妹として生まれました。
4頭いるパピー(♀)の中で、予約した順番で「うちのワンコ」を選んでいくのですが、我々が予約したのは最後の4番目だったので、他の3人の方が選んで最後に残った仔が自動的に「うちの仔」に決まったのでした。

初めての顔合わせのとき、ルーア(このときはまだルーアという名前は決まっていなかったですが(^_^;))に会ったときに最初に言うセリフはすでに心の中で決めていました。
それは、
「もし、一番最初に選ぶ権利があったとしてもきっと君を選んだよ」
という、今考えるとむちゃくちゃ恥ずかしいセリフで、結局当時も口に出しては言わなかったです(^^ゞ
なんか、ひたすら
「俺らに選ばれるのを待っててくれたんや~」
見たいな事を言っていたような気がします。

ルーアくん1歳お誕生日(2)

ルーアくんを引き取った日

うちは、家庭の事情でルーアを5ヶ月までブリーダーさんに預かってもらっていましたし(通常は3ヶ月)、平日は10時間以上のお留守番をさせているので触れ合う時間は最も少ないかもしれません。
しかし、その分、平日家に帰ったときや休日にはなるべくルーアと一緒に過ごすようにしています(でも、本当はパソコンしてばかりだけど・・・(>_<))。

そんなこんなで、ルーアくんとともに過ごしたこの7ヶ月。
当初の「ワンコを飼いたい」という漠然とした思いは「ルーアとともに暮らす」という具体的な形となりました。
本日は、そんなルーアくんと我々夫婦の3人で過ごした記念すべき「ルーアくんの初めての誕生日」なのです。

まずはお食事。
仕事を早く切り上げて帰ったルアママがルーアくんの大好きなワンバーグを作ってくれました。

ルーアくん1歳お誕生日(3)

ワンバーグ~

さらに、カップケーキとフローズンフルーツヨーグルト。
フローズンフルーツヨーグルトは「いぬきもっ」今月号の記事に載っていたやつをそのまま真似てみました。

ルーアくん1歳お誕生日(4)

カップケーキ&夕張メロン

ルーアくん1歳お誕生日(5)

フローズンフルーツヨーグルト(オレンジとスイカとキウイ)

さて、ルーアくんの反応は・・・。
いつもと違ったお食事に戸惑いを隠せない様子であったが、口をつけ始めるとはやいはやい^_^;一気にワンバーグ完食でした(^o^)丿

ルーアくん1歳お誕生日(6)

ワンバーグを平らげるルーアくん

続く、デザートもカップケーキは完食(^o^)丿
フローズンヨーグルトはちょっと量が多かったので、お腹が緩くなるといけないので途中でドクターストップ。凍らせといてまた明日食べようね、ルーアくん^_^

ルーアくん1歳お誕生日(7)

うまうま~^_^

さて、続いてプレゼントターイムである。

実はこの日のために2ヶ月以上前からあるプレゼントをルーアくんにと考えて準備をしていた。
それが、オリジナルデザインのドッグタグである。

インターネット上でオリジナルデザインでドッグタグを作ってくれそうなところを色々と探したのであるが、自分の意図したものを作ってくれて、なおかつ予算もおさえてくれそうな銀工房・沙恵楽に発注することにした。

こちらの意図するイメージを伝えてデザイン画を描いてもらい、最初の1ヶ月半で詳細を詰めて最後の半月で製作してもらい、今週頭になんとか届いたのである。
ルーアくんにプレゼントするまでは中身を見ないでおこうと思っていたので、実物を見るのは自分も初めてだったりする。

で、これがそのドッグタグである。

ルーアくん1歳お誕生日(8)

ドッグタグ(全体)

ずっしりと重量感のあるドッグタグを皮のヒモで首に下げるデザイン。

ルーアくん1歳お誕生日(9)

ドッグタグ(表)

ドッグタグのイメージは、ルーア(ポルトガル語で月を意味する)という名前の由来となった月の形を中心に台座部分は天使の羽をイメージして作ってもらった。

ルーアくん1歳お誕生日(10)

ドッグタグ(裏)

裏面には、ドッグタグ本来の機能として「ルーアの名前」、「電話番号」、「マイクロチップが入っていることを示す文字」をいれてもらい、真ん中にステッカーでも使用したルーアくんの横顔イメージのシルエットを入れてもらった。

まさに、願ったとおりの出来栄えである。
途中何度かデザインの練り直しや変更をお願いしたにもかかわらず、迅速に対応していただき、期限までに間に合わせてもらったことには感謝している。
おかげで良いものができたと満足している。

ルーアくん1歳お誕生日(11)

ルーアくん、ドッグタグ装着図

あうう、ちょっと毛に埋もれる・・・。
これからどんどんコートが長くなると見えなくなるかも・・・(>_<)

そんなこんなで、誕生日の1日は過ぎていった。

さて、ルーアくん、これからも2回目、3回目とどんどん誕生日の思い出を増やしていこうぜー。

お・ま・け

ルーアくん、さんざん食べときながら、まだルアママのダイエットメニューのレタスをおねだりしてるし・・・・^_^;

ルーアくん1歳お誕生日(12)

ちょうだい~

ルーアヌードル食す!

2006 - 07/27 [Thu] - 02:03

あれ?なんか小腹がすいたな~。
でも、食べるもんないし、買いに行くのも面倒だし・・・。
お?こんなところにルーアヌードルがあった。
まあいいか、これでも食うか~。

ルーアヌードル食す!(1)

①ビニールのクッションをはがす。

ルーアヌードル食す!(2)

②さらにフィルムもはがす。

ルーアヌードル食す!(3)

注:ルーアの妨害に負けない。

ルーアヌードル食す!(4)

③ふたを開けてお湯を注ぐ。

ルーアヌードル食す!(5)

④3分間待って出来上がり。

ルーアヌードル食す!(6)

⑤ごちそうさまでした。

<ルーアヌードル レシピ>
スープ :シーフード
具材  :豚肉、ガーリックチップ、チェダーチーズ、コーン

※別にルーアくんが主成分な訳ではないです・・・。

犬本紹介その19-「ウッシーとの日々1~4 」

2006 - 07/25 [Tue] - 17:57

東京から北海道へ移り住んだ漫画家はた万次郎氏が、愛犬ウッシーとの日常を淡々と綴るエッセイ漫画である。

北海道へと移り住んだ作者は一匹の子犬を飼い始める。
体の模様が牛の白黒模様にそっくりだったことから「ウッシー」と名付けられたその子犬と作者の奇妙で面白い共同生活が今スタートする。

スキーに釣りにキャンプにドライブと、まるで毎日が休日であるかのように自由に駆け回る作者を見るとうらやましく思う。しかし、一年の半分以上は雪に閉ざされる北海道の下川町で、時には零下数十度をこす冬を薪ストーブで過ごす作者のバイタリティには感心させられる。
自由にはそれなりの対価が要求されるものなのだとつくづく思ってしまう。

内容もさることながら、惹かれるのはその絵柄である。
ほのぼのとした味のあるタッチで描かれているだけに、妙に北海道での生活が楽しそうに映ってしまうのは私だけではあるまい。
この漫画を読むと、会社を辞めて、北海道の大自然でルーアくんとともに静かに暮らすのもいいかもしれないと危険な考えが頭をよぎってしまう。

いつか北海道に遊びに行きたいね~^_^

いつか北海道に遊びに行きたいね~^_^

夏を快適に過ごすグッズ購入

2006 - 07/24 [Mon] - 12:28

ペットフォレストがサマーセールを行うというので、色々グッズを物色してきた。

ロゴス フローティングベスト
これから本格的な夏に向けて、海や川などで遊ぶとき用に、泳ぎの苦手なルーアくんのために購入。

夏を快適に過ごすグッズ購入(1)

Lだとちょっぴりブカブカ。これからの成長に期待。

②クールベスト
水に浸して、着せるとひんやり感が持続するという優れもの。
私がよく覗きにいくひろりんダイアリーで紹介されていたので購入を決めた。
ひろりんさん、ありがとう~(^o^)丿

夏を快適に過ごすグッズ購入(2)

サイズ4だとやっぱりちょっぴりブカブカ。これからの成長に期待。

③蓄光式光るボール
夏は暑いので夜中に散歩する機会が多くなる。
ボール遊びをしていると暗くてボールを見失いやすいので、蓄光式で光るボールを購入。これで、夜でも取って来いの練習ができる。

夏を快適に過ごすグッズ購入(3)

電池式の硬いのと違って柔らかいのがイイ。

④シャンプーアプリケーター
薄めたシャンプーを本体にセットすると、ブラシでワンコを洗いながらワンプッシュでシャンプー液が出るので片手でワンコを洗えるというアイデアグッズ。
衝動買いしちまった・・・。

夏を快適に過ごすグッズ購入(4)

果たして使えるのかどうか・・・。

⑤スクワートボール
ボールに水を入れることができて、握るとぴゅーっと水が出るなんとなく涼しげなおもちゃ。当然屋外用である。

夏を快適に過ごすグッズ購入(5)

ぴゅーって水が出てびっくりしたルーアくんの顔がみたいので購入^_^;

番外編:
インターネットで購入した夏に向けてのグッズも到着したので掲載(^o^)丿

⑥コールマン リゾートチェア
フラット会に持っていく用に購入。

夏を快適に過ごすグッズ購入(6)

ああ、シワシワだ・・・。

ああ~、諭吉さんが諭吉さんが行ってしまうううう・・・・。

しつけ教室実技最終回

2006 - 07/23 [Sun] - 22:09

3ヶ月間行ってきたしつけ教室も本日で最終回である。
来週はいよいよテストであり、これに合格しないと次の段階(アドバンス・クラス)へ進むことができないので是が非でも受かりたいものである。

そんな訳で本日は今まで習ったことの総復習といった感じである。

・名前を呼んでワンコの注目を引く。
・名前を呼んでワンコの注目を引いたら「オスワリ」させる。
・同様に「フセ」させる。
・「オスワリ」状態で「マテ」。
・「フセ」状態で「マテ」。

前半部分は、先週から引き続き集中力があまりないルーアくんであったが、後半はご褒美におやつの代わりにおもちゃ(ボール)を使用すると集中力がかなり増してきていい感じであった。

本日は、ルアママがやんごとない事情で参加できず、よすふくとルーアだけでの参加なので写真を撮ることができなかった。

3ヶ月間に渡って通ったしつけ教室であったが、色々とためになることも多く、特に他にワンコがたくさんいる環境でしつけを行うことができたことは良い経験となった。
家の中では上記の課題は難なくこなすルーアくんであったが、環境が変わるとここまでできなくなるものかと思い知ることができた。

しつけ教室のシステム自体もかなりいい感じであった。
1クラスの生徒の数は10人以上で比較的多かったのであるが、それに対して先生(大学の学生さん)もほぼ一対一の割合でいたので、困ったときにはいつでも声をかけてくれて取り残されることがなく良かった。

また、全12回のしつけ教室のおよそ半分が講義の授業であり、理由もわからず実践するよりも、納得した上でしつけを行うことができた。

惜しむらくは、他の飼い主さん(とワンコ)とあまり交流することができなかったことである。

痛いよ(T_T)

2006 - 07/22 [Sat] - 23:26

久し振りにルーアを連れて、王禅寺ふるさと公園に出かけた。

普段の散歩以外に広い公園へ出かけたときには、いつも伸縮自在のロングリードを愛用しており非常に便利で重宝するのであるが、このときはそれが仇となってしまった。

事の起こりは、ルーアが公園でであったハスキー君と挨拶していたときである。
ルーアはハスキー君を遊びに誘おうとハスキー君の周りをピョンピョンと飛び跳ねていたのであるが、勝手にどんどん興奮してきたらしく我々の周りを走り出し始めた。
伸縮自在のロングリードは、使用したことのある人はご存知かもしれないが、伸びる限界がくるまではあたかもリードをつけていないかのような錯覚をワンコに与えてしまう。その結果、リードの限界がくると急にガクンと飼い主とワンコの首に衝撃がきてしまうので結構扱いには注意が必要である。

このときはルアママがリードを持っていたのであるが、ちょうどルアママと走り出したルーアの間によすふくが立っており、ルーアがよすふくを巻き込むような形で走り出したため、リードがよすふくの足をこすりながら伸びていったのである。

結果、よすふくの履いていたちょいと薄手のズボンは裂けて、皮膚にもみみず腫れのような火傷のようなあとが残ってしまった。

痛いよ(T_T)(1)

ズボンが裂けた。

痛いよ(T_T)(1)

お見苦しいですが・・皮膚にもダメージが。

ジンジン痛むのです・・・(>_<)

ステッカーつくってみっかー

2006 - 07/20 [Thu] - 01:39

以前、ブリーダーさんからいただいたステッカーを車に貼ったのであるが、どうせならルーアくんオリジナルステッカーを貼りてえええ、とかねがね思っていた。

とはいえ、デザインを考える頭も暇もなかったので今までほったらかしにしていたのであるが、3連休の最終日にようやく暇な時間ができたので、それまでに暖めていたものを具現化するべくパソコンに向かった。

ルーアヌードルの一件ですでに絵心がないのはわかっていたので、ルーアくんの写真を下敷きに横顔シルエットを作ってみたのが次の試作1号である。

ステッカーつくってみっかー(1)

試作1号

緑色が好きなので緑を基調に作ってみたが、なにやらパッとしない。
あと、文字の配置も直線的で面白みがないし、シルエットの両端の空間がもったいない。

結論!う~ん、いまいち・・・。

それじゃあ、ということで文字の配置を見直し、円周上に並べることにする。おかげで文字を配置するエリアが広まり上の絵では切り捨てていた「RETRIEVER」も入れることができた。
また、シルエットの両端の空白も埋めることができて一石二鳥である。
基調にする色も寒色系から暖色系のオレンジに変えてみる。
んで、できたのが試作2号である。

ステッカーつくってみっかー(2)

試作2号

ちなみに、耳の部分の折り返しはルーアの特徴である「耳めくれ」を表現している。
まあ、正直な所この手のシルエットと文字の配置方法はステッカーとしては王道ではないかと思う。

結論!!悪くはないが面白みに欠ける。

どうも決め手に欠けるが、これといった改善案が浮かばない。
少々詰まってきたので、気分転換に全然別のものに手をつけ始めた。

これまた以前から目をつけていたSTARBUCKSのロゴのパロディステッカーである。
その名もFLATBUCKS!
フラバと気軽に呼んでくれるといいかもしれない。

出来上がったフラバステッカーは↓こんな感じである。

ステッカーつくってみっかー(2)

フラバステッカー

「どこがフラットやねん」とか「フラットやのに白いで」などとは言わないでいただきたい。
(すでにルアママに言われたので・・・・otz)
これでも本人は結構気に入っている。

よ~し、ルーアくんステッカーは一時保留にしてフラバステッカーを作ってみるかな・・・、とインターネットでステッカーを作ってくれる所を色々物色しているのであるが、い、意外と高いもんですなあ・・・。

パーフェクトペット

2006 - 07/19 [Wed] - 12:55

ふと立ち寄った書店にてパーフェクトペットなるものを発見。

約25cmぐらいの仔犬(仔猫もある)がベットの上で寝ているぬいぐるみなのであるが、呼吸をするように胸が上下に動いている。

どうやら電池で動いているらしい、などと書くのはあまりにも夢がない。

このワンコたちは生後6週間と生まれてまもなく、1日のほとんどを寝て過ごす。それでも、たまには動いたり毛づくろいをしたりするのであるが、飼い主が寝ている間や出かけている間にするので、そうした姿を飼い主は見ることができないという夢のある設定である。

用意されている犬種はハスキー、ボーダーコリー、シェパード、ゴールデンレトリーバーなどの人気犬種である。
さすがにフラットはない(でも、ロットワイラーとかはある・・・)。

動いている様子が気になって、そのワンコを持ち上げた所、ゴトッと音がしてお腹辺りから電池が落ちてしまい、当然、胸の動きが止まって、6週間のワンコがいきなりご臨終(T_T)

ひえええ、作りが甘いっすよ~。
子供の夢が壊れるよ~。
嗚呼、こうして少年は男になるんだなあ・・・。

電池を元に戻して、慌ててその場を後にするよすふくであった。

そういや、これの売り文句で
「餌を与えること、毎日の散歩、しつけ、費用のかかる病院での診察等、まったく必要がありません」
って書かれているけど、わかってないなあ。
それが、そういうこと全部含めてワンコを飼うのがいいんじゃないかあ~。

セント・バーナード仔犬

2006 - 07/18 [Tue] - 12:36

必要なものを買出しに立ち寄ったペットショップにセント・バーナードの仔犬がいた。
生後3~4ヶ月にしてガラス張りのショウケースには納まりきらなくなったのか、店の通路に置かれたサークル内でへそ天で寝ているその姿は、さすが犬の中でも最重量を誇る犬種と思わせる貫禄に満ちたものであった。

セント・バーナード仔犬(1)

ピンク色のお腹が初々しい

他のワンコを見るといつもは真っ先に突進していくルーアくんだが、このときばかりは遠くから眺めているばかりであった。

セント・バーナード仔犬(2)

な、なんですか、あのコは・・・

しばらく遠巻きに眺めているが一向に近づく気配がない。
仕方がないのでルーアをそのままにし、よすふくのみ近づいて柵越しにセント・バーナード仔犬を堪能していると、ようやくルーアも恐る恐る近づいてきた。

セント・バーナード仔犬(3)

こ、こんにちはデス・・・

ルーアが近づいてもセント・バーナード仔犬はまったく反応を示さない。そのことに安心したのかルーアはくんかくんかと柵越しにセント・バーナード仔犬のにおいを嗅ぎ始めるが、それでもほとんど微動だにしないセント・バーナード仔犬であった。

う~ん、いいなあ、セント・バーナード。

雨の日散歩の後始末

2006 - 07/17 [Mon] - 21:45

小雨程度の雨だと散歩の後にシャンプーするほどでもないし、かといってそのままだと泥がはねていそうだし・・・。

という訳で、シャンプータオルで体を拭き拭きするのである。

なんか変な体勢^_^;

なんか変な体勢^_^;

しつけ教室実技六回目

2006 - 07/16 [Sun] - 16:48

しつけ教室第六回目である。
第四回目、第五回目は日記に書かなかったが、基本的に行っている内容はほとんど同じ「おすわり」、「ふせ」、「たって」、「まて」の反復練習である。
ただ、今回は「まて」の練習をしている最中に、先生がワンコを連れてこちらのワンコの周りを歩き回るので、ワンコが集中力の試される。

うちのルーアくんはまわりに刺激物がない場合にはそれなりに集中して待つ事ができるのであるが、今回のようにワンコが傍らを通り過ぎようものなら、ものの見事にそちらについていってしまい、まともに「まて」ができなかった。

しつけ教室実技六回目(1)

先生の連れているワンコにロックオンするルーアくん

ルーアくんが他へ関心を向けるたびに、リードでちょんちょんと引っ張って名前を呼び、おやつをあげていたのであるが、一向にこちらに集中する様子がない。挙句の果てにはゴロンと横倒しになり寝そべってしまうのである(T_T)

しつけ教室実技六回目(2)

動かなくなったルーアくん

いつもはもう少しこちらに集中してくれるのであるが、どうしたことか今日は集中力がまったくなく、結局良いところ無しで今日のしつけ教室は終了したのであった。やれやれだぜ・・・。

ところで、この先生が連れているワンコは、後で聞いたら、ルーアちゃんと同じ犬種ですよ~、と言っていた。
えっ?フラットですか、このワンコ?と少し驚いたが、そういえばイエローの因子を持っているフラットがいると聞いたことがあるのでそうなのかも知れない。

しつけ教室実技六回目(3)

イエロー(?)フラットちゃん

確かに毛足は若干短い気もするが(ルーアと同じぐらい?)、顔が細長い感じはフラットそのものである。
体はフラットで毛色はゴールデン、いいなあ。
この日はしつけ教室の後に実験の協力をするのであまり挨拶できなかったが、今度行ったときはもっとしっかり挨拶しておこう^_^


さて、上でも書いたとおり本日はしつけ教室の後に実験の協力を行った。
しつけ教室を行っている大学の生徒さんの実験である。
実験の目的は飼い主がいるときとまったく知らない人がいるときのワンコの行動の違いをみるものらしく、ある部屋にワンコを放しておき、その部屋に飼い主や見ず知らずの人が入ってワンコと遊んで反応を見るといったものである。

部屋にはカメラが設置され別室のモニターに部屋の様子が映し出されるので、よすふくがいない間のルーアの様子が見れるのでなかなか興味深い実験であった。

知らない人とふたりっきりになったルーアは予想通り、あまりその人とは遊ぼうとせず、よすふくが出て行った扉のほうばかりを気にしていたのが印象的であった。
これで、ルーアがよすふくのことを気にせずに知らない人と楽しそうに遊んでいたらちょっぴりヘコんでいたかも・・・。

四コマ劇場-その3「年上のおねいさん」

2006 - 07/15 [Sat] - 00:08

ルーアくんはレイちゃんには頭が上がらない。
ほんの数週間早く生まれたレイちゃんにはタジタジなルーアくんであった。



(↑クリックすると画像が表示されます)

注意:あくまでもフィクションです。実際のレイちゃんはとても良い子ですよ~。

犬専用ビーチ!?

2006 - 07/14 [Fri] - 17:37

ちと古いネタだが、岡山県の出崎海水浴場に「犬専用ビーチ」が7/13からオープンしたとのこと。

犬専用ビーチ今夏も開設へ 玉野・出崎海水浴場
今年も早く泳ぎたいワン―。玉野市沼の出崎海水浴場に、今夏も7月13日から8月20日まで「犬専用ビーチ」がお目見えする。初開催の昨年は愛犬家らに好評だったため、期間を1週間延長し、関西からの直行バスツアーも企画する。
  <山陽新聞 地域ニュース

ワンコ1頭あたり1000円とられるのであるが、結構な人気であるらしく、問い合わせも1日50件程度あるらしい。

要するに、海版ドッグランだと思うのであるが、よすふくも近場にこういった施設があれば利用してみたいと思う。さすがに、岡山は遠すぎる・・・・。

もしかすると、今後同様の試みが各所で行われるかもしれないと密かに予想(期待)してみるのだが、ムリかな・・・?

黒い悪魔の季節

2006 - 07/13 [Thu] - 12:29

黒い悪魔の季節がやってきた。
要するにゴキブリがでる季節のことなのであるが、すでに我が家では二度の目撃例が報告されている。

一度目はルアママが居間で目撃。
二度目はよすふくが脱衣所で目撃。

いずれも小さな子供ゴキブリだったのであるが、ゴキブリには変わりはない。
よすふくが遭遇した時は、風呂上りで何の装備も身につけておらず、防御力が0状態であったため、やすやすと逃亡を許してしまった。

当日の様子はこんな感じである。

風呂上り、タオルで体を拭きながら、裸のままウロウロと扇風機にあたったり、牛乳を飲んだりしていた。
年頃の娘がいれば確実に「パパ、裸でウロウロしないで!」とかいわれる状況であるが(言われてみたい)、うちではルーアが股間を狙ってくるので要注意である。

そうこうしているうちに体が乾いたので、さて、まずはパンツでも装備するか~とタンスの引き出しを開け、パンツを取り出すとヤツがそこにいたのである。

「うんでゃfhふぁおおds----」

声にならない叫びを上げてその場に固まるよすふく。
その隙に、ゴキブリはそそくさとタンスと壁の間に逃げていってしまった。

後に残ったのは裸でパンツを握り締めるよすふくと苦い敗北感のみであった・・・。

例年であれば、この時期はバルサンを焚いたり、市販のホウ酸団子を設置してゴキブリの撲滅を図るのであるが、今年はうちには黒い小悪魔ちゃん(注:ルーアのこと)がいるからあまり下手なことができない。
ルーアが駆除されてしまうからね・・・・。

ネコがいるとねずみを獲ったりするらしいが(最近のネコはしない?)、さてワンコはゴキブリを獲ったりするのだろうか?
そういえば、夜の散歩中、蛾が地面でのた打ち回っているのを見つけたルーアは口にくわえようとしたことがある。慌てて止めたのであるが、やはり動く物体には過敏に反応するので目の前をゴキブリが走っていけば追いかけるような気がする。
でもどんくさいから捕まえるのは無理か・・・。

そういえば、各所に散らばっているルーアの抜け毛がゴキブリに見えて、ドキッとすることがある。

ルーアがフリーで留守番中にガリガリした壁にも黒い毛が付着していてドキッとさせられる。

ルーアがフリーで留守番中にガリガリした壁にも黒い毛が付着していてドキッとさせられる。

どんぐりおめめ

2006 - 07/12 [Wed] - 10:57

しつけ教室にて。

どんぐりおめめのルーアくん、その熱い視線の先には隣に座ったコーギー飼いのオジサマがいた。
普段はめったにこんなおめめはしないのに、どうしたことだか・・・・。

どんぐりおめめ(1)

ジーッ

ちなみに、飼い主に向けるおめめはこんなもんである。

どんぐりおめめ(2)

何か用?

なに、この違い?

犬本紹介その18-「老犬『思いやり』読本 」

2006 - 07/11 [Tue] - 02:21

ペットブームといわれて数年、日本のペット社会にも高齢化の波が押し寄せてきている。
そして、それに伴いここ数年で、老犬介護に関する書籍やグッズが数多く発売されるようになってきた。この本はそうした本の中のひとつである。

老犬介護というと辛く重苦しいイメージがある。
よすふく的にも、もしルーアが将来歩けなくなったらどうしよう、排泄がコントロールできなくなったらどうしよう、今のように12時間もひとりぼっちで留守番させるわけにいかなくなるだろうし、いっそ会社を辞めて一ヶ月10万円で暮らせる村(そんな番組がありますよね)とかに引っ越してルーアと共に静かに暮らせないものだろうかと時折考えることがある。

まだ1歳の誕生日も迎えていないのにそんなことを考えるのはいくらなんでも気が早すぎるのではないかと自分でも思うのであるが、考えてしまうものは仕方がない。
そんな不安を紛らわせるために買ったのがこの本である。

他にも老犬介護の本はいくつか出ている中で何故この本を選んだのか。
実はこの本、随所に漫画が挿入されているのであるが、この漫画の絵柄が非常に可愛らしく、実際には辛い出来事もソフトな描写で見ていて安心できるというヘタレな理由からである(すんません、まだ現実を直視できないもので・・・)。

で、この本の感想であるが、老犬介護に必要な一通りの知識はザクッと書かれているのではないかと思う(いや、正直自分自身老犬介護の知識がないもので・・・)。
何よりありがたいのは、老犬介護の現実の生々しさを、可愛らしい絵柄の漫画のオブラートに包んで伝えてくれるので安心して読むことができた。

冒頭に書かれている、
いっぱい名前を呼んで
いっぱい触って
いっぱい抱きしめよう
大好きなあなたの
声が
手が
何よりも
安心なのです。

という文章がとても気に入った。

早速、実践していこうと思うのであった。

おそらく経験した人にしかわからないであろう飼い主の心のケアのことも書かれている

おそらく経験した人にしかわからないであろう飼い主の心のケアのことも書かれている

抜け毛の季節・・・・

2006 - 07/09 [Sun] - 23:20

うちには長毛種の動物が二頭いる。

ルーアとルアママである。

季節の変わり目だからなのかもしれないが、最近抜け毛が目立つようになってきた。
特にルーアの抜け毛はひどく、一週間に一度しか掃除機をかけない(あ、ばらしちゃった(-_-;))わが家の廊下や階段にはルーアの毛玉がごっそごっそと抜け落ちているのである・・・。

これでも、毎日スリッカーとブラッシングは欠かさず行っているのであるが、そんなことはモノともせずに日々毛が抜けつづけているのである。

で、最近ルーアの太ももを見ると、コートの隙間からうすーく皮膚が透けて見えている。そういえば、何やら全体的に毛の密度が薄くなっているような気がするのであるが、果たしてこれは正常なのか?このまま全身の毛がうすーくなり続けるのではないか?まさかチャイニーズ・クレステッド・ドッグ(ヘアレス)みたいになりはしないだろうか、と不安なことばかりが頭をよぎる。
(あ、でもチャイニーズ・クレステッド・ドッグみたいなのはちょっと見てみたいかも・・・)

あー、心配だー、心配だー。

ルーアくん、すきだーの図

ルーアくん、すきだーの図

参戦だいっ!

2006 - 07/08 [Sat] - 22:00

何やら各所で参加表明がされているので、うちもまぜてーという感じです。
先日ブリーダーさんに、7/30のFLAT COAT FESTIVAL IN SUMMER 2006への参加申し込みを済ませました。
そしてついでに宿のほうの予約も取れました。
↓ココなり~
ジャムハウス

アウトドア派でもないのにレンタルログハウスなんか借りちゃってます^_^;
最初はペットと一緒に泊まれるお宿を探していたのですが、ルーアくんが万が一ヒートになったときのことを考え、イベントには行けなくても最悪お泊りの旅行は行けるようにとレンタルログハウスを予約しました。
山中湖周辺ですので、お近くにいらっしゃる方々、よろしくお願いします~(^o^)丿

こあいよ(T_T)

2006 - 07/07 [Fri] - 23:53

今日は体調が悪かったので会社を定時にあがって、早めに帰宅した。
家に帰って少し体を休めるかーと思っていたのであるが、案の定、ひとりでお留守番をしていたルーアが大興奮してまとわりついて、とてもじゃないがゆっくりできない。

しょうがない、散歩にでも連れて行って少し疲れさせるかな~。まあ、頭痛も会社を出たら大分ましになったしなあ・・・、と思いルーアと散歩に行くことにした。

その帰り道での出来事。

いつものコースをぐるっと回り、さて帰ろうかとルーアと歩いていると、前方に不審者発見!
手に金属バットを持って、少しブツブツ言いながらフラフラと歩いている。
そんで時折立ち止まっては素振りなんかをはじめたりする。

よすふくの心の中のアラームは鳴りっぱなしであるが、そんな飼い主の気持ちを知ってか知らずか、ルーアはどんどん先へ進んでいく。

進行方向が同じでなので、このままだと不審者を追い越す形になってしまう。
今更方向転換もできないし、下手なことをして不審者を刺激して追いかけられでもしたら最悪なのでこのまま一気に追い越すことにする。
どうせなら、サクッと追い越してそのまま一気に逃げ切ってやるぜーと思い、変に不審者の注意を引かないように慎重にそれでいてなるべくすばやく不審者を追い越すように、犬に引っ張られる飼い主を演じて(?)バットの攻撃範囲に入らないようになるべく道の端をすり抜けるように移動する。

・・・・無事通過(^o^)丿

ふーっ、無事に追い越せたー、あとはこのままのペースで歩きつづけるのみと思ったのもつかの間、ルーアが急に立ち止まると、いきなりウンPをし始めた。

オーマイガー(>_<)

慌ててカバンからトイレットペーパーを取り出し、ウンP回収にあたるよすふく。
まだ、大丈夫。落ち着いて処理すれば充分間に合うと自分に言い聞かせてウンPをトイレットペーパーにくるんで一気に持ち上げようとしたが、ウンPが異様に柔らかく途中で崩れてしまった。

軟便ですかー(T_T)

最近暑いからと氷を食べさせていたのがよくなかったのか。
仕方なく、軟便の処理に時間をかけ、道路にこびりついた便をペットボトルの水で洗い流した頃には不審者に追い越されてしまっていた・・・・。

あー、こわかったよ・・・。
そろそろ暑くなるので、夜遅くに散歩する人も多いかと思いますが、皆さんくれぐれもお気をつけください。

置いてっちゃうよ~

2006 - 07/06 [Thu] - 18:51

散歩中、ルーアくんが立ち止まって一歩も進まなくなることがある。
暇なときなら付き合って、歩くようになるまで座り込んで持つのであるが、平日の朝のように時間がないときには少々困りモノである。

そんなときに使う方法。




声のテンションが低いのはご容赦されたい。朝の散歩は眠いのである。

要するに、置いてきぼりにするだけであるが、一人ぼっちにされたくないルーアくんは必死でついてくるので大助かりである。
もちろん、車が通る所や人のいる場所では行わない。

今の所、ほぼ100%の確立で後を追いかけてくるのであるが、注意する点がひとつある。
それは「走って逃げないこと」である。
こちらが走って逃げると追いかけようとして、これまたルーアくんも走ってしまう。
そうすると、走ること自体が楽しくなってしまい、追い越して行ってしまうからである。

ルーアくんは手段のために目的を忘れてしまうタイプのようである・・・。

ルーアくんのレトリーブ

2006 - 07/05 [Wed] - 12:34

今さら言うまでもないことであるが、ルーアくんはフラットコーテッド・レトリーバーという犬種である。
レトリーバーとは「回収犬」を意味し、鳥獣猟などでは撃ち落した鳥を探して持ってくる非常に賢いワンコである。

家庭犬に落ち着いた現在でもその本能は健在で、ルーアくんも血が騒ぐのか、くつ、スリッパ、シャツ、タオルなどなど・・・、色々なものをレトリーブしてくる。
中でも、最近のルーアくんのお気に入りはルアママの下着で、とりわけブラなどは、ちょっと目をはなした隙にとっとっと~とお風呂場の脱衣所にある洗濯カゴから1枚拝借して持ってくる。
同じ洗濯カゴにはよすふくのパンツやシャツも入っているのであるが、うまく選り分けてルアママのブラだけくわえて持ってくるのである。

そんなとき、よすふくはいつも『あれか!何か鳥獣臭でもするのか!』と思うのであるが、口に出さない所によすふくの奥ゆかしさを感じていただきたい(口に出すとルアママにぬっころされるしね・・・)。

さて、エモノをゲットしたルーアくんの持って行く先は、ベッドでまどろむルアママの所だったり、ソファでくつろいでテレビを観ているよすふくの所であったりする。

ルアママの所にエモノを見せに行っても、ベッドで寝ているルアママは十中八九気づかない。
しょうがなく、よすふくの所にエモノを持ってきたルーアくんはよすふくが座っているソファの隣に飛び乗りきちんとおすわりをして、自慢げにくわえたエモノを差し出すのである。

「ドゾ」とその目は物語っているようにも見えるし、同時に「ほめれ」と要求しているようにも見える。

ここで、ルーアくんを無視したり叱ったりなんかすると、自尊心を著しく傷つけられたルーアくんは口にくわえたエモノをカジカジと破壊しようとしてしまうので、よすふくは「よ~し、えらいぞ~」と心にもないことを言って口の中のエモノを救出しなくてはならない。
そうすると、ルーアくんは満足げに口にくわえたエモノをはなすので、エモノを取り出したよすふくは最後にこう付け加えるのである。

「今度はもっとも若いお姉ちゃんのをレトリーブして来ようね~」と。

鼻紙縒り

2006 - 07/04 [Tue] - 13:20

なんか、寝ている人とかみるとやりたくなるんだよね・・・・。

ルーアの鼻に紙縒りを突っ込む

おもしろいね、これ

2006 - 07/02 [Sun] - 23:46

mixi仲間のやまたくさんの日記で紹介されていた魔法のMD5 - MD5バトル

対決させたいふたりの名前を入力するとパラメータが自動的に設定され戦闘が始まるのである。

ちなみに、よすふくのスペックは
[よすふく] 攻撃:50 素早さ:73 防御:66 命中:40 運:83 HP:194

ルーアのスペックは
[ルーア] 攻撃:33 素早さ:72 防御:86 命中:30 運:27 HP:236

ルアママのスペックは
[ルアママ] 攻撃:55 素早さ:47 防御:89 命中:35 運:93 HP:203

総当り戦で対決してみると
ルアママ⇒2勝
よすふく⇒1勝1敗
ルーア⇒2敗

ルアママ > よすふく > ルーア
という結果に・・・。

これって、ルーアから見たうちの順位付けじゃあ・・・・(>_<)

四季の森公園へ行ってきたぞ!

2006 - 07/01 [Sat] - 23:02

そういえば、近頃ルーアと公園めぐりをしていなかったことに気づいたので、久し振りに今日はルアママお手製のお弁当を持って公園へ出かけた。

行った場所は四季の森公園。
横浜市内にある広さ35ヘクタールの広大な県立公園である。
かながわの公園50選にも選ばれ、「四季の森公園」というその名が示すとおり、四季折々の自然と触れ合うことのできる公園である。

四季の森公園(1)

かながわの公園50選にも選ばれている。

到着後、ロングリードに付け替え行動範囲が広がると、久し振りのお出かけに興奮したのかずんずん先に進んでいくルーアくん。

四季の森公園(2)

緑が豊かである。

途中、ハトを捕獲しようと目論むが、いつものように逃げられてしまうルーアくん。

四季の森公園(3)

まてまてー。

じゃぶじゃぶ池は子供たちが入って遊べる池である。

四季の森公園(4)

ルーアは入っちゃだめなの?
だめでしょ^_^;

今日はくもり空で日差しはそれほど強くなかったのであるが、少し蒸し暑く、歩きまわるとさすがに汗ばんでくる。
人間がこんなに暑いのだからさぞかしルーアくんも暑かろうと思い見ていると、ルーアくんは手近な地面を一心不乱に掘り始め、しばらく掘ったところで体を休めるのである。
おそらく掘ったところの土が水分を含んでいてひんやり冷たいのであろう。
うーん、恐るべし野生の知恵。

四季の森公園(5)

掘って掘って掘って・・・

四季の森公園(6)

休むの・・・

しょうぶ園はハナショウブが植えられている上の板を進んでいくのでなかなか楽しかった。

四季の森公園(7)

ルーアくん、うまく渡れるかな?

結局、2時間ちょいほどかけてぐるっと公園内を一周してきたところ、ポツポツと雨が降りだしてきたので展望台にて雨宿りをしつつ、お昼ご飯を食べた。

四季の森公園(8)

足元でぐったり疲れるルーアくん

そんなこんなで、四季の森公園を後にするわけであるが、本日のイベントはこれで終了ではない。実はこのあとペットフォレストあざみ野店にてシャンプーと部分カットの予約をいれておいたのである。
公園で汚れた体をシャンプーで洗い流してもらう。
おおっ、一石二鳥ではないか(いやな客だな・・・)。

プロのトリマーさんによる、記念すべきルーアくんの初シャンプーと初カット(ヒゲ、肛門周り、足回りなどの部分カット)。
なにより、家ではほんの少しでも近くによすふくかルアママがいないとヒンヒン鳴くルーアが大人しく知らない人にシャンプーされていられるのかというところに興味がある。

四季の森公園(9)

意外に大人しく連れて行かれるルーアくん

四季の森公園(10)

あ、やっぱり抵抗してる・・・

四季の森公園(11)

シャンプー後、乾かし中。シッポが股の間に挟まれている^_^

四季の森公園(12)

カット中、やっぱりシッポが股の間に挟まれている^_^

そんなこんなで、一時間半。
思ったより大人しくカットされていたようでひと安心(ずっと見ていたわけではないが・・・)。

四季の森公園(13)

終了後、すごい勢いででてきた。

四季の森公園(14)

おつかれさまでした。

伸び放題だったヒゲがカットされてかわいくなったよ、ルーアくん。

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

06 ≪│2006/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。