直毛(フラット)ルーア・巻き毛(カーリー)ジンガと多頭飼い初心者よすふくの日常

  犬はじめました。のナビゲーター   トップページ > カポエイラ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

batizado

2007 - 07/29 [Sun] - 20:10

今日は、よすふくが所属するカポの団体の、年に1度のbatizado(昇段式)であった。
去年の昇段式はフラット祭りとカブってしまい参加することができなかったので、ほぼ2年ぶりの昇段式である。
昇段すると何が変わるか?
見た目でいうと腰に巻く帯の色が変わるのである。
よすふくは今まで緑帯だったので今回は緑の帯の先に少し黄色がつくのである。
黄色は富を象徴しているらしく、すこ~しだけ富が手に入るとか・・・。

昇段式にはルアママも見学に来てくれて、まるでお遊戯か何かの発表会をする子どもの保護者のような存在だったのであるが、昇段者が上級者と行うJogo(ゲーム)のビデオを撮ってもらったりした。
昇段式が終わり、帰りながらルアママの辛口コメントなどを聞きつつ、自分がJogoしている映像を見てみると、まだまだだなあというのがよくわかる。

今年で40歳になってしまったよすふく。
体が思うように動かず、若い人がどんどん自分よりうまくなるのを横目で見つつ、「人は人、自分は自分」と言い聞かせているが、やっぱりちょっぴり悔しいものである。せめて5年早く始めていれば・・・と思うことが何度もあった。

まあ、今更過去に戻ることもできなければ、若返ることもできないのだから、コツコツと努力を重ねていくことにしよう(ていうか、最近この努力を怠りがちだからなー)。
とりあえず、来年の昇段式までの課題は「ひとつひとつの動作を大きくする」と「相手の動きを良く見て技を出す」ことである。
体でかいのに足や手が縮こまっていてかっこ悪いもんなあ・・・・。

batizado(1)

Jogoの一場面(左がよすふく)

↑ほら、足が伸びてない(>_<)

スポンサーサイト

カポ日記その2

2006 - 08/12 [Sat] - 16:31

久し振りのカポ日記である。

カポをはじめたのは、今から3年と少し前の2003年の5月のことであった。
仕事の関係で「蹴り」の動画をインターネットで探していて、たまたま見つけたカポサイトで見たカポの技に魅せられたのがきっかけである。
カポに興味をもち、インターネットでカポの教室を探し、たまたま会社の近くでやっていたカポ教室に見学にいったところ、そのまま入会を決めてしまった。

運動経験はあるにはあった。
・小学生のときは野球
 →親に無理やりやらされていた。おかげで今ではすっかり野球嫌い^_^;
・中学生のときはバスケットボール
 →万年補欠。この辺りで球技は向いていないことを自覚
・高校生のときは柔道
 →身長が高い割には体重がなくて投げられ放題
・大学生のときは合気道
 →町道場ではじめたが1年で行かなくなった(>_<)
こんな中途半端な運動経験しかない上に、就職後は一切運動しなくなってしまい、カポをはじめた当初は基本的なアウー(いわゆる側転)すらまともにできなかった。

「好きこそ物の上手なれ」ということわざがあるが、カポをはじめた当初はまさにそんな感じであった。
教室で習うもの全てが珍しくて、土日の休みは必ず練習に出かけたし、平日でも会社を定時で飛び出して夜練に出かけることも少なくなかった。
また、帰宅してからもジョギング、筋トレ、蹴りの練習とこの頃は妙にストイックに練習をこなしていた。

そんな調子で続けていくうちに、半年ほどするとそれなりに体が動くようになってきた。
ピーク時で80kg以上あった体重も70kg以下にまで減り(今はまた太ってきた(T_T))、余分な脂肪が無くなって、体と体がぶつかると痛い(クッションとなる脂肪がないから)という経験もした。

体が動くようになると、興味は他の武道にも向けられた。
ムエタイ、サバット、中国武術など体験入会できそうなところは片っ端から体験させてもらった。なかでも、ムエタイは本場タイに旅行へ行ったときに旅行先で数時間体験入会させてもらった。

カポ日記その2(1)

タイのJITTI’S GYMにて

その後、中国武術(螳螂拳)とサバットなどもはじめたが、結局今でも続けているのはカポのみである。ルーアとともに暮らし始めた今年に入ってからはそのカポへ行く回数も激減した。1週間に1回行くか行かないかというぐらいにまでなってしまったし、日課にしていたジョギングやヨガも朝晩の散歩に変わってしまった。

今年の7月30日はフラット祭りの日であった。
実はこの日はカポの年に一度のお祭り「バチザド(洗礼式、昇段式)」の日でもあった。
今年は、緑帯から先ちょが黄色い緑帯になるはずであったが、バチザドに参加しなかったので当然今も緑帯のままである。
後悔はしていない。
むしろ、このままずっと緑帯のままで最強の緑帯でも目指すかーという気持ちもどこかにある。

カポ日記その2(1)

バチザド風景

今日はバチザド後に初めて練習に出かけた。
メストレが練習に参加されていた。
メストレとは、カポエイラにおける最高師範のような意味で、毎年バチザドのためにわざわざブラジルから来日されて一ヶ月ほど日本支部の練習に参加されるのである。

練習中、メストレはよすふくが練習するのをみて、
「なぜ、彼は今まで練習に来なかったのか」
「今日の練習をみて、日頃よく練習している。上達している」
などと話してくれていたと後で聞いた(ポルトガル後なのでよすふくにはわからない)。

涙が出そうになった。

日本国内で約200人、ブラジル本国でも約1,500人ほどの生徒をかかえる団体のトップの人がこんなオレのことを覚えてくれていて、気にかけてくれていたことを・・・。

「なぜ、彼は今まで練習に来なかったのか」という質問に対して、日本の先生は「日本の企業の仕事はキチガイみたいに忙しいから」と言っておいてくれたらしい。
ゴメンナサイ、ゴメンナサイ、仕事じゃないんです。
ワンコなんです。ワンコに夢中なんです。
とは、さすがに言えなかった・・・。

カポ日記その1

2006 - 05/13 [Sat] - 23:59

注意:ワンコのことは一切かかれていないので、興味の無い人は飛ばしてください。

趣味でやっているカポエイラ(以下カポ)で今日はうれしいことがあった。
練習の最後は毎回ゲームを行って締めくくるのであるが、先生とジョゴしているときに先生の蹴りに合わせてハシテーラが会心のタイミングで決まった(^o^)丿
まあ、とはいえ技が完璧に決まったかといえばそうではなく、あくまでもタイミングが良かっただけで技自体はかかっていなかった。
練習の最後の挨拶のときには先生にブラジルの言葉で褒められたような気がするが、いかんせん言葉の意味がわからなかった(^^ゞ

カポをはじめて丸3年。
近頃、年齢的に無理がきかなくなってきて、モチベーションも下がり気味であったが、こういうことがあるからやめられないんだよな~。

今日のこの出来事を胸に、まだまだがんばって精進していこうと思う。

カポ帯

カポ帯。まだ下から2番目である。

 | HOME | 

ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ

誕生日カウントダウン

プロフィール

よすふく

Author:よすふく
直毛(フラット)・ルーアと巻き毛(カーリー)・ジンガの日々を綴っていきます・・・・。

カレンダー(月別)

12 ≪│2017/03│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

Amazon

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。