直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > 2006年04月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うららかな日曜日の午後

2006 - 04/30 [Sun] - 17:09

今日は、ママまくらでお昼寝です。

すやすや

すやすや・・・・

むぎゅう。
ママが寝返りをうちました・・・。


むぎゅう

ぶーっ、ママ寝相悪いです・・・・。


ま、いいか・・

まあ・・・、これはこれでいいか・・・ぐうぐう・・・( ̄¬ ̄)ZZZzzz・・・


ええんかいっ!( ̄◇ ̄)ノ"(パパ突っ込み)

スポンサーサイト

がんばれチワワ!

2006 - 04/29 [Sat] - 19:55

アイフルの業務停止命令の影響が意外なところにきているらしい。

犬に何の責任もないが…チワワ値下がり中、人気に陰り

チワワって人気のピーク時には60万円もしたのか・・・。
すごいな。
当然、その値段で買う人がいるんだろうな・・・・。

しかしまあ、何で日本人はこんなにもブームに踊らされやすい人種なのか・・・。
そういう人はおそらくワンコにブランド的な価値を見出しているのではないかと思う。
高いブランドの服を着ているかのように、話題のワンコを連れて散歩するのが一種のステータスだと信じている人なんだろうな・・・。
そして、そういう人たちは自分の飼っているワンコのブームが過ぎ去ると、途端に自分のワンコが色あせて見えるのではないのだろうか・・・。

アメリカやイギリスでは、人気犬種のランキングはそれほど変動は無いようだが、日本では特定犬種のブームがくるたびにコロコロ順位が入れ替わっている。
んで、ブームに乗っかって儲けようとする一部の心無いブリーダーが、血統的に問題のあるワンコを過剰に繁殖するため股関節形成不全などの肉体的欠陥を持つワンコや性格に問題のあるワンコが増えたりする。また、CMなどでかわいい面しか見えず、いざ飼い始めると思った以上に大変なため飼い主が面倒見切れず保健所送りにしてしまったりする。

ある本に書いていたが、保健所にワンコを持ち込む人達の理由は大体次のような感じらしい。

「仕事が忙しくて構ってあげられない」 → 飼う前からわかってることやろ!
「引越し先で犬が飼えない」 → 犬の飼える家を死ぬ気で探せ!ボケが!
「家族に犬嫌いがいる」 → 最初から飼うなー!死ね!すぐ死ね!
「子供が生まれる」 → はあ?理由になってへんぞ!ゴルア!!

そして、最後に以下のように付け加えるらしい。

「ウチにいても幸せにしてあげられないから、親切な新しい飼い主に育ててもらって方がこのコのために・・・」 → は?はあ?はああああ?おまえバカやろ。自分が悪者になりたくないだけやろ、それ!キミにはボクなんかよりステキな人がきっとあらわれるよってやつですか?
保健所に持ち込まれたワンコが新しい飼い主にめぐり合えるチャンスがどれほどあると?
たいていの保健所では横一列に配置された小部屋の中にワンコが収容されていて、1日経つごとに左から右の部屋にワンコが移されて行き、右端の部屋は殺処分されるガス室になってて、ワンコは持ち込まれてから大体3~5日後には殺処分されてしまうらしい。
百歩譲って、本当にワンコの幸せを思ってるなら、保健所には連れて行かず、自分自身で責任を持って里親探しをするべきである。

本を読むのが好きで、最近はワンコ関連の本をほいほい買って読んでいるが、中にはこの手の事に関する本があって、読むとかなりムカツク。
世の中には信じられない理由で犬や猫を保健所に持ち込む人がいたり、気軽に捨てたりする人がいるんだなあと愕然とする。

今回の騒動でペットショップなどで売れなくなったチワワは一体どうなるのであろうか。

野良チワワが増えないことを切に望む!!


あ、なんか後味の悪い日記になったので、最近ちょっと感動したワンコの詩を紹介。
「犬の十戒」と同じく作者不明でかなり有名な詩らしいので知っている人も多いと思うが、まあ一応・・・。

虹の橋

バックに音楽が流れるので気をつけてください^_^;

おいちいね

2006 - 04/28 [Fri] - 00:32

なに、これ?

なに、これ?

おいち~ヽ(⌒▽⌒ヽ)♪ヽ(⌒▽⌒)/♪(/⌒▽⌒)/♪


ルーアの牛乳初体験(28秒)



ルーアくん、もう無いよ~。

牛乳飲む

もっと、もっと(゚▽゚;)ハァハァ

また、買ってきてあげるから牛乳^_^;

にゅうにゅう?

にゅうにゅう?

ルーア君の良いところ

2006 - 04/27 [Thu] - 00:22

たまにはルーア君の良いところも話しておこう。

ルーア君は、散歩から帰って足の裏を拭こうとするとゴロンと横倒しになり、なすがままになってくれる。

ぐったり
どうじょ~

前足、後ろ足、お尻・・・と非常に拭きやすいのである。
こころなしか、ルーア君も満足そうである。

ぐったり
( ̄、 ̄@)zzz・・うつらうつら・・

でも、ひとつだけ注文をつけさせてほしい。
たまには逆向きに寝転がってくれないか?
片側半分が汚れっぱなしだよ・・・・ヾ( ̄▽ ̄ )

薄毛の悩み?

2006 - 04/26 [Wed] - 00:22

いや、俺じゃなくて(〃゜▽゜;A アセアセ・・・

ルーアの前足のワキの毛が薄い気がする。
最近、首輪じゃなくて胴輪に切り替えたがそれが良くなかったのであろうか。

わき
つんつるり~ん

はっ!Σ(゚◇゚;)

それとも女の子だからいつのまにか処理してたとか・・・。
夏も近いしね・・・^_^;

手提げルーア

2006 - 04/25 [Tue] - 00:00

小型犬などを飼っている人が、ワンコをかばんに入れて首だけちょこんと出している光景に出会うことがある。

かわいい、そして・・・

うらやましい( ̄。 ̄;) イイナ・・・

ので、うちもやってみた。


俺が持っている中で一番大きいかばんに・・・・

かばん
ちょっと入り口が狭いかも・・・

ルーアを押し込んでみたところ、意外に大人しく入った(^o^)丿

ルーアinBag
なにするですか?

下げてみた。

下げてみる
お、重い・・・

肩にかけてみた。

担いでみた

お、これなら少し楽かも・・・

いずれにしても、長時間は無理かな・・・。

こ、腰が・・・
こ、腰が・・・

犬本紹介その10-しつけ本まとめて①

2006 - 04/24 [Mon] - 00:32

いくつかのしつけ本をまとめて紹介。

■「英国式ペット・カウンセリング―愛犬とハッピーに暮らすために」

はじめにペットの問題行動ありきのケース別対応マニュアル本といった感じである。
問題行動を数種類のカテゴリに分類し、その中でさらに細かく例を挙げてそれぞれの場合における問題点を推理し、その対処法から結果にいたるまでをわかりやすく丁寧に解説している。

一般的な家庭で起こる問題点はほぼ全て網羅されていると言ってよいかと思う。
冒頭に書いたように、問題行動が起こってからの対処マニュアルという性質の本なので、そうした行動を起こさせないように最初からどうしつけるかということは書かれていない。

とはいえ、実際に家で起こっている問題行動がこの本に載っているパターンにあてはまるのであれば、強い効果を発揮するだろうし、まったく同じケースで無いにしても、自分なりに方法をアレンジすることは可能である。

現在、犬の問題行動に困っている人には解決の糸口が見つかるかもしれない。

■「クイール流 愛犬のしつけ方」

盲導犬クイールの訓練士多和田悟氏のしつけ本。
餌を使わず、体罰も与えず、ほめてしつける多和田流のドッグ・エデュケーションの理論と実践が書かれている。

一般的な犬のしつけだけではなく、仔犬の選び方から犬の性質までわかりやすくイラストと文章で説明されている。

これから犬を迎える人に特にお奨めである。

■「犬を最高の友にするヨーロッパ式訓練」

著者である渡辺氏が赴任先のヨーロッパでグロネンダールと出会い、ベルギーの訓練学校で体験したことをまとめた本。
しつけ本というよりは渡辺氏のヨーロッパでの犬生活の体験記といったほうがしっくりくる。

ハウツー本は読むのが辛いという人にはこちらの本はお奨めである。単に読み物として読んでもそれなりに面白い。
ただし、時代が少々古いためか、それともヨーロッパのしつけの特徴なのか、今はやりの褒めてしつけるとは一線を画しており、ダメなものはダメと罰を与えてしつける方法が描かれている。
これもまた、著者の愛犬が権勢症候群の気質を持ったがゆえのことであろうか。

■「大きな犬を楽しくしつける」

大型犬にあこがれた著者が、念願かなって2頭のラブラドールを飼いはじめ、70の指令語を理解させるまで訓練したしつけの実践集。
単なる読み物としても非常に面白く、読んでいるだけでも十分満足できるが、随所に挿入された体験談やしつけの実例は著者独自の工夫が取り入れられており、参考になる。

大型犬とともに暮らす魅力を伝える一冊。
大型犬を飼いたい、もしくは今飼っている人にはお奨めである。

本紹介
読めば~

ステッカー貼ってみっかー

2006 - 04/23 [Sun] - 17:09

車が汚くて汚くてどうしようも無かったので、今日久し振りに洗車した。
んで、ついでにcreekさんからいただいたフラットのステッカーを貼ってみた。

アクセラ
しまった( ̄□ ̄|||) 空気がはいっちゃったよ(´・ω・`)ショボーン

しつけ教室ケテーイ

2006 - 04/22 [Sat] - 20:35

かねてより、ルーアと通えるしつけ教室を探していたのであるが、本日ようやく決定した。

某大学の獣医学部の研究機関が行っているしつけ教室である。
本日はオリエンテーションに参加し、5月の連休明けから正式にしつけ教室に通うことになった。

これまでも3箇所ほどしつけ教室(というか個人の訓練士さん)のオリエンテーションに参加したことがあるが、いずれもどこかピンとこず、しつけ教室への参加は見送っていた。

今回、決め手となったのは、女子大生のおねえちゃんと仲良くなれそう・・・この研究機関の活動コンセプトに共感したことと女子大生のおねえちゃんと仲良くなれそう・・・・研究チームの調査対象に選ばれると面白いことが体験できそうなことと、なにより女子大生のおねえちゃんと仲良くなれそう・・・・金銭的な負担が一般的なしつけ教室に比べて大きくないことである。

あ~、しつけ教室が楽しみだ~(p( ̄▽ ̄)q)ワクワク

お宝映像-ルーアの寝姿

2006 - 04/21 [Fri] - 12:35

ルーアがヘソ天で寝ているお宝映像公開!

無修正、完全ノーカット版!

股間で飼っているワンコ(3/30の日記参照)や白目になる瞬間が映っている!!

Don't miss it!!

ルーアの寝姿(63秒)

ルーアの悪事

2006 - 04/20 [Thu] - 23:29

近頃、ルーアがテーブルの上のモノを勝手に持ち出したり、ゴミ箱を漁ったり、玄関に置いてある靴を自分のベッドに持ち込んでカジカジするようになった。

現行犯で見つければ、ルーアがシッポを股に挟んでおびえ眼でこちらを見上げるまで叱るのであるが、こちらが眠っている隙を見計らって行うので如何ともしがたいのである。
部屋ごと隔離したいのであるが、ルーアのトイレが置いている部屋なのでこれもなかなか難しい。

んで、仕方がないので夜寝るときにバリケードを築くことにした。

バリケード
テーブルとゴミ箱が置いてある所(部屋が荒れてるのは気にしないで・・・・)

バリケード
玄関へと通じる廊下


・・・・と、これを書いていたら、ルーアがちょうどゴミ箱からおにぎりの包み紙をくわえて意気揚揚と運んできたので、腰が抜けるほど叱ってあげた^_^;

新バリケン購入記(おまけ)

2006 - 04/19 [Wed] - 00:39

新しいバリケンが入っていたダンボール箱がとても大きかったので入ってみた。


よすふく
秘密基地のようだo(^^)o ワクワク


よすふく
でも、ひとりだと寂しいな・・・・(;-;)


よすふく
ルーアも一緒に入ろう(〃∇〃)


よすふく
これで寂しくない(^o^)

新バリケン購入記(後編)

2006 - 04/18 [Tue] - 12:34

前回までのあらすじ:
ルーアが留守番できない理由のひとつにバリケンの居心地が悪いからではないかと思ったよすふく。早速、バリケンで最も大きいサイズを取り寄せるが、予想以上に大きくてビビるよすふく。
なんとか苦労して組み立ってたが、ルーアは警戒して入ろうとしない。
はてさて、どうなることか・・・。

バリケンのセッティング終了。
さて、いよいよルーアを中に入れようとするが、ルーアは警戒して中に入ろうとしない。
もちろん、こんなことは想定の範囲内であるので、すぐさまルーアの好きなおやつを取り出し、バリケンの中に投げ入れる。これで、ルーアもおやつほしさに入るはずである。

・・・が、入らない。

入り口付近で足踏みをして、なかなか中へ入ろうとしないのである。
思った以上に警戒しているようだ。
このままルーアを押し込むのは簡単だが、バリケンに悪印象を与えるのは得策ではないのでさらにもう少し様子をみるが、全く入る気配がない。

仕方がないので、よすふく自らバリケンに入り、中からおやつでルーアをおびき寄せる作戦を行った。

バリケンに入る
はい、ごめんなさいよ!

中は快適だぞー
うひょー、ここは広くて落ち着くなー!ルーアも入れば~

バリケンから餌をやる
おいしいおやつもあるよー。

中から見たルーア
(しめしめ、もう少しだ・・・)

バリケンに入った
よし、入った!

閉じ込められた!
俺まで、閉じ込められた・・・

新しいバリケンはルーアとよすふくが同時に入ってもまだ余裕があるほどにでかい!これでルーアも手足を伸ばして寝ることができて、少なくとも居心地の悪さは解消されたはずである。

新バリケン購入記(前編)

2006 - 04/17 [Mon] - 12:31

3/27の日記でルーアが留守番をできなくなったと書いたが、今現在も状況はあまり変わっていない。そこに書いてある通り、バリケン内で食事やおやつを与えることで、バリケンの印象を良くしようとしているが、そのおかげで、今では自ら進んでバリケンに入りおやつを要求するようになった。この点についてはかなり改善されたと思う。
しかしながら、ルーアをバリケンに入れ、扉を閉めるとひどく鳴きだし、最終的には吠えてしまう状況はいまだ変わりがない。

気がついたことがひとつある。
バリケンが狭いのではないか、ということである。
今使用しているバリケンの型番は400(W610×D910×H660)である。
ルーアがバリケン内でフセをすると、お尻が奥の壁にぶつかっているのに、前足が入り口からはみだしてしまう。これではバリケンの中でゆっくりくつろげないのではないかと思う。数時間程度入れておくだけなら問題ないと思うが、うちの場合留守番は長時間に及ぶのである。

しつけの本などでは、ハウスは犬が中で方向転換できるぐらいの広さでよく、広すぎるとかえって犬は不安になると書かれている。理論的には納得できるし、一般的にはそうなのであろうが、犬種や個体によって性格がマチマチなので一概にそうとも言えないと思う。普段、バリケンから出しているときにルーアはこんな寝方や

ルーア寝相1
グウグウ・・・( ̄¬ ̄)

こーんな寝方をするのである。

ルーア寝相2
はみ出てる、はみ出てる( ̄∇ ̄)

ならば、せめてバリケン内でもこのぐらい楽な姿勢で眠れるようにしてあげたいっ!!と思い今回の新しいバリケン購入に踏み切ったのである。

んで、買ったのはバリケンの中でも最大サイズの700(W810×D1220×H890)である。何故だか知らないが、バリケンのサイズは400、500ときて、ここから一気に700になる。600がないのである。なので、500と比べてもサイズは20cmほど大きくなるし、重さも2倍の20kgである( ̄□ ̄;)
本来であれば、これはグレート・ピレニーズやセント・バーナードクラスの犬用である。
注文するときに、電話口で受付のねえちゃんに「本当にいいんですか?大きいですよ・・・」と心配されたほどである。

といった経緯で新しいバリケンを注文したのであるが、つい先日モノが到着した。

ルーア
写真だとわかりにくいですが、箱がでかい!!

下半分は↓こんな感じである。

バリケン
ついでにスノコも購入した。
(ああ、奥にルーアのおしっこしたトイレが写ってるオロオロ(゚_゚;))((;゚_゚)オロオロ)

バリケン
今使っているバリケンが中にすっぽりおさまってしまう!!

バリケン
並べてみた。

バリケンのセッティングが済んだので、次はいよいよルーアをバリケンに入れるのであるが、ここでまた少々苦労してしまう。続きは後編にて。

次回予告:
はたしてルーアは大人しくバリケンに入ってくれるのか?
バリケンに入ってくれないルーアに対して、よすふくがとった秘策とは?
そもそも、狭い室内にこんなでかいバリケンを置いてこれから生活していけるのか?
もしかして、ルーアのハウスのほうが俺の寝床より広いんじゃないか?とよすふくは首をかしげているがその全てが後編で明らかになる(ウソです)。
後編を刮目して待て!!

フラッと参加。フラット集会

2006 - 04/16 [Sun] - 21:16

王禅寺ドッグサークルさん主催のフラット集会に参加した。
本日の目的は、たくさんのフラット達と会うことであるが、それ以外にも遠くからわざわざ来てくれる朋ちゃんファミリーに会うことである。

折からの雨の中、本当に今日やるんかいな、と思いつつ車で出かけた。
11時に現地に到着するも、朝からの雨のためか主催者のココパパさん以外に誰ひとりいなかった。雨も降ったりやんだりの天候でさらに不安が増す。

ポツーン
ドッグランでひとりぼっちのルーア君

そうこうしているうちに、雨も徐々に小降りになってきて朋パパさん、朋ママさん、朋ちゃん、りりかちゃんが到着!
朋パパさんに連れられた朋ちゃんはルーアよりもひと回り大きくて、コートも長くモコモコとした感じで、人懐っこそうな表情を浮かべていた。
従姉妹だということがわかっているのかいないのか、ルーアも朋ちゃんに会ってうれしそうにしっぽをフリフリしていた。ルーアがガウガウ遊びを仕掛けないところを見るとやはりお姉さんだと思って、大人しくなっているのであろうか?

朋ちゃんと・・・
ご挨拶~

りりかちゃんはカニンヘンダックスフンドの女の子。
朋ママさんに抱っこされたりりかちゃんは小さくて、寒いのか少しフルフルしていて本当にかわいかった。

りりかちゃん
かわいいりりかちゃんにルーアも興味津々。

なんだかんだで雨もやみ、いつのまにやらたくさんのフラットがやってきて、フラット達は総勢17頭ほどになっていた。

フラット達
記念撮影

記念撮影の後は、思い思いに遊んで過ごし、飼い主たちはワンコ話で盛り上がっていた。

今回参加したたくさんのフラットを見て思ったのは、うちのルーアは小さいということとコートが短いということである。
まあ、まだ8ヶ月半ほどなのでこれからの成長に期待したいと思う。

朋ママさん、色々と楽しいお話を聞かせていただいてありがとうございました。
朋パパさん、朋ちゃんと本当に仲が良くて見ていてうらやましくなりました。
今度はそちらの近くのドッグランに行きますのでそのときはまたよろしくお願いします。

犬本紹介その9-「犬の頭がグングンよくなる育て方」

2006 - 04/15 [Sat] - 00:23

目から鱗が落ちる犬のシツケ本。

従来行われてきた、餌を使ったシツケ法(オペラント方式)や犬が悪さをしたときに大きな音を立ててやめさせる嫌悪療法、犬を無視しておとなしくさせる方法などの問題点を論理的に指摘し、強い命令や特殊な道具やご褒美も必要とせず、犬を真の家族として共に暮らしていく方法が書かれている。

この本では、まず犬と暮らしていく上で飼い主としてどうしたいか、愛犬とどのように暮らしていきたいかを問いかけ、犬という生き物がどのような本能と習性を持っているかを学ぶ。
そして、その上で「リーダーシップの復権」システムという具体的な手法を学んでいく。
またさらに、教えたいことをふたつのタイプ(「動作の教え方」、「禁止の教え方」)に分け、それぞれの具体的な実践方法を紹介している。

うちでは、この本に紹介されている「ルックアップ法」を実際にルーアに対して行っている。
当初、家に来たときに行ったときには、やはり逃げようと暴れていたが、何度か繰り返すと、日が進むごとにルーアが暴れることはなくなり、今ではほぼ大人しくしているようになった。そのまま寝てしまうこともある。

とはいえ、全てのしつけがこの本に書いてある通り、餌無しでうまくいくわけではなく、やはり状況に応じてご褒美を与えたり、天罰方式でしつけたりと他の方法と併用していったほうが良いというのが、現時点での俺の結論である。

この本のDVD版も出ており、そちらも一通り見たのであるが、内容的には本の内容とほとんど同じなので、どちらか一方を持っているだけでも良いと思う。

犬の頭がグングンよくなる育て方
お奨めですよ~

階段で見つめあう

2006 - 04/14 [Fri] - 02:00

ルーアが階段で立ち止まるとき、後ろ足を一段上の段に、前足を下の段についておすわりのような奇妙な姿勢になることがある。


最近のお気に入りである~( ̄∇ ̄)~はらひれ


立ち止まりルーア君
どいてくれないと下りられないです・・・・

ねえさん、事件です

2006 - 04/13 [Thu] - 12:45

やられたーーーΣ( ̄□ ̄||| ガーン

今朝、居間のテーブルの上に置いてあった、買ったばかりの黒蜜をルーアに食われてしまったああああぁぁーーー。

はちみつ
ざんがい・・・・

あ~、あ~、もうっ!
そこらじゅうに黒蜜がついて、毛がベタベタになってるやんけーーーー ヽ(`□´)ノ 
ところどころ、固まってカピカピになってるし!
いやいや、そんなことより、こんな甘いもんこんだけ食うて体はなんともないんか?
糖尿病なるで、糖尿病!!
おまえ、今日メシ抜きやからな!!

ごめんなちゃい
しょぼ~ん。でも、おいちかったでつよ
「でつ」言うなーーーーっつ!!それと、耳めくれてるううーぅぅ!

ルーアと遊ぼう

2006 - 04/12 [Wed] - 18:53

他の犬飼いの人たちは愛犬とどんな遊びをしているのだろうか。
よすふくのところでは家の中では引っ張りっこ、屋外では取って来いや(ボールが落ちてれば)サッカーなどをする程度である。

こう書くとそれなりに遊んでいるように聞こえるが、今ひとつ一緒に遊んでる感がないのである。

その証拠に、引っ張りっこの場合、ルーアはロープを自分のものにしてしまうとこちらそっちのけでロープと戯れてるし、取って来いでもボールを掴むや否やピューッとあさっての方向へ走っていってボールをカジカシすることに専念しだすのである。

また、おもちゃを置いてある棚とこちらの顔を交互に見つめて「おもちゃとって~」と要求することはあっても、おもちゃをくわえて持ってきて目の前にポトッと落として「遊んで~」と要求することは一度もないのである。

というわけで、何とかルーアと一緒に遊べて、ルーアが遊びに誘ってくるようなおもちゃ(遊び方)はないかと色々考えたところ、こんなものを見つけた。

へび五郎
ヘビの抜け殻じゃないです。

見かけはただのヘビのぬいぐるみであるが、ひとたびよすふくの手に装着されるや「ヘビ五郎さんMAX 2006~冬の木漏れ日の中で~」(以下、ヘビ五郎さん)として、ルーアと闘うことが出来るのだ!!

行け~、ヘビ五郎さんっ!ルーアに目にモノ見せてやれ~!!

対峙する両者
対峙する両者

ヘビ五郎さんに気づくや否や、生意気にもルーアは前足で押さえつけようとしてくる。
うおおおおおおーーっ!なめるなよ、ルーアあああああ!
こうみえても中学時代、ジャッキー・チェンの映画「蛇拳」にあこがれて中国武術を習ったことがあるんやぞ~!
ま、通信教育やけどな・・・(実話)。

ルーア VS ヘビ五郎さん(32秒)



さて、ここでヘビ五郎さんの装着を解除したらどうなるだろうか。
急に動かなくなったヘビ五郎さんをくわえて持ってきて、もっと遊んでと要求するであろうか。

やってみた。

しばらくルーアは動かなくなったヘビ五郎さんを弄んでいた。

目がー
あああ、ルーアさん目は、目はやめてください・・・

ううっ・・・、すまんヘビ五郎さん。堪えてくれい。
・・・が、しばらくするとつまらなくなったのかヘビ五郎さんを無視してどこかにいってしまった。

へび五郎さん
寂しげに横たわるヘビ五郎さん

実験は失敗である。
まあ、しかし、ルーアも結構楽しそうに遊んでたから、しばらくこれで遊ぶことにするか、なあ、ヘビ五郎さん。

あの、よすふくさん、一言いいっすか・・・。

お、どしたん、ヘビ五郎さん。

あの、言いにくいんですが・・・。

なになに、言うて言うて。

自分、ワニっす。

へ?(゚〇゚;)

いや、だからあの、自分ワニっす。

ええっ!Σ( ̄□ ̄|||) いや・・・、まあ・・・、し、知ってたよ、ワニ五郎さん。

・・・・(さりげに言い替えてるし!)

まあ、これからもよろしく!ワニ五郎さん!

はあ・・・。

自我の芽生え?

2006 - 04/11 [Tue] - 23:54

散歩の帰り道、ルーアが倒れこむように道路に横たわることがある。
そうなると、リードを引っ張ってもしばらく動かなくなってしまうし、抱き上げようとしてもグデーっとしたままである。

最初にこれをやられたときは「なに、なに、どーしたん。体調悪いん?」と相当あせったが、今ではしばらくほっといてリードをチョンチョンと引っ張るとやれやれという感じで歩き出すようになった。

遊び疲れたのか(いつも他のワンコと遊んだ後だから)、家に帰りたくないのか(帰ると留守番が待っているから)、はたまた体を冷やしたいだけなのか(まだアスファルトが冷たいから)はわからないが、どんどんルーアの自我みたいなものが芽生えてきているようでなんだか少し楽しいのである。

お疲れルーアくん
もうだめ・・・

お疲れルーアくん
歩けな~い

お疲れルーアくん
・・・・・

ルーアのツンデレ

2006 - 04/10 [Mon] - 18:51

ツンデレというのが流行っているとテレビでやっていた。
よすふくが毎日巡回しているろじっくぱらだいすの4/7の日想でもネタにしていたのでまねっこしてみた。

ルーアくんをツンデレにしてみると、こんな感じ?

■朝起こされて・・・・
べ・・・別に起こしてあげた訳じゃないんだからね!あなたが会社に遅刻しても知らないんだから!!バ・・・、バカ!なにお礼なんか言ってるの。そんなことより早く散歩に連れて行きなさいよ!

■散歩中
あっ・・・あなたが歩くのが遅いからリードを引っぱっちゃうんでしょ!べ、別にはしゃいでなんかいないわよ!シッポは風に揺れただけなんだからね!!

■おすわり
たまたま疲れて座りたかっただけなんだからね。別にあなたの言うことを聞いたわけじゃないんだから!な、何うれしそうにご褒美なんか出しているのよ。あたしはご褒美がほしいわけじゃないんだから・・・・。

■太ももにあごをのっけてきて・・・
たまたま、ちょうどいい高さだっただけなんだから!べ、別にあなたのそばにいたい訳じゃないんだからねっ!「困った、動けないや~」なんてうれしそうに言わないでよ。フン!トイレぐらいさっさと行って戻ってくればいいじゃない!・・・・少しぐらいならココで待ってるから・・・。

■お留守番・・・
べ、別に寂しいから鳴いているわけじゃないんだからね!こんな狭いところに閉じ込められたら鳴きたくもなるわよ!!な、なにも謝らなくてもいいわよ。え~い、わかったわよ。さっさと仕事を片付けて帰ってきなさいよ。週末にはたっぷり埋め合わせをしてもらうからね!!


うーん、これでいいのか・・・?

大井ふ頭中央海浜公園へ行って来た

2006 - 04/09 [Sun] - 19:03

大井ふ頭中央海浜公園へ、園内にあるしおさいドッグランを目当てに行って来た。

大井ふ頭中央海浜公園
行こう行こう~

目当てであるドッグランへ向かう前に、しばらく辺りを散策すると芝生の広場があり、桜の花が咲いていてなかなかいい感じであった。花見をしているグループもちらほら見受けられる。
あ~、お弁当作ってくればよかったーと横でカミサンが残念がっていた。

桜
桜です、桜!

お目当てのドッグランは駐車場から数分歩いた距離にあり、すでに中ではたくさんのワンコが遊んでいる。ドッグランは小型犬スペースとフリースペースの二つに分けられており、当然、ルーアはフリースペースである。

ルーアのリードを外すとルーアは地面をクンクン嗅ぎまわり始め、そのうちパクパクと地面に口をつけ始めた。

やめんかい!ヽ(`⌒´メ)ノ

このドッグラン内には、ワンコの足にやさしいウッドチップが敷き詰められており、それがルーアの食欲をそそるようである(T_T)

ウッドチップ
ウッドチップ。うまいか?これ

とはいえ、それ以外はほとんどトラブルもなく、色々なワンコと楽しく遊んでもらったのであった。

みんなと遊ぶ
こんにちは~

小一時間ほどドッグランで過ごして、その後は道路を挟んで向こう側にある海上公園へ行った。

海上公園
海上公園です

埋立地だけあって、海がすぐそばにある。

うーみー
なんです、この大きな水たまりは?
でた!ルーアくんのベタ発言!

ルーアは海初体験なので少し近づいてみる。

海
あ、足元がこわいです~

浜辺にも行ってみた。

浜辺
気持ち良いです~

波をはじめて見たルーアは、波を食べようとパクパク噛んでいたのがかわいかった(>_<)


と、まあここまでは良かったのであるが、この後ちょっとした事件が起こった。

海を見ながらお昼にしようと買っておいたおにぎりを食べていたのであるが、ルーアが地面にしきりに体を擦り付けていた。
なんだ?と思い地面を良く見るとそこには小さなウンコが・・・・。

ひええええええぇぇ~( ̄Д ̄;)

そ、そういえば犬は気にいった臭いを体に擦り付けることがあると、何かの本で読んだことがある。
しかし、よりによってウンコを・・・・。

楽しかった気分は一気に吹っ飛び、ルーアを押さえつけてウェットティッシュで拭き取ることに。

拭き取る
ひえーひえーひえー

痛いです・・・
いたいですぅ・・・

とりあえず、車に乗せても平気な程度に応急処置はしておいたが、家に帰ってから即行シャンプーを2回したのは言うまでもない。

犬本紹介その8-「よい獣医さんはどこにいる」

2006 - 04/08 [Sat] - 19:00

犬を飼う上で獣医さんとの付き合いは避けては通れないことである。
良い獣医さんと出会えるといいが、運悪く問題獣医と呼ばれる人に引っかかった場合、当のペットばかりか飼い主ともども不幸になってしまうことも少なくない。

ネットなどで問題獣医などの話を見るにつけ、やはり日本は遅れているなと思っていたが、この本を読んで問題はそう単純なものではないということがわかった。
この本を手に取ったとき、はじめは、問題獣医についての様々な事例とそれらに対する告発本的なものなのかと思っていたが、そうではなかった。
この本には獣医さんから見た問題点や改善すべきこと、また、実際に理想を持って働いている獣医さん達のことが書かれてあり、俺の目には非常に新鮮に映った。

問題獣医が悪いと飼い主から決め付けられる一方で、ペットの医療現場の実情を知らない飼い主さんが(自分を含めて)多くいるということを痛感した。これはどちらか一方にのみ問題があるのではなく双方が歩み寄り、理解し合わないと解決しない問題であり、そうしないと無関係なペットに最もしわ寄せがいってしまうことになると感じた。

わかりやすい文章で書かれており非常に読みやすかった。
犬猫に限らず、全てのペットの飼い主に読んで貰いたい、考えさせられる一冊である。

よい獣医さんはどこにいる
健康が一番

ルーアの初恋?

2006 - 04/07 [Fri] - 12:43

散歩中、ある家の近くを通りがかるとルーアがものすごい勢いで走り出す。
その家に飼われているワンコに会うためである。

ルーアがその家の門扉で尻尾を振りながら待っていると、件のワンコが奥から近づいてくる。
うちのルーアのようにダッシュで近づいてくることもなく、悠然と近づいてくるところが、何か憎たらしい。
そしてさらにむかつくことに、そのワンコがくると一層激しくルーアは尻尾を振りはじめるのである。

↓少し見づらいがこんな感じである。



ルーアはその後も必死で中に入ろうと、門扉の下の小さな隙間に顔を突っ込んだりしているのであるが、当然そこから入るのは不可能である。
そしてその間、相手のワンコはほぼノーリアクションである。

一体いつから、こんな感じになっていたのかがわからない。
このワンコとは散歩中などでも、1度も出会ったことはないはずである。

正直、自分としては複雑な心境である。

なんかこう、自分の娘に彼氏ができたような(いや、そんな経験はないが)、そんな疎外感みたいなものを感じてしまう。
そして、何より気に入らないのは、実はそのワンコ、ルーアを飼い始める前に、通勤中その家の前を通過するときに、よく吠えられた経験があるからである。

う~ん、散歩コース変えるかな・・・。

かつら?

2006 - 04/06 [Thu] - 18:39

うちの近所にかつらをかぶった標識がある。

↓こんな感じである。
標識


↓アップ
標識

ルーアとサッカー

2006 - 04/05 [Wed] - 09:43

いつも行く公園に古びたサッカーボールが落ちていたのでルーアとサッカーをした。

ルーアとサッカー(72秒)



ルーアのボールでスタート。
ボールを奪いに行くが、巧みなフットワークでなかなかボールを渡さないルーア。
こちらとしても、ルーアの顔を蹴飛ばしそうで、なかなか思い切った攻めが出来ない。
それにしても、ボールに必死で喰らいつくルーアには恐怖心がないのであろうか・・・。
ボールを死守するルーアにプレッシャーを与え続けると、ルーアはボールの裂けた縫い目をくわえて逃げ出した。

そんなんありか、ルーアくん・・・(゚_゚)ポカーン…

ルーアの名付け-その2

2006 - 04/04 [Tue] - 09:48

ちと間が空いたが、3/31の日記の続きである。

そもそも、最初は柴犬を飼いたいと思っていた。
日本人なら日本犬やろがー、という思いがあり、いくつかブリーダーを訪ねて購入の一歩手前までいったのであるが、1/14の日記に書いたことが理由でフラットに魅せられて、今のルーアと暮らし始めたのである。

日本犬であれば、ワンコにつける名前はすでに決めていた。
オスなら「数珠丸」、メスなら「三日月」である。
どうゆう由来かというと、いずれも日本刀の名称からいただいたものである。
そして、上のふたつはそれぞれ、日本刀の中でも天下五剣といわれる五振りの名刀のひとつとしてとして数えられている。
将来的には、犬を五頭飼って、それぞれに刀の名前を付けて「天下五犬、なんつって」というギャグを披露したかったのである(まだ、その野望は捨てていないが・・・)。

ところが、当初の思惑からはずれて洋犬を迎えることになったので、慌てて考え直す必要に迫られた。
刀つながりで、有名な西洋剣から名前を付けてみてはどうだろうと思い、色々と調べてみたのであるが、今ひとつしっくりくるものがなかった。唯一候補に上がったのは「クルタナ(Curtana)」というイギリスの宝剣であったが今ひとつパッとしなかったため、刀剣から離れることにした。

次に考えたのは、紅茶の名前からつけてはどうかと言うことである。
我々夫婦は紅茶が好きなのでいいアイデアだと思い、アッサム、ニルギリなど名前として使えそうなものを候補として挙げてみたが、カミサンの反応があまり良くなかったのと個人的にもコレだ、という感覚がなかったので保留とした。

次に、自分の貧困なボキャブラリーでいくら考えても良いアイデアが出ないと思い、「13か国語でわかる新ネーミング辞典」というのを購入して、名前に使えそうな単語はないかと片っ端から調べてみた。

まず思い浮かんだのは「黒」という単語である。
フラットといえば艶のある長く美しい黒い毛がまず頭に浮かぶ(レバーちゃんは一先ず置いといて・・・)。
「黒」を辞書で調べてみると、フランス語の「ノワール(noir)」、ドイツ語の「シュバルツ(schwarz)」などが良さそうである。

こうして、色々名前に使えそうな単語を列挙していったのであるが、ここでもやはりコレだ、というものが見当たらない。

完全に煮詰まっていたのであるが、ここで犬生活をはじめるそもそものきっかけとなったゲーム「nintendogs」を思い出した。
ゲーム中でつけていた犬の名前が「メイア」、「ルーア」、「コンパッソ」なのであった。

「nintendogs」で飼っていた黒柴のメイア
黒柴のメイア

「nintendogs」で飼っていたミニピンのルーア
ミニピンのルーア

「nintendogs」で飼っていたミニチュア・シュナウザーのコンパッソ
ミニチュア・シュナウザーのコンパッソ

結構、自分的にも煮詰まっていて、下手すると「ぎあら」とかいう変な名前も良いかなあというやばい感じになっていたので、カミサンの了承を得て、「ルーア(lua)」と名付けることにした。

よかったねえ、ルーアくん。変な名前つけられなくて・・・。

ちなみに「ぎあら」は焼肉を食っているときにコレ良いかもと思った^_^;

犬本紹介その7-「誰も書かなかった真実のレトリーバー―都会で気持ちよく犬と暮らすための、飼い方としつけ方」

2006 - 04/03 [Mon] - 23:27

犬を飼いたい、レトリーバーを飼いたい。しかし、共働きで家にいないことが多いから無理か・・・とあきらめていた俺の背中を押してくれた本。

日中仕事で家にいないので、その状況で犬を飼いたいというと大抵の人は犬がかわいそうだからやめたほうがいいと言い、俺自身もそう思い、あきらめていた。
そんなときに出会ったのがこの本である。

本文引用:「レトリーバーは飼い主の状況を受け入れてくれます。(中略)留守番が多いというのがその飼い主のスタイルであれば、それを当たり前に受け入れます。

衝撃を受けた。

飼い主のライフスタイルに合わせるように犬をしつける、そんなことができるのか(まあ、犬種にもよると書かれているが・・・)。

この本を読み、M・HOUSEへも直接話しを聞きにいったが、そこにいたレトリーバー達に一発でメロメロになってしまった。
事情により、M・HOUSEでワンコを購入こそしなかったが、この本は俺の迷いを払ってくれたバイブル的な存在である。

とはいえ、客観的にこの本を評価すると、副題に「都会で気持ちよく犬と暮らすための、飼い方としつけ方」とあるが、飼い方やしつけ方の具体的な方法はそれほど紹介されていないので、その部分を期待して読むと少々肩透かしを食うかもしれない。
あくまでも、著者のレトリーバー観を紹介している読み物として読んだほうが良いかもしれない。

誰も書かなかった真実のレトリーバー
そーか、この本のせいで・・・

王禅寺ドッグラン

2006 - 04/02 [Sun] - 21:26

自宅から車で10分ほどの場所に王禅寺ドッグサークルが運営する王禅寺ドッグランがあることを、タウン誌にてはじめて知った。

おおっ、これは行くしかないと早速調べてみると、4/2(日)はワンコと一緒にお花見という企画があり、その中では犬のミニ運動会などの催し物があるらしい。
犬のミニ運動会・・・、うーん今ひとつどんなものかわからないが、とりあえず行ってみることにした。

王禅寺ドッグサークル
王禅寺ドッグラン

11時前に到着すると、既に数頭のワンコ達が楽しげに走り回っており、その中には3頭のフラットが混じっていた。

おおっ、珍しい(^o^)丿

散歩中でも一度もフラットに出会ったことがないので、フラット飼いって少ないのかな、と思っていたのであるがやはりいるところにはいるのである。
後で聞いた話では、3頭とも王禅寺ドッグサークルの会長さんの飼い犬であるらしい。

(゚ρ゚)イイナ~、多頭飼い・・・。

その3頭はさすがフラットというだけあって人懐っこく、3頭とルーアに囲まれたよすふくはかなり幸せであった。

フラット達
みんな、かわゆいーん(≧∇≦)

他にもはじめて見た犬種としては、レオンベルガーさん(何故かさん付け)が立派な体躯をしていて貫禄があった。

レオンベルガーと
こんにちは~
尻尾踏んでるぞ・・・

犬のミニ運動会では、しつけ教室のように、みんなでおすわりやふせなどを行った。
そして、「おすわり→待て」の耐久レース(どのワンコが最後まで待てできるか)では、ルーアが最後まで残り賞品をもらうことができた(* ̄^ ̄*)エッヘン

待て
左から3番目がルーア。なぜなら耳がめくれているから。

用事があったので、この後早々に帰ることにしたが、なかなか楽しめた。
帰り際、会長さんに次はフラットだけの集まりを行うので来ないかと誘われた。

それは、もう是非行きますよ~。
楽しみだ~((o(◇ ̄*)oワクワクo(* ̄◇)o))

焼き物
本日頂いた賞品の焼き物。
陶芸家である会長さん手作りの一品である。

プチ花見

2006 - 04/01 [Sat] - 19:38

近所に花見のスポットがあるので、散歩がてら行って来た。


桜
桜がいい感じに咲いている。

比較的朝早い時間だったので、それほど人通りは多くなかった。

桜をみるルーア
桜を見つめてなにやら考えているルーアくん

折り返し地点でワンコも入れるオープンカフェにてお茶をする。

カフェにて
つまんないです・・・。

途中、色々なワンコと出会った。

レークランドテリアと
レークランド・テリアと遊んでもらうルーアくん

我々夫婦は毎年この時期になると、桜の花が咲くこの道を散歩しているのであるが、今回はじめてワンコも連れて散歩できたのでなかなか楽しめた。
ルーアにとっては、花見と行っても、いつもの散歩の延長であり、そのくせ自由に走り回る時間が少なかったので、あまり楽しい散歩ではなかったかもしれない。
うーん、明日はドッグランに連れて行ってやるから我慢してくれい、ルーア。

桜並木
さあ、帰ろう!

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

03 ≪│2006/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。